【2億円稼いだ山崎のブログで稼ぐ講座.6】キーワード選定のコツ。すぐ売れるキーワードを選べ、ロングテールを狙う重要性

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

こんにちは、山崎です。

 

今回は前回の講座の最後で話した通り、

キーワード選定に関することを述べていきます。

 

【2億円稼いだ山崎のブログで稼ぐ講座.5】ブログで稼ぐにはリサーチが大事。何をリサーチすれば良いのかと言えば・・・

(ちなみに前回の記事はコチラ)

 

ブログで稼ぐことにおいて、

キーワード選定はむちゃくちゃ重要な部分です。

 

キーワード選定を真面目に実践していかないと

いくら内容の良い記事を書いても全くアクセスが来ないからです。

 

当たり前ですが、

いくらお客さんの為に内容の良いブログを書いても、

お客さんに見られなければ意味ないワケです。

 

だからこそ、キーワード選定は大事なのです。

 

・・・という話が一般的なのであり、

 

多くの情報発信者やブロガーは

ただただアクセスを集める役割だけ思っている人が多いのですが、

 

これは間違っています。

 

勿論、アクセスを集める役割であること間違い無いのですが、

キーワード選定が上手ければ上手いほど、

アクセスが少なかったとしても、

ブログでは稼ぐ幅が大きく変わってきます。

 

それは「商品が売れるキーワード」が存在するからです。

 

アクセスが多ければ、多いほど、

ブログでは稼ぐことができるという人が大勢いるのですが、

真実を言うとそんなこともないです。

 

確かにアクセス多ければ、稼げる確率は上がりますが、

商品が売れるキーワードをチョイスできれば、

そんな膨大なアクセス数など必要ないです。

 

正直「ブログで稼ぐにはアクセスが絶対必要!」

みたいなことを言っている人は

キャッシュポイントが◯oogleアドセンスしかない。

または、ただの勉強不足です。

 

もっと効率的に稼ぐ方法があるのに勿体ないなと。

 

本当に勉強不足の恐ろしいものです。。。

 

しかし、そのように勉強不足の人が、

幅を利かせて多くの人の情報を届けているので、

個人的には本当に良い迷惑だなと思います。

 

だって、多くの人に非効率な方法を教えているわけですから。

 

というわけで、

ココから先は効率的な方法を僕はドンドン暴露をしていきます。

 

目次

序章 3年間でド放置で累計2000万以上稼いだブログの作り方を教えていきます

第一回 そもそもどうやってブログで稼ぐことができるの?

第二回 ブログで稼ぐ為に準備をしなければいけないもの

第三回 半年実践しても報酬0円の現実から逃れろ!ブログを書き始める前に考えなければいけない戦略

第四回 稼ぎやすい市場の探し方はこの三つのポイントを押さえよう

第五回 ブログで稼ぐにはリサーチが大事。何をリサーチすれば良いのかと言えば・・・

第六回 キーワード選定のコツ。すぐ売れるキーワードを選べ、ロングテールを狙う重要性←イマココ

第七回 ブログの記事(文章)って何を書けば良いの?また画期的な文章の練習場所とは?

第八回 ブログで大きな利益を生む為に必要なセールスの要素はコレさえ押さえておけばok

第九回 たった1日で10万円以上稼ぐ秘訣!トレンドのネタで勝負しよう

まとめ 講座のまとめ!ブログ初心者、まだ稼いでいない人は何度も見よう

 

※第一回〜第二回までは初心者用コンテンツとなっておりますが、
一度は全て見ることを推奨いたします。

また講座全てを一気に見て頭に全て入れることは困難ですので、
ブックマークに入れて、何度も何度も見て頭に入れていきましょう。

後、為になると思った方は、
是非ネットビジネスを実践している友達や知人に紹介していただければ幸いです。

 

よく言われる売れるキーワードとは

 

で、早速ですが

売れるキーワードの中でも一般的なのが

 

「あなたが紹介している商品名+購入」

「あなたが紹介している商品名+格安」

「あなたが紹介している商品名+評判」

 

など、「あなたが紹介している商品名」が、

売れるキーワードとしてめちゃくちゃ有名です。

 

ちなみに何故売れるかといえば、

基本的に商品名で検索する人って、

購買意欲がめちゃくちゃ高い層だからです。

 

例えば、

Appleのiphoneが欲しいと思っていて、

ネットで購入しようと思ったら、

 

検索エンジンに

「Apple iPhone 購入」とか「iPhone 買う」などを、

検索しますよね?

 

ですから、このように商品名で検索している事態、

購買意欲が高いことから、

そのまま商品の成約に結びやすくなるのです。

 

つまり、商品名で自分のブログが、

検索エンジンで上位表示ができたら、

大きく利益が出る可能性が大というわけです。

 

ちなみに僕の知り合いで、

月300万を安定的にブログで稼いでいる人は、

商品名で検索エンジンにて、

1位と2位の時があったのですが、

売り上げが200万くらい変わったそうですw

 

そのくらい売れるキーワードで上位表示できると、

稼げる金額が変わるという事実があるのです。

 

なので、このキーワードを狙いたいところなのですが、

はっきり言ってこの類のキーワードは、

既にライバルが非常に多く飽和しています。

 

残念ながら既に多くのブログやブログの運営者に、

確保されてしまっているのです。。。

 

ということから、今回の講座では、

この商品名以外の売れるキーワードについて、

またアクセスを集める時に、

有効的なロングテールについても述べていきたいと思います。

 

商品名以外の売れるキーワード

 

結論から言いますと売れるキーワードは、

上記で紹介したキーワードの他には

 

・緊急性を高く出来るキーワード

・ズラした商品名キーワード

が該当します。

 

それでは一つずつわかりやすく解説していきましょう。

 

緊急性を高く出来るキーワード

 

緊急性を高く出来るキーワードとは、

今すぐ自分が紹介している商品を欲しくさせることができるキーワードです。

 

つまり、そのキーワードで検索してきた人が、

そのキーワードで書いた記事の内容を見た時に

「ヤバい、、、このこのブログで紹介されている商品が今すぐ欲しい!」

と思わせることができるキーワードです。

 

と言っても、このような解説だけだと、

少しわかりづらいと思いますので、

例を出していきましょう。

 

例えば、僕が以前育毛ブログを再び運営するのであれば、

緊急性を高く出来るキーワードとして

「生え際 薄毛」をチョイス致します。

 

ちなみにキーワードボリュームを見ると、

以下のような感じになっております。

 

 

恐らく、月間のボリュームが「90」しかないことからも、

もし「生え際 薄毛」で上位表示できたとしても、

アクセス数をそんなに増やすことができない可能性が高いです。

 

このようなことからも冒頭で話しました、

多くの情報発信者やブロガーはこのようなキーワードは美味しくないので、

狙わない人が多いと思います。

 

ですが、このキーワードは、

緊急性を高く出来るキーワードなので、

 

記事の中で緊急性を高くすれば、

商品を購入する確率が一気に高くなり、

物凄く利益が出る稼げるキーワードに変化するのです。

 

で、一体、

どうやって稼げるキーワードにするのかと言えば、

 

まず「生え際 薄毛」と検索するような方は、

 

・自分の生え際が薄くなってきたと感じた

・または友人や知人の生え際が薄くなってきたと聞いた

・その他、自分の家族や友人の生え際が薄いことから気になって調べてみた

 

など、このような理由が考えられます。

 

つまり、生え際の薄毛に関して、

なんだか気にしているからこそ調べているわけです。

 

ですから、そのような心理状態さえわかれば、

まず検索エンジンで興味を持つタイトルにする為に

「生え際が薄毛になってきた時がハゲるかどうかの運命の分れ目」

みたいなタイトルをつけます。

 

