【2億円稼いだ山崎のブログで稼ぐ講座.5】ブログで稼ぐにはリサーチが大事。何をリサーチすれば良いのかと言えば・・・

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

こんにちは、山崎です。

 

前回は稼ぎやすい市場について話してきましたが、

しっかり理解いただけたでしょうか?

 

【2億円稼いだ山崎のブログで稼ぐ講座.4】稼ぎやすい市場の探し方はこの三つのポイントを押さえよう

 

稼ぎやすい市場を選ぶか選ばないかで、

ブログで収益を上げる難易度が大幅に変わってきてしまうので、

しっかりと何回も記事を見て、覚えて頂ければと。

 

で、今回は前々回、前回のことを踏まえて

「それではブログを立ち上げて、

実際に記事を書いていきましょう!」

・・・と、言いたいところなのですが、

 

まだです。

 

まだブログで立ち上げて、

実際に記事を書いていく前にやるべきことがあります。

 

正直言えば

「結局、ブログを立ち上げて記事を書かなければ、

収益に繋がらないのだからドンドン記事を書いた方が良いのでは?」

と、思う方もいるかもしません。

 

確かにその考えは間違ってはいません。

実際にビジネスに行動することも大事ですから。

 

けど、その行動は「記事を書く」という行動よりも、

ブログで稼ぐ為に優先順位が高い行動があるのです。

 

それが今までの講座内で話してきたことです。

【2億円稼いだ山崎のブログで稼ぐ講座.3】半年実践しても報酬0円の現実から逃れろ!ブログを書き始める前に考えなければいけない戦略

(第3章でもこのことについてしっかりと話しましたね)

 

正直、ブログを立ち上げて記事を書いていく前に、

僕が述べてきたことをやるか、やらないかで、

後々稼ぐ金額に物凄く大きな差が出てきます。

 

その金額は数万円とか数十万円とか、

そのようなレベルではありません。

 

数百万、数千万円レベルで差がつくのです。

 

逆に言えば、

今まで僕が述べてきたことを実践しないと、

1円も稼げない可能性も高いです。

 

実際、僕はがむしゃらでも行動していけば、

きっと上手くいくに違いないと思っていました。

 

その結果、薄毛に関してのブログを作りましたが、

全く稼ぐことができませんでした。

 

一生懸命になってがむしゃらに記事を投稿したのに、

1円も稼げませんでした。

 

いやー、当時は、

本当虚しかったし、悲しかったです。

 

だって、毎日仕事が終わった後、

疲れた体に鞭を打ちながら一生懸命になって、

作っていったブログから1円も成果が上がらない訳ですから。

 

ブログは稼げるからこそ、

人生逆転できると思ったのに、

散々な思いをする現実。

 

「何が!ブログで稼げるだよ!嘘じゃねーかよ!!!」

と、心の中で何回思ったことか。

 

けど、そんな状態だった僕でも、

しっかりビジネスの勉強をしていくことによって、

生まれ変わること出来た訳です。

 

1円も利益が出ない状態から、

ド放置で3年間2000万円以上稼いだブログを作れるようになったのです。

 

で、このような現状の僕が思うことは、

過去の僕は先程言ったように

「結局、ブログを立ち上げて記事を書かなければ、

収益に繋がらないのだからもう書いた方が良いのでは?」

と思っていたことからも、これを否定したいです。

 

その前に準備をしないとダメなんだと。

ノリで始めると痛い目合うんだと。

 

だからこそ、

記事を書きたい気持ちもあるかもしれませんが、

まだその行動をとらず、

僕の講座内で言ってきたことを実践していきましょう。

 

ブログで稼ぐ為にも。

 

・・・と、いうわけで、

今回はだいぶ前置き長くなってしまいましたが、

前回の講座の最後に述べてきた通り

【リサーチ】について話していきます。

 

目次

序章 3年間でド放置で累計2000万以上稼いだブログの作り方を教えていきます

第一回 そもそもどうやってブログで稼ぐことができるの?

第二回 ブログで稼ぐ為に準備をしなければいけないもの

第三回 半年実践しても報酬0円の現実から逃れろ!ブログを書き始める前に考えなければいけない戦略

第四回 稼ぎやすい市場の探し方はこの三つのポイントを押さえよう

第五回 ブログで稼ぐにはリサーチが大事。何をリサーチすれば良いのかと言えば・・・←イマココ

第六回 キーワード選定のコツ。すぐ売れるキーワードを選べ、ロングテールを狙う重要性

第七回 ブログの記事(文章)って何を書けば良いの?また画期的な文章の練習場所とは?

第八回 ブログで大きな利益を生む為に必要なセールスの要素はコレさえ押さえておけばok

第九回 たった1日で10万円以上稼ぐ秘訣!トレンドのネタで勝負しよう

まとめ 講座のまとめ!ブログ初心者、まだ稼いでいない人は何度も見よう

 

※第一回〜第二回までは初心者用コンテンツとなっておりますが、
一度は全て見ることを推奨いたします。

また講座全てを一気に見て頭に全て入れることは困難ですので、
ブックマークに入れて、何度も何度も見て頭に入れていきましょう。

後、為になると思った方は、
是非ネットビジネスを実践している友達や知人に紹介していただければ幸いです。

 

ブログで稼ぐ為には「お客さんの気持ち」をリサーチ

 

ネットビジネスで稼ぐ為に、

多くの人が大事だと言っているリサーチ。

 

確かにリサーチは大事であり、

ブログで稼ぐ際にも肝となってくる点です。

 

しかし、ここで出てくる疑問は、

一体、どのようなことをリサーチしていけば良いのか?

と言う話ですよね。

 

そこでここから先は、

前回の講座でも紹介した僕の成功事例のブログである、

「彼女いない歴=年齢の男が初めて彼女ができるまで」(仮)

を例として詳しく述べていきましょう。

 

一番調べることはお客さんの気持ち(心理状態)

 

結論から言ってしまいましたが、

一番リサーチしなければいけない点は

自分のターゲットとしている人の気持ち(心理状態)です。

 

つまり、自分のブログに訪れてくるお客さんの気持ちです。

 

僕の成功事例のブログ

「彼女いない歴=年齢の男が初めて彼女ができるまで」(仮)

で言えば「彼女いない歴=年齢の男の人の気持ち」です。

 

これをしっかり把握していかないと、

記事をいくら書いたとしても1円も稼げなくなります。

 

例えば、僕のブログ内では、

「まずは女の子に話しかけよう!大事なのは勇気!」

と言うような記事は一切書きませんでした。

 

というか、

このような記事を書いたら終わりだなとも思っていました。

 

なぜかと言えば、

そもそも気軽に女の子に話しかける勇気があれば、

既に彼女いない歴=年齢から脱出している可能性が高いのです。

 

というか、僕自身が調べたからわかることですが、

彼女いない歴=年齢の男の人は、

勇気が大事なことなんて言われなくてもわかっているのです。

 

勇気が大事だとわかっているけど、不安や恐怖から、

どうしても女の子に話しかけることができないのです。

 

また上記のようなアドバイスって、

超ありきたりでことだからこそ、

ブログ内で記事にしても何も魅力的ではありません。

 

で、もしそのような記事を、

お客さんが読んだとしても何も価値を感じないことが殆ど。

 

だって、勇気が大事なんて言われなくとも知ってますから。

 

ですから、せっかく自分のブログに訪れたとしても、

他の記事を読むことなく、

自分のブログから離脱してしまう。。。

 

そうなるとブログ内で紹介している商品が売れるチャンスは0になります。

 

つまり、ブログで稼げないというわけです。

 

このようなことからも、

お客さんの気持ちを汲み取らない記事を作ってしまうと、

いくら記事を書いたとしても、

誰も読んでくれないことから利益に繋がらなくなってしまうのです。

 

過去に講座内で出てきている僕の薄毛のブログが良い例です。

 

お客さんの気持ちなんて何も考えてなく、

ただただ薄毛の情報を書けば人が集まってきて、

紹介しているものが売れていくと思っていましたから。

 

で、結果はどうなったと言えば、

そのブログ内で全く紹介している商品は、

全く売れませんでした。

 

当時は自分にセンスや才能がないから売れないと思っていましたが、

それは全くのお門違いで、

単にお客さんの気持ちを全く理解しないだけだったのです。

 

どのような情報があると喜ぶのか?

