ネットビジネスで情報発信を始めて早一年、そろそろ30代に近づく僕は・・・・・

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

こんにちは、山崎です。

 

2015年も年末に差し掛かり、

間もなく終わりを告げようとしておりますね。

 

そんな中、僕は

 

コンサル生やビジネス仲間に、

僕の事務所にて泊まり込みで一日中ビジネスのコンサルをしたり、

 

溝江先生の多言語合宿を通して、

新田祐士さんとサシでビジネスに関する話を数時間話したり、

 

去年から受講していた木坂さんのネットワーク化セミナーの

最後の回セミナーで、成功する為の真髄のお話を聞いてきたり、

 

とある企画の忘年会で最後まで残ったメンバーと

夜中から朝まで卓球、ボーリング、ビリヤード、ダーツを楽しんだり、

 

ビジネスパートーナーのわっきーさん

ベンチャー企業のセミナーに参加して、

ベンチャー起業のレベルの低さに( ゜Д゜)ポカーンとなったり(苦笑)

 

と、何かと忙しい日々を送っておりました。

 

で、気付いたら今年最後の日である

2015年12月31日になっていたと言うわけです。

 

来年は28歳になる年ですけど、

このままだとあっという間に30歳になってしまいそうです^^:

 

 

いやー、でも今年も僕は本当に色々なことがありました。

 

 

と言うわけで、今回は年内の最後に、

「山崎が今年一年間、色々と体験を通してわかった事」

をシェアしていきたいと思います。

 

 

去年の今は存在していなかったこのサイト

 

wallpaper-horse-illustration-10

 

特に今年はあなたが今見ているこの山崎のわらしべサイトは、

今年の1月4日にこの記事を書いたのがスタートでしたからね。

 

ですから、1年前はこのサイトは、

この世に存在していなかったというわけです。

 

そして、このサイトを僕は作ってから、

Twitter、Youtube、サイトアフィリエイト等と並行して、

情報発信も始めました。

 

最初の一ヶ月、二ヶ月目は、

一日のPV数が50とか行けば、

 

「よっしゃー!今日50PV行った!!!」

 

と、僕はムチャクチャ喜んでいたのですが、

最近では完全放置で1日1000PVは切らなくなっているので、

過去の自分を微笑ましく思えます(苦笑)

 

また、上半期の最後には、以前からお世話になっている

だいぽんさんのところで80人の前でセミナーを実践したり、

 

その後には、約3年間勉強してきた経験を踏まえて、

自分一人の力のみで情報商材やセールスページを作成し、

 

そこから助言一切なしの状態で、

自らの力のみで集客、教育、販売を実践して、

 

ネットビジネスの業界では異例と言われる数字である、

成約率10%以上という数字も叩き出すことができて、

 

いわゆるネットビジネスで成功の基準とも、

なっている月収100万円の壁も超える事が出来き、

現在進行形で毎月僕の口座には7桁の金額が振り込まれてきます。

 

・・・・・もしかしたら、この僕の記事を見て

「何だよ!結局自慢かよ!山崎うぜーな!!!」

と思う人もいるかもしれませんね^^;

 

と言うか、

 

ネットビジネスを始めた当初の僕でしたら間違いなく、

嫉妬心全開のダメな視点で見ていることでしょう(苦笑)

 

 

けど、逆に言えば、

僕だって過去は嫉妬心全開のダメな視点で

見てしまうような人間だったのです。

 

 

いわゆる「情弱」です。

そして過去の山崎は「完全なる情報弱者」でした。

 

 

さらに、この記事を見てくれている貴方は、

もう僕のレポートを既に見てくれていると思いますので、

わかると思いますが、

 

僕は幼い頃から他人と比べると、

確かに粘り強さはあったかもしれませんが、

 

とにかく色々な物事に関しての、

才能や能力が劣っていることが多かった人間です。

 

 

ですから、過去の僕は

「完全なる情報弱者+才能やセンスがない人間」

だったわけです。

 

だからこそ、持ち前の粘り強さで、

ネットビジネスで稼ぐことは諦めなかったですが、

 

「完全なる情報弱者+才能やセンスがない人間」でしたので、

少し考えれば分かると思いますが、

ネットビジネスでも最初は上手く稼ぐことはできなかったのです。

 

 

 

粘り強くネットビジネスで実践しても成果が出ない日々。

 

 

 

気づけば3ヶ月、半年、9ヶ月、1年・・・・・と時間だけが過ぎていく。

 

 

 

しかも、僕のわらしべストーリーには深く書きませんでしたが、

当時の僕にはネットビジネスで連絡が取れる仲間など皆無。

 

さらには僕の周りには、

僕がネットビジネスを実践していることを言うと

 

「そんな怪しいものを実践するのはやめておけ」

「家業の鍼灸接骨院を頑張った方が良い」

「お前は騙されているだけだ」

 

と、言ってくる、

いわゆる「ドリームキラー」しか殆どいない状態でした。

 

いくら粘り強いと思っても僕も所詮は一人の人間です。

 

何度も何度も

 

「もうネットビジネスを辞めようかな。

所詮は僕みたいな不器用なヤツではなく、

 

才能やスキルがないと成功できないのかもしれない。

普通に鍼灸接骨院で働いた方が良いかもしれない。」

 

と思い、心が折れそうになりました。

 

しかし・・・・・

 

情報弱者から脱出したことで僕の未来が変わった

 

2803772243031967090

 

ネットビジネスを実践して1年半以上良い成果が出なかった僕は、

「このままの状態で只ノウハウを実践していてもダメな気がする」と思い、

 

当時の僕がネットビジネスで学んでいた人たちの

メルマガやブログを読み直したのです。

 

そしたら、皆が共通して言わんとしていることを発見したのです。

 

それが・・・・・・

「情報弱者のままでは大きく稼ぐことは不可能」

と言うことでした。

 

 

正直、これに関してはネットビジネスで成果を出していない、

当時の僕でさえも知っているつもりでした。

 

しかし、本当に僕が情弱でなければ、

ネットビジネスを一年間以上も実践していれば大きく稼げるはず。

 

なのに、今の僕は稼げていない・・・・・

 

それは本当に認めたくない現実でしたが、

「上手く稼げない自分=自分は情弱である」

と言う事実でした。

 

 

 

悲しい事実でした。

 

辛い事実でした。

 

認めたくない事実でした。

 

 

 

しかし、認めない限りは前に進めないと思い、

僕は自らが情弱であることを認め、

情弱から脱出するために日頃からあるトレーニングをするようになりました。

 

そのトレーニングとは、

 

今の自分は情弱なのだから、

もし自分が情弱ではなかったら、

 

どのように行動や発言をしていくかを

想像していくようになったのです。

 

 

例えば、セミナー会場で

 

もしも情弱だったら・・・・・

 

・Googleで自分で少し調べればわかるような質問をする

・思考を停止した答えを求めるような質問をする(稼いでいるサイト見せてください的な)

・セミナーの内容で質問があっても恥をかいたら恥ずかしいから質問しない

・セミナーで良いことを教えてもらうのは当たり前だと思っている姿勢

・アンケートの感想でプレゼントが貰える時だけアンケートに答える(しかも超テキトーな感想)

・懇親会があったら媚びへつらってセミナー講師と仲良くなり、良い情報やノウハウを抜いてくる

 

など、このように情弱がやりそうなことを思い浮かべるのです。

 

そして、このうちに自分にも該当していることがあったら、

今後セミナーに自分が参加する時に、

このような行動を取らないようにしていけば良いと。

 

で、次に先ほどのセミナー会場での例を、

情弱じゃなかった場合の時を考えるのです。

 

先ほどの上げたもので言えば、

 

・Googleでわかるような質問は講師に聞く意味がないので聞かない

・自分以外にも会場にいる人が悩んでいるような質問をする

・恥をかいてでも分からないことがあったら素直に質問をする

・セミナーで情報を教えてもらうことに感謝して聞く

・相手のことを思ってセミナーの感想をできるだけ伝わるように書く

・セミナー講師に情報を与えることを前提に接する

 

など、このような感じですね。

 

こうして僕は常にこのように考えるようなった結果、

 

 

ある時、自分の中で情報弱者とは

「自分本位で全てのことを考えてしまうこと」

という結論が出たのです。

 

 

だからこそ、僕はそこに気づいた時から、

 

自分本位に何でも考えることやめて、

他人のことを思って発言や行動をすることを心掛けること。

 

一言で言えば

「思いやり」

を持って行動するようになったのです。

 

・・・・・そして、これらのことを常に心掛けながら、

僕は当時実践していたTwitterアフィリエイトを、

死ぬ気実践したところ、

初めて大きな成果に繋げることができたのです。

 

ですから、頑張ることも勿論重要ですが・・・・・

 

何のため、誰のためを忘れてしまった時点でビジネスは終わる

 

great pain. portrait of loud girl.

 

自分の為だけにいくらビジネスを頑張っても、

成果は面白いほど伸びないものです。

 

また、万が一それで上手くいったとしても、

それは短期的なものであったり、

むしろ、長い目で見ると不孝なことに繋がってくることが本当に多いです。

 

 

ですから、ネットビジネスで稼ぐために、

ブログでも動画でも、何かしらのコンテンツを作るのであれば、

常に「何のため、誰のため」を忘れてはいけないのです。

 

人への価値の提供の姿勢はビジネスの基本中の基本事項です。

 

そして、それを守り続けて、

自分が価値あるものを人に届けられるようになった時に、

お金をして自分の手に元に入ってくるのです。

 

 

・・・・・この一年間を通して

僕はこのことが口だけではなく、

体験を通して本当に良く理解できた一年となりました。

 

そして、過去にセンスや能力が低く、劣等感を抱いていた人間でも、

人への価値提供の姿勢を持ち、ネットビジネスを諦めずに実践し続ければ、

月100万ぐらいは稼ぎ続けられることを証明できました。

 

 

レポートでも書いたように人間は変わることはできます。

 

 

ですから、まだ思うような成果を上げられていない人は、

変われる自分を信じて、

来年は頑張っていただけたらなと思っています^^

 

共に頑張りましょう!!!

 

それでは、今年はこれで失礼したします。

 

 

山崎でした。

 

 

PS.来年は年明け早々1月3日から

僕は約40万のライティング合宿の講座に行って、

さらにライティングをパワーアップさせてきます。

 

一応、習ったことの一部をこのサイトに記事として

書いていこうと思っていますので、お楽しみに!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<