マズローの欲求5段階説の面白い具体例をセミナーにてガチで体験してきた

こんにちは、山崎です。

 

今回はネットビジネスを実践していたり、

勉強している人であるならば、殆どの人が知っている言葉である

 

maslows-hierarchy-of-needs

「マズローの欲求5段階説」

 

の面白い具体例をセミナーにてガチで体感してきたので、

それをシェアしていこうかと思います。

 

本当いろんな意味で生涯忘れない記憶に残るセミナーでした(笑)

 

 

その前に軽くおさらい

 

いきなり具体例に入っても良いのですが、

まずは「マズローの欲求5段階説」について

良く理解をしていない方もいるかもしれないので、おさらいしていきましょう。

 

「マズローの欲求5段階説」

 

下から順に、生理的欲求、安全の欲求、社会的欲求、

尊敬・評価の欲求、自己実現の欲求、自己超越という順番になっており、

 

基本的には図を見ればわかるように

maslows-hierarchy-of-needs

下の方が大きな部分を占めていることから、

 

社会的欲求、尊敬・評価の欲求、自己実現の欲求、自己超越等よりも

生理的欲求、安全の欲求の方が優先順位が高いというわけです。

 

ですから、例えば

 

何日も飯を食べなくて飢餓の状態で今にも死にそうな時に

「この1万円の情報商材を読んで、感想をくれたらタダで上げよう」

とか言われても、

 

「そんなことはどうでもいいから飯を食わせろ!死ぬ!」

 

と、言うように「マズローの欲求5段階説」の一番下の部分で

大きなウエイトを占める「生理的欲求」の方が優先順位が高いので、

生理的欲求が満たされていないと情報商材はどうでも良くなるわけです。

 

 

セミナーで起きた「マズローの欲求5段階説」の面白い具体例

 

これは僕がセミナー立ち振る舞いや構成を勉強する為に、

ネットビジネス業界でも有名な方の

お弟子さん達のセミナーに出席した時に起きた出来事でした。

 

そのセミナーは13:00〜21:00までという

合計8時間に及ぶかなり長丁場のセミナーであり、

 

セミナー終了後にバックエンド商品を売る為に、

セミナー講師の人たちは頑張って魅力的なセミナーを披露していました。

 

そして、合計8時間に及ぶかなり長丁場のセミナーの

最後の1時間になって、いよいよバックエンド商品を売る為に

セミナー受講者に向かって、クロージングを掛けようとしていました。

 

ですが、その時!

 

ピシ・・・・・!

 

僕「・・・・・ん、なんか揺れてる?地震かな?」

僕の友人「あ、本当だ。最近地震多いよね」

セミナー講師の人「ちょっと揺れますねー」

 

と、最初は「あ、地震だー」的な余裕こいたことを言っていたのですが・・・・

 

ゴゴゴゴゴ!

 

僕「え!ちょっと、コレマジでヤバくね。」

僕の友人「コレはガチヤバい、ヤバい!」

セミナー講師の人「えっと、皆さん、とりあえず安全を確保してください!」

 

何とバックエンド商品のクロージング中に

突如、大きな地震に見舞われたのです。

 

地震

 

その結果、セミナー会場はプチパニックに状態になり、

セミナーに参加していた方々は

 

バックエンド商品を購入するかどうかを検討するよりも

まずは身の安全を確保に思考が切り替わったのです。

 

そして、大きな地震が収まった後も

 

「東北関東大震災の時のように、また余震が続くのでは」

「とりあえずセミナー会場から早く出たい(会場がビルだったため)」

「電車大丈夫かな?動いてるかな?家に帰れるかな?」

 

等、地震の前まではバックエンド商品の購入を検討していた人たちが、

もうバックエンド商品を購入するとかではなく、

身の安全や帰りの道のことを次々と考え始めたのです。

 

そして、その時のセミナー講師の方も

流石にそんな解除の空気を読み取ってか、

 

「今日は商品説明はここまでにして、安全のために早く会場を出ましょう^^;

バックエンド商品に関しての詳しい説明は、後日メールで送ります!(泣)」

 

と、「コレマジかよ・・・」という空気を醸し出しながら(苦笑)

 

その場でバックエンド商品を売るのを諦め、セミナー受講者の空気を察して、

セミナーを早めに切り上げて、会場から早く避難することを勧めたのです。

 

 

この出来事からわかる生理的欲求の強さ

 

と、言うことで、セミナーを受講していて、

まさかのアクシデントに見舞われたのですが、

 

僕はこの時に改めて「生理的欲求の強さ」を目の当たりにしました。

 

なぜなら、

 

「バックエンド商品が内容が気になる!購入すれば人生変わるかも!」

MIYAKO85_hasyagumusyoku20140726500-thumb-815xauto-5158-2

 

と、バックエンド商品について食いついていた人たちが

「地震」と言うアクシデントによって

 

「商品とかマジでどうでもいいから、早く安全を確保したい!助けてー!」

MIYAKO75_yadaaaa20140726500-thumb-815xauto-5133

 

と思考が一瞬で変わったのですからね^^;

 

 

この人間の思考の変わりようには、本当にビックリましたね。

 

人間というものは身の危険を感じると、

ここまで心境が変わってしまうだなーっと。

 

ですから「砂漠で水を売る」と言う言葉がありますが、

そのような状況を作り出すことさえができれば、

 

「本当に何でも売れるなー」と、

この体験から強く思ってしまいましたね。

 

まぁ現実的には「砂漠で水を売るような」状況を自然には発生しないので、

如何にそのようなことに似た状況を作り出すかがポイントなんですけどね。

 

ただ、ココがキチンと理解できれば、

「何でも人に売れる商品やサービスを作れて、一生金に困らない人生を歩める」

ことは間違いないと思いますよ^^

 

 

 

そんなわけで、今回は実際に僕の身に起こった出来事から

色々と話してみたのですが、いかがだったでしょうか?

 

 

ちなみに今回の記事が為になった人は

コチラの記事コチラの記事もオススメですよ^^

 

それでは、今回はこの辺で失礼します。

 

山崎でした。

 

参加者5000人越えの顔出し・声だし不要のyoutube講座

silentyoutube


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>豪華特典の詳細はコチラをクリック<<

One Response to “マズローの欲求5段階説の面白い具体例をセミナーにてガチで体験してきた”

  1. […] マズローの欲求階層説みたいなの就活の時とかによく聞いてたんですけど (画像:http://tirimotumoruzo.com/?p=2435) […]

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