どのような情報を見ると感謝するのか?

どのような情報を発信している人を信じるのか?

 

このようなお客さんの気持ちを全然理解していなかった、

つまり、リサーチをしていなかったのです。

(厳密的に言えば、甘かった)

 

で、この失敗を踏まえて僕は

彼女いない歴=年齢のブログはしっかりと、

お客さんの気持ちをリサーチしていきました。

 

まぁ自分が彼女いない歴=年齢が長かったこともあって、

比較的にラクにリサーチができましたけどねw

 

そして、リサーチをしっかりとして、

記事を書いていった結果、

記事にコメントがついたり、お問い合わせから、

良く恋愛の相談が来るようになったのです。

 

例えば、このブログで反響があった記事でいえば、

「女の子と話せないのは勇気がないとか嘘。ただ知識がないだけ」

という内容の記事とか当時は反響がありました。

 

ちなみに、このような記事の内容を書いたのは、

彼女いない歴=年齢の人が女の子に話しかけることができないのは

「勇気がないから」ということを思い込んでいるからである。

 

だから「それは全く違う!」と否定をすることで、

お客さんの頭の中にない概念を提示することによって興味づけ。

 

そして、新たな情報を教えることによって、

記事を見てくるお客さんに価値を与えられると、

リサーチした結果、予測できたからです。

 

で、コレが見事にハマって、

記事に反響があったということです。

 

さらに言えば、この記事を読んだ人が、

「この人は何か他の恋愛の発信をしている人と違う!」と思ってくれて、

僕が紹介している恋愛の教材を購入まで繋がったこともあります。

 

つまり、先ほど挙げた

 

どのような情報があると喜ぶのか?

どのような情報を見ると感謝するのか?

どのような情報を発信している人を信じるのか?

 

など、

 

このようなことを、

しっかりとリサーチしたことによって、

ブログで稼げるようになったのです。

 

リサーチはある手段を取ればラクが出来ます

 

今まで書いてきたことからも、

お客さんの気持ちを知る為のリサーチは、

ブログで稼ぐ為に外せない部分です。

 

で、その為にも、

自分が立ち上げようと思っている、

ブログのテーマの情報収集することが必須です。

 

具体的にはお客さんが検索しそうなキーワードでググったり、

関連している本を購入して読み込んだりすることが大事になります。

 

僕の過去の成功したブログである

「彼女いない歴=年齢の男が初めて彼女ができるまで」(仮)で言えば、

 

ネットの恋愛の記事を読みまくったり、

本屋で恋愛に関する本を購入(また立ち読み)していました。

 

また、彼女いない歴=年齢の人が、

たまたま知り合いでいたので、

恋愛相談という程で悩みを聞きまくっていたりしましたw

 

全てはブログの記事がしっかりとお客さんに読まれ、

自分が紹介している商品が売れるように。

 

で、結果、その行動は報われて、

しっかりと僕は成果に繋げることができました。

 

・・・しかし、、、

 

恐らく、ここまで記事を見てきた方は、

「確かにリサーチが大事なことはわかるけど、

そんな面倒臭いことやりたくないな。。。」

と感じる方もいるかもしれません。

 

確かにリサーチはいくらしても、

ブログの記事を書くのとは違って、

稼げることに強く直結はしていませんからね。

 

ブログの記事を書いた方が、

その記事にアクセスが集まって、

商品が売れていく可能性があるのは事実。

 

そこで今回は特別に、

リサーチの面倒臭さを感じてしまっているあなたに、

リサーチを深くしなくとも面白いように稼げてしまう、

とっておきの方法を教えましょう。

 

ちなみに僕がド放置で3年間2000万円以上稼いだブログも、

このとっておきの方法を使いました。

 

というか、ぶっちゃけ、

ここまで記事をしっかり見てきた方は、

既に理解いただけるかもしれません。

 

なぜかと言えば、

その答えを既に入っている部分が、

この記事内に存在するからです。

 

その部分とは・・・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

まぁ自分が彼女いない歴=年齢が長かったこともあって、

比較的にラクにリサーチができましたけどねw

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ココです。

 

自分自身が既にお客さんの気持ちを、

最初から理解できているジャンルを攻めれば良いのです。

 

僕で言えば、恋愛ブログで言えば、

お客さんは彼女いない歴=年齢の人で、

自分も彼女いない歴=年齢が長いことから該当。

 

この時に片っ端から恋愛サイトをブックマークに登録したり、

書店で売られている恋愛本は全て立ち読みしたりした過去がありますからねw

 

そして、ド放置で3年間2000万円以上稼いだブログは、

生活習慣病に関してのブログだったのですが、

 

これは接骨院という本業を通して、

生活習慣病に悩む多くの方と毎日のように話していて、

自分がお客さんとしている人の気持ちが最初から物凄くわかっていたのです。

 

つまり、最初からお客さんの気持ちがわかっている状態であれば、

リサーチも深く実践しなくても、

既に理解できていることから稼げるブログが作れるのです。

 

このようにお客さんの気持ちを、

最初から知っていることからも、

リサーチをするのがラクになるのです。

 

ただし!この場合の注意点があります。

 

それは最初からお客さんの気持ちを知っているかといって、

そもそもリサーチを実践しなかったり、

舐めてリサーチをするのは完全なるNGです。

 

理由としては、

自分がお客さんの気持ちを理解していると信じていたけど、

実は全く違っているというパターンもあるからです。

 

最初からお客さんの気持ちを知っているという、

自信が強くあったとしても、

リサーチはしないという行為はダメ行為です。

 

このようなことをしていると、

ブログを作っても稼げなくなります。

 

ですから、この点だけには注意してください。

あくまでもリサーチは大切な要素です。

 

次回はブログで稼ぐ為に肝となるキーワード選定について話します

 

ここまでリサーチのことについて、

色々話してきましたが如何だったでしょうか?

 

ちなみに僕が3年間2000万円以上稼いだブログを作った際に、

実践したリサーチの様子を僕のメルマガで紹介している教材中では、

包み隠さずに大公開しています。

 

実際に稼いだやり方をパクってしまえば、

もうブログで稼ぐに関しては楽勝の領域に近づくことでしょう。

 

その教材の詳細が気になる方は、

僕の無料のメルマガに登録しますと、

教材の詳細が流れてくるタイミングがありますので、

登録後に僕のメルマガをしっかり見ていただければと。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://tirimotumoruzo.com/manga_main.html

 

で、次回の講座の内容となりますが、

次回はブログで稼ぐ為に肝となるキーワード選定について話します。

 

ブログのキーワードって、

ただただアクセスを集める為に選定する人が多いのですが、

 

実はここのキーワードでしっかり狙うと、

たった30アクセスとかでも利益が出てしまうのです。

 

実際、以下の記事で紹介しているコンサル生も、

このようなキーワードの選び方を教えて成果出しています。

 

僅か30アクセス!少ないアクセスで僕のコンサル生が成果を出せる理由。大事なのは数じゃなく質。

 

ブログってアクセスなんて殆どなくても成果が出るのです。

 

次回はそのやり方をあなたにもお教えします。

お楽しみにどうぞ。

 

 

>>次の講座へ進む<<

 

 

ps.より多くの方に僕はブログで稼ぐ知識を広めたいと思っています。

勉強になったり、参考になった方は、

是非この記事をSNSなどを使ってシェアしていただけたら幸いです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<


1 個のコメント

  • 2億円稼いだ山崎様のブログで稼ぐ講座.を楽しく読ませていただきました。
    スッキリしていて、読みやすかったので
    一気によんでしまいました。
    メルマガの漫画もとっても勉強になるなぁと(笑)
    こんなにうまく記事かくなんてすごいです。
    山崎さんの漫画をよんで、
    俺もやったるでー!と
    アフィリエイトはじめたのですが、
    3ヶ月がたち、再び迷惑中です。
    が、コレを読んで元気でたので、
    何度も読み返して、一歩ずつ進みたいと思います
    続編を楽しみにしてます。(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください