アフィリエイトで外注を募集する時に必ず注意したいこと&重要なこと!

こんにちは、山崎です。

 

今回はアフィリエイトで儲かってきた人が、

次のステップとして行っていることが多い

 

「外注」

 

について述べていきたいと思います。

 

外注をうまく使えば、

自分がやりたくない単純作業をやってもえたり、

 

アフィリエイトで言えば「デザイン」等の

自分の分野ではない作業をやってもらえるなど、

 

より自分のやりたい作業に集中できるようになりますからね。

 

しかし!

 

いざ外注を募集したら変な人が来てしまって、

それが悩みのタネになり、逆に自身の作業効率が悪くなる可能性も秘めています。

 

そうなってしまったら

何の為に外注を雇ったのか意味わからなくなってしまいますよね^^;

 

そこで、そんな困る事態にならない為にも、

今回は

 

過去に200人以上外注で雇った経験のある人の「雇用セミナー」

 

に、僕は行ってきて、

「アフィリエイトで外注を募集する時に必ず注意したいこと&重要なこと」

を学んできたので、それをシェアしていきたいと思います。

 

 

 

過去200人以上外注を雇ってきた人がオススメする人材募集サイト

 

まず、過去に外注で200人以上雇っていきたセミナー講師が

オススメしていた「人材募集サイト」について述べていきたいと思います。

 

というか述べなくとも、このpdfの画像を見れば、

すぐにどの人材募集サイトが良いかわかりますね(苦笑)

 

スクリーンショット 2015-02-05 09.29.53

 

(クリックすると画像が拡大します)

※塩とは「塩対応」という意味です

 

外注をする時に多くのアフィリエイターが利用している

「@SOHO」ってあまり良くないみたいですね^^;

 

このセミナーをしてくれたセミナー講師は

「@SOHOで数十人と雇ってきたけど、他のところと比べて殆どマシな人がいなかった。もう二度と使わない。」

と言っていました。

 

逆に、セミナー講師が良いと言っていたのが

「クラウドワークス」

外注なのに、他の人材募集サイトに比べて、

基本的に能力が高い人が多くて良いと言っていましたね。

 

赤字経営なのに上場するとpdf画像に書いてありますが、

これは会社がよほど自信があるからこその上場だと思いますので、

このことからも、サービスの高さも期待できますね。

 

そして「Indeed」には、

ハード系(パソコンのハードウェア)に強い人が多いので

パソコン関係の外注をするならココがオススメと言っておりました。

 

また「Indeed」のように人材募集サイトによって

「ハード系に強い」等、色々な特徴があるので、

 

「最初はこのpdfを参考にしても良いけど、慣れてきたら比較するためにも、色々な所で雇ってみることも大事です。」

とも言っていました。

 

 

人をクビにする大事さ

 

次にこの「雇用セミナー」

僕が一番勉強になった部分をシェアしていきたいと思います。

 

それが「人をクビにする大事さ」です。

 

スクリーンショット 2015-02-05 09.30.00

(クリックすると画像が拡大します)

 

一般的に「人をクビにする」って、

やっぱりヒドイことをしているような感じで、

 

一回雇ってしまったら、どんなに仕事ができない人でも

雇ってしまった以上、クビにしづらいですよね。

 

しかし、セミナー講師は

「たくさん雇ってわかったけど、使えない人は直ぐにクビにしなくてはいけない」

と言っておりました。

 

「このセミナー講師非情だなー」

と僕は一瞬思ったのですが、

 

使えない人をクビにしなければいけない意味を知った時に

「確かにそうだよな。クビにしなくてはいけないな。」

と考えが変わりました。

 

なぜなら、人をクビにしないと外注化を始める目的である

「自分の仕事を効率的にしていくこと」

が達成できなくなるからです。

 

人を雇うことは、ボランティアではありません。

 

だからこそ、仕事ができない人をかわいそうだと思って

使っている必要性なんて一切ないのです。

 

それに「かわいそう」という感情だけに、

囚われてしまって、仕事ができない人を雇い続けてしまうと、

 

 

仕事ができない人を使っているので

「作業効率は良くなるどころか、めちゃくちゃ悪くなる」

と、当初の目的とは逆の方向へ行くと言う、

元も子もない状態になってしまうのです。

 

 

また、pdfの画像にも書いてありますが

「人をクビにすること」って、本来はそんなに悪くない行為なのです。

 

なぜなら、相手をクビにすることによって

その相手は自分に向いている仕事に出会う可能性だってあるからです。

 

外注の仕事ができなかった理由は

その人が「自分に向いてなかった仕事」だけかもしれませんからね。

 

だからこそ、その仕事がうまくできない人は、

直ぐにクビにして行った方が相手の為でもあるのです。

 

また、そうやって人をクビにしていくからこそ、

あなたの元に、当初の目的を達成にするために必要な「優秀な外注」だけが残るのです。

 

ですから、今後あなたが外注で人を雇っていく場合は

「この人はダメだ!」と思ったら、

 

すぐでも人をクビするということを

頭に入れといた方が良いですよ。

 

それが、あなたの為でもあり、相手の為でもありますからね。

 

105

 

・・・・・ということで、以上が

過去に200人以上外注で雇った経験のある人の「雇用セミナー」

のシェアとなります。

 

この他にも、

「外注をする時は誰でもできる仕事を前提をした仕事でなくてはならない」

等、色々と本当に為になることを学びましたよ^^

 

なので、もっと外注について詳しく知りたい方は

以下のお問い合わせから、僕に連絡を頂ければ、

 

応えていきたいと思いますので、

気軽に連絡をくださいね^^

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

お問い合わせはコチラ

 

それでは今回はこの辺で失礼します。

 

山崎でした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<