そして、以下のような文章の内容を、

記事内に入れれば良いわけです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あれ、生え際が薄くなったかな・・・」

と思ったり、感じたりした方は、

はっきり言って今すぐ対処しないとヤバいです。

 

もう後はハゲていきます。

 

いやいや、脅かさなくても・・・・・

と思う方もいるかもしれませんが、

 

薄毛になっている時点で、

もうすでにハゲになってしまうスイッチが入ってしまっており、

後は如何に早く対処するかがカギになってくるのです。

 

嘘だと思う方は、

実際に薄毛に関して色々と調べてみてください。

 

ちなみに実際に、

僕の知人で生え際が気になっていた人は、

一年後にこのようになっていました。

 

(ビフォー、アフターの画像を貼る)

 

ちなみにこの知人は現在育毛の努力をしているのですが、

一度、大きく薄毛になってしまったことからも、

育毛の努力をしていたとしても以下のような状態なのです。

 

・・・・・悲しいですよね。。。

 

けど、それが現実なのです。

 

実際、ある程度の薄毛が進行してしまうと、

もう以前のように復活することは、

植毛とかの高いお金を払った技術を使わないと不可能です。

 

だからこそ、生え際が薄いと感じた時点で、

育毛ケアを始めないと間に合わないのです。

 

まだ、少し薄いと感じている人なら間に合います。

 

ちなみに私自身、薄毛が気になりだした頃に、

この商品(自分がアフィリエイトで紹介している商品)を使ったおかげで、

髪の毛の薄毛を進行させずにキープできております。

 

(商品のリンク、または商品のレビュー記事に飛ばす)

 

このことからも薄いと感じたら、

すぐに対処すれば間に合うのです。

 

しかし、「まぁ平気だろ!」

と思ってケアが遅れてしまうと・・・

 

それは思う恐ろしい未来が待っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・・・どうでしょうか。

 

あくまでも例で文章のクオリティはあまり高くはないですが、

緊急性を高めると意味がわかりましたでしょうか?

 

何気なく「生え際 薄毛」と検索した人が、

このような内容の記事を見ることによって、

 

「早く予防しないとあなたはハゲてしまうよ!

だけど、今予防すれば平気です。」

 

というような教育されることから、

自分が紹介している商品の購入する人が多くなるのです。

 

つまり、今すぐ購入しなきゃいけない理由を、

伝えることによって商品を売ることが出来るのです。

 

だからこそ、

購入しなければいけない理由を作り出せるキーワードは、

売れるキーワードに変化できるのです。

 

ちなみにこのキーワードを見つけ出すコツとしては、

自分が紹介したい商品で、

「早く買わないとダメな理由」を書き出した後、

それに当てはまるキーワードを見つけていくことが、

早く見つける近道となります。

 

ズラした商品名キーワード

 

こちらの方が緊急性を高く出来るキーワードよりも、

簡単に実践することができるので、

ネットビジネス初心者にはオススメかもしれません。

 

ズラした商品名キーワードを正確に言えば、

自分が紹介している商品と同じジャンルで、

「知名度が高いけどアフィリエイトできない商品のキーワード」

となります。

 

実は先ほど冒頭では商品名キーワードは、

ライバルが非常に多く飽和していると言いましたが、

これはあくまでアフィリエイト商品があること前提なのです。

 

つまり、アフィリエイトできない商品の商品名は、

ライバルが全くいないブルーオーシャン市場になっていることが、

非常に多いのです。

 

このことからも、まずは、

その商品名キーワードで書いた記事を上位表示させてアクセスを集める。

 

そして、その記事内で自分がアフィリエイト提携している商品の方が、

キーワードで上位表示できた商品よりもメリットがあるようにして紹介。

 

これをすることによって、

商品名のキーワードで上位表示できた商品ではなく、

自分がアフィリエイトしている商品を売ることができて、

大きな利益に繋がるということです。

 

・・・・・と言っても、

 

イマイチこの抽象的な説明だけでは、

ピンときていない人もいるかと思いますので、

ココは一つ例を出していきましょう。

 

