山崎の理念。ビジネスはお金を稼ぐだけじゃない。自信がついて人生が180°変わる

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

初めまして、山崎と申します。

今回の記事では僕の自己紹介と想いを書いていきます。

僕は24歳の時インターネットビジネスに出会い、
現在はインターネットを活用した会社を経営していております。

 

昨年度(2017年度)は年収5000万円を超えました。

 

で、累計では、
たった一人の力で1億円以上は稼ぎました。

軽く箇条書きで、僕の紹介をしますと

 

・パソコン1台で27歳で年収1780万円を稼ぐ

・1日10万円以上の売り上げ、時には1日100万円以上

・アフィリエイトと名がつくビジネスでは全ての手法で利益を上げる(数十万〜数千万円レベル)

・パソコンに1秒も触れなくとも月100万円以上は入ってくるオンラインシステムを組む

・金融関係の法人企業に広告出稿を頼まれて集客したコンテンツから合計1億2000万円の売り上げを生み出す

・15ヶ国語話せる国際言語学者のプロデューサーの一員に関わり合計5000万円以上の売り上げを叩き出す

・年収200万円台のサラリーマンにコンサルをし、貧困から救い自由な世界へ誘う

・数百億円規模のイオン応用家電市場の発展の礎を築いた元研究者であり現財団理事長とLINEでやりとりする仲。

・世界60ヶ国以上旅するPT(パーマネントトラベラー)と共同で、世界の絶景をまとめたドローンの空撮メディアを作る

・そのサイトで公開していた動画を某テレビ局のある有名番組から「是非とも使わせてくれないか」問い合わせがくる

・ある企業の社長に「あなたに視察して欲しい会社がある」と言われて、現地の宿泊・食事代を全て相手持ちで接待される

・累計で数億、数十億を叩き出したプロのコピーライターに、ライティングを指導する

・ダイナースのブラックカードを最年少と言われる年代で所有(銀座のラウンジ使い放題)

・ネットが稼いでくれて、時間があることから、いつも自分のやりたいことや行きたいことばかりしている

・旅行に行く時はノープランで好きな時に行き、好きな時に帰る

・友達や知り合いと一緒にご飯を食べに行く時は値段を気にせずに注文する

・知り合いは数億・数十億稼ぐ起業家が多く、いつも刺激をもらい、日々自己成長に励んでいる

等、このような感じ。

 

で、このように書くと、

あなたは昔から頭が良くて優秀だから、
これだけの成果を上げることができたのでしょ?

とか、思われるのですが、

 

僕は数年前までビジネスのことは何もしなかったし、
特別、センスや才能がある人間でもありませんでした。

 

むしろ、センスや才能がある人間とは真反対な人間でした。

 

まず僕は幼い頃は純粋な日本生まれの日本人なのに
日本語が話せませんでした。

 

僕は言語発達障がいを抱えていたのです。

 

人とうまく会話ができない。

 

僕が話せば、
「やまざくんは、なんて言っているかわからない」
と言われるの日常茶飯事でした。

 

だから、小学生になると僕は
知的障がい者の子が通う仲良し学校的なところに
通って日本語を話す練習をしていました。

さらに言語発達障がいに加えて、
失読症も抱えていました。

 

失読症とは
文字の読み書きができない学習障害の一種です。

 

それに加えて
運動神経も壊滅的でスポーツも全然ダメ。

 

幼い頃から何をやらしても壊滅的。

 

大抵何か取り柄が一つぐらいあるものですが、
僕には全くありませんでした。

 

この幼少の頃の体験から、
僕は果てしない劣等感を抱いたまま成長してきました。

 

僕は皆より劣っている。

 

才能がない。センスもない。

 

何をしても結局は上手くいかない人間。

 

僕は幼い頃から、
強い劣等感、そしてコンプレックスから
自分に自信を失いました。

 

成長していくに従って、
何とか日本語が話せるようになったり、

勉強もスポーツも人並みに以下ですが、
ついていけるようになりました。

 

