藤野さん、「投資」ってなにが面白いんですか?を使って、ビジネスで稼ぐことに重要な思考力を鍛える

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

こんにちは、山崎です。

 

今回はビジネスで稼ぐために、

めちゃくちゃ重要な「思考力」を

楽しく鍛えることができる本を見つけましたので、

それを紹介していきます。

 

それがコチラ

「え?コレって投資の本でビジネスとは関係ないのでは?」

と思う人もいるかもしれません。

 

が、この本は主に投資の専門知識が学べる本ではなく、

冒頭でも話した通り、ビジネスでも重要となってくる「思考力」を、

楽しみながら鍛えることができるのです。

 

その理由は、

この本ではドラえもんのひみつ道具が、

世の中にガチで実現した時の社会に対する影響を

「現実的」に書かれているからです。

 

いわゆる、ドラえもんのひみつ道具でお馴染みである、

「タケコプター」や「どこでもドア」が、

ガチで世の中に存在することを仮定して、

それらがどう社会に影響するのかの予測が書かれているのです。

 

いやー、ドラえもんのひみつ道具が、

マジでこの世に存在することを仮定するとか、

既に発想が面白いですよねw

 

そして、この本は発想が面白いだけでなく、

著者の藤野さんの予測が非常にリアルであることから、

 

自分自身でも予測を考えた上で、本の内容を読むことによって、

めちゃくちゃ思考力を鍛えることができるのです。

 

もし、タケコプターが現実に存在したら・・・・

 

 

この本の一つの事例として、

タケコプターが発売された時の世間への影響が書かれております。

 

少し世間への影響を書くとなりますと以下のような感じ。

 

・自動車やバイク、電車に変わる近距離交通手段として大ヒット

・しかし、その影響によって空の交通渋滞に。。。

・その結果、事故に備えるタケコプター保険が作られる

・またタケコプターの専用モーター、ウェア(服)、警備サービスができる

 

いやー、ものすごいリアルですよねw

で、さらに、このようなことが起こるからこそ、

 

・空の事故が起こることから損害保険業界の株価が上がる

・タケコプターの部品を扱う会社の株価が上がる

・タケコプター専用ウェアを作る服の業界(特にユニクロが作りそう)の株価が上がる

・警備会社(アルソック等)の株価が上がる

 

というように予測が書かれています。

 

・・・どうですかね?

面白いとは思いませんか?w

 

特に個人的にはユニクロが、

タケコプター専用ウェアを作るとか、

めちゃくちゃリアリティがあるなとw

 

タケコプター専用ヒートテックとか、

マジでユニクロは売り出しそうですしw

 

このような感じで、

この本ではドラえもんのひみつ道具が世の中に出ることを仮定し、

それに対する社会への影響が非常に現実的に書かれているのです。

 

自分で予測しながらこの本を読むとめっちゃ思考力が鍛えられる

 

で、さらに、この本の内容を読み進めて行く前に

自身でドラえもんのひみつ道具が与える社会への影響を一度じっくりと考えてから

本を読んでいくことにより、さらに思考力が鍛えられるなと。

 

つまり、一度、自分自身で予測を立てた上で、

この本を読み進めていくということです。

 

具体的に言えば、

「もし、どこでもドアが存在したら・・・・・」

というページを見たら、

 

一旦、本を閉じて、

どこでもドアがあることによって、

どのような社会的影響があるかを考えた上で、

本を読み進めていくという感じです。

 

例えば、どこでもドアであれば・・・・・

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どこでもドアができたら、

とりあえず、すぐに海外旅行に行けるな。

 

あ、じゃ、飛行機消えるじゃん。

どこでもドアに比べたら不便すぎだし。

 

そうなると航空会社は消えるか。

じゃANAとかJAL消えるやんw

 

いや、日本だけじゃなくて、

海外の航空会社も全部終わるな。

 

ユナイテッドとかデルタとかルフトハンザとか、

全てオワコンになのかw

 

ヤバイな・・・・

 

いやいや、待てよ。飛行機だけじゃなくて、

車、電車、バイク、船と世の中の乗り物全部いらなくね?

 

どこでもドアあればいらないし。

 

そうなると乗り物関係の会社は全部終わるのか・・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と、こんな感じで思考していく感じ。

 

このように「自分で予測を立てる」ということは、

ビジネスで重要な思考力を鍛える練習として、

非常に有効なことです。

 

例えば、以下のような記事の内容が書けるのは

 

先日開幕した「平昌オリンピック」をネタにネットビジネスで稼げるネタを考えてみた

 

まさに自身で予測が立てることが出来るからです。

 

で、この記事のような発想や予測が立てることができるのは、

世間一般的にはセンスや才能があるからなど言われることがあるのですが、

それは違います。

 

全く持って違います。

 

このような発想や予測が立てることができるのは、

「先のことを見通す練習」をしているからだけです。

 

具体的に言えば、

「ある現象が起きた時に、その現象によって何が起こるのか?」

を考える練習です。

 

先ほどの記事で言えば、

平昌オリンピック開催することによって、

どのようなことが起こるかという感じですね。

 

まぁ最初は自分の予測が、

ズレることや間違うことがあるかもしれません。

 

が、練習をしていくうちに、徐々に精度が高まってきて、

次第に自分が予測したことが、当たってくるようになるのです。

 

で、さらに鍛えていくと、

自分が考えた予測を外すことが滅多になくなります。

 

なので、ビジネスで言えば、

自分が立てた予測・・・要は自分の戦略がほぼ100%当たるので、

ほぼ100%稼げるようになるというわけです。

 

故にビジネスでの失敗がなくなります。

 

だからこそ、上手く予測を立てる力を身につければ、

ビジネスでは成功しかしなくなるので、

お金には困らない生活をすることが出来るようになります。

 

で、もう勘の良い方は気づいていると思いますが、

その「先のことを見通す練習」をするにあたって、

この本は非常に最適というわけです。

 

ドラえもんのひみつ道具という面白い切り口なので、

楽しみながら自分が予測を立てれますし、

藤野さんのお手本のような非常にリアルな予測と、

自分の予測を比較することができますので。

 

自分で予測を立てる力・・・つまり、思考力を身につけて、

経済的な悩みから解放されたい方は、

この本を手に取ることをお勧めです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<