【稼ぎ続けている人は知っている】ブログにて完全放置で効率良く稼ぎ続ける為に必ず考えたいこと

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

 

こんにちは、山崎です。

 

今回は以前作った

【2億円稼いだ山崎のブログで稼ぐ講座】の番外編という立ち位置で、

ブログで完全放置で効率良く稼ぎ続ける為に、

必ず考えたい「あること」に対して、述べて行きます。

 

正直、今回のことを知るか、知らないかで、

ブログで稼ぐ金額が長期的に見ると2、3倍いや、

10倍以上冗談抜きで変わってきます。

 

「10倍以上とか、それは大袈裟でしょ・・・」

 

と、思う方もいるかもしれませんが、

10倍程度であれば全く大袈裟ではない領域です。

 

また今回のような情報を話すようなことは、

正直、気づいている人にとっては、

かなり広められたくない情報かなと。

 

知られるとライバルが増えて、

今稼いでいる人たちは厄介になりますから。

 

けど、今回僕は、

そのようなレベルのことを話して行こうかなと。

 

後、今回話すことは、

GoogleのSEOの変動にも強く、

かなり長期的に使える戦略となりますので、

是非ともブックマークをして何度も見ていただければ幸いです。

 

それでは、ここから述べて行きたいと思います。

 

※今回の記事の内容は、

【2億円稼いだ山崎のブログで稼ぐ講座】の中でも、

特に以下の記事の知識

【2億円稼いだ山崎のブログで稼ぐ講座.6】キーワード選定のコツ。すぐ売れるキーワードを選べ、ロングテールを狙う重要性

を踏まえた上で述べております。

 

まだ上記の記事を見ていない方は、

しっかりと見ていただければ幸いです。

 

ブログにて完全放置で効率良く稼ぎ続ける為に必ず考えたいことは・・・

結論から言いますと、

ブログにて完全放置で効率良く稼ぎ続ける為に必ず考えたいこととは、

 

ブログで書いた記事のキーワードが、

・成約率の高いキーワードを狙えているのか

・(成約率の高いキーワードで)長期的に上位表示できるのか

この二つとなります。

 

この二つの情報を知っているか、知らないかの差は、

長期的に見ると物凄い差になります。

 

というわけで、この二つについて、

さらに詳しく述べて行きましょう。

 

成約率の高いキーワードを狙えているのか?

巷の稼いでいるブロガーやら情報発信者の殆どは、

「ブログで稼ぐにはアクセスが大事です!」

とにかくアクセス至上主義の人が多すぎです。

 

確かにアクセスは大事ものであることは確かですが、

正直、僕はアクセスよりも

「成約に結びつくがどうか(商品が売れるかどうか)」

を徹底的に重視します。

 

何故なら後者の方が、

ブログで稼ぐに当たって、

圧倒的に効率が良いからです。

 

・・・と、言ってもよく分からない方もいるかと思いますので、

わかりやすくなるように「とある物語」を話していきましょう。

 

真面目なAさん・ものぐさBさんの物語

報酬単価が3000円の商品をアフィリエイトしている、

「真面目なAさん」と「ものぐさなBさん」がいました。

 

彼らのブログでは、

毎日1つ必ず商品は売れており、

毎日3000円を稼いでおりました。

 

しかし、AさんとBさんのブログには、

大きな差がありました。

 

アクセス至上主義 真面目なAさんの場合

Aさんは

「ブログで稼ぐならアクセスだ!」

という情報を信じました。

 

なので、とにかくアクセスを集める為に、

SEO対策した上で記事を書き、

毎日記事更新をするのは当たり前のこと、

SNSからも集客も必死に集めておりました。

 

その結果、コツコツと作業ができた真面目なAさんは、

毎日1000アクセスのブログを作り上げ、

毎日1件の報酬ができることに成功しました。

 

で、このような結果が出たことにより、

Aさん「このまま2000アクセス、3000アクセスと行けば、

一日6000円、3000円と稼げる報酬金額も増えて行き、

いつかはブログだけで稼いで自由な生活になれる!」

と、Aさんは大きな希望を持つことが出来ました。

 

しかし・・・この後、

Aさんがどうなったかといえば、

 

1000アクセスは突破できたものの、

その後は周りのライバルが強いことからも、

新たなキーワードで記事を上位表示することが難しく、

 

中々ブログのアクセスは、

1000アクセス以上伸びて行かなかったのです。

 

むしろ、記事やSNSの投稿の更新の減らすと、

明らかにアクセス数が減してしまう。

 

ですから、Aさんは、

今の利益を確保する為には、

手を休めることが出来ない状態になっていました。

 

で、さらに追い打ちをかけるように、

自分の記事よりもSEO対策がバッチリな記事に、

上位表示の順位を抜かれてアクセスが落ち、

1日1つも成約が取れなくなってしまったのです。

 

この結果に真面目なAさんでも、

モチベーションはさらに下がり、

今後どうしたらいいかわからず、

途方にくれるという状態になってしまったのです。

 

その一方で・・・・・

 

成約率至上主義 ものぐさなBさんの場合

その一方、BさんはAさんのように、

毎日アクセスを集める為に記事を書いて、

アクセスを集めるのが、

そもそもメンド臭いと思っていました。

 

そこでBさんは

「アクセスが少なくとも商品が売れれば稼げるじゃん。」

という全くもって当たり前のことを重視しました。

 

ものぐさなBさんでしたが、

最低限の努力はしないとダメだと思い、

自分が紹介している商品を購入するであろう人のことを徹底的にリサーチ。

 

さらに自分が紹介している商品を購入するであろう人の、

検索しそうなキーワードを徹底的に調べ、

そのキーワードで質の高い記事をしっかりと書いて行きました。

(一応、SEOは最低限の対策は取りながら)

 

その結果、毎日Bさんのブログに訪れる人は、

平均40人(40アクセス)だけでした。

 

が、紹介している商品を購入するであろう人が、

検索するキーワードということからも、

1日1本は成約が出ました。

 

で、このような結果を見て、

Bさんはどのような行動をとったかと言うと・・・

 

「まぁ、これ以上色々と考えて、

努力するのも面倒だし放置でいいや」

 

と、ものぐさなBさんは、

まさかの放置プレーという手段を取りましたw

 

しかし、放置プレーとなったBさんのブログですが、

一ヶ月、三ヶ月、半年・・・と、

月日が経っても、全く収益が落ちませんでした。

 

何故かといえば、

トレンド性が高いキーワードを狙わずに、

年月が経っても一定の需要がありそうなキーワードを狙う。

 

そして、殆どのアクセスのボリュームがないキーワードで、

記事を書いていたので、

周りのライバルが殆ど現れなかったのです。

 

さらに言えば、最初だけ頑張って、

徹底的にリサーチをしたおかげもあって、

巷の記事とは比べ物にならない、

質の高い記事となっていたのです。

 

このようなこともあり、

アクセスは少なかったのですが、

アクセスが落ちることはありませんでした。

 

なので、放置しているにも関わらず、

毎月9万近くの利益を叩き出しました。

 

で、その後、このBさんは、

この毎月出る利益を使って、

Google・yahooまたSNSの「広告」を勉強。

 

そして、広告を運用して、

結果的に月50万以上の利益を出すことに成功したのです。

 

AさんとBさんの物語は実は殆どノンフィクション

今まで真面目なAさん・ものぐさBさんの物語を述べてきましたが、

実はこの物語は殆どノンフィクションの物語なのです。

 

Aさんの方が圧倒的に作業時間も労力も費やしているにも関わらず、

ものぐさなBさんに最終的な成果の大きさに負けてしまう事実。

 

このようなことからも過去の僕もそうでしたが、

闇雲に努力してしまう怖さがよくわかると思います。

 

また、同時に今回で言えば、

アクセスを求めるキーワードよりも、

成約率が高いキーワードを見つける方が、

如何に有効なのかがよくわかるかなと。

 

後・・・

 

成約率の高いキーワードで長期的に上位表示し続けられる理由

先ほどの物語では詳しく述べませんでしたが、

結果的に稼ぎ続けたBさんは、

成約率が高いキーワードで、

常にほぼ1〜3位と上位表示しておりました。

 

このようなことからも、

紹介している商品の購入率が高いターゲットを、

しっかりと確保でき、効率良く稼いでいました。

 

しかし、なぜBさんは長期的に、

成約率の高いキーワードで上位表示できたのか?

 

その秘訣は、

巷のアクセス至上主義の人がアクセスを集める為に、

使うツールとして必須と言われる、

Googleのキーワードプランナー。

 

このGoogleキーワードプランナーで、

巷のアクセス至上主義の人が狙うキーワードを、

あえて避けたからです。

 

その他、Bさんは成約率の高い商品名を使ったキーワードで、

上位表示することも最初から避けていました。

 

要はレッドオーシャンの市場で戦うことを避けたのです。

 

ちなみに、この

「アクセスは少ないけれども成約率が高いキーワード」

このキーワードってライバルが弱いことが非常に多いです。

 

なぜかといえば、

Googleキーワードプランナーのボリュームの数値で、

キーワードを見つけようとしている人は、

まず記事を書こうとは思えない数値のボリューム。

 

また、しっかりターゲットや商品に関してなど、

これらのリサーチをしないと、

なかなか辿り着けないキーワードだからです。

 

だからこそ、市場のライバルが弱い。

つまりブルーオーシャン市場というわけです。

 

その為、上位表示がすることが容易。

 

さらには、その市場では、

ライバルが現れづらいこともあって、

ブログを放置しても上位表示を保つことができるのです。

 

このようなことがあるからこそ、

ブログの更新を放置をしていても、

収益を着実に得ることが続くのです。

 

具体的な事例は次回に紹介していきます。

というわけで、今まで書いてきたことからも、

ブログで効率良く稼ぎ続ける為に必ず考えたいこととは、

 

ブログで書いた記事のキーワードが、

・成約率の高いキーワードを狙えているのか

・(成約率の高いキーワードで)長期的に上位表示できるのか

この二つを満たしているかです。

 

・・・で、恐らく、

ここまで記事をしっかり読んだ方は、

 

今回僕が述べてきた

・成約率の高いキーワードを狙えているのか

・(成約率の高いキーワードで)長期的に上位表示できるのか

の重要さが良く分かると思います。

 

しかし、

成約率の高い&長期的に上位表示できるキーワード

が具体的にどのようなキーワードを示すのかが、

よくわからないかという方もいるかと思います。

 

そこで、次回は

この記事の続きに具体例を書いていきたいと思いますので、

それまで楽しみにしていただけたらと思います。

 

それでは、今回はこの辺で。

 

ps.記事の続きは以下のリンクから見れます。

【長期間放置で稼げる】成約率の高い&長期的に上位表示できるキーワードの意味とは?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<