経営者が集まる朝活に視察して感じたこと。もっと勉強しないと会社潰れるっしょ。。。

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

こんにちは、山崎です。

 

先日、知り合いの経営者が、

「経営者が集う朝活のコミュニティを運営しているのだけどアドバイスが欲しい」

と言われ、超ひっさびさに早起きして、

そのコミュニティを参加して来ました。

 

で、そのコミュニティには、

司法書士、社労士、電気屋、飲食店、web広告、ケータリングなどなど、

様々な業種の経営者が集まっていたのですが、

その場で少し思うところがありましたので、

今回はそれについて述べていきます。

 

いや、もっとちゃんと勉強しようよ。ヤバすぎでしょ。。。

 

もう一言で言えばコレ。

 

もうなんていうか勉強不足すぎて、

「起業して3年以内に10社あるうち7社は倒産する」

と言われている事実であることがよーく分かりました。

 

あれじゃ、三年もつわけないなと。

 

例えば、ビジネスで使えるミニ講座で、

「体験者の声がある方が良い」と言うことを教えていたのですが、

 

正直、少しビジネスを勉強していれば、

体験者の声を導入することは「常識中の常識」であること。

 

それに、ビジネスの本を数冊読めば、

体験者の声が重要なことを簡単に知ることができるものです。

 

だから、もうこの時点で、

このようなレベルことを教えていることから、

明らかにレベル低くてヤバいなと感じていたのですが・・・・・

 

さらにヤバかったのは、

このミニ講座をしていた講師の方でした。

 

なぜなら、この講師は

「まぁ正直、私は体験談を使ったことないので、

良くわかりませんが、効果があるので、

皆さん、体験者の声はドンドン使っていきましょう!」

とか言っていたのです。

 

もう説得力も欠けらもありませんw

「使ったことないので良くわからない」ってなんだよとw

 

てか、前に立って皆に教える立場なのにプロ意識なさすぎ。

 

「使ったことないので良くわからない」とか言っているので、

説得力が皆無ですし、体験談の効果も怪しいものになってしまいます。

 

本当は体験者の声は社会的証明として、

めちゃくちゃ効果のあるものなのに。。。

 

だから、本当に久しぶりに酷いセミナーを受けたなと。

 

また、酷かったと言えば、

各経営者の1分間のPRタイムする時もだいぶ酷かった。

 

何が酷かったと言えば、

PRが普通すぎで全く記憶に残らないのです。

 

「印刷業をやっています。

何か印刷するものがあった時は是非私に声を掛けください。」

 

とか

 

「ケータリング業をやっています。

懇親会とかパーティーの機会があったら是非声を掛けてください」

 

と、皆このような感じなのです。

だから、正直全く印象に残らない。

 

しかも、全然印象に残らないPRにも関わらず、

皆、響くPRのやり方を朝活で勉強したとか。。。

 

マジで一体何を勉強しているのか謎です。

これで本当に勉強したのかと。

 

ちゃんと勉強しているのであれば、

 

「私は印刷業をしています。

印刷の中でも皆様の仕事道具である「名刺」が得意としておりまして

我が社に名刺の発注を変えてから、仕事の受注が2倍に増えた会社もございます」

 

とか

 

「ケータリング業をやっています。正直言いますが、

パーティーや懇親会で出てくるケータリングって不味くないですか?

私の会社では本当に美味しいケータリングを提供しようと思いまして、

全て料理は一流の高級シェフに作らせております。

お陰様でリピーターがうなぎ登りに増えてきております」

 

と、このように、

少しでも相手の印象に残るようなことを言って行くはずです。

 

けど、このようなPRをしている人はほぼ皆無でした。

 

このようなことからも、

ホントに勉強不足だなと強く感じるあまりでした。

 

確かに人脈は大事。だけど・・・・・

 

また、この経営者の朝活のコミュニティは、

人と人との繋がりを大事にしており、

コミュニティ内の経営者同士で、

仕事の案件を紹介しあっていました。

 

例えば、先ほどの印刷業の人とケータリングの人でいえば、

ケータリングの人が何か印刷物があった時は印刷業の人に頼み、

 

印刷業の人がパーティーや懇親会をやる時などには、

ケータリングの人に頼んだり。

 

と、このような感じ。

 

これに関しては、

紹介で仕事が見つかるので、

良いことではあると思います。

 

実際、僕も仕事や良い案件を紹介してもらって、

事業が上手く進んだり、

大きな利益を上げることに繋がったりしてますし。

 

しかし、上記のように、

コミュニティの人脈「だけ」に頼ってしまって、

外から自分の力のみで仕事が取れなければ危ないかなと。

 

もし、紹介だけに頼ってしまって、

仕事を依頼する人がいなくなってしまったら、

稼ぐことができないわけですから。

 

だから、コミュニティの人脈も大事なことではありますが、

「コミュニティの外から仕事を取ってくる力」やら

「勝手に紹介されて行くような仕組み作り」を優先的に鍛えた方が良い。

 

ここら辺をしっかりと鍛えておくと、

別に人脈に頼らなくとも、

自分の一人の力でしっかり稼ぐことができます。

 

だから、もし紹介が途絶えたとしても、

十分にビジネスを回すことが可能となるわけです。

 

このようなことからも、

やはり人脈よりもビジネスの勉強をすることが、

大事だなと思うばかりです。

 

というか、世の中には紹介ばかり頼っていて、

ビジネスの実力をつけていくことを怠っているので、

倒産する会社が多いのが現状なのかなと。

 

経営者なんて大したことない人が多い。

 

というわけで、

今回は僕が経営者の朝活に行ってきて、

思ったことを書いてきました。

 

で、最後にまとめるとすれば、

経営者とか凄そうに感じる人も多いかもしれませんが、

ぶっちゃけ、勉強不足で大したことない人が多いのが現状。

 

まぁ中にはとんでもない実力を持った人もいますが、

多くの経営者は大したことないかと。

 

なので、正直、ネットビジネスで、

ある程度うまく行っている人の方が、

優秀な人が多いのではないかと僕は思っております。

 

そういう意味でもマジでネットビジネスは強いなと。

 

ほぼリスクなくビジネスの実力が身につけられて、

さらに大きく稼ぐことも可能なビジネスですから。

 

今回、経営者が集まる朝活に行ったおかげで、

改めて、ネットビジネスのポテンシャルの高さを理解しました。

 

本当、ネットビジネスって、

ビジネスモデルとして優秀だなと。

 

それなのに世間では、

胡散臭いとか怪しいとか言われてるので、

本当、悲しいです。

 

真面目にしっかりと実践していけば、

一生お金に困らない力が身につくのになぁ。。。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<