独立している精神科医の先生にコンサルして思ったこと。他人の力を借りる重要性

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

こんにちは、山崎です。

先日、勤めていた病院を辞めて、

開業したばかりである精神科医の先生にコンサルしてきました。

 

で、その時の相談の一部で

「心の病に対するセミナーを開催するのですが、

費用を掛けずに集客の方法があったら具体的に教えて欲しい」

と言う悩みに対してアドバイスをしました。

 

で、このアドバイスが「これは素晴らしい手法ですね」と、

精神科医の先生が感動されていたので、

こちらでもその一部をシェアしていきたいと思います。

 

セミナー募集を掛けたけど人数が集まらず。。。

 

今回、精神科医の先生の相談は、

自身の病院の認知度を広める為にセミナーを募集したのですが、

全くが集まっていないと言う事態が起きておりました。

 

一応、自身でホームページを持っていることから、

ホームページでセミナーを告知を出す。

 

様々なセミナー情報が掲載されている

セミナーのポータルサイトに自身のセミナーの告知を出す。

 

など、自身でネットも活用して集客をしているけど、

全くお客さんが集まっていないとのことでした。

 

なので、今回のセミナーをより多くの人に認知をさせる為に、

ネットでの広告を出稿することも検討したらしいのですが、

費用があまりないことから却下。

 

しかし、どうにかして、

セミナーの集客をしなければならないことから、

僕の元にアドバイスを求めに来たのです。

 

で、この手の場合は、

色々なアプローチ方法があるのですが、

 

今回の依頼は

「具体的な集客の方法を教えて欲しい」と言うことから

僕はこのようなことを教えました。

 

それが・・・・

 

他人の力を借りて集客をする。自分の力を使わない

 

結論から言いますと、

 

自分の力を使わず、

他人の力を利用して集客をする方法を教えました。

 

で、具体的には

 

個人で心の病の関係(メンタルヘルス)のメディアを持っていて、

既にお客さん(ファン)抱えている人に上手く交渉をする。

 

と言うアドバイスをしました。

 

と言うのも、

 

今回の場合で言えば、

僕のクライアントは精神科医であるという

「医師」であることからも一般人から見た時に、

権威性や社会的証明を持っています。

 

に対して、

 

個人で既に心の病の関係のメディアを持っている殆どの方は、

お客さん(ファン)は集まっている。

 

ですが、何も信頼性のある資格も持っていなかったり、

また資格を持っていたとしても社会的に信用性がないものだったりと、

このような人が殆どなのが現状なのです。

 

そして、心の病の関係のメディアを運営している人の中には、

しっかりと専門家(プロ)の監修や指導を受けたいと、

思っている人が多く存在するのです。

 

そりゃそうですよね。

 

もし嘘や信憑性がないことをお客さんに謝って指導してしまったら、

信頼と信用を失う危険性が高いですから。

 

また一度、信頼と信用を失ってしまったら、

お客さんが離れて行ってしまい、

お金を稼ぐこと自体が難しくなります。

 

ですから、このような条件があるからこそ、

個人で心の病の関係のメディアを持っている人に、

コチラから「あなたのサイトにプロの監修つけませんか?」

というようなオファーしていけば良いのです。

 

また最初は監修や指導を無料でしてあげることを条件にして、

個人で心の病の関係のメディアを持っている人のお客さんに対して、

セミナーの告知をさせてもらうような方でも良いですね。

 

このように上手く集客している人とジョイントすることにより、

自分で集客に力を入れなくともお客さんを集めることができるのです。

 

しかも、やることは

心の病の関係のメディアを持っている人の問い合わせ欄などから

メールや電話などで連絡をするだけ。

 

さらに言えば、費用も一切掛かりません。

メールや電話などでお客さんを抱えている人に連絡をするだけですから。

 

このようなことからも自分の力で人を集める努力をしないでも、

他人の力借りることで、

ラクに効率よく集客をすることができるのです。

 

他人の力を借りる重要性。集客だけでなく何でも人の力を借りよう

 

で、今回は僕がアドバイスした例は集客という観点でしたが、

集客以外でも他人の力を借りること稼ぐ上でめちゃくちゃ重要です。

 

というのも、先ほどの僕が精神科医の先生にしたアドバイスのように、

自分であれこれやるよりも圧倒的にラクすることができるからです。

 

例えば、僕の場合で言えば、

このサイト以外でいくつかサイトを運営しているのですが、

僕はプロフィールとレビュー以外は殆ど記事を書いていなく、

外注(他人)を雇って書いてもらっています。

 

1記事300〜1000円くらいの報酬を出して、

ライターさんが数人集まってくれば、

後は自分は何もしなくとも記事が次々と完成していきます。

 

で、後はその完成した記事をサイト上にUPするだけokなのですが、

その完成した記事をサイト上にUPするのも外注に頼んでおります。

 

なので、自分が作業したことは、

最初のプロフィールとレビューを書いただけです。

 

後は本当に何もしておりません。

 

しかし、その外注に書かせた記事にアクセスが集まり、

そのサイトではアフィリエイト商品が、

現在進行形でしっかり売れて行っております。

 

もう余裕で外注に書かせた記事の報酬分も回収。

 

ですので、後は放置で利益が膨らんでいくのを、

ただただ待っていれば良いという話です。

 

つまり、人の労力を借りたからこそ、

自分が殆ど働かなくラクして稼ぐことができているのです

 

また、その他にも、僕で言えばメルマガの漫画も

「漫画家」という他人の力を借りてコンテンツを作成しました。

 

漫画を切り口にすると、

差別化になって良いと知っていたことから、

僕は漫画の作成をすることに決めたのです。

 

 

しかし、これも僕は、

原案だけ作って後は殆ど何もしておりません。

 

後は全て漫画家さんを任せです。

 

1から自分の力で漫画を作るとなると、

まずは絵が描けないといけないし、

コマ割りを考えたりもしなければいけません。

 

これってむちゃくちゃ労力がいるし、

時間も膨大にかかる事です。

 

しかし、自分が労働しなくとも

他人の力を使うことによって、

ラクに漫画を作成することができる。

 

そして、漫画が切り口となって、

自社の商品が売れていき、

今では漫画作成に掛けたお金の数十倍の金額を稼いでおり、

今後もより利益は増えていくことでしょう。

 

このことからも自分には出来ないことを、

他人の力を借りて実践することは、

お金を稼ぐにあたって物凄く重要なのです。

 

だから僕は何でも自分で実践せず、

他人でも出来る事がありましたら、

どんどん力を借りると推奨しています。

 

借りた方が稼ぐまでの時間が短縮できますし、

圧倒的に労力も使わずに済んでラクですから。

 

 

ps.ちなみに人の力を借りる時は、

僕のようにお金を使って借りることが基本的ですが、

 

今回紹介した精神科医のお医者さんのように、

何かスキルさえ持っていれば、

そのスキルを応用して無料で他人の力を借りる事もできます。

 

ここら辺は客観的にどのような価値が自分にあるのかを知る為に、

ブレインダンプを実践してみると良いかもしれませんね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<


2 件のコメント

  • 真面目な人ほど全てを自分1人でこなそうとしますが、
    そうすると自分の時間がどんどん削られて
    自由な時間が無くなっていくんですよね。

    だからこそどこかで他者に任せるということを覚えて
    時間を確保しつつ、増えた時間でさらに
    ビジネスを大きくする動きができると思います。

  • たしかに、そう、思います。
    なんでも自分でやるのではなく、

    時間とお金のコスパを考えてもやってもらえることは、他の人にお金を払うか、

    ギブアンドテイクでコラボするとかした方がお互いいいと思います。

    言われてみればたしかにそう思いますが、普段は以外とこのことに頭を

    使っていないなとふと思い、意識していこうと思いました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください