友人にネットビジネスに勧誘されて人生が狂ってしまった田中さんの話

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

こんにちは、山崎です。

 

今回は

「友人にネットビジネスに勧誘されて人生が狂ってしまった田中さんの話」

をしていきましょう。

 

これは僕の知り合いの話となるのですが、

最後まで楽しみにして読んでいただけたらと思います。

 

友人にネットビジネスを誘われて実践した田中さんの話

 

 

田中さん(仮名)は大手自動車メーカーの整備工場で働く20代の青年でした。

 

そんな彼の仕事は毎日の車のパーツのネジを締めるという単調な作業。

 

最初はワクワクしながらこの会社に就職した田中さんでしたが、

毎日毎日ネジを締めるだけの仕事内容に一ヶ月後には既に飽きてしまいました。

 

そして、職場の上司と一緒に飲みに行ったところ、

役職が上がったとしても今のネジ締めとあまり変わらない仕事内容であり、

今と変わらない単調作業の日々ということを理解。

 

このことから就職してから三ヶ月後には、

最初のワクワクした表情はどこに行ったやら、

田中さんは死んだような顔になっていきました。

 

田中「このままで俺の人生は本当に良いのか・・・?」

 

このことからも日々変わらない毎日から、

脱出しようと思った田中さんは転職も考えました。

 

が、大手自動車メーカーで就職できたこともあり、

周りの同世代よりはわりかし給料が貰えていて、

福利厚生もしっかりしている。

 

だから、会社を辞めて転職しようにも今の会社の条件が良い。

 

このことことからも

もし転職でも今より条件が悪くなったことを考えると、

なかなか就職には踏み切れなかったのです。

 

田中「けど、僕はこのままで本当に僕は良いのか?」

 

この状況から田中さんは毎晩、

どうすれば良いのか悩む日々が続いたそうです。

 

しかし、そんなある日

田中さんは高校の時の数少ない友人(佐藤)と、

久しぶりに飲む機会ありました。

 

佐藤はめっちゃ貧乏なやつで、

いつも一緒に会う時は、

やっすい居酒屋に行ってばっかりの友人でした。

 

が、その日はいつもと違い、

佐藤「たまには美味いものでも食うぜ!」

と、言って珍しくやっすい居酒屋ではなく、

なぜか洒落た居酒屋で飲むことになったのです。

 

しかも、服装もよく見ると、

いつもボロボロの靴とか履いていたのに、

わりかし綺麗な靴になっている。

 

田中「(コイツ、何かあったのか・・・?)」

 

不思議に思って彼に聞いた見たところ、

佐藤はちょうど半年前に「ネットビジネス」を始めたらしく、

 

現在は月30万くらいネットビジネスの収入があり、

本業の給料を余裕で超えてしまったとか。

 

で、金銭的に少し余裕になったから、

上手いものを食べたり、身なりを整えることに

お金が使えるようになったと。

 

このような話を聞いて・・・・・

正直、田中さんは最初ドン引してしまいました。

 

佐藤がなんか変なものに手を出して、

怪しいことをして稼いでいるのではないかと。

 

だから「それ、マジで大丈夫なのか?ヤバくないか???」

と聞いたら、あっさりと「全然大丈夫だから」と言い放ち、

 

むしろ、

佐藤「お前もやった方がいいよ。」

と言い放ち、

 

全力でネットビジネスについて超力説されたと。

 

佐藤とは高校の頃からの友人であったが、

こんなに力説されたのは初めてだったとか。

 

だから、田中さんは、

スマホでネットビジネスのことを調べて見ることに。

 

すると、1日中寝てても稼げるだと、

ダラダラ漫画読んで働かなくとも稼げるだの、

やっぱり怪しいものが多かったとか。

 

が、さらに色々と調べて見ると、

ラクに稼げるのはネットはレバレッジが効くことから等、

段々とネットビジネスの本当の魅力を理解。

(ネットビジネス最大の魅力的なポイント、

レバレッジについて詳しく知りたい方はコチラの記事に書いてあります)

 

現実でビジネスするよりも、

ネットビジネスが費用対効果がめちゃくちゃ高いことがわかった。

 