ですが、幼い時に染みついた
強い劣等感やコンプレックスは
中学、高校とずっと続きました。

 

そして、大学生の頃には、
強い劣等感やコンプレックスが原因で、
対人恐怖症にもなりました。

 

僕は人に「おはよう」と挨拶すらできない状態になりました。

 

小学生だって挨拶ぐらいできるのに。

 

このように僕は幼少の頃から、
人よりも劣っていることを突きつけられ、

強い劣等感とコンプレックスに悩まされ、
何をやっても上手くいかぬまま、
27年間生きてきました。

 

だけど、僕の人生は
インターネットビジネスに会ってから激変しました。

現在は何もしなくても1日10万以上の売り上げが出て、
月300万以上の売り上げが切ることはまずありません。

メール1通で100万以上稼ぐことも
頻繁に起こるようにもなりました。

 

このような状況からも、
今では劣等感やコンプレックスが消えて、

まともに挨拶がすらできなかった人間が、
100人以上の前でセミナーしたり、

初対面の人と話す時に
緊張から声と手が震えまくっていた状況から

10分くらい話しただけで、
冗談が言えるほど
人と打ち解けられる人間になりました。

 

正直、めっちゃ怪しいですよね。

 

怪しいでしょうが世界は広いです。
僕にとってはその世界は当たり前です。

 

その上で、このブログを読んでもらえたら嬉しいです。

 

山崎の理念。どんなダメ人間でもビジネスで人生が変わる

 

こんな僕のブログのコンセプトは、

どんなダメな人間でも、
ビジネスを始めれば人生変わる

という元に情報を発信しています。

 

一般的にはビジネスを実践する目的は、
お金を稼ぐことだと思います。

 

これは全くもって正論です。

 

僕がビジネスを始めた理由も

週6で働き、
週1日の休みも仕事の関係でつぶれ、

月の休みが2〜3日しかない現状に嫌気がさし、
お金さえあれば、このような現状から抜け出せる!!!

と思ったからですし。

 

けど、お金を稼ぎたい!!
と言う理由で始めたビジネスによって、

僕はお金だけでない、
大切なものを色々と得ることができました。

 

その中でも大きかったのが、
劣等感やコンプレックスを解消できて、

自分に自信が持てるように
生まれて初めて思えるようになったことです。

 

27年間、何をしても自信が持てずに、
劣等感やコンプレックスに悩まされていたのですが、
ビジネスを始めてから徐々に消えていったのです。

 

自信って生きている上で超大事です。

 

自信がないだけで
いろんなところに影響が出てる。

 

チャンスを逃してしまったり、
やればできる事なのに逃げてしまったり、

自信がないだけで、
自分自身で可能性をすべて潰してしまう。

 

それってめちゃくちゃ勿体無い。

 

自信がないから自分の意見を素直に言えない。

 

本当はもっとやりたいこと、
挑戦したいことがあるけど、
自分にはできないと思ってしまう。

 

そのせいで仕事からプラベートまで、
すべて人生の様々なシーンで支障が出てきます。

 

自信がない。

 

たったそれだけで。

 

逆に言えば、
自信があるだけで全てが変わっていきます。

気持ちが強くなれば、
いろんなことに挑戦することができるようになる。

 

失敗をしても何度でも立ち上がれる。

毎日が希望に溢れ、楽しくて充実する。

いろんな出会い、仲間が増えて、視野も広がる。

 

可能性は無限大になります。

 

前より少しでも自信がつけな、
未来の可能性は広がるし、

今まで自分には出来ないと、
諦めていたことに対して、
前向きになれて、挑戦出来るようになる。

 

実際に僕はインターネットビジネスで、
自信を手に入れてから、
別人のように生まれ変わりました。

 

僕はビジネスを通じて、
お金を稼げるようになるだけではなく、

自信を持てるようになり、
気持ちが強くなって、可能性をひろげ、
未来に希望を持てるようになりました。

 

そして、毎日楽しく、
豊かな人生を過ごしております。

 

だからこそ、そんなダメな僕の人生を変えてくれた
インターネットビジネスの魅力を少しでも伝えたい。

 

それに様々なことを情報発信して、
一緒に実践する仲間も増えると楽しいですしね。

 

これが僕をこのブログで情報発信する理由であり、理念です。

 

この理由からもこのブログでは、

僕の経験を交えて、

ビジネスで成功する方法
劣等感やコンプレックスを克服する方法
心を豐かにしていく方法などを書いていきます。

 

是非興味ある記事からどんどん読んでください。

 

そして、僕がこのような活動をする上で、
僕の過去の経歴を共有しておくと、

 

より理解しやすくなるし、
僕のブログの内容を理解しやすくなります。

 

なので、ここから少しばかり、
僕の過去の物語を今から共有をしていこうと思います。

 

ーーーーーーーーーー山崎の過去のお話ーーーーーーーーーーー

 

先ほど少し語りましたが、
僕は27歳までずっと自信のない人生を歩んできました。

 

幼稚園〜小学生時代 なんでぼくだけできないのだろう。。。

 

僕は幼稚園に行くのも、学校に行くのも嫌でした。

 

日本語が上手く話せなくて、
「え?なんて言ったの?」
と、基本的に聞き返される。

 

そして、僕が話せないのを真似して、
クラスメイトにはからかわれる。

 

また、折り紙を折る授業では僕だけが鶴を折れずに
作るのが簡単なコップに。

 

ひらがなを書いているのに、
クラスメイトに

やまざきくんがらくがきしてあそんでます!

と言われる。

 

体育の授業では僕だけ全く泳げなくて
クラスで一人だけビート板を使用。

 

みんなはふつうにできるのにぼくはできない
ぼくはダメなにんげんなんだ。。。

 

この頃から僕は劣等感やコンプレックスの歴史は始まりました。

 

また、日本が上手く話せなくて、
人と話すのが嫌だったので
ずっと小学生1~2年の頃は一人ぼっちでした。

けど本当は友達と遊びたかった。
おにごっことかドッチボールとかやりたかった。

一人で校舎裏で、
アリの観察とかしたくなかった。

 

ちなみに今はこのようなこと言えるけど、
ビジネスを始める前のプライドが高くて、
とてもじゃないけど言えなかった。

 

ましてや、僕はこのことを話すときに、
いつも嘘をついていました。

 

自分は幼い頃、
僕はみんなの中心だった的な。

中心どころか蚊帳の外なのにw

僕はダメな自分をどうにかして大きく見せたかったのだ。
悲しいなぁ。

 

けど、ビジネスを始めてからは
大きく見せることはなくなった。

自分は何もしなくてもお金が稼げる。

どんな人でもコミュニケーションがちゃんと取れて、
自信を持って話すことができる。

 

この事実が心の余裕を生み、
過去のダメな自分を認めることができたからです。

 

ビジネスやらなかったら、
このようなこと一生書かなかっただろうな。

てか、絶対書きたくなかった。

そう思うと人って本当に変わるな。

 

中学生〜高校生時代 さらに強まる劣等感とコンプレックス

 

小学生の頃に染みついた
劣等感とコンプレックスは
中学校、高校生時代にさらに強まります。

 

劣等感とコンプレックスから、
この頃から自信がなかった僕は、

中学生時代に、
友達な強引な誘いからテニス部に入部することになりました。

 

だけど、運動神経が悪い僕は、
テニスがスゲー下手くそ。

周りがどんどん上達して行く中で、
僕は全然上手くなっていかなかった。

 

そんなんだから、
テニスでダブルスのペアを組むときに
見事に余りました。

 

弱いから山崎と組みたくない。

 

このようなこと影で言われていました。

 

だけど、僕は何も言えなかった。

だって、弱いのは事実だから。

悔しくて家に帰ってから、
ガムシャラに素振りとかしたけど全然上手くならなかった。

まぁ今思うとガムシャラじゃ、
ダメだからなんですけどw

けど当時は知る由もない。

 

