日本一怖いと言われる竜神大吊橋バンジージャンプに僕が2回も飛ぶ理由

こんにちは、山崎です。

 

先日、ビジネス仲間に誘われて、

何と・・・・・

IMG_4132 IMG_4135

 

日本一高くて絶叫系の中で最も怖いと言われている

「竜神大吊橋バンジージャンプ」に挑戦してきました。

 

 

※この動画は僕の友人が飛んでいるシーンです

(ミスってカメラの方向を変えてしまいしました。。。)

 

ちなみに僕は去年も友人に誘われて飛んでいるので、

竜神大吊橋バンジージャンプは2回目のトライとなります。

 

で、バンジージャンプを2回も飛ぶ僕は、

このような絶叫アトラクションが大好きなのかと言うと・・・・・・

 

大嫌いです(笑)

 

では、なぜ大嫌いな絶叫系のアトラクションである

バンジージャンプに山崎は2度も挑戦したのか?

 

まぁ「バカだから」と片づければ、

それはそれで一瞬で解決するのですが(苦笑)

僕が2度もバンジージャンプにはとある理由があります。

 

それは・・・・・

 

恐怖に打ち勝ち自分の意思で飛ぶことに意味がある

 

brave_stupid_cat02

 

そもそも絶叫系アトラクションが大嫌いな僕が

去年、バンジージャンプに初挑戦した理由は

 

・テレビでよく見かけるけど実際にどのくらいの怖さなのか味わってみたかった

・「バンジージャンプを飛ぶと意識が変わる」と聞くので興味を持っていた

 

この二つが大きな理由でした。

 

特に下の理由の

バンジージャンプを飛ぶと意識が変わる

これには強い興味を持っていて、

 

それを生涯に死ぬまでは一度は体験したいと思い、

とてつもない恐怖よりも好奇心の方が勝って、

僕はバンジージャンプ挑戦したのです。

 

そして、実際にバンジージャンプに挑戦してみて、

意識が変わったのかどうかを正直に申し上げますと・・・・・

 

飛んでから一週間ぐらいは意識が変わりましたが、

その後は徐々に記憶が忘れ去れていくので、

そんなには効果が強いようには思えないのが現状でしたね。

 

ですから、正直

「今の自分から生まれ変わりたい!!!!」

と言う強い意志を持ってバンジージャンプを飛ぶことは、

 

一過性的には意味があると思いますが、

持続的な効果はあまりないのではないかと思います。

 

ですから、バンジージャンプはあくまでも娯楽要素が強いもので、

「自分を変える」的な意味で飛ぶのは微妙かなーと思いましたね。

 

しかし!

 

バンジージャンプを一度飛ぶと

雑談の時にネタにすると高確率で盛り上がったり、

 

バンジージャンプを飛んだ時のことを思い返すと、

「僕(私)はあの恐怖に打ち勝ったのだから、怖いものなどない!」

と言う前向きな気持ちになり、

 

自分自身を変えるほどのまでの力は持たないと思いましたが、

 

「恐怖に打ち勝って自分の意思で飛んだことによる経験価値や自信」

 

は、バンジージャンプを飛んだ人のみが、

得れるものであり、一度は飛んでみることは良いものだと感じます。

 

ちなみに僕がバンジージャンプを「2回」も飛んだ理由は・・・・・

 

今の自分は恐怖に勝って過去の自分を超えることができるのか

 

285

 

実は去年、僕は初めてバンジージャンプに挑戦した時に

飛ぶ直前の足元を確認する時に思わず高さに過度にビビってしまって、

綺麗に飛べずに落ちるような形のジャンプになってしまったのです。

 

他の人は初挑戦に関わらず綺麗に飛べているのに、

自分は不格好な感じで飛んでしまっている。

 

ですから、バンジージャンプを飛ぶことに成功しましたが、

皆が綺麗に飛べている中で僕のみが過度にビビってしまって、

綺麗に飛べなかったので、かなりの後悔が残ったのです。

 

qJlAkJOb

だからこそ、僕は決意したのです。

「次にバンジージャンプ誘われた時は、

再び挑戦して必ず恐怖に打ち勝ち綺麗に飛ぶ」

と。

 

それから1年後・・・・・

 

何と去年のバンジージャンプの主催者の人から、

「バンジージャンプに今年も行かないか?」

と今年も誘いを僕は受けたのです。

 

そして、僕はこの答えに

「今年は去年のリベンジをしたいので行かせてください。」

と即答しました。

 

もちろん、僕は絶叫嫌いが治ったわけではありませんし、

正直、本音を言えば避けたいものですし、やりたくもありません。

 

けど、去年僕はバンジージャンプした時の後悔を克服するには、

再びバンジージャンプに挑戦して、

綺麗に飛ぶことしか僕には道がなかったのです。

 

だからこそ、僕は2回目のバンジージャンプに挑戦しました。

全ては自分自身との約束を果たす為に。

 

ちなみに僕はこの「自分自身の約束」を、

どんなことがあろうと決して破らないことを、

とても大事にしております。

 

なぜなら、自分の約束をしっかり守れない人は、

他の人と約束をしっかり守れる人と思えないからです。

 

だからこそ、僕は自分で決めた約束を守る為に

僕は二回目のバンジージャンプに挑戦したのです。

 

・・・・・と、言うわけで

今回はバンジージャンプを跳んだ経験をシェアしてみましたが、

如何だったでしょうか?

 

個人的には「経験価値」として、

一度はバンジージャンプを跳んでみることをオススメしますよ^^

 

それでは、今回はこの辺で失礼します。

 

山崎でした。

 

PS.ちなみに二回目のバンジージャンプは綺麗に飛べました。

恐らく、三回目はもうやらないと思います。

何回跳んでもやっぱり飛ぶ直前は恐怖感MAXなので(笑)

 

PSS.バンジージャンプの後はバーベキューをしたり、

ビジネス仲間の行きつけのお洒落なお店で行くなど、

美味しいものを沢山食べました。

 

IMG_4152 IMG_4154 IMG_4153

ちなみにバンジージャンプを跳んだ後は「吊り橋効果」で、

初対面の人でもめちゃくちゃ仲良くなるので、

 

狙っている異性がいましたら、

その方と行くことをオススメされたりしております(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参加者5000人越えの顔出し・声だし不要のyoutube講座

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>豪華特典の詳細はコチラをクリック<<

2 件のコメント

  • こんばんは。
    ご無沙汰しております。

    バンジー、跳んできたんですね!
    自分は、バンジーはないですが、
    スカイダイビングはやったことあります。
    富士山越えの4200mから(苦笑)

    確かに、跳んだあとは、人生観が変わりますよね。わかります!

    こういう面でもビジネスに役立つことがあるものなんですね。
    勉強になります。

    ちなみに、バンジーは出来ないです。下が見えますから(笑)

    • 佐藤さんへ

      主催者の人が「今度はスカイダイビングもやろう」と言ってきたので
      僕もいずれスカイダイビングに挑戦するかもしれません(苦笑)

      また「視点」によってあらゆる出来事から何でも学べますので、
      日頃から「ビジネスに活かせないか」を考えることに挑戦してみましょう。

      数ヶ月間「ビジネスの視点」で生活し続けると
      驚きの変化を体験できますよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA