不労所得で毎日740万円?香港の地下鉄のオクトパスカードから学んだネットビジネスでも大事な考え方をシェアしていきたいます。

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

こんにちは、山崎です。

 

先日、香港へ仕事の関係で出張してきました。

 

 

普段はミャンマーで事業をしていることが多いことからも、

久しぶりにミャンマー以外の海外に行った感じですね。

 

【ヤバすぎて笑えない】ミャンマーの教育の現状。僕は日本人であることだけでチャンスの塊だなと心の底から思う

 

いやー、久々の香港でしたが、

やはり香港も良い場所です。

 

街がとても綺麗で食べ物も美味しい。

 

また治安は日本よりも良いくらいなので、

街を安心して歩けます。

 

さらに言えば、

香港は英語もかなり通じるので、

ある程度、英語ができれば快適です。

 

で、今回はそんな快適な国、

香港で地下鉄に乗った際、

ビジネスの勉強になったことをシェアしたいと思います。

 

オクトパスカードの技術で採用され儲かっているであろうSONY

 

 

香港の地下鉄では日本のsuicaやpasmoのように、

電車やバスに乗れることは勿論のこと、

コンビニやデパート等で買い物ができるカード

 

オクトパスカード

がございます。

 

このカードに香港ドルでお金をチャージしておけば、

お財布を持たずに出かけたりしてもキャッシュを払うことが、

できるというわけです。

 


タッチしてお金を支払える便利なカード

 

要は先ほど言った通りで

日本のsuicaやpasmoみたいなものです。

 

なので、このような背景からも、

オクトパスカードは香港国民だけでなく、

多くの外国人旅行客も所有しています。

 

で、実はこのオクトパスカード。

 

このカードで使われている技術は

日本のSONYが開発した「Felica」が使われているのです。

(Felicaは日本では「おサイフケータイ」とかで使われています)

 

ですから、SONYって、

あまり日本では景気が良い話は聞きませんが、

海外ではめちゃくちゃ良い市場で活躍しているのだなと。

 

いや、だって、

香港の人口の739.2万人と、

世界トップの外国人訪問者数の2982万7200人、

合わせて約3700万人。

 

この人数が、

オクトパスカードを使う、

見込み客となるわけです。

 

で、恐らくSONYは、

「Felica」の技術を提供していることからも、

ライセンス契約とかで、

オクトパスカードの売り上げの数%を、

手数料として貰っていることでしょう。

 

なので、仮に約3700万人の内の10%が、

毎日オクトパスカードで1日200円使ったとしますと、

 

370万人×200円=7億4000万円

 

そして、SONYが1%の手数料を貰えるとしたら

 

7億4000万円×0.01=740万円

 

要は1日で740万円の利益が出るのです。

 

しかも、オクトパスカードのような仕組みであれば、

365日24時間、本当に何もしなくとも、

利用者さえいれば勝手に利益が上がる訳です。

 

つまり、365日、

毎日740万円の稼げるという訳です。

 

さらに言えば、

食料品の買い物、交通機関での移動と、

誰もが生活を送ってく上で必須なところで

オクトパスカードを使うシーンがある。

 

このような背景からも、

恐らくは僕が仮定した数値以上の、

利用者と消費額が見込まれることでしょう。

 

このようなことからも、

SONYはプラットフォームに入り込んだことにより、

不労所得で大きく儲けているという訳です。

この発想をネットビジネスで応用するならば・・・

 

というわけで、

僕は香港の地下鉄に乗りながら、

このようなことを考えていたという訳です。

 

で、ネットビジネスでは、

SONYまでの莫大な金額は稼ぐことは不可能に近いですが、

「プラットフォームを抑える大事さ」

の考え方は、ネットビジネスでも応用できるかなと。

 

今回のSONYで言えば、

「オクトパスカード」という

食料品の買い物、交通機関での移動と

様々なシーンでの利用頻度が圧倒的に高くなるであろうカードに

技術を提供したらこそ利益を上げている訳です。

 

つまり、SONYは、

「(消費のする可能性がある)多くのユーザーが見込まれているプラットフォーム」

に、技術を提供したらこそ、

利益を不労所得で上げている訳です。

 

で、これって少し言葉を変えて伝えると、

「(お金を使う可能性の高い)多くのユーザーがいるプラットフォームにコンテンツを提供した」

と言えます。

 

ですから、このようなことが理解できれば、

 

ネットビジネスでもユーザーが、

よりお金を使いそうなプラットフォームで、

ブログなどのコンテンツを作っていけば稼げる可能性が高い。

 

ということがわかります。

 

じゃ、ネットビジネスで、

「お金をより使いそうなプラットフォームはどこか?」

っていう話になるのですが・・・

 

わかりますでしょうか?

 

それなりに勉強している人は、

先ほどのオクトパスカードの話を聞いて、

仮想通貨の取引所とか、

オンライン決済サービスが思いつく人もいるかなと。

 

ですが、このような事業を運営するとなると

かなりハードルが高いので、

ここではもっとスケールを小さくしていきます。

 

で、まぁ月数百万レベルの不労所得であれば、

「悩みが強い市場」

が、お金をより使いそうなプラットフォームになるかなと。

 

例えば、悩みが強いと言えば。

 

薄毛、脱毛などの育毛市場、

口臭やワキガなどの臭い市場、

彼女(男)いたことない人向けの恋愛サービス、

 

など、この辺にあたります。

 

上記の例で見ればなんとなくわかると思いますが、

どれも放置しても良いと言える問題ではなく、

多くの見込み客はお金を使ってでも、

早く改善したいことものです。

 

このようなことからも、

上記のような悩みが強い市場を狙うことによって、

より儲かりやすくなるという訳です。

この夏、旅行などで出かける機会がある方は真似してみましょう

 

というわけで、

今回は香港へ仕事の関係で出張してきて、

そこから学んだことろシェアしましたが、

如何だったでしょうか?

 

ちなみに僕は普段、

出先ではこのような感じで、

ビジネスについて色々と調べております。

 

特に普段行かないところですと、

変わった情報が入ってくるので、

そのことを調べていると、

今回のようにビジネスで大事なことを学べたりするものです。

 

今回で言えば、

「オクトパスカードってどんな会社が運営しているのだろうか?」

と思ったことが始まりですから。

 

ですから、これから夏が来ますが、

出かける機会がある方は、

是非とも今回の僕のように旅行先のことを調べ、

自身のビジネスに活かすことを考えていただければと。

 

このようなことをやればやるほど、

ビジネスの思考を鍛えることができ、

大きく稼ぐことに繋がってきますよ。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<


あなたにオススメの記事