いきなりステーキでわかる。人を楽しませるとめっちゃビジネスは儲かりますよ。

こんにちは、山崎です。

 

今回は

「人を楽しませると儲かるよ」

というお話していきます。

 

人を楽しませるとめっちゃくちゃ儲かります。

 

わかりやすいところで言えば、

漫画とかスマホのゲームとかがこれに当たります。

 

○ンピースが面白くて、

何度でも読みたいから単行本を買う。

 

パズ○ラで魔法石がもっと欲しいから

ついつい課金してしまう。

 

また、漫画やゲームの他には

○ィズニーランドなどのテーマパークや

アーティストやアイドルのライブもそうですね。

 

友達、カップル、家族で楽しい時間を過ごしたいから

○ィズニーランドなどのテーマパークに行く。

 

アーティストやアイドルと

楽しい時間を一緒に共有したいからライブに行く。

 

このように私たちは

楽しい経験がしたい為にお金を払うのです。

 

生きていく上で必須でないにも関わらずです。

 

別に漫画やゲームやテーマパークやライブがなくても

生きることはできますよね。

 

けど、私たちは楽しい経験がしたいが為に、

喜んでお金を払う。

 

私たちは楽しい経験や面白い経験をしたいから。

 

で、面白さと言えば、先日行った、

立ち食いステーキ屋である

「いきなりステーキ」のポイントカードが、

個人的にかなり面白かったですねー。

 

 

この店ではポイントカードが、

「肉マイレージ」とか言って、

肉の食べたステーキ量(グラム数)が

そのままマイレージ(ポイント)になるのです。

 

で、食べたステーキ量(グラム数)によって、

1000円分のクーポンを貰えたり、

毎回無料でソフトドリンクが貰えたりする。

 

そして、さらに面白いのが、

アプリと連動して肉の食べた量を会員と競えるのです。

 

ちなみに現在ランキング1位の人は

食べた肉の量は

約780000g

ともうアホみたいな数値になっていますw

 

だいたいステーキ一食分の平均グラム数は200〜300gですから。

 

この1位の人で言えば、

3900~2600食も一人で、

食べていることになります。

 

いやいやいやwww

お前、どんだけ肉好きなんだよって話ですよねwwww

 

けど、このランキング上位の特集を

たまたま雑誌で見たところ、

 

「もう私は肉が好きとかステーキが食べたいとかじゃない。

ランキングの地位を死守するかだけのために通っている。」

 

とか。

 

肉好きとかステーキ好きとか次元じゃない。

 

ランキングを死守するためだけに通う。

 

要はもうこれは、

ある種のゲームになっているのです。

 

ランキングで相手に負けない為に肉を食べる量を競うという。

 

その結果、

ランキングに参加しているお客さんをお店に依存をさせ、

いきなりステーキは儲けているというわけです。

 

 

僕はこれを見たときに

いきなりステーキは儲かっている理由が

よくわかりましたね。

 

お客さんに楽しさや面白さを提供しているのですもの。

 

まぁ勿論、肉の美味しさや

価格設定も重要ではありますが、

 

結局、どんな肉が上手くても、

価格が高かろうが安かろうが、

お客さんが来なきゃ終わりですから。

 

なので、このようにお客さんに楽しませて、

来店を促すこのシステムは本当良い。

 

コレはパクり対象ですねw

 

ちなみに今は飲食店の話をしましたが、

インターネットビジネスでも楽しませることは

稼いでいくにも必須。

 

やはり記事などのコンテンツが、

面白い人のサイトやブログは、

しっかり読まれて、ファンになりますからね。

 

で、こちらの記事に書いたように

ファンがいるとビジネスはめっちゃ儲かります。

 

だから「人を楽しませる」って

どんなジャンルでもビジネスにおいて重要なのです。

 

けど、人によっては

自分が作る記事や動画を面白くするなんて無理だよ。。。

という人がいるかもしれませんね。

 

そのような方はまずは自分が面白いと感じたり、

周りの人が面白いと感じているものを真似から入ると良いです。

 

ちなみに僕のこのサイトのプロフィールは、

ストーリーの構成も僕が面白いと思った人のサイトの真似。

 

そして、今回書いている記事の文章の流れも真似です。

 

真似でいいんですよ。

 

芸能人で「ものまね芸人」という人たちがいるように、

オリジナルじゃなくて真似をしている人が人気が出るように、

真似でも十分価値はあるものです。

 

そもそも完全にオリジナルのコンテンツなんて

このようには無茶苦茶少ないですからね。

 

面白いコンテンツを作りたいのであれば、

面白い人のコンテンツを真似していきましょう。

 

真似すると自分で考えなくてラクであることから

サクサクとコンテンツを作ることができますし、

 

真似しているだけなのに、

自分で考えてコンテンツを作るよりも、

面白くなってホント最高です。

 

 

けど、世間のコンテンツを見渡してみると、

コンテンツを面白くしようとしている人がめっちゃ少ないんですよね。

 

皆、どのサイトもありきたりの事ばかり書いている。

 

少し面白くするだけで一気に差別化できてマジコスパいいです。

 

面白いコンテンツを実際に作った人は、

味を占める事、間違いなしですねw

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参加者5000人越えの顔出し・声だし不要のyoutube講座

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>豪華特典の詳細はコチラをクリック<<

1 個のコメント

  • なるほど!

    確かにエンターテイメント性があれば
    他者と差別化ができますし、

    「なんかこの人面白い!」

    と思ってもらえれば、もう勝ちですよね。

    そんな人の発信は
    ついつい追いたくなってしまいます。

    私もコンテンツには、
    どこかユーモアを取り入れられるよう
    意識していますが、

    これからはより一層
    頑張っていきたいですね(^_^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA