祖父の話からわかった日本の未来!会社のみで働き続けることの危険性

こんにちは、山崎です。

 

今回は

「会社のみで働き続けることの危険性」

について述べていきたいと思います。

 

あ、別に「会社辞めて独立しろ!」

と言っているわけではないですからね^^;

 

ただ、今後訪れるであろう未来を知っておいた方が

今から色々と対策が取れると思い、述べて行こうと思ったわけです。

 

というわけで、早速述べていきたいと思います。

 

話の始まりは祖父の会話から

 

そもそもこの記事を書こうと思ったのは、

僕の祖父(82歳)のボヤキから始まりました。

(ちなみに僕の祖父は良いお歳ですが病気もなく元気な老人です)

 

なお、祖父の言葉使いはわかりやすく変換しております(笑)

 

ある日の朝の会話にて・・・

 

———————————————————————————————-

 

04リビング

 

祖父「あー、今日15日だから年金の支給日だ」

僕「ふーん。そういや、年金だいたいいくらぐらい貰えるの?」

祖父「24万ぐらい」

僕「月24万かー。まぁ年寄りで贅沢しなければそんだけもらえれば十分だね」

祖父「違うわ!2ヶ月で24万だ!」

僕「え!?てことは月12万?」

祖父「そうだ。しかも『後期高齢者保険』と『介護保険』が引かれるから手元に入る額は約8万ぐらいになる」

僕「そんだけしか貰えないんだね。」

祖父「前はもう少し貰えてたのに、段々支給額が減ってきてな。」

僕「あれ?そういや、じいちゃんって厚生年金だったよね?国保年金と人っていくらなの?」

祖父「確か俺の国保の友達は『後期高齢者保険』と『介護保険』が引かれて4万2000円って言ってたぞ」

僕「4万2000円!?」

祖父「あ、ちなみにそれ2ヶ月分の支給額な」

僕「ってことは、月2万1000円!?」

祖父「そうだ。タバコ代にしかならねぇとか言ってたぞ(じいちゃんの友達が)」

 

KOOL_IGP0002

 

僕「・・・・・何ていうか貯金ない人それじゃ生活できないんじゃないの?」

祖父「だろうなー。実際に俺の周りでもヤバそうな人多いしな(苦笑)」

僕「けど、じいちゃんの世代は退職金とかいい金額貰えたんでしょ?」

祖父「まぁな2000万とか貰ってたやつもいたな。けど今貰える額は半分以下・・・むしろ貰えないところもあるから大変みたいだぞ

僕「年金の支給額は減る、退職金も減る、これから高齢者になる人って大変だ

祖父「お前だってそうだろ(苦笑)」

僕「いや俺はもうネットである程度稼いでいて、パソコンとネットさえあれば一生稼げるから安泰だよ。」

祖父「あー、何かそんなこといってたな。俺には全然わからねーけど」

僕「問題はサラリーマン・・・特に公務員や大企業じゃなくて中小企業で働いている人たちだよ。60歳までに貯金をしなくて過ごしてしまったら、恐らく中小企業じゃ退職金もほとんど出ないし、今の年金の支給額じゃとてもじゃないけど生活できないじゃん」

祖父「そうだな。これからの世代は大変だな。俺はバブルの恩恵を受けれた時代だったからよかったわ(笑)」

僕「こういう現状って今の若い世代の人たちって知っているのかな?」

祖父「そんなことは俺に聞いても知らんわ。さぁ今日は近所の人たちと食事会だからそろそろ俺は行くぞ」

 

————————————————————————————————————-

 

僕と祖父の会話から読み取れること

 

いつもは

祖父「おい!ネットで馬券買っといてくれ!」

としか言われない祖父でしたが(笑)

 

今回は非常に僕に重要な話をしてくれました。

 

会話の内容から少し考えてみればわかりますが、

 

もう今の40代以下は

年金で貰える額は全く当てにならないと言っても良いです。

 

なぜなら、少子高齢化問題、年間の医療費の上昇等の

現状を考えれば、年金に支給が増える見込みなど全く存在しないからです。

 

だって、現在で国保は手取りで

月2万1000円しか貰えていない現状ですよ^^;

 

もしかしたら僕らが高齢者になることには、

貰えるどころか、支払う可能性だってあるかもしれません。

 

ですから、この現状がキチンと理解でき、

会社勤めをしている時に給与をコツコツと

貯金をしてれば良いですけど・・・

 

手取りが少なく、日々の生活を過ごすことがいっぱいいっぱいで、

将来に向けて貯金ができない人は、将来危険なことは間違いないことでしょう。

 

まぁ今の日本は生活保護のシステムがちゃんとしていますから

将来のたれ死ぬことは少ないかもしれませんが、

 

今後、国の財政がさらに厳しくなってくれば

(今のままだと確実に厳しくなりますが)

生活保護のシステムも維持できなくなり、のたれ死ぬ危険性が0とは言えません。

 

ですから、今あなたが公務員や大企業などで

貯金できるほどの安定した給料を貰い、

額は減っているけどもある退職金が貰えているのであれば良いのが、

 

そうでなければ、もう会社で働いているだけでは

確実にあなたの今の将来はヤバイのです。

 

また、さらに言えば

 

貯金を沢山していても、

退職後は退職前みたいにお金が貰えることがなくなるので、

 

その貯金が歳とともに見る見るうちに減っていき、

「私が死ぬまでに貯金が尽きないだろうか。本当に平気だろうか」

と、

 

常にお金の問題に悩まされながら日々を過ごす可能性が大いにあります。

(実際にこのような人ってお年寄りに多いのが現状です)

 

ですから!

 

これらのことを踏まえて、将来を安心して過ごすには

今から会社に頼らずに、お金を稼ぐ行動していくことが

運命の分かれ目と言っても良いかもしれません。

(お金を稼ぐことに罪悪感がある方はコチラを是非読んでくださいね)

 

そこで!

 

今後のどんどん厳しくなる世の中で

お金に困らずに快適な生活を送っていくには

 

「自分自身の力でお金を生み出していく力」

 

が必要となってくるのです。

 

で、僕は

「自分自身の力でお金を生み出していく力」

を身につける手段としてオススメしているのが

「ネットビジネス」と言うわけです。

 

ネットビジネスはパソコンとネット環境さえあれば、

自分一人で、いつでも、どこでも、年齢性別問わずに誰でも出来ますし、

 

株やFXのように大金を失うリスクも

自己管理さえできていれば、一切ありません。

 

それに一度しっかり仕組みを作れば、

あなたが働くなくても、代わりに24時間永遠に働き続けてくれるのです。

 

ですから、将来が不安な方はネットビジネスを

今からでも全く遅くないので初めて見ることをオススメしますよ^^

 

 

それでは、今回はこの辺で失礼します。

 

山崎でした。

 

ps.今ネットで稼ぐのであればコチラの商材がオススメです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参加者5000人越えの顔出し・声だし不要のyoutube講座

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>豪華特典の詳細はコチラをクリック<<

1 個のコメント

  • 私の父と比べながら読ませていただきました。社会保障の問題はずっと先送りにされています。政府に頼らず自分でビジネスを立ち上げ、女性もチャンスを掴んでしっかり生きなくてはなりません。
    山崎さんに出会えた私は凄くついてるなぁと思っています。おばあちゃんになっても活躍できるよう学ばせていただいています。有り難うございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA