ネットビジネスがきっかけで友達や仲間が死ぬほどできた。僕は非リアからリア充に変わった

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

こんにちは、山崎です。

 

今回は僕がネットビジネスを実践して、

「お金を稼げる以外」で本当に実践して来て良かったこと

について語っていきます。

 

お金を稼げる以外で本当に良かったこと。

 

それは

「友達や仲間が死ぬほどできた。僕は非リアからリア充に変わった」

ことです。

 

僕は元々コミュ障の非リアで友達がいなかった

 

今でさえ僕は沢山の起業家の友達や知り合いがいて、

気軽に誘ってお金を気にせず飲みに行ったり、

平日の昼間からテニスやボードゲームをして遊ぶ。

 

また数ヶ月に一回は、

温泉地などに5〜6人で行き、

昼間はガッツリとビジネスの勉強。

 

そして、夜はその土地の美味い料理を食べたり、

地元名産のお酒を飲んだりした後に温泉に入るという、

非常に充実した合宿を行ったりしております。

 

しかし、数年前、

ネットビジネスを実践するまでは自分のことながら、

非常に寂しい生活を送っていました。

 

まず僕は家業の接骨院で働いており、

家族経営で従業員が父、兄、そして僕しかいなかったことから、

同僚が存在しませんでした。

 

だから、同僚と仲良くなって、

飲みに行くとイベントはまず発生しない。

 

だから、平日は仕事が終わった後は、

いつも四畳半の実家の自分の部屋に引きこもっていました。

 

座椅子に座ってノートパソコンを開いて、

2○ゃんねるのまとめを見ては

「こいつクズだなー」とかボヤいていたり、

 

自分より不幸な人を見つけては

「コイツの人生よりは俺はマシだなー」

と、安い発泡酒を飲みながら、ブツブツ呟くのが日課でした。

 

で、基本的に月に1~2日しか休みがなく、

仕事ばかりであまり休日がなかったのですが、

 

そのたまにの休日はどうしていたかというと、

TS○TAYAで5本で1000円のレンタルDVDを借りてきては、

一人でポテトチップスを食べながら、映画鑑賞。

 

またテレビゲーム(PS4)で、

銃で人を倒して行くゲーム(FPS)を購入しては、

のめり込んでやっていました。

 

特に銃で人を倒して行くゲームでは、

オンライン対戦で世界中の人と対戦できるのですが、

 

僕はめちゃくちゃゲームが弱かったことからことから、

いつもオンラインの対戦相手に勝てなくて

 

「ふざけんじゃねーよ、このクソ○郎が!!!!」

 

など、一人部屋でゲームをしては、

このように暴言ばかり吐いていました。

 

うーん、今振り返ると自分のことながら、

ホント根暗というか陰湿な感じで気持ち悪い。。。

 

というか、根暗というか陰湿な感じでだったことから、

友達という友達が殆どいませんでした。

 

ゲームが好きの共通点で仲良くなった、

学生時代の友達の2〜3人しかいませんでしたから。

 

ちなみにこの友達らと会った時は

だいたい新作のゲームや過去に一緒にやって盛り上がったゲームの話、

また学生時代の昔話など、毎回同じような話。

 

ちなみに彼女はこんな感じなので勿論いませんでした。

というか、女友達すらいませんでした。

 

また、このような心境で会ったことから、

数少ない友人とたまに行く居酒屋とかで、

 

リア充達が男女で楽しそうに騒いでいるのを見ると

「良い大人がはしゃいでるとかマジでみっともないわ。」

と、友人に良く言っていました。

 

本音を言えば、リア充たちが羨ましかったのです。

 

だけど、当時の僕は素直じゃなかったから、

捻くれた発言とかしていたわけで。

 

もう完全に僕は拗らせ街道まっしぐらでした。

 

ネットビジネスを始めてから少しずつ変わる自分

 

そんな拗らせ街道まっしぐらだった時、

僕はネットビジネスに出会い、

本格的に実践して行くことなりました。

 

で、ネットビジネスを半年間、

一生懸命実践したのですが全く成果ができない。。。

 

だから、この現状をどうにかしたいと思い、

色々な手段を探して行ったところ・・・・・

 

どうやらセミナーやら懇親会に出ると、

良い情報を得ることができるということを知ったのです。

 

そこで僕はコミュ障であることから、

セミナーや懇親会など、

知らないところに行くのは物凄く嫌だったのですが、

 

どうしかして稼ぎたいという気持ちが勝り、

セミナーや懇親会に足を運ぶことにしたのです。

 

で、セミナーはまだずっと黙っていても、

講師の話を聞けばいいので良かった。

 

本当にやばかったのは懇親会でした。

 

僕が初めて言った懇親会は、

パーティー形式のところだったのですが、

参加者は皆当たり前のように色々な人と話している。

 

けど、コミュ障の僕は何を話したら良いか分からずに、

その場にたたずんでいるだけでした。

 

で、その場でたたずんでいるだけだと、

明らかに周りから浮いている感が半端なく出てしまうので、

 

それをカモフラージュするために、無意味に会場をウロウロしたり、

テーブルがある場所で謎に必死で料理を食べる人を演じたりしていましたw

 

初めて懇親会に行った時の最初の30分間は、

本当に早く懇親会が終了して欲しいと何回思ったことか。。。

 

しかし、そんな僕に対して、

優しく話しかけてくれる神みたいな人がいて、

 

超運良く、その人をきっかけに、

何と僕と同じネットビジネスを実践している人に、

出会うことができました。

 

さらに、その人とは共通のネットビジネスをしていたこともあって、

短い間でしたが会話が盛り上がり、

相手から「連絡先を交換して欲しい」と言われたのです。

 

このいきなりの事態に驚いた僕は思わず

「えぇぇぇこんな僕でいいんですか!?!?!?」

という謎の発言www

 

相手から連絡交換しようと言われているのですから、

良いに決まっていますw

 

で、無事のその後LINE交換して、その人と連絡先と交換。

 

その後はまた一人ポツンとと浮いてしまったので、

無意味に懇親会の会場をウロウロしていましたw

 

と、そんな感じで初めての懇親会が終わり、

家に帰ってから早速連絡先を交換した人とネットビジネスの情報交換。

 

その人とはお互いにやっていることを報告しあったり、

ビジネスで分からないことは互いに相談をしました。

 

ですが、結局、この人とは一ヶ月くらい連絡をして、

音信不通になってしまったのです。

 

しかし、この出来事は僕にとって非常に大きいものでした。

 

平日の夜に一人部屋で2○ゃんねるまとめしか見ていなかった、

孤独でいることがデフォルトになりつつあった僕が

人と会話しているなんて想像もできませんでしたから。

 

それに成果報告をしたり、

ビジネスの相談する自体が、

孤独な僕にとって非常に楽しかったのです。

 

いつも一人寂しくでしたから。。。

 

また、楽しいだけじゃなく、

相手が知らない情報を知っていれば勉強になるし、

分からないことがあったら相談もできるしメリット盛りだくさん。

 

だから、この出来事をきっかけに、

勇気を持って多くのネットビジネスしている友人や仲間を作るために、

懇親会に出まくるようにしました。

 

けど、現実は甘くないもので、

コミュ障の僕はなかなか人と上手く打ち解けることができなかったり、

その場で明らかに僕一人だけ浮いたりすることはデフォルトw

 

おまけに女子からキモがられる目線で見られることもありました。

 

そして、その度にメンタルが豆腐な僕は、

その都度ショックを受けました。。。

 

けど、そこで行動をやめたらもう何も変わらない。

 

ですから、傷つきながらも懇親会の場に出て、

必死で試行錯誤しながら、

相手とのコミュニケーションしていきました。

 

 

気づいたら非リアからリア充に変わっていた自分

 

で、必死で試行錯誤しながら、

懇親会に何回も足を運んだ結果、

 

現在ではコミュ障を改善することができ、

沢山のネットビジネス、いやネットビジネスだけじゃなく、

色々な事業を手がける仲間や友達が死ぬほどできました。

 

今ではもう初対面の人と、

緊張することは全くないですし、

会話も困ることもなりました。

 

だから、場で浮くことすらなくなりました。

 

また、仲良くなりたいなー。

という人がいた時はこちらから話しかけて、

高い確率で仲良くなれるようにもなりました。

 

まぁこれはビジネスの知識を、

応用しているからということもあるんですけどw

 

また、色々な人と仲良くなることによって、

様々な有益な情報も入ってくるおかげで、

月に利益で100万以上という金額稼げるようになり、

現在は完全なる自由な生活を送っております。

 

このようになれたのは、

元々低スペックな僕の力だけでは絶対無理で、

仲間や友達から沢山の教えがあったからこそです。

 

 

仲間や友達は僕を孤独から救うだけではなく、

経済的な面でも救ってくれたのです。

 

いや、現在進行形で救ってくれています。

 

もし僕はネットビジネスをやっていなかったら、

恐らくまだ部屋で一人孤独に、

2◯ゃんねるまとめを見る日々を送っていたかもしれません。

 

そして、仲間や友達がいない寂しい人生を送っていたことでしょう。

 

けど、僕はネットビジネスをきっかけにして、

寂しい人生ではなくなりました。

 

振り返るとお金よりも僕はネットビジネスにて、

もっと大事なものを手に入れたと思っています。

 

ホント始めてよかった。ネットビジネス。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<