会社二期目総売上は7600万円。来年は目標年収1億円・・・よりも達成したい今の僕の目標

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

こんにちは、山崎です。

 

今回は会社二期目の決算で税理士と会ってきたのですが、

自分の時に思ったことを述べていきます。

 

で、先日、

会社二期目の決算の関係で税理士と会ってきたのですが、

会社二期目の売上は7600万円でした。

 

会社一期目が5000万円だったので、

去年と比べて2500万円UPという感じ。

 

去年は宅建を取得する為に、

約二ヶ月間はビジネスをド放置していた時間もありましたし、

 

地頭が悪い僕でもビジネスで学んだことを応用してみたら、宅建が約一ヶ月間の勉強でラクに合格した件について。

 

今年に入ってからは海外の事業に集中して、

ネットの事業に力を入れてなくてこの売上ですから、

個人的にはそれなりに順調だったので後悔はありません。

 

で、今年の総売上が7600万円だったことからも、

 

「この調子で会社三期目には一億円突破だ!」

 

と、一般的には目標にする方が多いかもしれませんが、

僕は1億円突破する事を目標にしていません。

 

まぁこんなことを言うと、

「もう自分の力に限界を感じて、

後は落ちるしかないからこんな事を言っているんだろw」

と思う人もいるかもしれません。

 

けど、ぶっちゃけいえば、

現在は様々な企業の知り合いも増えたこともあり、

様々な人から高単価でコンサルも頼まれるので、

普通にやっていけば1億円突破できる環境です。

 

だから、力の限界を感じるどころか、

去年よりも楽に億を目指すことができます。

 

しかし、僕は億を稼ぐ事を目標にしていません。

 

最も大きな理由としては、

現在の僕には年収1億円突破するよりも、

自分がやりたいことができたからです。

 

自分が働くことによって世界が良い方向に進んでいく

 

僕のブログを良く読んでくれている方は

もう理解している方も多いかもしれませんが、

 

現在、僕はミャンマーのメディア会社、

そして日本の政府との関係性が強い財団法人の子会社の取締役であり、

その関係の仕事が最近のメインとなっております。

 

財閥ともコネがあるミャンマーの会社のCMOに就任できた理由。行動したから結果に繋がった。

年商500億円の企業の社長からコンサルを受けて痛感した投資の重要性。お金は投資するべし。

 

僕が関わっている二社は海外の財閥(金持ち)にコネがあったり、

日本の多くの大手会社との仕事の連携が出来たりするなど、

通常の企業でも中々獲得することのできない、

ありえないリソースを豊富に持っています。

 

しかし、まだ事業の基盤がしっかり確立していなくて、

せっかくのリソースを殆ど生かしきれていない。

 

だからこそ、そのリソースをしっかりと生かす為に、

現在、僕が取締役となってそのリソースを最大限に活かす

働きをしているという状態です。

 

で、その活動内容ですが、

今までやったことのないことの連続でとても大変。

 

ですが、同時に非常に面白いです。

 

そして、今まで以上に、

仕事をすることに対してのやりがいを、

強く感じております。

 

例えば、ミャンマーの会社の一つの事業でいえば、

今後、僕が積極的に活動していくことによって、

日本の最先端の優秀なゴミ処理機を、

ミャンマーに導入することができます。

 

ゴミがあちこちに散乱しているミャンマーに対して、

ゴミ処理機が導入できれば、

ミャンマー国内に散乱しているゴミは綺麗にすることが出来る。

 

そして、ゴミが綺麗になる結果、

感染病などが未だ流行っている、

ミャンマーの衛生環境をより良くすることができるのです。

 

衛生環境が良くなって感染病が減れば、

子供やお年寄りの命を守れますし、

医療費を削減することにも繋がる。

 

このようなことからも、

日本の最先端の優秀なゴミ処理機を導入することは、

ミャンマーにとっては非常に価値あることなのです。

 

で、そのような状況のミャンマーの対して、

日本の最先端の優秀なゴミ処理機を導入できるかどうかが、

僕の活動次第に強く関わっている。

 

つまり、自分が積極的に働くことによって、

世界をより良い方向に進んで行くかどうかが、

左右されているのです。

 

過去に能力なくてダメだった僕にとって非常に嬉しいこと

 

このような状況だからこそ、

僕は毎日全力で仕事をしております。

 

だって、自分の力が、

こんなにも大きく世界に貢献できることでしたら

僕にとって非常に意義のあることだから。

 

誰にも褒められずに、

周りから使えない奴の扱いを、

ずっとされていた幼少期・学生時代。

 

コミュニケーションが下手クソで、

上手く人と打ち解けることができず、

仕事もロクに出来なかった社会人時代。

 

そして、インターネットビジネスを始めてからも、

物覚えが悪く、頭も良くないと、

周りから非常にバカにされていた時もありました。

(詳しくはこちらのマンガを読むとよくわかります)

 

何をやってもダメだった過去の僕。

 

僕は何か人の役に立ちたくても、

何も人の役に立てる力もない人間でした。

 

そんな過去の僕に対して、

今の僕は国の環境を改善できる立場にいるわけです。

(それ以外にも沢山の役に立てる案件を抱えています)

 

このような事情があるからこそ、

今の仕事は僕にとっては大金を稼ぐよりも、

非常に意義のあることだと感じています。

 

だって、自分の仕事が、

本当に多くの人の為に役立つのですから。

 

だからこそ、僕は1億円稼ぐことよりも、

今の事業をしっかりと実現化させていくことを、

一番の目標に置いています。

 

明確な目的もなくお金を稼ぐよりも、

人の為に役立つことをした方が、

よっぽど僕にとって価値があると思っていますから。

 

人に役に立てるようのなったのもネットビジネスを学んだから

 

僕はこのように人の役に立てるようになったのも、

インターネットビジネスを通して、

ビジネスの基本を学んだおかげです。

 

もしネットビジネスで出会えていなかったら、

今のような非常に意義のある仕事はできないことは勿論のこと、

いつまでも自信が持てない人生だったことでしょう。

 

僕がネットビジネスを始めた最初は、

毎日最低本を1日1ページ読むだとか

記事を毎日100文字でも良いから書いていくとか、

本当に低いハードルでした。

 

周りからはお前なんて稼げるわけがないと思われていました。

 

けど、そのような低いハードルから、

一歩一歩成長してきて、

現在のような状態になりました。

 

だからこそ、僕はネットビジネスを真剣に実践すれば、

誰もが人生は自ずと良い方に変わると信じております。

 

そして、漫画を読んだ方はよくわかるように、

僕みたいな人間でも真剣に学んで実践したら変われるのです。

 

ですから、是非とも真剣に、

ネットビジネスに希望を持って実践していただければと。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<