金儲け&稼ぎの真実!これらを悪いことだと思っている人は社会悪です

こんにちは、山崎です。

 

今回は

「お金儲け&稼ぎが悪い(良くない)ことだ!」

と、未だに日本に漂う風潮が

 

実は世の中にとって悪影響を与えていて、

日本の経済を縮小する原因にもなっていることを、

 

より多くの人に知って欲しいと思ったので

このことについて述べていきます。

 

・・・・・実は、僕は幼い頃に

このような質問を親にしたところ、

 

「お金を稼いでいる奴はロクな奴がいないからだ」

 

と超非論理的説得をされたのですが、

 

恐らく、僕と同じように

超非論理的説得をされている人って以外と多いと思うんですよね^^;

 

ですから、そのような方が

お金儲け&稼ぎが世の中にとってどのような効果をもたらすのか

としっかりと理解していただければ光栄です。

 

それではココからそれについて、述べていきたいと思います。

 

 

お金儲け&稼ぎは経済を成長させる

 

まず結論から言いますと、お金儲け&稼ぎをすることにより

 

「経済が豊かになり、多くの人が裕福な生活を送ることができるようになります」

 

ですから、

「お金儲け&稼ぎが悪い(良くない)ことだ!」

と言っている人は、

 

自分がお金儲け&稼ぎができないことからの

お金持ちに対する嫉妬心でこのように言っているだけでなく、

世の中にとっての「社会悪」でしかないのです。

 

だけど、なぜ

お金儲け&稼ぎが悪い(良くない)ことだ!

と言っている人が

「社会悪になるのか?」って話ですよね。

 

と言うわけで、

それをわかりやすくする為に例え話を使って説明していきましょう。

 

 

世界にA君とB君しか人間がいない世界にて・・・

 

この世界にはA君とB君しか住んでいなく、

A君の所持金は1万円、そしてB君の所持金は0円であることから、

この世界全体の富の合計金額は1万円でした。

 

そして、ある時B君は

「あー、Aの持っている1万円が欲しい!」

A君の持っている1万円をとてつもなく欲しい衝動に駆られました(笑)

 

しかし、当たり前ですがA君はB君に

所持している1万円をタダであげる気はありません。

 

そこでB君はある作戦を思いつきました。

それは・・・・

「確かAは『家が欲しい』って言ってたよな。もしかしたら家を建てれば1万円をgetできるかもしれない」

 

そう、A君の欲しがっているものを作れば、

B君は一万円をもらえると思ったのです。

 

そして、B君は急ピッチで家を作り上げて、A君に

「おい、Aよ。君の持っている一万円と家を交換しないか」

と説得をしたところ・・・・・

 

見事、交渉成立!

 

B君はA君が所持していた1万円をgetして、

A君は1万円を失いましたがB君の作った家を手に入れました。

 

 

なので、この2人の世界全体の富の合計金額は

「所持金1万円+1万円相当の家」となりました。

 

 

そして、数日後・・・・・

 

1万円を失ったA君は

最初は家を手に入れたので満足をしていましたが、

「この家とBにあげた1万円があればなぁ・・・」

と、時と共に

 

B君に渡した1万円をどうにかして

取り戻したい衝動に駆られてきました。

 

しかし、当たり前ですがB君もA君同様、

ただで1万円をくれるほどのお人好しではありません。

 

そこでA君も作戦を立てました。それは・・・・・

 

「Bは『車が欲しい』と言っていたよな。もしかしたら家を建てれば1万円をgetできるかもしれない」

 

そう思ったA君は車をせっせと作り上げ、

完成した車を手にB君に会いに行きました。

 

そして、

「おい、Bよ。君の持っている1万円と俺が作った車と交換をしないか?」

とB君に交渉をしました。

 

その結果・・・・・これまた見事に交渉成立!

 

A君はB君の持っている1万円を手に入れることができました。

 

 

 

よって、この2人の世界全体の富の合計金額は

「所持金1万円+1万円相当の家+1万円相当の車」

となりました。

 

 

そして、その後・・・・

 

A君とB君は上記のようなことを繰り返していき

A君とB君の手元には、様々な不動産や価値ある品物が増えていきました。

 

そして、このようなことを繰り返していくうちに2人は

 

「お互いに価値ある財物をたくさん所有するようになったので、

それらを担保として1万円札をもっとたくさん作ろう」

 

と発想を思い浮かび

10万円相当の財物を担保に1万円札を10枚作る」

ことを始めました。

 

その結果、

 

もっと多くのお金が二人の間を行き来するようになって、

もっとたくさんの財物が生産されるようになり、

2人はとても豊かな生活を送れるようになりましたとさ。

 

めでたし、めでたし。

 

 

この例え話からわかること

 

上記の例え話はツッコミどころは多々あると思いますが、

原理は全くもって真実です。

 

つまり、わかりやすくまとめると

 

世界中の人たちが「お金が欲しい!」と思い、

お互いに努力して、生産やサービスを提供(経済活動)とすると

世界全体で価値ある品物・価値あるサービスは増え続けて行くのです。

 

ですから、あなたが「お金が欲しい!お金を稼ぎたい!」と思って、

お金を儲けたり、稼ぐをすることは、

世界全体を豊かにしていくことに直結しているのです。

 

なぜなら、お金を儲けられたり、稼ぐことができるのは

上記の物語のように、

 

何からの「価値」を相手に提供しないと成立しないことですからね。

 

 

だからこそ!

 

 

冒頭で僕が

「お金儲け&稼ぎが悪い(良くない)ことだ!」

と言っている人が「社会悪」といっている理由は

 

「お金儲け&稼ぎが悪い(良くない)ことだ!」と言っている人

世界にとって生産やサービスを提供しない人

世の中に貢献しない人

 

と言うことが言えるからです。

 

ちなみに今の日本が不景気な原因の一つとして、

一昔前より「お金儲けやお金稼ぎを一生懸命する!」と意欲的な人が

減ってきたからではないかとも一部では言われております。

 

確かに今の日本の若者で

「稼ぎまくって裕福な生活をしてやる!」

って子は本当にいないですからね^^;

 

むしろ、今の若い子は社会悪的な考え方である

「お金儲け&稼ぎが悪い(良くない)ことだ!」

と思っている子の方が多いと思います。

 

時代を作るのは若者なのに、

「お金儲け&稼ぎが悪い(良くない)ことだ!」

という風潮が蔓延しているのは全く持って悲しい現状です。

 

ですから、もしこの考えに共感した人は

是非ともシェアして欲しいなと思っております(特に若い人に)

 

また僕は現在アフィリエイトを教える活動を個人的にしていて、

その行動の一つとして、

 

僕のメルマガに登録してくれた人に

僕が月50万円稼いだ手法を暴露しているセミナー(20,000円相当)

をプレゼントしております。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

セミナーをタダで受け取るならコチラ

 

タダ受け取れるので、是非getしてみてくださいね^^

 

それでは、今回はこの辺で失礼します。

 

山崎でした。

 

 

PS.コチラの記事コチラの記事

合わせて読むと面白いかもしれませんよ^^

 

 

参加者5000人越えの顔出し・声だし不要のyoutube講座

silentyoutube


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>豪華特典の詳細はコチラをクリック<<

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