5億の借金を返済したミャンマーの会社の社長から学んだこと。本当の失敗って何ですか?

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

こんにちは、山崎です。

今回も前回に引き続きミャンマーに関すること書いていきます。

 

で、今回僕はミャンマーに合計10日間、

仕事で滞在したのですが、その中でも記憶に強く残ったのが、

 

前回の記事のことと

ミャンマーでの起業が簡単すぎてヤバい。日本だけでなく世界に視野を広げればチャンスは膨大にある。

後は数々の現地企業の社長や役員の方々と話したことかなと。

 

で、今回の話を結論から言えば、

「失敗を恐れずに挑戦していけ」と、

僕のブログやメルマガなどのコンテンツでも、

既に発信している話です。

 

ですが、

 

今回の出来事にて、

この言葉を発していた僕自身の認識が甘かったなと、

強く反省しました。

 

と言うわけで、今回はなぜ、

僕が強く反省する事態になったのかを述べていきます。

 

ビジネスは実践しないとチャンス掴めません!だけど・・・

 

今回、複数の現地会社の役員の方々と、

ビジネスの関する話を色々としてきたのですが、

ほぼ共通して言われたのが、この言葉。

 

「まずはビジネスを始めましょう!

行動しないとチャンス掴めないよ!」

 

日本人は視察ばかりで、ちっとも本格的に行動しない。

せっかく良い知識や技術があるのに何も実践しようとしない。

 

また、日本人は最初から完璧を求める。

 

少しずつ修正をかけながら実践して行けばいいのに、

なぜ、最初から完璧を求めるんだ?

 

このようなことを彼らは口を揃えて言うのです。

 

で、これを最初僕は聞いて、

「出たー。完璧主義。日本人のホント悪い癖だよな。。。」

とか思って彼らの聞いたのです・・・

 

が、

 

彼らの話を良く聞くと、

「ビジネスは動かしていけば、どうにかなっていくよ!」

と言う感じで、

ビジネスプランがしっかりと練られていないのです。。。

 

つまり、考え方が甘いところがある。

 

ぶっちゃけ、

「そのままの状態でビジネスを進めることは危険ではないか?」

と言うレベルの話さえもありました。

 

正直、ビジネスを多少勉強している人が聞いたら、

「このビジネスを実践していくはどう考えてもリスクでしょ。。。」

という判断を下すレベル。

 

このようなことからも、

「最初は日本人特有の完璧主義だわー、ダメじゃん。」

とか最初は感じていたのですが、

 

話を聞いていくうちに

「確かに、これじゃ視察だけで終わっても仕方ないよなぁ。。。」

と、僕の気持ちが変わっていきました。

 

当たり前ですが、

先が不透明なビジネスを実践すれば、

失敗確率が高い。

 

ですから、興味があったとしても、

このような状態では手を出せるものではありません。

 

しかし、ミャンマーの現地会社の役員の方々は、

皆、口を揃えるように

「まずはビジネスを始めましょう!

行動しないとチャンス掴めないよ!!」

と、日本人に向かって言うのです。

 

なので、僕は話しやすそうな会社の社長に、

もっと色々と調べないと危険なのではないか?」

的なことを強く提案してみたのです。

 

すると・・・・・

 

失敗しても挑戦し続け、5億の借金を返して成功した社長

 

「そんなことをしていたら先をすぐ越される。

その考えではビジネスで大きく対価を得られない。」

 

そして、続けて

 

「それに私はこのスタイルでずっとビジネスを続けてきて、

失敗もして莫大な借金も抱えたけど、今は成功している。

ドンドン挑戦しないと勿体ない。経験も積めない。」

 

と、このようなことを社長から言われたのです。

 

詳しく話を聞いてみたところ、

この会社の社長はビジネスを始めてから浮き沈みがあって、

5億円(日本円で)近い借金を抱えていた時もあったのですが、

大きなビジネスを成功させて一気に返したとか。

 

・・・・・5億です。5億。

500万でも5000万でもありません。

 

日本人で言えば、

これだけの借金を抱えたら、

自殺してしまう人もいることでしょう。

 

しかし、この社長はこのような借金を抱えてもなお、

挑戦し続けることをやめずに、

失敗は経験になると信じてビジネスを続けたのです。

 

そして、そのような苦しい状況の中、

徐々に成果を上げてきて、

遂には5億円の借金を返したのです。

 

しかも、この社長は失敗の経験を生かして、

今では現地の多数の企業のコンサルタントとしても、

大活躍をしていることだとか。

 

お金を失うことって「本当に」失敗なのだろうか?

 

ですから、僕はこの話を聞いて、

「失敗に恐れない」と言っていた、

自分の認識が甘かったと反省したわけです。

 

特に僕は、

お金を失うこと=失敗

と強く認識しすぎていたなと。

 

確かにビジネスで失敗してお金を失わない為にも、

しっかりと事前調査や知識を入れることは大前提です。

 

そして、非常に大切なことではあります。

 

事前調査や知識を入れて、

堅実にビジネスを実践していけば、

ビジネスの失敗してお金も少なくなりますから。

 

だけど・・・このようなことを重視しすぎてしまう。

 

つまり、安定安全や堅実さを求めすぎてしまうと、

 

本来、ビジネスを実践すれば、

知識や経験を得られるチャンスを、

自ら逃してしまうことになります。

 

行動しないことにより失敗していないので、

お金を失わないかもしれませんが、

 

代わりに得られるはずだった、

知識と経験を失うことになるのです。

 

・・・お金は一度使えば終わりですが、

知識と経験は死ぬまで一生使えるものです。

 

そして、それを糧に自ら成長していくことも出来ます。

 

実際に先ほどの社長は過去に大失敗をしましたが、

それを糧にして新しい事業を成功させ、

コンサル業で稼いでいる立場です。

 

このようなことからも、

僕はお金を失うことばかりを失敗と考えていた自分の認識が、

かなり甘かったなと。

 

特に最近はオフラインビジネスで、

コストが大きく掛かることからビビりすぎていたなと。。。

 

チャンスがあればとにかく攻める。ビビらない。

 

だからこそ、このような経験から、

今後僕はチャンスさえあれば、

これからは攻めて行かないといけないと反省したのです。

 

先ほど言った通りで、

お金は一度使えば終わりですが、

知識と経験は死ぬまで一生使えるものです。

 

今思えば、

今年の海外に進出した始めの時も、

右も左も分からない状態でしたけど、

 

攻め続けた結果、色々とありましたけれども、

最終的にミャンマーの会社の組織の役員として、

活躍できるようになりました。

 

財閥ともコネがあるミャンマーの会社のCMOに就任できた理由。行動したから結果に繋がった。

(その時のエピソードはコチラとなります。)

 

このような成長を止めない為にも、

僕は保守的にならずに攻めの姿勢でこれから行動します。

 

一度しかない人生ですから、

僕は現状維持よりも成長を目標にして生きていきたいので。

 

ps.ミャンマーの会社付近の様子を、

タクシーに乗っていた時に撮影してみました。

 

 

 

海外行った時は、

このようなところで僕は仕事しています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<