例えば、あなたはAいう駄菓子を、

アフィリエイト提携していたとします。

 

で、そのAいう駄菓子の名前で検索すると、

既にライバルが大量にいる。

 

このことからも、

Aいう駄菓子の商品名で上位表示を取るのは、

困難な状態です。

 

そこで狙うキーワードを

同じ駄菓子のジャンルである「うまい棒」にシフトチェンジします。

 

株式会社やおきんの10円で有名なあの駄菓子です。

 

 

で、当たり前かもしれませんが、

10円の単価のうまい棒にはアフィリエイトは存在しません。

 

なので、殆どライバル皆無。

 

ですから、

 

「うまい棒 激安」

「うまい棒 種類」

「うまい棒 まとめ買い スーパー」

 

などのキーワードをタイトルに含めて記事を書いて、

とにかく「うまい棒」という商品名で上位表示を狙います。

(なぜ「激安 種類 まとめ買い スーパー」で狙うのかはロングテールの章で話します )

 

で、この時に重要なのが、

 

「うまい棒も美味しいけど、このAという駄菓子も超美味い!

むしろ、うまい棒が好きな人は激ハマりしますよ!」

 

というようなことを記事で書いていき、

自分が紹介しているAという駄菓子を、

記事内で興味を持たせて購入したくなるように仕向けます。

 

まぁAいう駄菓子のレビューでも書いて、

そこにうまい棒のキーワードで来たお客さんを促すことが、

ベストなことでしょう。

 

で、このような仕組みを作ったら、

後はとにかく「うまい棒」関連の商品名で、

自分の記事が上位表示させてアクセスが来るのを待つだけです。

 

そして、アクセスが来るようになると、

元々うまい棒の名前で検索している人は、

駄菓子が好きな確率が高いことからも、

自分が紹介しているAというアフィリエイト商品も売れていくというわけです。

 

ちなみに僕のコンサル生はこの技を利用して、

0の状態からアフィリエイトを始めて、

半年後には自動で月収100万円を突破しております。

 

ちなみにこのコンサル生は、

そのジャンルは化粧品とか健康食品とか、

メジャーなジャンルではなく、

「え?そんな商品もアフィリエイトあるの?」

というジャンルで攻めたことが功を奏したかもしれません。

 

何が言いたいのかといえば、

この「ズラした商品名キーワード」ワザを理解すれば、

自動で月100万円も夢ではないということです。

 

・・・・・というわけで、

 

ここまで記事をしっかりと見てきた方は、

キーワードがただただアクセスを集めるだけではなく、

ブログで稼ぐ為に如何に効率よく稼ぐ為に、

重要な存在なのかがよく分かったかなと。

 

それでは、今回はこの辺で失礼します・・・・・

 

と言いたいところではあるのですが、

 

このキーワードの種類と共に、

ブログで稼ぐには覚えておいた方が重要なことがありますので、

それにも今回は注目して述べていきます。

 

アクセスを集める時に有効的なロングテール

 

それが「ロングテール」です。

直訳すると「長いしっぽ」

 

この時点でアクセスが、

効率的に集められると意味がわかったあなた。

 

素晴らしいです。

 

先ほどのキーワード選定を覚えたのであれば、

後は実践あるのみでネットでそれなりに稼げます。

 

生計を立てるくらいなら楽勝でしょう。

是非早くブログ立ち上げて運営してみてください。

 

こっから先は、

このロングテールの概念をどういう風に生かすのかという

部分を意識しながら読み進めてください。

 

ロングテールがわからない、聞いたこともないというあなた。

大丈夫です。今から解説していきます。

 

先ほど述べた通りロングテールって、

そのまま日本語訳したら長い尻尾って感じですよね?

 

では、これは何のこれは何の比喩なのか。

 

それは既に自分のブログを運営している人で、

アクセス解析を入れてみるとわかるのですが、

どんなキーワード、どんなブログからのリンクでユーザーが

自分のブログに飛んできているのかを棒グラフにしてみてください。

 

アクセスの多いキーワードを左から、

ならべていくと、なだらかな二次曲線になると思います。

 

そして、右にいけばいくほど、

背のちいさな棒が永遠とならびます。

 

この姿がしっぽに似に似ていませんか?

 

以下の図を見ると分かりやすいことでしょう。

 

(http://www.jairs.jp/contents/w_news/2007/15/3.htmlより引用)

 

そう、だからロングテールというのです。

 

で、このロングテールを先ほど例で出した、

「うまい棒」を例にして言うのであれば、

 

そのブログに来る人の全員が

「うまい棒」というキーワードだけでブログに飛んでくるという

わけではありません。

 

うまい棒に付随するいろいろなキーワードで、

ブログに飛んで来る可能性があるのです。

 

例えを言えば

 

うまい棒 まとめ買い ドンキ

うまい棒 amazon

うまい棒 問屋

うまい棒 通販

うまい棒 値段

うまい棒 全種類

 

など、このような感じ。

 

で、このような感じのタイトルで記事を書いていくと、

「うまい棒」と言う単体キーワードで上位表示できなかったとしても、

上記のような他のキーワードとの組み合わせ、

 

いわゆる「複合キーワード」で、

ブログにアクセスを集めることができるのです。

 

ちなみに複合キーワードは、

単体キーワードよりも月間アクセス数は少ないのですが、

上位表示がしやすいのです。

 

結果的に単体キーワードで狙うよりも、

アクセスを集めるには効率が良かったりします。

 

実際、僕は複合キーワードでアクセスを集める時に、

Googleのキーワードプランナーとかで、

月間アクセス数50とか30とか20とか平気で狙います。

 

一つ一つの数値は小さかったとしても、

塵も積もれば山となるというように、

段々大きなアクセス数に繋がってくるからです。

 

このことからロングテールを狙うことは、

月間アクセス数の多い単体キーワードでアクセスを狙うよりも、

結果的にブログにアクセスを集めることにおいて効率的なのです。

 

で、このロングテールの要領にて

ネットで最も上手くいっている会社が「amazon」です。

 

amazonで物を購入する際に、

「amazon」ってキーワードでブログに来ている

ユーザーがすべてというわけではありません。

 

アマゾンに掲載されている、

すごい数の商品の商品名や解説分に含まれている

様々なキーワードの合計で大量のアクセスが集まっているのです。

 

特にamazonの場合でしたら、

掲載される商品が増えれば増えるほど、

amazonのアクセス数がアップすることになります。

 

ちなみに余談ですが、

ネットショップを運営する際に、

とにかく最初は商品数を増やした方が良いと言われるのは、

このような原理があるからです。

 

同じ種類の商品、

健康商品なら健康商品関連の商品を大量に登録すると、

ブログの中には健康商品に関する様々なキーワードで溢れ、

それらのキーワードひとつひとつが集客の要素になってくれますので。

 

なので、さらに言うのであれば・・・・・

 

売れるキーワード×ロングテールキーワード

 

ここまで記事を見てきて、

既に気づいている方は気づいているかもしれませんが、

 

僕が今まで述べてきた

売れるキーワードとロングテールキーワードを組み合わせることができれば、

絶大な効果生むことができます。

 

何故かと言えば、ロングテールキーワードで記事を書くと、

すぐに上位表示しやすいことからもアクセスが短期で集まる、

さらにそれが売れるキーワードであれば、

記事内でお客さんをすぐに商品を欲しがらせることができるからです。

 

また、とりあえずロングテールキーワードでアクセスを集めてきて、

売れるキーワードの記事(緊急性が高い記事)に飛ばして、

商品を一気に欲しがらせる方法もありですね。

 

で、このようなことを実践すると、

前回の記事でも紹介した

僅か30アクセス!少ないアクセスで僕のコンサル生が成果を出せる理由。大事なのは数じゃなく質。

僅か30アクセスでも収益を上げることができるということです。

 

