儲かるビジネスはどうすれば見つけられるのか?その方法は・・・・・

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

こんにちは、山崎です。

 

今日はビジネスを実践している人であれば、

恐らく、誰もが気になるであろう

「儲かるビジネスの見つけ方」

について述べていきたいと思います。

 

正直、これがわかってから僕もビジネスで稼ぐことが、

ものすげー楽になりましたので、

まだ稼げていない方やビジネス初心者には必見記事ですね。

 

それでは、早速語っていきたいと思います。

 

儲かるビジネスは日常から拾うことができる

 

もうサブタイトルに早速答えを書いてしまいましたが、

儲かるビジネスをどのようにすれば見つかるのかは、

 

ズバリ「日常」を徹底的に観察することです。

 

「え???そんだけ???嘘でしょ。。。」

と思ってしまう方もいるかもしれませんね。

 

というか、昔のビジネスで稼いでいない僕でしたら

確実にこのようなことを思っていましたね。

 

「いやいやいやいや!そんなのありえないでしょー、

コイツ何言ってんだ???」的な(笑)

 

けど、全くもって嘘じゃなく、

日常を徹底的に観察すれば、

儲かるビジネスって意外なほど簡単に見つかるものなんですよね。

 

例えば、

 

先日、仕事関係で僕は東京都内に電車で行ったのですが、

その電車内に以下の広告があったんですね。

(クリックで拡大できます)

 

沢山のポイントカードをこのスマホの中にひとまとめできるアプリの広告です。

 

で、このような広告を見た時に僕は

「なんか何でもかんでも今の時代は本当スマホだよな。」

って思ったんですよ。

 

実際、現代では本屋で本を買わなくても電子書籍にてスマホで見れたり、

暇な時もスマホにてゲームで楽しんだり、

最近ではApple Pay等とスマホでの支払いができるようになったりしてますからね。

 

また、都内の電車に乗るとわかりますが、

乗客の殆どの人がスマホの画面(SNSやらゲームやらフリマアプリやら)

と、にらめっこしているのが現実です。

 

このことからも今やスマホは私たちの生活に介入しまくっているんですよね。

 

実際「スマホ依存症」という言葉が出来ていることからも、

生活に介入しまくっていることがよくわかると思います。

 

・・・・・で、このような現状を知った時、

ココからが私たちにとって大事なところがあるのですよ。

 

その大事なこととは、

「スマホが私たちの生活に介入しまくり、

スマホ依存症のようなことが起こしていることから何が起こるか???」

を考えることです。

 

例えば、僕が思いついたところでは

・スマホ依存によって視力低下が著しくなる。これによって視力回復サービス、視力低下防止メガネ、アイケアサプリが売れる

・iPhoneなど新しいスマホが出るたびに、スマホカバーや画面保護シールなどの付属品に需要が出る

・スアホで支払いができるようになったことから、スマホのセキュリティが甘いと危険なためスマホ用のセキュリティソフトが売れる

など、このようなところだったのでした。

 

で、実際にこのようなスマホ関連市場を調べて見てみたりすると、

物凄く伸びている市場がめちゃくちゃ多いのです。

 

特に視力低下防止メガネである、

ブルーライトカットのメガネとかは売れに売れまくりましたしね。

 

そして、ブルーライトカットのメガネとかは売れまくっていることから

さらに女性向けに可愛くしたデザインものや

スタイリッシュでカッコイイモデルのものをリリースする、

要は機能性だけにデザイン性に特化したものを出せば、

もっと売れるのではないかと予測できるわけです。

 

メガネとか機能性じゃなくてデザイン性で売れていることが殆どですからね。

 

で、普通のメガネやサングラスで売れているデザインのものがあれば、

それの真似たブルーライトカットのメガネを市場に出せば、

もっと儲かることが容易に予測できます。

 

このように日常を徹底的に観察することによって、

儲かるビジネスって簡単に見つかるものなのですよね。

 

逆に言えば、儲かるビジネスを日常から見つけずに、

0から儲かるビジネスを自分で考えることって、

それこそエジソンやらジョブズ並の発想力が求められるのでクソ大変ですよね。

 

それなのにパソコンの前や机の上で

「何か儲かるビジネスはないのか・・・・・」

と、色々と考えている人が世の中に多いので、

 

正直、僕は

「世の中には茨の道が好きな人が多いのだなー」

と感じてしまいます。

 

しかし、、、

 

そんな簡単に見つかったら苦労しないんだよ!!

 

・・・・・と、思っている人もいるかもしれませんね。

 

安心してください。昔の僕もそんな感じでした(苦笑)

 

けど、あることを日常で練習しまくったら、

少しずつ変わっていき、最終的に先ほどのように儲かるビジネスが、

ドンドン見つかるようになったんですよね。

 

そのあることとは「日常から仮説を立てまくった」ことです。

 

例えば、

世間のニュースにて芸能人で不倫が話題になっている時に

「こういうニュースが世間で報道されることによって何が起こるだろうか?」

と考えるのですね。

 

「こういうニュースをもし既婚者の女性が見たら

『うちの旦那も最近帰り遅いし怪しい。不倫しているのでは???』

という人も居て、そこから浮気を疑って探偵に浮気調査を依頼することから、

探偵業者が儲かるのでは?」

とか考えるわけです。

 

で、これをやると最初は自分で仮説を立てても

「何だか微妙な仮説だよな〜。あってる気がしねーなぁ・・・orz」

とか感じるのですが、

 

時間と共に数をこなしていくうちに、

自然と自分の仮説に自信を持っていって、

ある程度の領域まで行くと

「この仮説は論理的にも矛盾がない。これはイケる(キリ」

と、自身の仮説に自信をつけることができるのですよね。

 

そして、日常からこのような思考トレーニングをすることによって、

時間と共に自身の仮説が精度がむちゃくちゃ当たるようになり、

いざ儲かるビジネスの仮説を立てた時に効果を発揮するというわけです。

 

先ほどのスマホの話を見るとよくわかるかと思います。

 

しかし、このような思考トレーニングって、

一朝一夕では効果が現れないので、

途中で辞めちゃう人って多いのが現実なのですよね。

 

けど反対に数は少ないですがこれを頑張って続けた人は、

しっかりと儲かるビジネスを見つけられる目になり、

大きくビジネスで稼げるようになっていくという訳です。

 

・・・・・ちなみに、昔の僕はこのようなことをやらないで、

稼げるキーワードを探したりとか集客のことばっかりやっていたので、

本当クソバカだったなと今は思いますね。

 

そりゃー、月100万円稼ぐまでに1061日も関わりますわって感じですね。

 

こういうしっかり自分の脳みそを鍛えることをやっていれば、

恐らく、365日あれば月100万円達成すつのとかマジで楽勝ですからね。

 

あ、あと、この思考トレーニングって、

面白いコンテンツを作る上でも良いトレーニングなので、

僕は今でも毎日実践しております。

 

やればやるほどドンドン脳みそはパワーアップしてきますからね。

 

で、ドンドン脳みそはパワーアップしていくと、

今回の僕のようにふと目に入った電車広告から、

儲かるビジネスを瞬時に思いつくようになれます。

 

正直、そのような状態になると、

マジで日常生活が宝の山だらけになって最高の日々ですよ。

 

「これも稼げる、あれもいける、あっちもいける、

あー、何からやろう。マジで迷うわ〜。。。」

と、選びたい放題のクソ贅沢な状態になります(笑)

 

しかも、一度このような状態になると、

もう戻ることがないのでコスパも超いいですね。

 

というわけで、今日も外に出かけて、

ドンドン脳みそはパワーアップしてきますー

 

山崎でした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<