ホリエモンチャンネルから学べた、ラクして稼ぎたいならコンテンツの需要や質を全力で考える重要性

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

こんにちは、山崎です。

 

今回は久しぶりに堀江貴文さんのYouTubeチャンネルである、

「ホリエモンチャンネル」を見ましたところ、

勉強になった点がありましたので、

それをシェアしていきます。

 

今回の話を最後まで読みますと、

ネットビジネスで記事や動画などのコンテンツを作る上で、

何が大切なポイントになってくるのかが、

よーくわかるかと思います。

 

それでは、述べていきましょう。

 

演出・デザイン・編集が必須という風潮が漂うYouTubeという媒体で・・・

 

早速ですが、今回、

ホリエモンチャンネルを見て、

勉強になった動画がコチラ。

 

 

堀江貴文さんことホリエモンさんが、

ZOZO買収に対して述べた動画です。

 

この動画なのですが、

現時点(2019/10/4)で259万回再生。

 

1つの動画で約260万回再生ですから、

物凄い再生回数を叩き出していることがわかります。

 

で、ここからが重要なポイントになるのですが、

この約260万再生しているこの動画。

 

実践していることは

スマホか何かの撮影機器に向かって、

堀江さん一人がZOZO買収に対して話しているだけ。

 

どこか特別なスタジオで撮っているわけでもなく、

演出も皆無に等しく、さらには殆ど編集無しの動画。

 

さらに言えば、サムネイルなどの、

デザインに関しても何もしておりません。

 

にも関わらず、

現在のホリエモンチャンネルでは、

再生回数トップの動画となっているのです。

 

に対して、

以下のようにしっかりと演出やデザインや編集を考えた

動画の再生回数はと言うと・・・

決して少ないと言う再生回数ではありませんが、

先ほどのZOZOの動画の再生回数と比べると、

20倍以上の差がついていると言うわけです。

 

Daigoさんの動画からも良くわかるコンテンツの需要や質の大切さ

 

近年、YouTube市場への参加者が多くなっていることからも、

「動画の演出やデザインや編集は絶対に欠かせないもの」

と言う風潮が強くなっております。

 

ですが、堀江さんのZOZOの動画を見る限り、

本当に上記のようなことは正しいことなのでしょうか。

 

ちなみにYouTuberで、

メンタリストとして有名なDaigoさんも、

スマホ一台の撮影でほぼNO編集というスタイルですが、

再生回数が100万以上となっている動画がいくつもあります。

 

ちなみに上記で紹介している動画は、

500万回の再生を超えております。

 

このようなことからも、

如何に演出やデザインや編集よりも、

「コンテンツの需要や質」

が大事になるのかが良くわかるかと思います。

 

勿論、演出やデザインや編集は、

全く大事ではないと言っておりません。

 

しかし、先ほど紹介したように、

最も大事となってくるのは、

やはり「コンテンツの需要や質」です。

 

演出やデザインや編集は、

あくまでもコンテンツを良く見せる、

付加価値でしかありません。

 

現に堀江さんやDaigoさんの動画を見ればわかりますが、

相手の需要を見極め、質の高いコンテンツを提供すれば、

演出やデザインや編集がイマイチでも、

大きな反応を得る事ができるものなのです。

 

ホリエモンチャンネルで、

今までの演出やデザインや編集をある程度こだわった動画よりも、

今回のただスマホで撮った動画のが、

大きな結果が出てしまっていることからも、

如何に本当に大事なものは何なのかが良くわかるかと思います。

 

ですから・・・・・

 

演出やデザインや編集は二の次。まずはコンテンツの需要や質を考えよう

 

今回はYouTubeを通して話してきましたが、

これはブログでもTwitters。FacebookなどのSNSとも同じことで、

演出やデザインや編集よりも、

コンテンツの需要や質を高めること考えた方が良いのです。

 

変に演出やデザインや編集に拘っても、

良い結果なんて殆ど出ませんから。

 

むしろ、演出やデザインや編集は、

労力や時間が掛かるので、

費用対効果として最悪と言えるかもしれません。

 

この辺に関しましては、

日本で有名なYouTuberのヒカキンさんの以下の記事を見ると

良くわかるかなと思います。

 

https://news.nicovideo.jp/watch/nw3377382

 

「7分の動画を編集するのに6時間」

とおしゃっていますからね。

 

これではサラリーマンの仕事を辞め、

YouTuberとして稼げたとしても、

完全なる自由な生活になったとは言い難いでしょう。

 

むしろ、お金は稼げますが、

時間に追われる生活となって、

本当に楽しいと言える人生を歩めるかどうかすら謎です。

(勿論、YouTube動画を作る事が好きなら別ですが)

 

それにまだヒカキンさんの場合は、

しっかりと動画が再生されて稼げているから良いですが、

もし演出やデザインや編集に拘って稼げなかったら最悪です。

 

ですから、ラクして稼ぎたいのであれば、

尚更どのようなことに力を入れるべきかを、

しっかりと考える事が重要になるわけです。

 

ネットで成果を上げたいのであれば、

どこに力を入れるのかは、非常に大事になります。

 

稼ぐまでの道のりを回り道したくない人は、

しっかりコンテンツの需要や質に関して、

考えていくことをお勧めしますよ。

 

それでは、今回はこの辺で。

 

 

ps.他のYouTuberで言えば、

以前、僕の記事でも紹介したオリエンタルラジオの中田敦彦さんも、

現在、オリエンタルラジオあっちゃんこと中田敦彦さんがYouTubeでチャンネル登録100万人達成の大ヒットしている理由について

あまり演出やデザインや編集で拘らず、

質の高いコンテンツを提供しているスタイルかなと。

 

多少テロップや画像が挿入されますが、

基本的には予め必要なことを書いたホワイトボードを読んで、

それを解説していくだけのスタイルですから。

 

このようなこと点も、

演出やデザインや編集にあまり力を入れなくとも

コンテンツの質さえ高ければ、

しっかり結果が出る事が良くわかりますね。

 

むしろ、演出やデザインや編集に力を入れると、

それに膨大な時間や労力を取られて大変なのです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<