31歳になりました。元通信会社で100億円以上の売上の叩き出した社長との話

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

こんにちは、山崎です。

先日、31歳の誕生日を迎えました。

 

去年は「いよいよ30歳になってしまった・・・」と思って、

このような記事を書いたのですが、

30歳になりました。20歳を迎えた時は人生絶望していたなぁ・・・

この記事を書いてからもう1年が経ち、

31歳となってしまったので、

月日が経つのは本当に早いなと実感しています。

 

で、30歳から31歳になって、

この1年間の自分を振り返ってみたのですが、

30歳〜31歳の一年間は濃い一年でした。

 

濃い一年となった理由としては、

やはりネットの世界を超えて、

外の世界を大きく知ったからかなと。

 

具体的に言えば、このブログにも少し載せていますが、

ミャンマーでの起業が簡単すぎてヤバい。日本だけでなく世界に視野を広げればチャンスは膨大にある。

年商500億円の企業の社長からコンサルを受けて痛感した投資の重要性。お金は投資するべし。

僕は去年から東南アジア(ミャンマーやバングラデシュ)の日本会社の内部、

また国内の会社の取締役として働き始めたことにより、

国内・国外合わせて色々な人に出会うようになりました。

 

諸事情から詳しくはブログには載せることはできませんが、

僕は30歳〜31歳の一年間で刺激を受けた人を少し上げると・・・

 

・資産23兆円と言われる中国企業財閥の一人

・創設1003年の歴史があるイタリアの貴族のとある名家の王子

・安倍首相と交流があるミャンマーの財閥の会長

・元通信会社で100億円以上の売り上げを叩き出した社長

などなど

 

このような方々とお会いしております。

 

・・・僕は24歳の時にネットビジネスを始め、

27歳の頃から月100万以上を稼ぎ続けていたのですが、

僕は自分と同じネットビジネスで稼いでいる人しか、

殆ど交流していませんでした。

 

ネットビジネスは効率良く不労所得でお金を稼ぐことができる。

またネットビジネスで稼いでいる仲間の方が話が合うから楽しい。

 

だから、わざわざ異業種のビジネスの情報を得なくても良い。

 

というか、

 

ネットビジネス以外のビジネスは、

基本的に効率の悪いビジネスだから詳しく知る必要性がない。

 

またネットビジネスのことを

理解がない人に1から説明するのはメンドくさい。

 

それに色々な人とあまり交流を持ちたくない。

分かり合える人だけ合ってれば良い。

 

このような考えを僕は持っていました。

 

ですが、今振り返ると・・・

 

僕は井の中の蛙であったし、恥ずかしい人間でした。

 

今では昔の自分が恥ずかしく思えます。

 

なぜかと言えば、

僕が先ほど紹介してきた方々は、

 

・後進国の医療技術の発展の為

・未来の子供達の為

・ミャンマーの発展の為

・日本の未来の農業の為

など

 

皆、自分の為に、自社の為ではなく、

本気で社会をより良くすることを第一に考え、

行動していた事実を知ったからです。

 

正直、僕がネットビジネスで会ってきた人たちは

人の為、社会の為とか言いつつ、

結局は自分の為だったり、自社の為に、

行動を起こしている人が殆どでした。

 

人の為、世間の為とかそのようなセリフは、

ポジショントークでしかないもの。

 

つまり、他者の為、世間の為とかは大義名分。

 

しかし、お金を稼いでいく為には、

このような大義名分のようなセリフを言うことは止む得ないこと。

 

そして、ある程度は、

割り切らなければいけないものだと、

思っていました。

 

しかし、僕が先ほど紹介してきた方々は違いました。

 

本気で人や世間のことを思い、

それに伴った行動しているのです。

 

で、このような行動の中でも、

僕が一番衝撃を受けたのは、

今僕が取締役として働いている会社の社長はエピソードです。

 

元通信会社で100億円以上の売上の叩き出した社長との話

 

2011年に東北・関東大震災があった時に、

社長(当時の年齢は50代後半)は個人資産の殆どを寄付したのです。

 

その額は何と5000万円ほどの額。

 

で、寄付した結果、

社長の貯蓄残高は殆どなくなってしまったそうです。

 

実際に

「いやー、お金なくなっちゃってあの時はヤバかったなー」

とかボヤいていましたしw

 

で、このようなことを聞いて、

正直、社長は正気の沙汰じゃないなと僕は思いました。

 

だって、個人資産の殆どを寄付して、

自分の資産がなくなったわけですから。

 

歳も歳なのに老後どうすんだよと。

 

余剰資金を寄付するならわかりますが、

個人資産の殆どとかキ○ガイじゃないかと思いました。

 

なので、色々と問いたいことがったのですが、僕は

「なぜ、そこまで寄付できるのですか?」

と、シンプルにその理由を社長に聞きました。

 

そしたら社長から返ってきた言葉が

「お金はまた稼げば良いだけだから。」

と、この言葉。

 

・・・シンプルな一言でしたが、

この発言は僕にとっては非常に響いた言葉でありました。

 

また同時に自分の器の小ささ、

自分の今までの考えが、

恥ずかしくなりました言葉でありました。

 

だって、もし僕だったら、

こんなシンプルな理由で社長と同じ行動は取ることは、

純粋に今の自分にできないと思ったからです。

 

けど、本当に他人の為、世の中の為と思っていれば、

社長のような行動を取ることは何も不思議ではありません。

 

現に震災で困っている人がいるのですから。

 

ですが、僕は社長と同じような行動は取れないと思っている。

 

というか

「自分の老後はどうすんだよ」とか「キ○ガイ」

とか思ってしまっていましたし。

 

ですから、結局、

僕は自分優位の考えをしていた人間だったなと。

 

本当に他人の為とか世間の為と思っている人は、

社長のような行動が自然に取れるものです。

 

ですから、綺麗事ではなく、

他人の為、世間の為に行動していた社長の話を聞いた時、

何と自分は小さい人間だったのだろうと深く反省しました。

 

このような経緯もあって・・・

 

このような経緯もあり、

少しでも僕も社長のような人の為になることをしていきたいと思い、

その一つとして去年の年末にこのような企画を作りました。

【2億円稼いだ山崎のブログで稼ぐ講座.0】3年間でド放置で累計2000万以上稼いだブログの作り方を教えていきます

 

正直、この講座内に書いてあることは、

有料のセミナーや商材にして、

以前のように販売しようと思っていた情報も多々あります。

 

しかし、それを全て無料で公開することしました。

 

その方が現状ネットビジネスを始めたばかりの人や、

まだ稼いでいない人に純粋に役に立ちますから。

 

まぁ当たり前かもしれませんが、

僕がしていることはボランティアではなく、

あくまでもビジネスなので、

全て無料で提供するというわけにはいきません。

 

ですが、出来る限りは優良な情報を、

今まで以上に手に取りやすい形で発信をしていきたいなと。

 

特にネットビジネスのブログを見ると、

前回の記事で書いたような

【本当に】今後ネットビジネスで稼げる人はどのような人なのかを詳しく述べてみました

ロクでもない内容の記事が多々見られます。

 

ですから、僕のブログは決してそのようなことがなく、

質の良い情報を届けることをモットーに、

これからは今まで以上に努めていきたいなと。

 

これからどんどん歳を取っていくと、

必然的に体力がなくなってきますが、

まだ僕は衰えを感じていないので、

元気なうちに精一杯活動していきたいと思います。

 

それでは、今回はこの辺で。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<