練習にたまーに気まぐれにくる、
ど不良のテニス部員が、

たまにテニスをやりにくるのだが、
そいつはいつも部活で練習をしている僕よりも全然うまい。

 

たまたま僕と試合をしたのだが、
僕はあっさりとそいつに負ける。

お前、マジ弱いなー。
それでちゃんと練習してんの?www

と言われたセリフは未だに忘れられません。

 

いつもサボっている奴よりも僕は下手だった。

 

その日は家に帰って、
自分の部屋で一人泣いていました。

なんで上手くなんねーだよと。

 

また、部活動だけじゃなく勉強は、
小学生の頃よりはマシになりましたが。
必死こいて勉強しても取れる点数はそこそこ。

 

偏差値48ぐらいの中の下の高校に進学しました。

で、そこでは女子生徒が多いこともあってか、
校内で付き合っている人が多い学校でした。

 

だから僕も初めての彼女ができるかなと
入学前は期待していたのですが、

そもそも劣等感とコンプレックスで
女子を何を話せばいいかわからない僕は、

彼女ができるどころか、
女友達すらできませんでした。

 

できるのはガンダムなどのゲームオタクの友達ばかりww

 

スクールカーストで言えば最下位。

 

よって学校生活では灰色の青春を過ごしました。

 

なのに、この時の僕は強がっていて、
「中学生の頃に付き合っていた人がいた。一ヶ月ぐらいだけどさ。」
とか言っていました。

女の子とまともに話せないのに、
どうすれば彼女できんだよって話ですw

だから、数少ない友達には絶対バレていたことでしょうw

 

けど、劣等感とコンプレックスで自信がなかった僕は
そのように嘘を言って自尊心を保つしかなかったのです。

 

あぁなんとも悲しい。

 

しかし、そんな僕にも奇跡的なチャンスが訪れます。

 

それは高校三年生の卒業間近に、
なぜか堀○真希似のめっちゃ可愛い女の子が
僕に積極的に話しかけてきて

渋谷にデートに行くことになったのです。

 

さすが僕も、
この時だけは人生本当に生きててよかったと思いましたw

 

これは奇跡だと。

 

しかし、劣等感とコンプレックスの塊で、
自信がない僕はそのチャンスも

持ち前の不器用さが炸裂しまくり、
最終的にはフラれて終わりました。

 

もし自信を持っていたら、
人生初めての彼女ができたかもしれないと思うと、
すげー切なかったです。

 

そして、奇跡的なチャンスを生かせないで、
フラれて不幸のどん底にいる僕にさらなる悲劇が訪れます。

 

大学生時代 フラれたショックから対人恐怖症になり、自殺も考えた

 

大学入学時でも僕は、
堀○真希似の女の子にフラれたショックを引きずっていました。

 

さらに初めて女の子と付き合えるチャンスだったのに、
ダメだったことから、
僕の劣等感とコンプレックスがさらに強まりました。

 

なんて僕はダメな奴なんだろ。

ダメな奴だからフラれたんだ。

昔から僕にはホント何も魅力がない。

 

ホントダメな奴だ。。。。

 

このようなことがずっと頭の中を巡りました。

 

そしたら、その自信のなさから。

 

こんなにダメな人間だからこそ、
僕は気づいていなかっただけで、
皆にバカにされているんじゃないか?

 

変な風に見られているんじゃないか?

 

やばい自分のことを気づいていなかっただけなのではないか?

 

と、段々被害妄想が激しくなって行ったのです。

 

そして、それが日に日に激しさを増し、
人と話す時に異常に緊張するようになってしまった。

 

変な風に思われたどうしよう。。。

 

実はバカにされているんじゃないか?

あいつキモイとか皆んなに言われてるんじゃないか?

