【初心者必見】ブランド品の転売まとめ!骨董品やアンティークが超狙い目である理由

2億円以上稼いだ男が教える【真っ当で堅実なネットでの不労所得】の作り方

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

詳しくはコチラをクリック

こんにちは、山崎です。

去年、ブログを引っ越したのですが、
今回は超ノウハウ的な記事ということもあって、
コチラのブログに書くことにしました

現在のブログはコチラ

で、今回書く超ノウハウ的な記事ですが、
それが「ブランド品の転売」に関するノウハウです。

というのも、以前僕は、
アンティークコインに関するまとめの記事を書いたところ、

【暴露話】アンティークコイン転売のまとめ。金貨が稼げる?偽物の見分け方は?儲けるなら投資のが良い?

それがかなり好評だったこともあって、
今回「ブランド品の転売」に関して書くことにしました。

実はアンティークコインの少し後に、
僕はブランド品の転売で稼いでいた時期があったのです。

で、今回はそのネタを今まで黙っていたのですが、
公開することを決意したという感じです。

正直、基本的なベースとしては、
以前書いたアンティークコインの転売と変わりませんが、
アンティークコインの転売よりもブランド品の転売がオススメです。

ただし、やっぱりですが、
アンティークコインの転売の記事でも書きました通り、
基本的に僕は転売よりもインターネットビジネスをお勧めします。

ネットビジネスの方がレバレッジが効くし、
自動化(不労所得化)も転売よりも圧倒的にしやすいからです。

しかしながら、

以前のアンティークコインの転売に需要があったように、
ブランド品の転売にも一定の需要があるかと思うことから、
大サービスとしてノウハウを公開していきます。

普通にこの記事に書いてあることを実践すれば、
ブランド転売で稼ぐことができるくらいに頑張ってまとめた記事ですので、
興味がある方は是非とも実践していっていただければと。

それでは今回の記事の内容に入っていきます。

Contents

そもそもブランドの転売とは?

まず転売に関して初心者の方もいるかもしれませんので、
そもそも「ブランド転売とはなんなのか?」についての概要を話していきます。

ブランド転売とは、文字通り「ブランド」がある商品を仕入れ、
ネットの販売サイトであるヤフオクやメルカリなどで販売し、
仕入れと販売値の価格差によって儲けるビジネスです。

つまり、めちゃくちゃ簡単に言えば、
(ネットで)安く売って、高く売ることによって稼ぐビジネスです。

非常に構造としてはシンプルです。

ですから、頭の良さとか関係なく、
どちらかというとリサーチなどの作業を、

キチンとこなしていく方であれば、
ほぼほぼ確実と言っていいほど利益が出るビジネスです。

このような背景からもビジネス初心者には、
昔から今に至るまで人気の副業だったりもするのが特徴です。

けど、このブランド品の転売ですが・・・

え?ブランド転売って違法なのではないの???

なぜだかわかりませんが、
ネット上では一人歩きの状態で
「ブランド転売は違法」と言われたりしております。

これは全くの嘘です。

しっかりとルールを守り、
健全に商品を仕入れ、販売することに、
全く違法性はありません。

そもそも他人の商品を仕入れ、
販売する事がもし違法でしたら、
世の中の小売店の全ての店舗が消えます。

ですので、ブランド転売を実践することは、
全く負い目を感じる事がないものです。

もし

「転売している奴は犯罪者」

とか言ってくる人がいたとしても、
その人はただの知識不足のアホですので、
あまり相手にしない方が良いと思います。

ただし・・・

絶対NG!ブランド転売で逮捕されてしまうこと

先ほども言った通り、しっかりとルールを守り、
健全に商品を仕入れ、販売することに全く違法性はありません。

しかしながら、法という名のルールを破ると違法であり、
場合によっては犯罪となり、場合よっては逮捕すらされます。

具体的に言えば、後に説明するのは偽ブランド品の販売とかは、
商標法違反となり3年以下の懲役または、
300万円以下の罰金を科せられる可能性があります。

・・・しかし、
真っ当な判断ができ堅実にブランド転売を実践する人は、

違法性があることを実践し、
逮捕されるということは殆どありえないと言っても良いです。

実際、僕はブランドの知識が皆無で転売をしましたが、
ある程度の禁止行為を覚え、

購入する人(セラー)やショップを気をつけていたところ、
全く失敗したことはありません。

というわけで、
違法行為にどのようなものがあるかを、
覚えておきましょう。

ブランドの盗品を転売する

これは言わずもがなですが、
ブランドの盗品を転売するのは違法です。

ですので、超当たり前ですが、
盗品を仕入れるは辞めましょう。

まぁ怖いとすれば、
こちらがその商品が盗品と気づかずに仕入れてしまう事ですが、

これに関しては後で詳しく述べますが、
人(セラー)やショップの情報を見れば、
ほぼ盗品と気づかずに仕入れてしまうことはありません。

偽ブランド品を転売する

先ほど同様にこれも通常であれば、
変な仕入れ先から購入しなければ、まず問題ないかと思います。

ちなみに偽ブランド品の正規品の見分け方ですが、
これらはネットの検索エンジンで調べていただくと、
以下のように見極め方がわかるサイトが結構表示されたりします。

意外と多い偽物ブランドの見分け方とは?(ブランドバッグ編)

仕入れの際は是非とも対象とするブランドの見極め方を調べ、
一度見ておけば偽ブランドを誤って手にする確率は、
さらに下がることでしょう。

アーティストなどのチケットを転売する

アーティストや演劇などのチケット転売は法律で禁止されております。

チケット転売といえばコンサートや演劇会場にて、
直接チケットを持っていないお客さんに高価格でチケットを販売する
「ダフ屋」が有名かと思いますが、これも立派な違法行為です。

ちなみに

「行きたかったコンサートだけど行けなくなったから転売する」

というような場合は「業として」ではないので、
違法行為ではありません。

ですので、

「チケット転売=犯罪者扱いする」

することは、自身の無知を晒すことになりますので、
是非ともお気をつけていただければと。

詳しくは以下の文化庁のページなど見るとわかりやすいかと思います。

https://www.bunka.go.jp/seisaku/bunka_gyosei/ticket_resale_ban/index.html

お酒を転売する

お酒の転売は基本的に

「酒類小売業免許(又は通信販売酒類小売業免許)」

の取得が義務付けられているため、
お酒の転売は基本的にはNG行為です。

なので、ヴィンテージのブランドウイスキーなどは、
高価格で取引され、利益率が良い商品でもあるのですが、

転売目的ですと上記の免許がないと、
違法行為になるので取り扱わないようにしましょう。

転売禁止の商品を転売する

販売者から転売禁止指定されている商品は
当たり前ですが転売してはいけません。

単純に転売するのは止めましょうの一言です。

このような注意や警告がされているのに、
転売をするなんてもはやただの無法者です。

違法行為で捕まっても自業自得です。

絶対に止めましょう。

ブランド転売の儲かる仕組みを徹底解説します

ブランド転売の儲かる仕組みは、
小学生でも理解できるほどめちゃくちゃ単純な仕組みです

安く仕入れして、高く売る

コレだけです。

しかし、ただ仕組みはシンプルでも、
稼げるかどうかは別問題です。

例えるなら、野球でホームランが打てる理屈としては、

勢いよく振ったバットで芯でボールを捉える

というものですが、野球未経験者が、
やってみようとすると全くと言っていいほど上手くいきません。

このと一緒で、転売は仕組みはシンプルでも、
ある程度は実践して覚えることがあるというわけです。

・・・と言っても、

はっきり言って覚えることは、
難しくないので、真面目に取り組めば、
中学生でも稼げるかと思います。

というわけで、ここからは、
実際どこで安く仕入れて、

どのように高く販売していけば良いかを
具体的に述べていきましょう。

おすすめのブランド転売の仕入れ先はebay一択

まず、ブランド転売で稼ぐには、
当たり前かもしれませんが商品を仕入れなくてはいけません。

で、その仕入れ先ですが、
個人的にベストだと思うのがアンティークコインの転売でも利用した

「ebay」

がベストだと思っています。

それが以下の理由となります

・日本人は言語の違いで敬遠する人が多く、安く買える可能性大
・ネット環境があるところであれば、いつでもどこでも仕入れできる
・ブランド物によっては海外の方が安い場合がある
・相手の評価を見れば信頼できるかどうかがわかる
・破損している商品などは返金する事が可能

それでは、ここからは一つずつ解説していきましょう。

日本人は言語の違いで敬遠する人が多く、ebayで安く買える可能性大

ebayは主に外国語(英語、フランス語、ドイツ語)が主流で、
日本語でやりとりすることが出来ません。

そして、日本人は基本的に外国語への苦手意識があり、
日本でebayを利用して商品を購入する人が少ないのが現状です。

しかし、今やGoogle Chromeなどブラウザを使えば、
全て自動的にサイトを翻訳してくれる為、
英語がわからなくても、まず問題ありません。

また出品者とのやり取りも基本的に英語ですが、
これまたGoogle翻訳を使ってやりとりすれば問題なし。

つまり、実は日本のヤフオクやメルカリと、
滅んど同じ感覚で実は使うことができるのです。

そして、価格差が取れる安い商品がどんどん見つかるというわけです。

ちなみに利益が取れる理由としては、
ebayの市場は世界規模であり、
なんとアクティブユーザー数が1.8億人と言われております。

ちなみに日本の「ヤフオク!」ユーザー約1,000万。
ヤフオク!と比べて、約18倍の規模となるわけです。

ですから、その分、出品される商品も桁違いに多い為、
利益が取れる商品も大いに見つかるというわけです。

ネット環境があるところであれば、いつでもどこでも仕入れできる

ebayはパソコンやスマホでネットに繋がっていれば、
いつでも、どこでも操作することが可能なのです。

つまり、ネット環境があるところであれば、
いつでも商品を手にすることが出来ます。

ですから、通勤、通学途中に仕入れしたり、
お昼休みやトイレに少し寄った時にでも仕入れ可能です。

あと、たまに

「実物の商品を見ないと安心できない・・・」

という人もいますが、

今や写真の解像度がどんどん上がってきておりますので、
出品されている商品の写真をしっかり見れば、
納得のいく状態の商品を確認した上で購入することができます。

ブランド物によっては海外の方が安い場合がある

ブランド物が好きな人であればわかりますが、
日本よりも海外で購入した方が安いブランド品が存在します。

そして、そのような商品がebayにて出品されている場合、
日本で購入するよりも安く出品されている可能性が高いことから、
安く仕入れられるチャンスとなります。

ただし、なんでもブランド物が安く手に入るわけではなく、
逆に日本で購入するよりも高くなる場合もありますので、
この点はしっかり調べて上で購入するようにしましょう。

相手の評価を見れば信頼できるかどうかがわかる

「外人から購入するとか不安、騙されたり、偽ブランド品だったらどうしよう・・・」

と思う人もいるかもしれませんが、
ebayは日本のヤフオクのように評価を見ることが出来ます。

実際、以下ような感じで見ることができます。

そして、その評価をみて、
だいたい100回以上取引していてマイナスの評価が一度もない人は、
信頼できる人と言っても良いでしょう。

なので、騙されたり、偽ブランド品などを手にすることは、
ebayの評価を見ることによって、
そのリスクを圧倒的に下げることが出来ます。

破損している商品などは返金する事が可能

「騙されたり、偽ブランド品ではなかったけど、商品が破損していた・・・」

このような場合でもご安心ください。

ebayでは返金制度があります。

また万が一、ebay側で上手く返金ができなかったとしても、
ebayの決済手段であるpaypalから返金を求めることが出来たりと、
ebayには返金に対する手厚さがあります。

ですから、万が一のことを考えても、
ebayから商品を仕入れることは安全性が高いことがわかります。

ブランド転売の仕入れでヨーロッパ・ハワイ・タイなどに直接買い付けに初心者ほど行かない方が良い理由

ブランド転売を仕入れる時に、
ヨーロッパ・ハワイ・タイなどに直接買い付ける人がいます。

で、このようなことをするのは、
転売熟練者であれば良いかもしれませんが、
初心者には良くありません。

現地での買い付けは得するどころか、
損をしてしまう可能性があります。

その理由はコチラ

・言語が堪能ではないと誤って仕入れてしまう
・よく調べたら全然安くないことが判明する
・帰国後に破損や不備があった場合、返金することが難しい

言語が堪能ではないと誤って仕入れてしまう

ネットで購入する場合は、
Googleの翻訳を駆使すれば問題なく仕入れられます。

ですが、現地での買い付けは、
それなりに言語が堪能でなければ、

相手の言葉をうまく理解できずに、
間違った商品を仕入れるリスクがあります

なので、ネットでしっかりと時間をかけて調べて仕入れた商品の方が、
しっかり価格差が取れる商品を仕入れることが出来たりするのです。

仕入れをする国の言語が堪能ある場合は問題ありませんが、
上手くない場合は気をつけた方が良いでしょう。

よく調べたら全然安くないことが判明する

これはよく海外旅行をする人の中ではあるあるかもしれませんが、
現地のお店の人が

「ウチがイチバンやすいよー」

的なことを言って、
その言葉を信じて買ってみたら、
違う店で購入した方が安かったり・・・。

と、このようなことは、
海外で直接仕入れる時もあったりします。

ですから、先程同様、
ネットでしっかりと時間をかけて調べて仕入れた商品の方が、
しっかり価格差が取れる商品を仕入れることが出来たりします。

帰国後に返金することが難しい

帰国して、いざ購入した商品を出品しようとした時に、
破損していたり、不備を見つけた場合、

返金してもらおうと思ったとしても、
ebayのような保証制度がないことから、
返金してもらえる確率は低いです。

ある程度、購入するお店の人などと接点があれば別ですが、
たまたま立ち寄った店とかであれば、
ほぼ返金は不可能と言っても良いでしょう。

このようなことからも、
慣れていない人は直接海外に行って買い付けることは、
やめた方が無難なのです。

もし、直接仕入れたい場合は、
必ず経験者や熟練者とともに仕入れた方が良いでしょう。

ブランド転売の販売先はヤフオクやメルカリがおすすめ

・・・というわけで、
上記で解説したebayで商品を仕入れたと仮定します。

で、次に問題になってくるのは、
そのebayで仕入れた商品をどこで販売するかということになるのですが、
これはもう殆どの方がご存知かもしれません。

その答えは「ヤフオク・メルカリ」です。

なぜ、この二つのプラットフォームがおすすめかといえば、
まず自身でECサイトを作らなくて商品を販売することが出来ます。

またECサイトは作ったとしても、
商品数が少なかったりすると、
全く集客できないという状態にもなるのですが、

この二つのプラットフォームでは、
あなたの代わりに集客をしてくれるので、
あなたは商品を出品するだけでokなのです。

つまり、全然お客さんを集める手間を省けるというわけです。

ですので、ブランド転売の初心者は、
この二つのプラットフォームを利用することをおすすめします。

ブランド転売で稼げない&儲からない理由

「ebayで仕入れをして、ヤフオクやメルカリで販売してるけど全然稼げない」

と、ブランド品の転売を実践して、
一定数上手く稼げない方がおります。

・・・で、このような場合、
どのよう状態になっているかといえば、

単純に

高く買って、安く売る

という状態になっております。

当たり前ですが、
これでは売れば売るほど赤字が出ます。

けど、なぜ、このような事実が起こってしまうのでしょうか?