このような感じでしっかりとビジネスの勉強をした上で、

ネットビジネスを実践すれば、

月10万〜30万レベルだったらあっさりと稼げるのです。

 

何か一部ではネットビジネスで稼いでいる人のことを、

「ネットビジネスは稼ぐ方法を覚えて、

その方法を教えて稼ぐだけでネズミ講だ!」

と、叫んでいる人がいますが、

 

今回のようにちゃんとビジネスの勉強をすれば、

ネットビジネスがネズミ講の側面だけではないことがよくわかるかと思います。

 

結局、勉強不足の知的怠慢な人が、

ネズミ講と叫んでいるだけなのです。

 

世間に無知をさらけ出していて、

恥ずかしいばかりですね。。。

 

後は今まで僕が講座で述べてきたことは、

ある程度マーケティングを学んできた人で言えば、

基礎中の基礎レベルです。

 

別にすごい知識でも思考ではありません。

超普通です。普通。

 

にも関わらず、冒頭の記事でも書いたように、

物凄く非効率なネットでの稼ぎ方を教えている人が多すぎなので、

僕は残念極まりないと思っているのです。

 

まぁだからこそ、

今回のような講座を作ったわけですけど。

 

・・・・・と、すいません。

話がずれましたね。

 

後、今回学んだことをベースにして、

さらに稼ぎたいと思う人は・・・

 

外注を雇って効率化させると一気に収入も増えていきます

 

今回学んだことを一人で実践することは勿論可能ですが、

正直、もっと効率的に実践するのであれば、

外注を使うことがかなり効率です。

 

というか、実際に僕や僕の友人や知人は、

もう殆どの人が外注を使ってラクして稼いでおります。

 

今回で言えば、

緊急性を高めるキーワードの記事など、

少し技術がいる部分だけ自分がやる。

 

で、後の集客を担当する、

ロングテールキーワードの記事とかは、

全て外注にやらせてしまうという感じです。

 

そうすると勝手に記事が作成されていき、

勝手にアクセスが増えて、

勝手にブログから収益が上がります。

 

自分は何もやらなくてokです。

 

ですから、1日中趣味に没頭したり、

日本を離れて海外旅行に、

行きまくったりしても収益が生まれます。

 

けど、外注を使うのってなんだか難しそうだったり、

指示を出すのが大変そうだったりとイメージがある人が多いと思います。

 

というか、僕自身も今でこそ、

外注を使いまくってますが、

昔は本当一人でなんでもやっていました。

 

振り返ると超非効率すぎて、

無駄をしていたなと反省です。

 

月1万円くらい外注に使うと、

のちにその金額が10倍、

または100倍以上になって返ってくる可能性が高いのに、

本当に残念な思考をしていたなと反省です。

 

ですから、もっと効率的よく稼ぎたい方は、

早い段階で外注を使うことを検討しましょう。

 

ちなみに外注に関してもっと深く知りたい方は、

以前、外注に特化した企画を開催したことがあるので、

以下にリンクから登録していただくと良いかもしれません。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://business001.com/p/r/7bQ2oxq3

(登録無料です。また山崎の公式メルマガに登録していない人はそれにも登録されます。)

 

不労所得で大きく稼げる世界が、

なぜ真実であるのかをキチンと知ることができることでしょう。

 

というわけで、今回はだいぶ長くなってしまいましたが、

キーワード選定に関する話はこの辺までにしておきまして、

 

次回は「ブログ記事って何を書けばいいの?」をテーマに、

色々と述べていきましょう。

 

それではここまで見ていただき誠にありがとうございました。

次回もお楽しみに!

 

 

>>次の講座へ進む<<

 

 

ps.より多くの方に僕はブログで稼ぐ知識を広めたいと思っています。

勉強になったり、参考になった方は、

是非この記事をSNSなどを使ってシェアしていただけたら幸いです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<