税理士から聞いたアフィリエイト業界の現状。稼げる人・衰退する人に大きく二極化。今度どうすればいい?

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

こんにちは、山崎です。

 

今回は先日、僕の担当の税理士から聞いた

アフィリエイト業界の現状についてシェアしていきます。

 

ちなみに僕の担当の税理士は、

インフォ業界の事情を熟知していることからも、

会うたびにアフィリエイトがメインの会社の現状を、

話せる範囲で話してくれるのです。

 

で、今回、そんな税理士と話してみて、

少し思うところがありましたので、

そのことに関して述べていきます。

 

上手く行っている起業家とダメな起業家と二極化の流れ

 

以前、僕の以下の記事を見るとわかるかと思いますが、

ブログだとファンを作らないと致命傷。月300万円を失ったサイトアフィリエイターの悲しい話

去年の年末からGoogleのSEOの変動、

そして今年春からはPPC広告のアフィリエイト広告の規制などにより、

大きくネットビジネスのプラットホームの現状が変わりました。

 

そして、それに伴って、

SEO集客をメインにしていたサイトアフィリエイター、

そして、PPC広告をメインにしていたPPCアフィリエイターは、

去年から軒並みに被害を被りました。

 

で、今回税理士に聞いた話では、

このプラットホームの変動によって、

 

個人事業主で、

数年間、平均月収400万程度稼いでいた人が、

去年の年末から月収10万円以下に。

 

また、ここ数年、

アフィリエイト事業で年商2〜3億円あった会社が、

年商5000万円以下に。

 

など、プラットホームの変動によって、

僕の予想以上に様々な方が、

大打撃を受けていたことがわかったのです。

 

ちなみに後者の会社は、

まだ思うような対抗策は取れず、

今後はどうしようかと、

途方に暮れているのが現状だそうです。

 

恐らく、プラットフォームの変動が、

さらに大きくなったら、

年商はもっと下がっていくことでしょう。

 

うーん、怖い。。。

 

で、その一方、

前者の月収10万円以下になってしまった人ですが・・・

 

実は、この方はアフィリエイトを通して、

学んだことを「通販(ECサイト)」に生かし、

見事にV字回復。

 

何と先月は月商1000万と言う数字を叩き出すほどとなり、

現在は個人事業主ではなく、法人化して、

売り上げを右肩上がりでドンドン伸ばしているようです。

 

ビジネスの原理原則を操れるかどうかが時代を乗り切れるかの鍵

 

プラットフォームの変動によって、

衰退してしまった会社もあれば、

衰退から復活し、

順調に利益を伸ばして儲かっている会社もある。

 

この時の両者の違いは何なのか?

 

その答えに関しては、

以僕と僕の担当の税理士の実際の会話から、

述べていきましょう。

 

(以下、税理士との実際の会話)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

山崎「月収10万円の方は良く復活できましたね。」

 

僕の税理士「月収10万から復活した人は、

本人曰く稼げなくなった時に心理学やマーティングの勉強を、

死ぬほど勉強したと言ってましたよ。」

 

山崎「なるほど。

やっぱりビジネスの原理原則の勉強ですか。

まぁ無難な選択肢ですよねー。」

 

僕の税理士「山崎さんも心理学やマーティングの勉強を、

良くしているとおしゃっていますが、

やはり、上手く稼がれている方々は、

皆このようなところを勉強している傾向がありますね。」

 

山崎「はい、(ビジネスの)原理原則を抑えておくと、

他の分野に応用ききまくりですから。」

 

僕の税理士「私は職業柄、色々な経営者にお会いしますが、

事業が上手く言っている人って、本当に共通点を感じますね。」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

・・・如何だったでしょうか?

 

僕と僕の担当の税理士との話で、

どうして衰退していた人がV字回復できたのかが、

良く理解できたかなと。

 

そう、やはりポイントは、

「(ビジネス)原理原則の勉強」です。

 

(ビジネス)原理原則の勉強をしておけば、

例え一つのプラットフォームが規約の変更で使えなくなっても、

他のプラットフォームで応用することが可能だからです。

 

逆に言えば、(ビジネス)原理原則をしていないと、

稼いでいたプラットフォームが使えなくなると、

その時点でもう他のプラットフォームに移動できないので詰みます。

 

先ほどの年商2~3億円の会社が、

まさにその結果を表していますよね。

 

ですから、このようなことがわかると、

現状で稼げなくなってしまった人は、

如何に(ビジネス)原理原則の勉強をしていないということがわかります。

 

(ビジネス)原理原則の勉強をしていれば、

先ほどの月収10万円になってしまった方のように、

他の市場に移動して成果を上げることができますから。

 

なので、もし今あなたがネットで収益を上がっていたとしても、

稼げなくなってしまう状況であるのでれば、

(ビジネスの)原理原則の勉強は必須となります。

 

そうでないと、

年商2~3億円の会社のように、

辛い末路を歩む可能性がありますから。

 

また、ネットで成果が出ていない方も、

今後ネットでしっかり稼いで行くのであれば、

真っ先に(ビジネスの)原理原則の勉強をするべきです。

 

(ビジネスの)原理原則の勉強って、

一度、覚えた知識は時代と共に変動しないし、

どんなプラットフォームでも応用が効きます。

 

ビジネスで長期的に稼いでいくのであれば、

むちゃくちゃコスパ良いことです。

 

変なテクニックベースのノウハウを勉強するよりも、

(ビジネスの)原理原則はむちゃくちゃ使えます。

 

悲惨な末路を迎えない為にも(ビジネスの)原理原則を勉強しよう

 

というわけで、今回は、

僕の税理士の出来事を通して、

色々と(ビジネスの)原理原則の大事さ述べてきました。

 

今回の記事をまとめると

「(ビジネスの)原理原則を勉強しよう!」

というわけです。

 

正直、過去の僕もピンと来ませんでしたが、

(ビジネスの)原理原則って一度習得すれば、

マジで色々なところに応用可能で、

実践すると面白いように結果が出ます。

 

僕が国内のオフライン事業や海外の事業で、

活躍できているのも、

この(ビジネスの)原理原則を身につけたことが多いのが事実です。

 

ですから、ネットビジネスでしっかり稼ぎたい方は、

まずは懸命に(ビジネスの)原理原則を、

身につけることを推奨いたします。

 

これを身につけてビジネスを実践すると、

面白いほど、商品の成約率が伸びて、

荒稼せぎが出来ますよw

 

また、ブルーオーシャンの市場を見つけたならば、

独占ができますから。

 

それでは、今回はこの辺で。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<