30歳になりました。20歳を迎えた時は人生絶望していたなぁ・・・

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

こんにちは、山崎です。

 

先日、ついに30歳になりました。

 

20歳の頃には、
30歳なんて遠い未来の話だと思っていたのに、
時が経つのは早いものです。。。

 

で、30歳を迎える時に、
起業家の仲間たちに盛大に祝ってもらい、
様々なプレゼントも貰いました。

 

めっちゃおしゃれな代官山の和食屋で、
美味い日本酒や刺身、天ぷらなどをご馳走して貰い、

 

プレゼントでは僕が大好きなお酒や
名前入りの特注のボールペンなどなど
様々なものを貰いました。

 

いやー、ホント嬉しかったです。

 

そして、人生って本当に変わるんだなと、
心から思いました。

 

というのも、10年前、
僕は20歳になった時の誕生日とか、
凄く悲惨でしたからです。

 

僕の20歳時の誕生日は・・・

 

元々コミュ障だったこともあり、
さらには20歳の頃は対人恐怖症になっていたので、

人と話すことすらギリギリの状態で、
友達が全くいなく、誰も祝ってくれる人など皆無。

 

だから、20歳の誕生日は、
誰にも祝われることなくアルバイトに行っていました。
(当時、対人恐怖症を患っていましたが、
引き篭ったら二度と働けない恐怖から、どうにかバイトは続けていました)

 

で、そのアルバイトで、
あった出来事は今でも鮮明に覚えております。

 

リア充の後輩のバイト仲間(Tくん)に
僕が誕生日であることを知られ、

 

Tくん「山崎さん、20歳の誕生日とか超記念日じゃないですか!
なんで普通にバイト出てるんですか?」

 

と言われて、僕はバイトの後輩に対して

 

山崎「い、い、いや、別に誕生日とかただ年取るだけじゃん。」

 

と、どもりながら返答。

 

そしたら

 

Tくん「えーー!僕だったらありませんよ。
20歳の誕生日とか一度しかないですよ。
僕は誰かに祝って貰いたいです」

 

と、言われたのです。

 

・・・今だから正直に言えますが、
僕だって、誰かに祝って貰いたかった。

 

けど、僕を祝ってくれる人なんて、
一人もいなかった。

 

だから、先ほどのような、
強がりなセリフを言っていた。

 

強がりを言っていないと、
自分のことを祝ってくれる人なんて誰一人いないことを認めてしまい、
正常に心を保つことができなかったから。

 

そして、バイトが終わって、
一人で家に向かって自転車で帰宅する際、

バイトの後輩のセリフを思い出して、
涙ぐみながら家に帰って行きました。

 

20歳の僕には友達も彼女もいない。。。
そして、祝ってくれる人もいない。

 

ていうか、対人恐怖症であることから、
人と会話を成り立たせること自体が、
ギリギリでまともに人と話すことすらできない。

 

こんな状態でそのまま大学を卒業して、
まともに行きていくことなんて出来るのか?

 

いや、無理だろうなぁ。。。

 

あぁ、もう僕の人生詰んだわ。

 

ホント嫌だ。
何もかも嫌だわ。

 

はぁ、、、10年後、30歳になった時とか、
マジで僕どうなっているんだろう。

 

ほんの少し、ほんの少しでも、
今よりまともになれてればいいなぁ。。。

 

・・・・・と、

 

このような感じで、
20歳の頃は自分の未来に対して、
本当に絶望しか感じでおりませんでした。

 

友達も彼女もいなく、
対人恐怖症を抱えていて、
人と話すのもやっとでしたから。

 

だけど、30歳になった今。

 

しかし、30歳になった今、
20歳の頃に想像していた頃より、
遥かに僕の人生は良くなりました。

 

で、僕の人生が良くなったきっかけこそが
(ネット)ビジネスです。

 

初めは超胡散臭いと思って信じなかったり、
二年ぐらいしてもまともに稼げなかったけど、

 

勉強の大切さに気づいてから、
どんどん成果が伸びていきました。

 

そして、今では月100万円以上の金額を、
何もすることなく、得られるように。

 

またお金だけじゃなく、
ビジネスがきっかけとなって、

今では起業家や経営者の友達や知り合いも、
ドンドン増えていきました。

 

その結果、30歳の誕生日は
20歳の頃の誕生日とは比べ物にならないくらい
良い思い出に。

 

ビジネスで稼げるようになった自信から、
対人恐怖症は完全に克服。

 

またビジネスを通して、
人間心理を学んだことからも、
コミュ障も克服しました。

 

さらに言えば、
ビジネスを通して

友達も沢山できましたし、
彼女もできるようになりました。

 

僕はもう一人ぼっちではなくなりました。

 

20歳の頃に感じていた不安が、
ビジネスにチャレンジしたことによって、
結果的に克服できたのです。

 

だから、お金だけじゃなくて、
本当にビジネスを始めてよかったなと。

 

ビジネスを始めなかったら、
今のような状態にはなっていませんから。

 

正直、ビジネスを始めて2年間ぐらい稼げなくて、
何度もやめようかと思ったことはあります。

 

それでも

「5分でも本を読もう」とか
「100文字でもブログ書こう」とか

毎日ほんの少しでも、
ネットビジネスの作業を続けてきた。

 

ネットビジネスで自由になりたいと思っていたから。

 

本気でそう思っていたから。

 

だから、続けた。

 

そしたら、勉強の大事さに気づくことができ、
そこから面白いように成果が出て、
僕の人生はものすごく良い方向に進んでいきました。

 

ほんの少しの行動が、
自分でもまさかここまで人生を変えるとは、
思いもしませんでした。

 

けど、ほんの少しの行動をとったからこそ、
僕の人生は大きく変わりました。

 

そして、20歳の頃とは、
僕は別人のようになりました。

 

全てはビジネスに出会えたから変わりました。

 

だから、ビジネスを実践すると、
絶望しか見えない人生も変えることができると
僕は確信しております。

 

なので、もし今あなたが苦しい人生を歩んでたとしても、
ビジネスを実践していけば、
必ず変えていけると僕は強く信じております。

 

おそらく、僕は今後
5年、10年、20年・・・・・・

いや命尽きる日まで、
ビジネスで人生は変わると、
思い続けることでしょう。

 

だって、本当に絶望だらけだった人生が、
希望あふれる人生に変わりましたから。

 

ビジネスに出会えて本当によかった。

 

そして、僕の運命を変えてくれたビジネスを
30代も全力で実践していきます。

 

ps.誕生日にプレゼントの一部を紹介

やはり素直にプレゼントを貰えると嬉しいものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<


2 件のコメント

  • 30歳のお誕生日おめでとうございます!

    10年とは長いようで
    あっという間の時間なのかもしれませんね。

    山﨑さんがこの10年で手にしたものは
    本当に一生の財産になっていくものと思います。

    正しい方向性を保って取り組み続けることで、
    ネットビジネスは成功に向かい
    人生は大きく変わっていくことが分かりました。

  • ヒロと申します。
    山崎さん、お誕生日(30歳)おめでとうございます!

    ベイビーステップ毎日勉強中です
    今、就活中でそっちが気になって実は
    あまり進んでないのですが。。。
    毎日、山崎さんの音声は何度も聞いて理解しようと頑張っています!
    そして音声を聞いて元気を頂いています。
    必ず収益化出来るように頑張ります!
    これからもどうぞ宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.