過去に僕が作ろうとしたビジネス情報発信のサイトが一刀両断(ダメ出し)された理由

こんにちは、山崎です。

 

今日は
「人を楽しませるとビジネスは儲かる」
という話をしていきます。

 

ちなみに初めて僕は聞いた時に

いやいや、僕はお笑い芸人でもないのだから、
人を楽しませたところでお金につながらないからw

的なことを思っていました。

 

本当無知だったなと。

 

過去の僕は勉強不足で、
時代の流れで人がお金を使う場所が

 

ニーズ(必要性)からウォンツ(欲望)に変わっていることを知らなかったのです。

 

ちょっと勉強すれば、
すぐにわかるのに何やってんだよと。

 

ちなみにニーズからウォンツに変わったのは、
日本だとココ数十年くらいからです。

 

日本が戦後くらいの時は
必要性が高いものが売れてました。

 

この頃は日本は戦争で負けて、焼け野原でしたから。

 

そうなるとまずは生活必需品、
つまり生活が便利になる商品の需要が高まります。

 

具体的いえば、
冷蔵庫、洗濯機、水洗トイレ、ラジオ、テレビ
などこの辺のものです。

 

ちなみにこの時は今のように
色々な機能をつけなくてもシンプルな機能で売れていきました。

 

冷蔵庫でいえば、
ただものを冷やすだけでok。

 

切れちゃう冷凍とか、
プラズマク○スター脱臭機能とか搭載してなくても、
余裕で売れまくったわけです。

 

つまり、昔はニーズが求められていたのです。

 

しかし、戦争が終わって数十年が経ち、
色々なものが機能的なものが増えていき、
私たちの生活はドンドン豊かになっていきました。

 

そうなってくると今度は、
機能的なものよりも、楽しいもの、面白いもの、
エンターテイメント性が強いものが求められてくるのです。

 

そして、このようなものが求められる時代こそ、
今の現状というわけです。

 

要はニーズからウォンツに変わったということです。

 

例えば、大流行したスマホゲームのパズ○ラ

 

これってどう考えても生活には必要ないものです。

 

しかし、コンボ、連鎖を狙うために、
L字型とかくの字型とか覚えるのに必死になったり、

より強いキャラクターを求めて、
魔法石を必死で集めたり。

そして、その魔法石をゲーム内ではなく、
実際のお金を使って購入する人が世の中には沢山いるのです。

 

パズ○ラにはまっていない人から見れば
「なんでそんな意味のないものにお金を・・・勿体なすぎだろ」
というかもしれません。

 

けど、もはやそれが当たり前の時代なのです。

 

パズ○ラが他にはAKBも良い例でしょう。

 

AKB総選挙で一人の女の子を応援するために、
数十万、数百万円をCDにつぎ込んで投票をする。

 

本当にファンの人以外から見たら、
狂気の沙汰ですw

応援するためだけに、
数十万、数百万円をCDにつぎ込んでいるのですから。

 

まだ1日付き合えるとかデートできるなら
わかるかもしれませんが、

ただ応援するためだけに数十万、数百万円をつぎ込む。

マジでありえないだろと。

 

けど、お金をつぎ込んだ本人は、

 

「これで○○が総選挙の順位があってくれれば本望」

 

みたいな感じで
すごく満足していて楽しんでいるのです。

 

つまり、パズ○ラもakbも機能性は0ですが、
本人が楽しい、面白いからお金を払っているのです。

 

で、こういうことがわかると、
すごくビジネスが発展します。

 

僕でいえば、
ビジネスの情報発信のサイトを運営していますが、

 

このブログを元々は
「誰でもインターネットビジネスで月10万円稼げる方法を教えます!」
と言うようなサイトを作ろうとしていました。

 

が、当時ライティングを習っていた方から、

 

そんなんじゃ全然つまらない。
稼げるわけがない。

ボツ。

と一刀両断されました。

 

当時は
「何で駄目なんだよ!!!絶対需要あるじゃん!!!」
とか、めちゃくちゃ僕は思っていましたw

 

けど今思うと

「誰でもインターネットビジネスで月10万円稼げる方法を教えます!」

とかこういうサイトって
まー、どこにでもありそうな超ありがちなサイトという訳です。

 

