過去の自分の成功法則に信じたら稼げなくて死んだ話。そんなものぱっぱと捨てればよかったなぁ

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

こんにちは、山崎です。

 

今回は
「過去の自分の成功法則に信じたら稼げなくて死んだ」
という話をしていきます。

 

僕は過去に
「量さえやればいつかは上手くいく!」
と言う誤った成功法則を信じ、
殆ど稼げなくて死んでいた時期があります。

 

今から2年前以上の話はなりますかね。

 

その当時は
とりあえず、記事を書きまくっておけば、
その記事から人が集まって、

 

多くの人が集まれば集まるほど、
紹介している商品が売れる。

 

と思って、
まー、ひたすら記事を量産していました。

 

その頃は副業でやっていて、
どうしても作業時間が夜しか取れなかったので、
眠気と闘いながら書いていました。

 

今日は2記事書きを終わるまで寝ない!!

 

と決めてるのに、
途中で気づいたら寝落ち。

 

で、目が覚めたらもう朝の7時になっていて

 

マジか。。。またやっちまった。。。

 

と、寝落ちしてしまう自分に、
よく自己嫌悪していましたw

 

今思えば、300文字でも書く!
ともっとハードル低くして設定してればいいな。
ホントにアホだなーと自分のことながら思います。

 

ま、それはいいとして。

 

ただただ記事を量産していた時ですが、
結果は全くできませんでした。

 

3か月ぐらい作り込んで、
100記事くらい詰め込んだ
育毛サイトで売り上げが0円とかマジで悲しかった。。。

 

けど、ぶっちゃけ、このころの僕は、
実績がある人のメルマガやブログを読んでいて、

 

ただ闇雲に量をこなす
量産思考が効率が良くないことを知っていました。

 

量をやるよりも質を上げる方が、
効率的だということを知ってはいたのです。

 

じゃなんで実績がある人らの意見を無視して、
そんなアホなことをしたのか?

 

その理由はその実績がある人らが、
なんだかんだ学歴が高かったり、
大手の会社で働いていた過去があるなどなど。

 

実績がある人らはビジネスをやる前から
僕にとって能力がとてつもなく高く見えたのです。

 

それに対して僕は、
偏差値45の通信の大卒の低学歴だし、

 

就職の時に会社の面接で何社も落とされまくって、
逃げるようにして家業の接骨院を継いだ身。

 

低脳のコミュ障。

 

こんなセンスや才能もない僕が、
元から能力が高い人と同じことやってもダメなんじゃないかと。

 

だから、実力者の人たちのことを
「それは貴方にセンスや才能があるから成功したんでしょ?」
という視点で見ていたのです。

 

今思うとトンデモない考えです。

 

ビジネスは学歴もセンスも才能も関係なく、
ただ勉強していけばいいだけなのにw

 

けど、そんなことも当時は知らないので、

 

僕のようなバカは、
とりあえず量をこなさないといけないんだ!

 

と思ってしまった。

 

また、これを思ってしまった背景として、
僕は過去の成功体験で、

 

量をやることで成功するタイプ

 

と思い込んでいたからもありました。

 

僕は量をこなして伸びるタイプ。

 

今思うと、これは
とてつもねー勘違いでした。

 

けど、これが僕の成功法則だと思っていました。

 

その勘違いのきっかけは、
小学校の時に日本語が話せるようになった時です。

 

この時はクラスの皆と同じように、
日本語が話せないので

 

学校が終わって家に帰ってから、
ひたすら、ひらがなの発音を練習していました。

言葉の学校の先生にもらった、
正しい発音のプリントを握りしめながら
もうひたすら、ひらがなの発音を練習していました。

 

特に話せなかった
「た行、ら行」は、
もう何百回、何千回繰り返したことか。

 

けど、そのように繰り返しまくった結果、
徐々にですがスムーズに話せるようになり、

 

小学3年生に上がることには、
しっかり日本語が話せるようになりました。

 

この成功体験から僕は
「量をこなせば上手くいくんだ!!!」
と思い込むようになってしまったのです。

 

一見、これって間違いないように見えますが、
実は思わぬ落とし穴があります。

 

それは量をこなして上手くいくのは
「正しい知識がある場合に限る」ということです。

 