 

考えれば考えるほどドツボにはまりました。

 

で、その異常な緊張から、
人と話す時に声や手が震えるようになってしまいました。

 

そして、その声や手が震え出ないようと、
思えば思うほど悪化。

 

さらに自分に自信を失ったことから
今まで普通にできていたたわいもない会話がすら、
まともにできなくなってしまいました。

 

人と話せない。

 

異常な緊張から声と手が増える。

 

そんな自分を周りに見せたくないと思って、
震えるなと思えば思うほど酷くなる。
気になってネットで自分の症状を調べてみたら、
対人恐怖症の症状でした。

 

そのような状況から、
僕は人とコミュニケーションを取ることを
異常に避けるようになりました。

 

だから、この頃はホント一人ぼっち。

 

人生で一番自由度が高い時を、
僕は家で引きこもって
ゲームや2c○まとめばかり見ていました。

 

で、幸いにも高校の頃からやっていたバイトで
出会った先輩のおかげで対人恐怖症の症状は
和らいで行ったのですが、

あいからわず、何をしても不器用ですし、
強い劣等感とコンプレックスは抱えたままでした。

 

そして、大学を卒業して、
コミュ障なことから会社の面接に全部落ちた僕は

家業で営んでいた、
接骨院でそのまま働くことになりました。

 

社会人時代 インターネットビジネスとの出会い

 

家業の接骨院は拘束時間が半端なかった。

 

朝は8時から夜は20時までで、
そこから片付けやミーティングなどをすると
家でゆっくりできるのはいつも22時以降。

 

それが週6で続く。

 

そして、週一回の休みも
治療技術上げるための勉強会などに出席していたため、
だいたい月の休みは2〜3日だった。

 

最初はダメ人間かつコミュ障の僕でも
何とか働くことができて安堵していたが、
次第に仕事ばかりの日々に疑問を持つようになった。

 

僕は何の為に生まれてきたんだろうか。

 

生まれてから今までずっと、
劣等感やコンプレックスを抱えて、
人生が楽しいと思えたことなんて殆どない。

 

僕は一生このままで終えるのか・・・・

 

そんな人生は嫌だ!

絶対に嫌だ!

このまま終われるか!

 

このようなことから、
働きながらも何ができることはないかと

 

インターネットで色々と稼ぐ方法を探していたところ、
僕は2012年8月、
24歳の時にインターネットビジネスに出会いました。

 

僕と年が変わらないような人たちが
月100万以上稼いでいる。

 

不労所得で毎日働いていない。

 

月50万くらい稼いで、
趣味に没頭している人もいる。

 

最初はこのような世界を信じられませんでした。

 

だけど、検索エンジンで調べてみれば見るほど、
このような世界があり得ることがわかりました。

 

そして、半信半疑でインターネットビジネスを少しやって見たら
600円という少ない金額だけど確かに稼げた。

 

これは本物だ。

 

これで稼げるようになれば、
今のような仕事だけの人生じゃなくなる!

 

もう僕にはこれしかない!

 

そう思った僕はインターネットビジネスにのめり込みました。

 

インターネットビジネスで稼げない日々、負のループの連鎖

 

僕は頭の良さにはまるっきり自身がなかったので、
とにかく量や数でカバーしなければと思い、

睡眠時間や数少ない休日を潰して、
どうにかして時間を作ってはインターネットビジネスを実践していきました。

 

サイトを量産したり、
SNSの投稿を大量にしたりと
作業をしない日はないというぐらいに
稼ぐために懸命に作業をしていきました。

 

しかし、どう頑張っても
月1万円前後しか稼げない。

 

そんな日々が続き、
気づいたら1年が経過していました。

 

正直、月1万円前後しか稼げないのでは
アルバイトをしていた方がマシな金額でしたが、

金銭的にも時間的にも自由になれる、
インターネットビジネスを
どうしても諦めることができませんでした。

 

どうにかして稼ぎたい。

 

そんな気持ちに焦りもあったせいか、

 

「あなたは何もしなくて良いです。
私たちの高額塾に入って、
このフルオートツールに任せて転売をすれば儲かります!」

 

という超胡散臭い高額塾というものに、
今まで仕事で働いて貯めた約100万円を支払いってしまったのです。

 

で、この高額塾で初月は利益10万稼げたものの、

その後はフルオートツール機能が停止したり、
転売の商品が破損したり、紛失されたりとして、
結果的に大赤字に。

 

結果的に高額塾の費用と合わせて
150〜200万ぐらいの損を出してしまいました。

 

流石の現状に僕はショックを受けて、
インターネットビジネスを辞めようとしました。

 

やっぱり僕には無理だったと。

 

しかし、そんな時にたまたま行った
セミナーがきっかけで僕はやる気を取り戻します。

 

さらに同じ時期ぐらいに

「ビジネスは勉強をする事が最も大事」

と、ダメすぎて微塵も自信がなかった
僕の人生が180°変わった大事なことを教わりました。

 

稼げない絶望の人生からの脱出

 

「ビジネスは勉強をする事が最も大事」

この言葉を信じて僕は、
今までとにかく量をこなすことばかりを考えていたのですが、
それを一切辞めました。

 

代わりに勉強です。

 

ビジネスの原理原則を本を読んだり、
行動経済学の本を読むなど、

25年間で2冊しか本を読んだことなかった
僕がこの時初めて本を読んでいきました。

 

正直、最初は読むだけで頭がクラクラしましたw

しかし、時間をかけてしっかり読んでいき、
そこで学んだことをビジネスで実践した行きました。

 

すると三ヶ月後・・・・・
僕は初めて月10万円を突破することができたのです。

 

驚愕でした。

 

今まで一年間以上作業ばかりして全然稼げなかったのに、
たった3ヶ月間勉強をして作業を軽くしただけで月10万を超えた。

 

このことからも僕は、
勉強に味を占めました。

 

すると勉強を続けた半年後には、
月50万を達成することができたのです。

 

その後は、徐々に大きく稼げるようになって月50万を突破。

 

さらに勉強と実践を続けて、
1年後には念願の不労所得で月収100万円を
達成することができたのです。

 

そして、現在は

家で一日中お菓子を食べながら、
映画を見たり、ゲームをしていたりと
超グータラでも稼げる現状。

 

またパソコン1台とネット環境さえあれば、
いつでもどこでも仕事でできるので、

半月ぐらい沖縄の離島を巡りながら、
仕事をしていたこともあります。

 

綺麗な海で泳いだり、
ビーチでゆっくりとオリオンビールを飲みながら
Kindleで漫画を読んだり、

沖縄の食べ物や自然を満喫したり、
一緒に行った起業家の友達にドローンを借りて、
空から沖縄の離島を見たりと非常に充実した日々でした。

 

しかもそんな遊びながらも、
100万以上の売り上げが出てますから。

 

ホント最高です。

 

またこのような仕事で、
精神的なストレスがないおかげか

今まで寝つきが悪かったり、
朝起きても疲れが残っていて、

一日中体が重かったりすることも多かったのですが、
それも全くなくなりました。

 

ネットビジネスを怪しいと疑っていて、
チャレンジしなかったら、
ありえなかった現実でした。

 

もしインターネットビジネスにチャレンジしていなかったら
今頃家業の接骨院で夢も希望もなく働いていたことでしょう。

ーーーーーーーーーー山崎の過去のお話はここまでーーーーーーーーーーー

 

お金ではなくビジネスの成功から得た自信が僕の人生を変えた

 

僕の今までの生い立ちを見てきて、
如何だったでしょうか?

今まで書いてきたことは
勿論ノンフィクションで全て事実です。

 

僕はインターネットビジネスを始めて人生が180°変わりました。

 

特にビジネスの勉強をし始めたところが、
大きな僕の人生の転換点でした。

 

ビジネス勉強をしてから、
大きく変わることができましたから。

 

勉強をしたからこそ、
ビジネスで成果を上げれるようになり、

ビジネスで稼ぐ経験、知識をベースとした思考、
お金持ちの価値観を得ることができました。

 

この出来事から、
生まれてきてから劣等感やコンプレックスだらけだった、
僕にとって圧倒的な自信になりました。

 

自分一人の力で稼ぐことができた。

 

それもエリートサラリーマン以上の金額を。

 

冒頭でも書いたように僕は、
非常にコンプレックスや劣等感を強く抱きながら
27年間生きてきました。

 

日本語が話せない、
ひらがなも満足に書けない。

頭も良くない、運動神経も皆無。

対人恐怖症になり、引きこもり気味になって、
コミュニケーション能力も圧倒的に低かった。

 

就職も満足できずに、
たまたま親父が接骨院の院長だったからこそ、
何とか働けた身分。

 

ただのコミュ障の
社会不適合者のダメ人間でした。

だけど、そんな僕でも
インターネットビジネスに出会い、
実践する過程で大きく変わりました。

 

正直、頭が本当に悪かったので、
回り道をしましたが、

ちょっとずつでも、
勉強をするようになってからは
一気に変わって行きました。

 

そして、自信が持てるようになった。

 

僕は生まれてから27年間
強い劣等感やコンプレックスから
自信を持ったことがありませんでした。

また、もう20代後半にもなっていたので、
一生自分は劣等感やコンプレックスで苦しんでいくんだろうなと
自分の未来に物凄く悲観的でした。

 

どうせ、僕なんて、
今後もしょぼい人生を生きていくのだろうと。

だけど、僕はインターネットビジネスに出会って変わった。

自信がついたから積極的になり、
自分の意見がはっきり言えるようになった。

 

自分の考えていること、
思っていることもはっきり言えるようになった。

 

だから、本当はもっとやりたい、
挑戦したいことが、
何でも自信を持ってできるようになった。

自信を得て、僕は人生が変わった。

自信を持てるようになったから、
気持ちが強くなり、
いろんなことに恐れず挑戦することができるようになった。

 

失敗をしても悲観的にならずに
何度でも立ち上がれるようになった。

 

毎日が理想の自分を目指して、
希望に溢れ、楽しくて充実。

積極的に行動できるようになってので
男女ともに出会いの数が圧倒的増えた。

 

仲間が増えて、視野も広がる。

苦手だった女性関係は今では全くなくなった。

 

だからこそ、対人恐怖症で苦しんだ過去もあるけど、
もう知らない人に会うのも全く怖くない。

 

むしろ、人と会うこと自体が楽しいです。

 

自信があるだけ、
まさかこんなに変わるとは思いもしませんでした。

 

もし、インターネットビジネスに出会っていなかったら、
まだ週6で未来に希望を何も見いだせないまま働いていたことでしょう。

 

そして、月2〜3日の休みも
友達や恋人がいないことから

一人寂しくps4のゲームをやったり、
2ch○とめでも見ていて

この人よりは自分の人生はマシだな。

 

と自分よりも悲惨な人生を送っている人を見て、
自分は幸せな身分なんだ!!!

と無理やり思い込んでいたことでしょう。

 

そう思うとホント怖いです。。。

 

インターネットビジネスがきっかけで
僕の人生が変わっていったように、

過去の僕のように自信がなくて劣等感、
そしてコンプレックスを抱えていて苦しんでいる人たちが、

その苦しみから解放させる
きっかけにこのブログがなれればと僕は思っています。

 

自分の人生を変えるには、
過去にどんな状況があっても関係ない。

 

僕が経験してきたからこそ、
同じように悩んでいる人たちにも

私も変わることができるんだ!!

っていうことを伝えていきたい。

 

そんな想いから僕は情報発信をしています。

 

ちなみに僕は、
メールマガジンを発行しているのですが、

メルマガでは、
インターネットビジネスで人生を変えるための、
より具体的な話をしております。

 

無料なので、
是非興味がある方は、
ご登録ください。

http://nayumote.blue/cs2r/mail/

大好評いただいていて、
メールマガジンでしか流さない話もよくしてますし、
メルマガ限定企画も流しますし、

 

ここまで読んでいただいた方は、
登録して損することはないかと思われます。

下記から登録できます。

http://nayumote.blue/cs2r/mail/

以上になります。

 

山崎でした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<