その答えは主に以下のようなパターンとなります。

①商品価値が落ちた

まずは最も赤字になってしまう理由がコレ。

このようになってしまう理由としては

・仕入れたの商品の出品者が多くなり、価格競争になった
・限定品だったのが量産された(限定品ではなくなった)
・発売の時期が悪い

など、このようなパターンとなります。

ですので、逆にいえば、
上記のようなパターンに当てはまらないブランド商品を狙うべきです。

しかし「そのようなブランド商品は何があるの?」って話ですよね。

そこで、この次の章で、
おすすめのブランド商品を紹介していきたいと思います。

けど、その前に赤字になってしまう、
もう一つのパターンに関して答えていきましょう。

それが・・・

②送料や手数料をしっかりと計算せずに仕入れしてしまった

意外と凡ミスとしてやってしまうのがコレ。

特に様々な大きさの商品を取り扱っている方は、
送料が異なって赤字となってしまうパターンがあります。

特にebayという性質上、
どうしても海外からの仕入れとなりますので、
送料がどうしても高くなりがちになります。

また、これはしょうがないところですが、
販売するヤフオクとメルカリは販売手数料が共に10%

2000円の商品であれば、
200円と大した金額ではないですが、

5万円であれば5000円。

また20万円の商品となると、
2万円という高額の手数料となります。

ちなみに僕がアンティークコインの転売をしていたときは、
この数十万円規模のコインを取り扱っていたため、
この手数料によって赤字になったこともありました。

ただ①と違って、この点は購入する前に、
しっかりと確認すれば良いだけですので、
そこまで心配する点ではないかと思います。

逆に絶対というレベル稼げる骨董品・アンティーク転売

先程の章で述べた、
赤字になってしまう主な原因は

・仕入れたの商品の出品者が多くなり、価格競争になった
・限定品だったのが量産された(限定品ではなくなった)
・発売の時期が悪い

など、このようなパターンとなります。

など、このようなことによって、
商品価値が落ちてしまうこととなります。

しかし、逆にいえば、
上記のような原因から除外するブランド品を仕入れて、
販売していていけば、稼げないということはなくなります。

では、どのようなブランド品を仕入れれば、
稼げるのかというと・・・

小見出しにも書いた通りで、

骨董品・アンティークのブランド品

を仕入れることによって、
先程の問題を解消することができます。

しかし、なぜ、
骨董品・アンティークのブランド品を仕入れると問題が解決できるのか?

それは骨董品・アンティークには、
以下のような特性があるからなのです。

骨董品・アンティークのブランド転売が稼げる根拠は希少性

結論から言いますと、
骨董品・アンティークのブランド転売が稼げる根拠は

希少性

がポイントとなります。

コレはどういうことかといえば、
そもそも骨董品・アンティークと言われるものは、
数十年前から数百年前に作られた品を示します。

で、当たり前ですが、
数十年前から数百年前に作られた品は、

某漫画やアニメのように、
タイムマシンなどこのように存在しませんので、
現代の技術を持って増やすことはできません。

むしろ、落としたりして壊しまうなどして、
世の中の骨董品・アンティークのブランド品は減る一方です。

そして、元々価値の高い骨董品・アンティークは、
もう増やすことができず、数が少なくなる一方ですので、
どんどん価値が上がっていくというわけです。

つまり、希少価値が、
時間と共に増えていく一方の商品が
ブランドのアンティーク・骨董品なのです。

このような特性により、
ブランド転売で損してしまう、

・仕入れたの商品の出品者が多くなり、価格競争になった
・限定品だったのが量産された(限定品ではなくなった)
・発売の時期が悪い

など、このようなパターンを回避することができるのです。

具体的にいえば、

・仕入れたの商品の出品者が多くなり、価格競争になった

そもそも数が少ないことから、
出品者が増えることは一時的にあったとしても続きはしない

むしろ、希少価値が高いものほど、
出品者は少ないのでライバルが少なく高単価で売れる可能性大

・限定品だったのが量産された(限定品ではなくなった)