小学生の頃の僕でいえば、
「正しい発音のプリント」があり、

 

その通りに素直に従って、
練習をこなしたからこそ、
僕は日本語が話せるようになったのです。

 

つまり、正しい知識をしっかり教わり、
その通りに実践をしたから話せるようになった。

 

逆に言えば、もしこのプリントがなく、
自己流に日本語の発音を練習していたとすれば、
僕は日本語を話せないままだったでしょう。

 

どうすれば正しく日本語が発音できるのかが、
僕はわかりませんから。

 

恐らく、
何度練習をしてもうまくいかないので、

 

途中で

「もう僕は一生正しく発音するのが無理なんだ。。。」

と挫折して、発音の練習するのすら
やめてしまったことでしょう。

 

要は正しい知識があったからこそ、
僕は日本語を発音の練習をして、
スムーズに日本語が話せるようになったのです。

 

つまり、
ただ量をやるだけは上手くいかないのです。

 

正しい知識がないと無理。

 

それなのに、過去の僕はただただ

 

人よりも量をこなして伸びるタイプ

 

とか思い込んでしまいました。

 

いやいやいや、お前、
それ正しい知識あること前提だからって話ですw

 

けど、過去の僕はそれに気づかなかった。

 

正しい知識もないままに
ひたすら記事を書きまくってしまいました。

 

量をこなすことが、
自分の中での成功法則だと思っていたから。

 

もう完全なる自分の思い込み。

 

昔のように量をこなせば、上手くいくに違いない!!!

 

思い込んでいた。

 

だから、実力者の意見を無視して、
僕はひたすら記事を作り続けました。

 

で、3か月ぐらい作り込んで、
100記事くらい詰め込んだ育毛サイトで売り上げが0円という状態に。

 

なんでだよ。こんだけ量をこなしたのに。
やっぱり僕にはセンスとか才能がないからダメなのか。。。

 

とか思ってちゃってました。

 

まぁ、とんでもなくアホでした。

 

過去の自分の成功法則とかマジでどうでもよかった。

 

自分に結果が出てなくて不安があるなら、
過去の成功法則とか成功体験とかどうでもいいから、
ちゃんと実力者の言うことを素直に聞けばよかったなと。

 

特に僕は過去の自分なんか、
全く勉強をしていない身です。

 

冷静に考えると、
なぜ、勉強してなくて、
実力もない奴のことを信じたんだよって話です。

 

バカだなと。

 

実際、僕は実力者の言うことを
素直に聞くようになってから、
効率よく儲かりまくっています。

 

一ヶ月間何もしなくても、
月100万円以上の収入が入り込んでくる生活が実現できたのも、
実力者の教えをしっかり守ったから。

 

過去の量産思考の自己流でやっていた自分だったら、
恐らく、一生今の状態にはなれなかっただろうなと。

 

あぁ今月も1万円すら稼げなかったわ。。。
とかボヤくような日常を送っていたことでしょう。

 

過去の自分の考えや経験とか、
マジいらないなと。

 

逆に言えば、実力者の教えを素直に守るだけで、
ビジネスは結果が出るから本当ラク。

 

そう思うと過去の僕は自分で色々と考えて
記事書いたらり、SNSの投稿をしていたので、
無駄な努力をしていたなと。

 

しかも、結果も出なくて、
よく不安にもなっていた。

 

で、不安だから
とにかく過去の成功体験を信じて
記事量産するけど稼げなくてもうお手上げとw

 

何というか、
そもそもやり方が間違っているから、
結果出るわけないよなと。

 

不安だったら、実力者から正しいやり方、
つまり知識を教えてもらって、
それを素直にやっていけばいいだけ。

 

自分で考えないのでラクだし、
しっかり実践すれば結果は出るし、
ホントいいことばかり。

 

過去の自分の成功法則に固執しないで、
ぱっぱと過去の自分を捨てた方が
ビジネスは上手くいく。

 

あぁ記事を量産してた頃の自分に言いたいw

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<


1 個のコメント

  • 正しい知識に基づかない
    量産は無意味ということですね。

    これは1記事書くレベルでも
    同じだと思いました。

    何も考えずに2000字書くよりも、
    SEOを意識した700字の方が
    効果は天地の差ですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA