【アンタのブログから買われる理由ある?】ブログで商品が売れないと嘆く前に考えるべきこと

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

こんにちは、山崎です。

 

世間ではGWに突入しましたね。

 

ちなみに僕はだいたい毎年GWの期間は、

観光地はどこに行っても混んでいることからも、

家でひっそりしております。

 

別にGW以外の期間でも、

10連休とかは「自分の意思」で取れますし、

わざわざこの時期の混んでいる観光地とか地獄ですから。。。

 

そういう意味でも、

ネットで稼ぐようになってから約5年以上の月日が経ちますが、

改めて、とてもメリットがあるビジネスだとつくづく思います。

 

で、前回とてもメリットがあるビジネスである、

ネットビジネスに関連した以下の記事を投稿したところ

ストーリーブランド戦略のレビュー!ストーリーよりも大切なことが冒頭に載ってます。

このような感想がメールで来たのです。

 

と、いうわけで、

 

今回はこの感想メールから、

僕が思うことを述べていきたいと思います。

 

なんで自分のブログから売れると思っているの?その根拠は?

 

いきなりですが、僕の元に感想がコチラです。

(中略)

先日、メルマガで配信された、
「ストーリーブランド戦略」の記事の中の
育毛シャンプーの失敗例がまさに私が作成していた記事でした。

この山崎さんの記事を見て、
なんで自分のブログはアクセスがあるのに売れないのかが
わかったような気がします。

正直、まだ一件もブログから商品が売れていないことから

「自分にはセンスや才能がないから、これ以上実践してもダメなのかな。。。」

と思ったのですが、
今ではそのような考えは無くなりました。

私の書いた記事は
商品の内容の説明ばかりの記事であり、
冷静に考えれば売れる方がおかしいと思ったからです。

山崎さんのおかげで再びやる気が出てきました。

ありがとうございました。

 

再びやる気が出てきてよかったですw

 

と、まぁそんなことはどうでもよくて、

この方の感想を見て「大事な所」に気づけているなと。

 

その大事なことに気づけたことが良くわかるのがこの部分。

 

冷静に考えれば売れる方がおかしいと思ったからです。

 

そうなんですよね。

 

過去の僕もバリバリ該当するのですが、

ネットで上手く稼げていない方の殆どは、

 

冷静に考えれば売れるはずないのにも関わらず、

なぜか売れると思ってしまうことが、

非常に多い傾向があります。

 

この例としては、

以前に僕が書いた以下の記事の

「育毛ブログでの失敗に関して書いた部分」

を見るとわかりやすいかなと。

 

【2億円稼いだ山崎のブログで稼ぐ講座.3】半年実践しても報酬0円の現実から逃れろ!ブログを書き始める前に考えなければいけない戦略

 

上記の記事を読むとわかりますが、

「薄毛を対象にしたCMとか良くテレビやってるから、

薄毛の人に役立つブログ作れば稼げそうだ!!!」

という非常に脆弱な思考から、

殆ど下調べもせずに育毛ブログを作って結果は惨敗。

 

約100記事くらいを半年ぐらいかけて投稿したものの、

1円たりとも稼ぐことができなかったのです。

 

けど、冷静に考えれば、

この自分が作った育毛ブログで稼げないのは当たり前。

 

育毛ブログを作っていた当時は

「僕はセンスや才能がないから稼げないのかなぁ。。。」

とか思っていましたが、

 

今冷静に考えると、

商品が売れなくて当たり前のブログを作っているので、

結果なんて出なくて当たり前だったのです。

 

むしろ、売れない方が正常だったなとw

 

だって、そもそも市場のライバルは強いし、

僕が作ったコンテンツは、

どこにでもあるようなありきたりなコンテンツ(記事)。

 

に対して、ライバルのコンテンツは、

紹介している商品を使った「薄毛復活体験記」みたいなコンテンツがあり、

ものすごく紹介している商品に対して説得力がある。

 

そのような現状からも、

自分の作った育毛ブログとライバルが作った育毛ブログを比較して、

薄毛に困っている人(ターゲット)が自分のブログから、

「商品を選んで購入してくれるのか?」って話です。

 

購入してくれるわけがないです。

 

だって、僕の作った育毛ブログは、

ライバルのような魅力的なコンテンツは皆無でしたから。

 

で、そのような現状にも関わらず、

過去の僕はただ盲目的に

「自分はセンスや才能がないから稼げないのかなぁ。。。」

としか考えていなかったことからも、

本当に自分は情けなかったなと。

 

冷静になり、

「どうして自分のブログから商品が売れないのか?」

と丁寧に考え、しっかりリサーチしていけば、

過去の僕でも十分に商品を売れる状態になれましたので。

 

だから、もし過去に戻れるのであれば、

「アンタのブログから何で売れると思っているの?その根拠は?」

過去の自分に詰めてみたいですw

 

これは前回の記事でも該当すること

 

また、今回の記事のテーマである

「冷静になればわかること」というのは、

以下の前回の記事に書いたことも該当します。

ストーリーブランド戦略のレビュー!ストーリーよりも大切なことが冒頭に載ってます。

 

冷静に考えれば、

商品の内容の説明ばかりの記事を見て、

見込み客(ブログに訪れたお客さん)が

紹介している商品を手に取る訳がありません。

 

だって、商品の内容の説明をされたって、

「へー、そういう商品なんだ」というような感じで、

商品の関しての知識は頭の中に入りますが、

その商品が欲しいという状態にはなりませんから。

 

当たり前かもしれませんが、

物が売れるというのは、

お客さんは「商品が欲しい」と思った事で、

初めて商品を売れる状態になるわけです。

 

ですから、商品の説明をするのではなく、

商品を欲しがらせるようにしなければいけません。

 

で、その商品が欲しいという状態にさせるには、

商品を欲しがらせる文章を書く必要性がある。

 

だからこそ、前回のワクワクさせる要素などの

「セールス」を学んでいくことが大事になってくる訳です。

 

このように冷静に考えれば、

なぜ商品が売れないのかは、

自己解決できるものなのです。

 

ちなみに・・・・・

 

問題解決できないのは「焦っていること」が強い要因

 

これも過去の僕に該当することですが、

なかなか問題を自己解決できない人の傾向として

「早く結果を出すことに焦っている」

という特徴があります。

 

いわゆる、

「一ヶ月後には月収10万円、

三ヶ月後には月収30万、

半年後には月収100万円を稼ぐぞ!」

みたいな感じで成果を出すことばかりを考えていること。

 

この考え方は非常によく分かります。

 

僕も過去はそうでしたし、

このような流れで稼げる事は理想的ですから。

 

けど、このような早く結果を出すことばかりに、

フォーカスすればするほど、

冷静に考えることができなくなり、

結果的に稼げないコンテンツを生み出す元となることが殆ど。

 

それに人間は焦れば焦るほど、

深く考えることができなくなるという、

原理原則があることからも、

焦れば焦るほどと出来るコンテンツの質は圧倒的に悪くなります。

 

その結果、質の悪いコンテンツから収益を発生する事はなく、

無駄な時間と労力を消費することになります。

 

そう、過去の僕のように。

 

全く手を動かさなくて報酬が発生しないのは、

そんなに辛くないのですが、

手を動かしてコンテンツを作っているのに、

全く稼げない事は非常に辛い事です。

 

ですから、是非とも「冷静に」なることを心がけ、

ネットビジネスに挑んでいただければと思います。

 

それでは、今回はこの辺で。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<