仮に今同じような品が量産されたとしても、
数十〜数百年前に作られたものとして同じ価値にはならない。

つまり、骨董品・アンティークのブランド品と同じ価値が出せない

骨董品・アンティークという特性上、
量産されることはありえないことから、
これも問題ないと言えます。

・発売の時期が悪い

これも骨董品・アンティークという特性上、
殆ど気にしなくて良いものです。

ちなみに補足情報で言えば、
骨董品・アンティークは仕入れて売れなかったとしても、

特性上、時間が経てば経つほど価値が増す商品ですので、
在庫として置いておいても価値が下がることはありません。

ですから、価値が下がるからと言って、
無理やりセールしたり、セット売りしたりと、
価格を下げて売る必要性がないのも魅力です。

オススメしない骨董品・アンティークのブランド転売の商品

上記のことからも、
骨董品・アンティークのブランド品は、
ブランド転売としてお勧めなのですが・・・

骨董品・アンティークのブランド品の中では、
初心者にはオススメできない商品がございます。

それが以下のような商品です。

・洋服・布・革製品など身につける品
・アンティーク時計などの機械類
・アンティークコイン

それではここから、
なぜ上記の骨董品・アンティークのブランドがオススメしないのかの
理由を述べていきます。

洋服・布・革製品など身につける品

一見、悪くなさそうに見えますが、
洋服・布・革製品など身につける品は、
基本的にはお勧めしない商品となります。

なぜかと言えば・・・「匂い」です

当たり前かもしれませんが、
商品の状態は写真などを見ればわかりますが、
匂いまでは判断ができません。

なので、届いた商品が

「タンスの古臭い匂いがしみついている」
「タバコの匂いがする」

と、このような状態ですと、
商品が売れて相手の手元に届いた時、
クレームや返品をされる可能性があるのです。

そして、特に身体に身につけるような
洋服・布・革製品などは匂いをより感じやすいことから、
ブランド転売の初心者にはオススメしないというわけです。

アンティーク時計などの機械類

アンティークと系など機械類の商品も、
初心者にはあまりお勧めしない商品です。

その理由は故障によって、
動かなくなる可能性があるからです。

まぁ仕入れ時に壊れていたとすれば、
ebayやpalpayから返金して貰えば良いのですが、

仕入れたときは正常に使えていたのに、
相手に届いた時に使えなくなったという状態。

このような状態になると、

・運んでいるときに壊れたのか
・購入者が壊したが嘘をついているのか

など、さまざまな理由が考えられますが、
いずれにせよ購入者とのトラブルになるわけです。

特にアンティークや骨董品の機械類は、
繊細な年代物であることからも取り扱いを、

非常に丁寧さを求められることからも、
初心者にはあまりオススメしないジャンルとなります。

アンティークコイン

これは既に僕の記事で書きましたが、
アンティークコインは見極めるのが大変困難であることからも、
専門的なコインの知識が必要となります。

実際、僕は過去に利益を生み出しましたが、
それなりに当時はコインの勉強をしましたり、

手数料の概念を忘れて出品していた時は、
赤字にもなってしまったことがあります。

このような背景からも、
アンティークコインも素人にはお勧めしない
ブランド転売の商品となります。

(詳しくは冒頭で紹介したアンティークコインの記事をご覧ください)

圧倒的に利益率を確保するブランド転売のコツと裏ワザ

さて、仕入れてはいけない、
骨董品・アンティークのブランド品を理解したところで、

次にどのような骨董品・アンティークのブランド品を扱えば、
稼げるようになるかについてのコツと裏技などについてを述べていきましょう。

ブランド品の転売で稼ぐならオークファンなどを使ってリサーチ

基本的にはヤフオクには以下の画像のように

「アンティーク・コレクション」

という項目が存在するので、
ここで出品されている商品と同じようなものをebayで探していくことになります。

で、この探すときに使った方が良いのが、
アンティークコインの転売の時にも使った「オークファン」です。

オークファンは登録するだけで、
無料で過去30日間の売れた商品を見ることができます。

その売れた商品と同じ骨董品・アンティークのブランド品を
ebayから仕入れればokというわけです。

すごく単純であり、無料でできます。

そして、この作業、
要は
「売れる商品のリサーチ」を怠らなければ、
まずebayで仕入れた商品が全然売れないということはありません。

また、きちんと価格差が取れた状態を売れたことが、
オークファンで確認できれば、
出品して全く売れないということも殆どありません。

ですから、このオーク団を利用してのリサーチは、
物凄い要となるわけです。

なるべく高価な商品を取り扱う

これは過去にアンティークコインの転売をして、
つくづく感じたことでありますが、

やはり仕入れ値が高い商品・・・
つまり、高価な商品を仕入れた方が、
その分、利益額も良いので大きく稼ぐことができます。

例えば、一般的な物販の利益率で、
良いと言われるのが20〜30%になりますが、

3000円の商品を取り扱って、
利益率が20〜30%ですと、
僅か600円〜900円にしかなりません。

しかし、3000円ではなく、
50000円の商品だと、どうなるでしょうか?

50000円で利益率が20〜30%ですと、
10000円〜15000円となるわけです。

ですから、同じ利益率でも、
売れる商品の金額が大きくなると、
その分、大きく下げるようになるわけです。

そして、商品の金額が大きい商品でも、
仕入れから出品そして発送までの流れは、
安い商品でも全く変わりありません。

さらに言えば、一度で大きな金額を稼げれば、
商品数の扱いも少ない状態でも大きな利益を生むことができるので、
仕入れから出品そして発送までの手間も大きく減ります。

このような背景からも、
ラクして大きく稼ぎたいのであれば、
高価な商品を取り扱いをするのが良いのです。

仕入れ時にebayでオークション形式を狙う

商品を仕入れる時は、
ebayで行うと良いと言ってきましたが、

ebayで仕入れる際に狙って欲しいのが、
オークション形式で出品されているものです。

なぜかと言えば、オークション形式のが、
指定金額で買い付けるよりも、
安く手に入る可能性があるからです。

要は、ちょうど以下の感じで、
出品されている商品を入札し、
仕入れを狙うということです。

また、もしオークション形式でなくとも、
以下の画像のように「Add to cart」の下に「make offer」がある商品は、
絶対というレベルで価格交渉をしてみましょう。

そもそも日本と違って外国では、
値下げ交渉はあり前という文化圏もありますので、

出品している商品が2〜5割増という価格で
出品していることが多々あります。

ですから、交渉できる際は、
できる限り交渉をしてみることが大事です。

で、その交渉術なのですが・・・

相手と交渉をする

ebayで相手交渉する際は、
ただ単に「安くしてくれ!」という主張をして、

値下げできる場合もありますが、
このような状態では値下げしてくれる可能性は、
やや低くなります。

では、どうすればいいかと言えば、
大きく二つのパターンがあります。

まず一つ目は多くの量を購入することです。

これは同じ商品を複数出品している場合に限りますが、
先程の「make offer」をする際に、
購入個数を多くして値引きする方法です。

例えば

「10個買うので30%引き」
「30個買うので40%引き」

と、このような感じで値引きをお願いする感じです。

このようにすると

「多く買ってくれるなら良いか」

という感じで、
値引きに応じてくれる可能性が上がります。

・・・で、ここまでのことでしたら、
既にやっている方が多いのですが、
個人的にはまだ値下げすることは可能です。

それが二つ目の方法となるのですが、
それはmake offerを無視して、
「値下げ交渉のメッセージを送る方法」です。

これはどういう方法かと言えば、
相手が仕入れたい商品を複数出品している場合に

「あなたが出品している商品である、
◯◯、△△、□□を購入したいと思うので、
20%値引き&送料分を無料にできないか?」

みたいに直接交渉することです。

もちろん、交渉する際は英語になりますが、
普通にGoogle翻訳とか使えばokなので、
英語が苦手でも無問題です。

この交渉ですが「無料」で実践できますし、
もし断れれたり、無視されてもダメージは0です。

ですので、利益を大きくするためにも、
遠慮なくガンガンやっていくことをお勧めします。

ただ、一つ注意したいところは、
ebayの規約として直接取引を禁止しているので、

メールアドレスを教えてもらうとかはNGなので、
ここのところは気をつけましょう。

ブランド品の転売はもっと具体的にどのような商品を仕入れば稼げるの?

さて、ここまで1万字を超える文章で、
ブランド転売について色々と述べてきましたが、

実はブランド転売で儲かるには、
まだまだ大事なことがあります。

ちなみにブランド転売のある手法では、
利益率20〜30%どころか50%以上に、
上げることもラクに出来たりします。

しかも、転売ではありえないと言っても良い、
「言い値」で商品を売ることが可能だったりします。

で、それらの方法ですが、
気になる方は以下のフォームから
詳しく述べておりますので登録していただければ幸いです。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

申し訳ありません、現在、工事中です

 

また、僕のLINE(メルマガ)では、
今回の記事レベルの情報を配信しておりますので、

是非とも今回の記事が役に立った方は、
以下のリンク先から僕のLINE(メルマガ)に登録していただければと思います。

 

>>この先のリンクから無料登録が出来ます<<

 

それでは、今回はここまでお読みいただき、
誠にありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1サイトで3000万円の不労所得のヒミツがわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>詳細はコチラをクリック<<