しかも、掛かるお金はサーバー代とドメイン代くらいで

1万円払えば、お釣りがくるくらいの金額から始められる。

 

田中「ネットビジネス・・・これはちょっと面白そうかもしれない。」

 

そこで佐藤にネットビジネスを始めるのは、

何からおすすめかと聞いて見たところ、

 

「自己アフィリエイト」

 

というのが、めちゃくちゃ簡単で、

全力でやれば月20万くらいは稼げると言っていた。

 

田中「いや、流石に20万は盛りすぎだろ。。。」

 

田中さんは佐藤の言葉に疑問を持ったけど、

とりあえず自己アフィリエイトというものをやって見ることにしたとか。

 

すると、自己アフィリエイトは、

何やら年会費無料のクレジットカードの作ったり、

無料のFXの証券会社の口座を開いたり、

また保険の資料請求などをすれば良いことを理解。

 

で、それだけで3000円とか5000円とか稼げて、

無料のFXの証券会社の口座とか20000円とか稼げるものもある。

 

田中「これ、本当なのか?ていうかコレ本当にお金貰えるのか???」

 

田中さんは一気に不安に駆られたけど、

佐藤が言うには「俺も最初はビビったけど大丈夫」と言われ、

とりあえず、一個でも良いからやって見ることに。

 

なので、試しに田中さんは、

無料のクレジットカードを作る案件にチャレンジしたとか。

 

一通り個人情報とか入れてクレカ発行完了。

アッサリ終わったので掛かった時間は30分も掛からなかった。

 

そして、数日後、田中さんは

「そういえば先日発行したカードどうなっただろ?」

と思って、報酬画面を確認して見たら・・・・・

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

報酬発生一覧

3000P 未承認 クレカ発行

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

見事に報酬が反映されていたとか。。

 

「おぉぉ!本当に成果発生しているじゃないか!!!!

やべー、ネットビジネス初報酬だぜ!!!」

 

これによって調子を良くした田中さんは、

ドンドン他の自己アフィリエイトの案件もこなしていきました。

 

すると、その月は佐藤の言うように20万とはいかなかったもの、

14万くらい稼ぐことに成功。

 

やっぱり、佐藤の20万は盛りすぎだと思った田中さんでしたが、

それでも自分一人の力でネットで14万稼げた。

 

田中さんは自分の中では、

このことはマジで常識破壊だったらしく、

そのまま田中さんはネットビジネスの魅力に取り憑かれてしまいました。

 

田中「このネットビジネスを実践していけば、人生変わるかもしれない。」

 

このことを境に田中さんは、

ネットで稼いだ14万と、

本業の給料を少しずつ貯金していたお金を使い始めたとか。

 

もっと大きく稼ぐために、

ビジネスの本や情報教材というものを購入したり

セミナーなどにも足を運んで本格的に実践していくことにしました。

 

夜、工場のライン作業が終わって疲れている中、

ネットビジネスの勉強&実践をしたり、

 

休日は大好きなゲームをやらず、

家に引きこもってパソコンの前でずっと、

飯、トイレ、風呂以外は全て作業をしていたとか。

 

正直、大変といえば大変。

 

だけど、ネットビジネスと出会う前と比べて、

日常生活がめちゃくちゃ充実したと言っていました。

 

だって、ついこの前まで、

田中さんは自分の将来が何も無さすぎて絶望していたから。

 

けど今は自分の人生が好きなことを、

思う存分できるような生活を手に入れることが可能となるものを

勉強して実践をしている。

 

少なくともネットビジネスに出会う前の、

今の何の為に生きているのか分からない状況から脱出できると、

楽しくて、楽しくてしょうがないとか。

 

このことからもネットビジネスにやる気もめちゃくちゃ出て、

ネットビジネスに集中しすぎて気づいたら朝であり、

一睡もしないまま仕事に行ったりしたこともあったみたいですw

 

その結果、半年後。

 

佐藤のように月30万とは行きませんでしたが、

田中さんはブログを使って月12万くらい稼げるように成長。

 

田中さんの運営しているブログたった一つで、

先月は仕事が忙しくて、ブログの記事を2つくらいしか更新していないのに

利益を上げてくれているとか。

 

なので、今後もっと記事を更新したら、

ドンドン稼げる金額は右肩上がりに増えてくるし、

もっと稼げる気しかしないと言っていました。

 

そして、もっと稼げるようになったら、

金銭的にも余裕が生まれるので、

そうしたら単調でつまらない仕事を辞めるとも決意したそうです。

 

友人にネットビジネスを勧誘されて人生が狂ったと思われている田中さん

 

 

で、そんな田中さんは仕事を辞めて、

ネットビジネスで生活していくことを家族に話したら、

「せっかく大手の会社に入ったのになぜ辞めるんだ!狂ったか!?!??」

とか言われたり、

 

会社の同僚に、

仕事を辞めようかと思っていると言ったら、

「お前正気か???自ら安定したレールから外れるとか頭おかしいだろ。」

と、やはり家族と同様に酷いことを言われたとか。

 

頭が狂っている人扱いされてしまったそうです。

 

けど・・・確かにそうかもしれません。

 

田中さん自身もネットビジネスをやる前は、

ネットビジネスで稼いでいる佐藤のことを、

狂っているだの、頭おかしいだの思っていましたし。

 

ネットビジネスの世界を知らない人には、

田中さんが今の大手の会社を辞めることは、

狂っているとしか見えないことでしょう。

 

このことからも佐藤からネットビジネスを誘われて始めたことから

田中さんは世間的には、

「友人にネットビジネスに誘われて、狂ってしまったヤツ」

として見られるかもしれません。

 

安定している会社なのに辞めるなんてどうかしてる。

なぜ、仕事が大変でも安定して給料が貰えるのに耐えないのか?バカじゃないのか?

 

恐らく、世間的な常識から見たら、

このように思われても間違い無いでしょう。

 

けど、世間的に見て田中さんは人生が狂ったからこそ、

先に希望が見えない絶望の人生から希望あふれる人生に変わりました。

 

ちなみに現在、田中さんは月30万円以上稼げるようになり、

来月いよいよ会社を辞めるとか超嬉しそうに言っていましたw

 

で、周りからは勿体ないとか、

色々と言われているみたいですが、

 

「別に周りから狂っているとか何を言われようが関係ない。

と、田中さんは言っていました。

 

会社にいて毎日死んだ顔して仕事しているというように、

絶望した人生を歩むことを選ぶ方が自分にとってはよっぽど狂った行動

と、現在ではこのように思っているそうです。

 

・・・確かに世間から見れば田中さんは、

「友人にネットビジネスに誘われて、狂ってしまったヤツ」

と見えるかもしれません。

 

けど、そのような狂った道を選んだからこそ、

田中さんは少なくても以前よりかも幸せで、

希望あふれる日々を送れるようになりました。

 

ちなみに田中さんだけじゃなく、この僕も同じです。

 

ネットビジネスを始めた時に家族や知り合いには、

「怪しいからやめておけ。真面目に働いた方が良い。」

とか散々言われました。

 

そして、ネットビジネスで成果も出ていないのに、

次々とお金を投資しまくったので、

「もうコイツは狂っている」と思われたことでしょう。

 

けど、その数年後に、

月100万円以上を自動で稼ぎ出し、

年収も5000万円を超えるようになりました。

 

そういう意味でも僕も他人から

「狂っている」と見られても、

ネットビジネスを辞めなくて本当に良かったなと。

 

もし、人の目が怖くてネットビジネスを始めなかったら、

今頃どうなっていたか想像するのも怖いです。。。

 

そういう意味でも狂っているからと思われたとしても、

ビジネスモデルをしっかり理解した上で、それを信じて実践してきて正解でした。

 

 

PS.田中さんが実践して14万も稼いだ自己アフィリエイトですが、

そのやり方は僕のメルマガの特典として付いてきます。

 

気になる方は是非とも僕のメルマガは漫画付きで無料ですので、

読んで頂けたらなと思っております。

 

こちらのフォーム先からメルマガを無料で登録すれば、

自己アフィリエイトのやり方を1から理解できます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<