山崎が異次元に作業ができる理由!相手のことを思って作業はするのだけれども・・・

こんにちは、山崎です。

 

先日、僕は僕のパートナーが共同して作り上げた、

商材のコミュニティ内で懇親会を開き、

色々な人と食事をしながら話してきました。

 

TS3C0578

 

最近は少人数で集まることが多く、

久しぶりに大人数で集まって色々と話したのですが、

 

やはり大人数には大人数ならではの盛り上がりと、

色々な方と話すことができて、

非常に有意義な時間になりました^^

 

で、そこの中の話やその懇親会の感想で、

 

この記事を読んで山崎さんの作業量は普通でないと感じます。

なぜ、そんなにも作業することでき、継続することができるのでしょうか?

 

との質問が多かったので、

 

これまでも色々と作業の継続に対することを

メルマガやらブログで発信してきたのですが、

 

これに対する回答を今回は

「僕の内面の部分」

にフォーカスして書いていきたいと思います。

 

なぜなら、この僕の内面の部分にこそ、

僕が圧倒的に作業ができ、長期的に継続できる真の理由だからです。

 

 

自分の為だけでもなく、相手の為だけでもなく

 

06510001a1jbh-700x325

 

僕が圧倒的に作業ができ、継続できる真の理由・・・・・

 

誰かが僕のことを信じ、

その信頼を裏切らないようにしなければいけないと思うからこそ、

僕は圧倒的に作業ができ、長期的に継続することができるのです。

 

だからこそ、決して挫折することなく、

僕は圧倒的に作業ができ、長期的に継続することができるのです。

 

・・・・・と、

 

これだけの説明で終わってしまうと、

恐らく、内容が抽象的すぎて良く分からない人もいるかと思いますので、

「とある具体例」を用いながら説明していきたいと思います。

 

その「とある具体例」とは、

先日、僕にライティングを教えてくれた師匠(Hさん)を含む数人と、

一緒にご飯を食べに行った時の出来事です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

IMG_5018

 

そもそも僕にライティングを教えてくれた師匠は、

サイトアフィリエイトのみで既に月数百万稼げており、

その金額をもっと伸ばそうと集客の手段を探しているかつ、

 

サイトアフィリの実績を元に情報発信でも稼いでいこうと思い、

その過程でモニター生を探そうとしていたところ、

当時Twitterアフィリエイトで稼いでいた僕と出会ったのです。

 

そして、僕がTwitter集客教える&モニター生になるのと引き換えに、

師匠にライティングを教わることになったのです。

 

そして、そこで僕は自ら

 

「絶対にライティングを身に付けたいので、

甘さ0の超スパルタ指導でお願いします!」

 

と自ら申し出て、

師匠に超スパルタ指導をしてもらい、

 

ボロクソ言われて良い歳して半泣き状態になりながら、

ライティングを教えてもらった結果、

 

文章がそれなりに上手に書けるようになり、

独り立ちできるようになったのです。

 

そして、それが今から約1年前の出来事で、

師匠は今何しているかと言うと・・・・・

 

結局、僕が教えたTwitterの集客をあまり実践することはせず、

さらに情報発信も途中で

 

「これは自分がやるべきことではない。もっと違うことがしたい」

 

と、中途半端で辞めてしまい、

他の事業を始めてしまったのです。

 

ですから、僕の師匠は結局ライティングを教えたのは

僕と僕の知り合い(Kさん)の2人だけとなってしまったのです。

 

正直、僕は師匠以外にもライティングを教わったり、

自分で勉強をしていますが、

 

僕の師匠が教えてくれたライティングは、

文字を扱う仕事であれば全て応用可能で、

死ぬまで一生ご飯食べられるスキルでしたので、

 

そのライティング技術が、この先誰にも伝わることないことは、

僕は非常に大きな損失だと思っていました。

 

そしたら、先日師匠を含めた数人と、

一緒にご飯を食べに行った時に、

 

師匠「山崎さんは今上手く稼げるようになったみたいだね。良かったよ。

結局俺は今自分がしていることが自分に合っているから情報発信するのは辞めたよ。

だから、山崎さんとKさんが最初で最後に教えたモニター生になったね(笑)」

 

 

と言われ、そして・・・・・

 

師匠「俺はもう情報発信とかでライティングを教えることは多分ないと思う。

だからこそ、今情報発信をしている山崎さんが、

 

俺が教えたライティングのことや

ネット稼ぐ為の心構えを伝えていってください。」

 

このようなこと僕は師匠から言われたのです。

 

この言葉を聞いて僕は、

本当に師匠から学べて心から良かったと思いました。

 

そして、師匠の思いを無駄にせず、

また期待を裏切ってがっかりさせないように、

 

僕は今後も情報発信を、

真面目にやっていかなければいけないと強く思ったのです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

・・・・・如何だったでしょうか?

今回はライティングの師匠との出来事でしたが、

 

このように誰かが僕のことを信じ、

その信頼を裏切らないようにしなければいけないと思うからこそ、

僕は圧倒的に作業ができ、長期的に継続することができるのです。

 

しかし・・・・・

 

ここで勘違いして欲しくないことは

「全ては誰かの為に!!!」

と、言うような「崇高な気持ちのみ」で、

僕は作業をしているわけではありません。

 

なぜなら、そのような気持ちでずっと実践していくには、

人間である以上少なからず、誰もが「欲」がありますので、

 

崇高な気持ちのみでずっと実践していくと、

段々と辛くなってくることもあるからです。

 

ですから、僕は基本的には、

相手の為を思って作業をしたりしていますが、

 

全てが相手の為に作業するのではなく、

自分の為に作業をしている時もあります。

 

そもそもネットビジネスを始めたのも

「もっとゆとりを持った自由な人生を歩みたい」

と自分の為に始めたのがきっかけですしね。

 

だからこそ、僕が何を言いたいのかと言いますと

「人のことを思って作業することは大切だが、

決して無理をせず、

自身でバランスを取りながら作業する方がより大切」

と言うことです。

 

自分の気持ち無視して作業をすると結局続かなかったり、

質の良いコンテンツができなかったりしますからね。

 

・・・・と言うことで、今回は

僕が圧倒的に作業ができ、長期的に継続もできる理由

について述べてきましたが如何だったでしょうか?

 

どこか参考になるところがあれば、

僕は幸いだと思っております。

 

それでは、今回はこの辺で失礼します。

 

山崎でした。

 

 

PS.良く質問で

「山崎さんのメンターはこの師匠なのですか?」

と聞かれるのですが、

 

師匠はライティングに関しては、

メンターかもしれませんがその他の部分では違います。

 

と言うか、僕は様々な事柄に対して、

自分より知識や経験や技能がある人のことを

基本的に全てメンターだと思っております。

 

故に絶対なるメンターは僕には存在しません。

 

そもそも視点さえ鍛えればどんな人でも、

誰からでも学べることは沢山あるものです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参加者5000人越えの顔出し・声だし不要のyoutube講座

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>豪華特典の詳細はコチラをクリック<<