つまり、何も面白みがない、
少しネットビジネスのことをググれば、
どこにでもあるようなサイト。

 

つまらないサイトというわけです。

 

で、そんなサイトを作ろうとしようとしていた僕に
当時の僕の師匠から、

 

何か山崎さんしか出せない色を出した方が抜群に面白くなるよ。

 

と、アドバイスを頂いたのです。

 

そこで僕は幼少の頃から
言語発達障害や失読症で日本語が読めず、

 

コンプレックスを抱き、
さらには学生の頃に対人恐怖症。

 

そして、頭も悪く、コミュニケーション能力も低く、
何も取り柄がない人間であったことから

そんなコンプレックスだらけの人間が、
24歳からインターネットビジネスに挑戦して稼いだ物語

 

をサイトに書くことにしたのです。

 

本当にこんなのでいいのかよ。。。
と当時は思っていました。

 

しかし、その物語をサイトで公開をしたところ、

 

とても感動しました!

自分もやればできると希望が湧きました!

山崎さんの続きの人生が気になります!!!

 

と、僕のコンテンツが面白いと、
言ってくれる人が急増したのです。

 

僕としては過去の自分のことを書いただけなのに。

 

その結果、
僕の物語を見てくれた人の中で、

僕に共感をしてくれたり、
僕の情報に価値があると感じてくれた人が出てきました。

 

そして、その方々が僕の商品などを購入してくれ、
収益を得ていき、自由な生活を手に入れたというわけです。
何もしなくても日給利益で最低5万を切らない生活を手に入れました。

 

そう考えると、もし僕が

誰でもインターネットビジネスで月10万円稼げる方法を教えます!

というような機能的なサイトを作っていたら、
周りに埋もれて終わっていたなと。

 

こういうサイトって機能的なものばかりで、
何も面白みがないですから。

 

また別に僕のサイトを見なくても、
機能的なものなら他のサイトを見て学んでもいいわけですから。

 

マジで師匠がいなかったら、
やばいサイトを作っていたので、
本当に救われました。

 

周りのライバルと同じような、
まったく面白みのない機能的なサイトを作って、
稼げないとわめいていたに違いないですw

 

本当、危なかった。

 

このようなことからも、
人を楽しませるってめちゃくちゃ需要はあって儲かります。

 

ただ、もしかしたら、
自分には人が面白いことを、
思ってくれるエピソードもスキルも持っていないよ。。。。

 

という方がいるかもしれません。

 

そういう方は、
まず情報発信をしてみることをお勧めします。

 

最初は少しだけでも十分に良いです。

 

300文字くらいのブログの記事を書いたり、
twitterでツイートを1つだけ呟いたり。

 

これを続けていくだけでも、
意外にもコメントや返信で人にから面白いと言われる、
エピソードやスキルが見つかったりするものです。

 

自分の中では大したことないと思っていたけど、
他人から見たら凄いことを見つかる可能性が高いです。

 

実際、僕もそうで言語発達障害や失読症で、
日本語がうまく読めないて苦労した。

というエピソードを具体的に
軽く書いてネット上にUPしてみたところ、
公開したら物凄く共感を呼びました。

 

自分の過去の話をしただけなのにです。

 

で、このことを本腰を入れて書いたみたところ、
さらに広まって、今の安定して月100万円以上稼げている
生活を食っているというわけです。

 

ネット上に打ち出してマジでよかった。

 

もしネット上にUPしていなかったら、
誰にも認知されずに凄いと思えませんでしたから。

 

だから、作ったコンテンツはどんどん
ネット上にUPすることを推奨します。

 

人を楽しませることって
全然難しいことではありません。

 

自分が楽しいと思っていなくても、
他人さえ楽しいと感じていればいいわけですから。

 

そのためにも毎日少しでもいいので、
ブログでもツイッターやらで、
きっちりとアウトプットしていくことがオススメです。

 

それでは!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参加者5000人越えの顔出し・声だし不要のyoutube講座

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>豪華特典の詳細はコチラをクリック<<

1 個のコメント

  • なるほどです。

    確かに、人は必要なものには
    お金を出ししぶりますが、

    生きる上で実は不要なもの、
    でも本人が死ぬほど欲しいものには
    際限なくお金を投じますね(^_^)

    情報発信では、
    自分の色を惜しみなく出していくのが
    重要だということですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA