元ダメ人間・山崎のプロフィール

2012年8月某日

 

最高気温が35℃を超える中で、節約のためにクーラーもつけずに

FXでボロ負けしまくり、50万以上の損をしていた僕は、その損を取り返そうと

汗をダラダラと流しながらyoutubeの動画でFXの勉強をしていた時でした・・・・・

 

「FXよりもネットビジネスをやるより方が楽に稼げます」

 

関連動画に如何にも胡散臭い動画が表示されていて、

暑さで参っていた僕は何気なく、その動画をクリックしてしまいました。

 

この何気ないクリックがまさか自分の今後の人生を変えるとは思わずに・・・・・

 

と、いうことでこんな経歴から(ネット)ビジネスに出会い、

2012年8月の24歳の時にビジネスをスタートした山崎と申します。

 

 

現在、僕は29歳でインターネットを基盤とした会社を経営しており、

このビジネスを始めてから5年経ちますが、

累計7000万円以上の売り上げを出しました。

 

 

今のペースで行けば30歳までには、

サラリーマンの生涯年収の半分の1億をぐらいは

余裕で総売り上げでいくと確信してます。

 

 

で、軽く僕の自己紹介をしますと

 

・パソコン1台で27歳にて年収1780万円を稼ぐ

・1日10万以上稼ぐことは良くあること、時には1日100万以上稼ぐこともある

・アフィリエイトと名がつくビジネスでは全ての手法で利益を上げる(数十万〜数千万円レベル)

・パソコンに1秒も触れなくとも月100万円以上は入ってくるオンラインシステムを組む

・金融関係の法人企業に広告出稿を頼まれて集客したコンテンツから合計1億2000万円の売り上げを生み出す

・15ヶ国語話せる国際言語学者のプロデューサーの一員に関わり合計5000万円以上の売り上げを叩き出す

・年収200万円台のサラリーマンにコンサルをし、貧困から救い自由な世界へ誘う

・数百億円規模のイオン応用家電市場の発展の礎を築いた元研究者であり現財団理事長とLINEでやりとりする仲。

・世界60ヶ国以上旅するPT(パーマネントトラベラー)と共同で、世界の絶景をまとめたドローンの空撮メディアを作る

・そのサイトで公開していた動画を某テレビ局のある有名番組から「是非とも使わせてくれないか」問い合わせがくる

・ある企業の社長に「あなたに視察して欲しい会社がある」と言われて、現地の宿泊・食事代を全て相手持ちで接待される

・累計で数億、数十億を叩き出したプロのコピーライターに、ライティングを指導する

・ダイナースのブラックカードを最年少と言われる年代で所有(銀座のラウンジ使い放題)

・ネットが稼いでくれて、時間があることから、いつも自分のやりたいことや行きたいことばかりしている

・旅行に行く時はノープランで好きな時に行き、好きな時に帰る

・友達や知り合いと一緒にご飯を食べに行く時は値段を気にせずに注文する

・知り合いは数億・数十億稼ぐ起業家が多く、いつも刺激をもらい、日々自己成長に励んでいる

 

等、このような感じですね。

 

 

巷の「ネットビジネスで稼いで自由になりましょう!」

という人とは少し変わった経歴かも知れませんね。

 

 

なので、「この人、何か怪しいな。。。」と思うかもしれませんね(笑)

 

無理もありません。

 

きっとビジネスに出会ってなかったこと僕が、

今の自分のプロフィールを見たとしたら、

このように思ったことに違いありません。

 

 

というか、

「うわぁ!でた〜。成金でクソ怪しいネットビジネス成功者wwwww」

とか思っていたり、言っていたことでしょう(笑)

 

 

しかし、世界は広く自分の常識を超えるような人間が山ほどいるのが事実です。

 

 

僕はまだ実際に出会ったことはありませんが、

僕の知り合いには100億クラスの実業家や兆の世界を稼ぎだす方とも

出会っている人もいらっしゃいます。

 

 

ですから、そのような方に比べたら、

僕のような年収数千万円レベルの人間は何も珍しい人間ではなく、

存在するのはこと自体、当たり前のようなものなのです。

 

 

ただ、一般的に見れば、このような経歴を見ると

「さぞかし、あなたは昔から優秀だったのだろう」

と思う人が多いかと思いますが・・・

 

僕は優秀とは真逆の存在でした。

 

むしろ、自分の過去を振り返ると、

今の状態になっていること自体が「奇跡」と自分で思うこともあります。

 

自分の人生なのに途中から、

他人の人生を生きているみたいな不思議な感覚ですね。

 

なぜなら、僕は小学生の頃は

純粋な日本人でありながらも日本語が上手くしゃべれずに

友達と上手く意思疎通もできない状態で、

知的障がい者の子が通う仲良し学校的なところに通っていたり、

 

 

・失読症により言葉を上手く理解出来ないことから勉強が出来ない

・運動神経も壊滅的でスポーツも全然ダメ

・靴ひもの結び方を何度も習っても上手く結べない

・折り紙の鶴も何度習っても折れない

・日本語が上手く発音出来ないことから馬鹿にされる

・当時の夢は「みんなみたいに『普通』になること」

 

 

など、小学生の頃から

「自分はダメな人間である。何もできない価値のない人間だ。」

と、圧倒的な劣等感を常に感じながら生きてきたからです。

 

 

そして、なんとか自己努力によって年を追うごとに、

自分の理想と描いていた「普通」には近づいてきたと思ったら、

大学生の時にある事件をきっかけに「対人恐怖症」になり、

 

 

毎日生きていくこと自体に苦痛を感じ、

「もう死んだ方がいっそ楽になかな・・・」

と、本気で思った時期もありました。

 

 

・対人恐怖症からコミュ障がひどくなって知らない人と話すと手と声が震える

・このことからまともに人にコミュニケーションが取れない

・大学卒業まで彼女が一度もできずに23歳にていない歴=年齢

・心から相談できる友達0

・常にキョドっているっていることからキモいと思われてた

 

などなど

 

この時は僕はもうボロボロでした。

 

 

明らかに周りから見たら

「この人よりは私(僕)はマシな人生歩んでるな」

と、リアルに思われている人間でしたからね。

 

 

また、唯一の僕の人生逆転の希望であった

(ネット)ビジネスも初めて2年間ぐらいは

「いくら頑張っても全然儲からない・・・・・もう辞めようかな」

と、365日間、毎日3時間以上は頑張って作業しているにも関わらず、

月微々たる金額しか稼げない現実から辞めようかと思っていました。

 

さらには

「1日10分の作業で稼げます!」的なキャッチコピーに

楽して稼げるような高額塾に誘惑されて、

 

結果的に殆ど稼げなくて約100万円を失ったこともあります。

 

恥ずかしながら、過去の僕は「ノウハウコレクター」と言う、

(ネット)ビジネス稼げない人種の代表格みたいなものでしたからね。

 

 

この時の僕は「ダメ人間」という言葉ほど似合っている言葉はないと感じます。

 

 

しかし、僕はそのようなノウハウコレクターの日々から脱出し、

今や別人のようになり、

順調にビジネスで大きく利益を膨らませれるように変わりました。

 

 

なぜダメな状態から脱出することができ、今のような状態になれたのか?

 

 

その答えの全ては、以下の記事に隠されていますので是非お読みいただけたらと思います。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

序章 山崎@リアルわらしべ長者ストーリーのはじまり

 

PS.新たに僕のプロフィールを書き足しました。

 

学歴も才能もセンスも人脈も0な僕が、

なぜ僕がネットで稼げているかの「コア」を知りたい方は

コチラをお読みいただけると幸いです。

 

 

そして、読み終えた後に僕の

リアルわらしべ長者ストーリー

を読むと、ネットでお金を稼ぐ為に

本当に大切なものが見えてくると思いますよ^^