【実例あり】僕はアフィリエイトはもう飽和しているから稼げないとか思っていた。けど本当は実力不足だった。。。

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

僕はアフィリエイトで稼げなかった時、

良く思っていたことがありました。

 

それが、

「もうアフィリエイトは飽和しているから稼げない」

ということ。

 

実際に僕は飽和していると言われている

「育毛」の市場でサイトを作成してしまい、

 

合計100記事ぐらい投稿したにも関わらず、

1円も稼ぐことができませんでした。

 

このことからも僕は、

「やっぱりアフィリエイトは既に実践している人が多いからこそ、

もう市場が飽和していて、稼ぐことは無理なんだ。。。」

と、当時は思っていました。

 

が、今振り返ると別にアフィリエイトは飽和していても、

別に余裕で稼ぐことができるなと。

 

アフィリエイトは飽和しているから稼げないと思っていた過去の自分が、

物凄く勉強不足だったことを痛感しております。

 

もっとしっかりとビジネスの勉強をして、

ちゃんと戦略を組んでアフィリエイトを実践していたら、

飽和していると言われている市場でも全然稼ぐことができたなと。

 

例えば、以前僕が失敗して1円も稼ぐことができなく、

世間的には飽和していると言われている「育毛」という言われる市場で、

育毛サイトで利益を上げるのであれば・・・・・

 

今、僕が育毛サイトを作るのだったら

 

 

まず、今僕が育毛サイトを作るのだったら、

「ガチ髪の毛がしっかり生える方法10選!」

「髪の毛がドンドン生えてくる食べ物をまとめました。」

みたいな機能的要素が強めな記事はまず書きません。

 

要は効果・効能の要素が強い記事は書かないということです。

 

その理由としては、

上記のようなテーマで記事を書いているサイトはめちゃくちゃ多く、

 

自分が

「ガチ髪の毛がしっかり生える方法10選!」

と書いたところで周りのライバルと差別化できず、

周りに埋もれること間違いないからです。

 

では、どのような記事を書いて勝負をするかというと、

僕でしたらクラウドワークスなどの外注さんを雇えるサイトを使い、

 

実際に薄毛やハゲに困っている人を数人雇って、

自分が売ろうとするアフィエイト商品の育毛剤を雇った数人に使ってもらいます。

 

いわゆる、モニター募集です。

 

そして、その育毛剤で

髪が本当に生えてくるか、生えてこないかの様子を書いた

数人のモニターさんの体験談の記事で勝負をして行くかなと。

 

いわゆる

「複数の人間の体験談ベースの育毛サイト」

を作って、勝負していきます。

 

このような感じで勝負する意図としては、

育毛の市場を見ると、

既に多くの育毛サイトに体験談の記事があるにはあるんですけど、

殆どの人がサイト運営者の体験談しかありません。

 

いわゆる、たった一人の事例しかないサイトが多いのです。

 

だから、コレを読み手の気持ちになって考えれば、

サイト運営者の髪が生えたとしても、

「この人がたまたま生えただけじゃないの?」

と感じる方も多いと思うのですよね。

 

そこで、

「ガチで効果ある育毛剤を本気で検証!」的なテーマで立ち上げて、

数人の薄毛の人やハゲに困っている人に、

実際に育毛剤を使ってもらって、

どのくらいの人に効果があるのか検証。

 

そして、そのモニターの方々に、

日々の髪の様子を書いてもらうというわけです。

 

そうすれば読み手に信頼されやすいサイトになりますし、

周りの体験談サイトと差別化できます。

 

ちなみに体験者に記事を書いてもらえば、

自分は記事を書く必要もないので、

非常に楽なのがこの戦略の魅力でもあります。

 

また、今文章を書いていて思ったのですが、

別に育毛市場じゃなくても、

育毛の商品を売ることができるので、

市場をヅラして勝負するのもアリかもしれません。

 

例えば、

アラフォー、アラフィフ向けの男の恋愛サイトを作るわけです。

 

コンテンツの内容としては、

 

バツイチの男性の恋愛の仕方とか

おじさんが若い子を落とす方法とか

おじさんが女性に好かれるために意識すること

 

などなど。

 

とにかくアラフォー、アラフィフの男性向けの、

恋愛のコンテンツを書いていくというわけです。

 

ちなみに恋愛市場の中でも、

アラフォー、アラフィフの男性向け恋愛サイトって

ライバルが結構少ないので意外に検索エンジンにて、

上位表示が狙えそうな市場です。

 

で、このようなサイトを作成してアクセスを集め、

アラフォー、アラフィフの男性向けに恋愛商材を売るのも良いのですが、

 

ここで僕は

 

「いくら中身が良くても外見、

アラフォー、アラフィフの男性では特に「髪」が重要です。

薄毛やハゲだと、もうその時点で恋愛対象外になります。」

 

的なことをサイト内でアピールをして、

育毛のアフィリエイト商品を売っていきます。

 

アラフォー、アラフィフになると、

多くの男性は髪が薄くなりますし、

髪が薄いとその時点で恋愛対象外となる。

 

だから、恋愛したいアラフォー、アラフィフの男性は、

まずは恋愛をするという土台に立つ為に、

髪の毛を生やすことをしていく。

 

このような感じで

恋愛をするのは神が必須ということを強調していき、

育毛剤を販売していくというわけです。

 

実際に髪が薄い男性よりも髪がしっかりある男性の方が、

女性の統計としても恋愛対象になる可能性が強いので、

 

このように市場をヅラしてサイトを作っていけば、

集客が見込めるかつライバルがいないので、

大きな売り上げを出せるのではないかと感じています。

 

飽和していてもビジネスの勉強をしていれば余裕で戦える

 

今回、過去の自分のダメなサイトだった例から、

飽和している市場で稼いでいくかを2つ述べてみました。

 

勿論、上記の二つのやり方以外にも、

しっかりと戦略を考えていけば、

無限に色々な戦略を組むことができます。

 

そして、戦略をしっかり組めば、

たとえ飽和している市場であっても、

まだまだ余裕で稼ぐことができます。

 

実際に僕が情報発信をしている

「ネットビジネスのジャンルも、

飽和していると言われているジャンルですが、

ドンドン利益が右肩上がりです。

 

で、なぜ、そのようなことができるかといえば、

やはり、しっかりとビジネスの勉強をしているからに尽きるかなと。

 

今回の記事をここまでしっかり見た方はわかると思いますが、

僕だって、最初から良い戦略を思い浮かばなかったし、

むしろ、全然稼げないサイトを作成していたりしましたから。。。

 

けど、しっかりとビジネスの勉強をすることによって、

少しずつですけど成長していき、

 

今はどんな飽和している市場であっても、

しっかりと稼ぐことができる戦略を組めるようになりました。

 

このような戦略が組めると飽和を無視できるので、

ライバルがいようが余裕で稼げる。

 

で、余裕で稼げることからお金にも困らない。

 

だから、本当にビジネスの勉強をして、

よかったなと心から思っています。

 

もし、ビジネスの勉強をしていなかったら、

僕は「飽和しているから稼げないや・・・」といようなセリフを言いながら、

稼げない日々を送っていたかもしれません。

 

そういう意味でもしっかり勉強して、本当によかったなと。

 

ちなみにどんな勉強をすれば良いか、

気になるには僕のメルマガなどで無料で公開していますので、

是非とも登録していただければと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<