昨日の14:31に僕のYouTubeアカウントが停止して身をもって感じた。保存の重要さ

こんにちは、山崎です。

 

今回は

「保存の重要さについて」

身をもって体感したことから色々と話していきます。

 

保存をすることによって、

僕らは無駄な時間や労働を大幅にカットすることができます。

 

また、ネットを利用した保存をしていけば、

自分は何もしなくとも自動でお金を稼ぐことができる、

つまり不労所得も達成できるようになります。

 

自由な生活に近づくというわけです。

 

で、今回、

なぜ、この話をしようかと思ったのかと言いますと、

 

昨日の14:30頃に突然、

僕のyoutubeチャンネルが停止をくらったんですよね。

 

ちょうどコンサル生の記事添削が終わって、

コーヒーでも飲んで一息入れたところに、

 

突如グーグルから

「YouTubeで調査した結果、ご使用のアカウントでの行為が YouTube のコミュニティガイドラインに違反していると判断されました。

コミュニティガイドラインでは、YouTube サイト内でのスパム、詐欺、虚偽的な商業コンテンツを禁止しています」

とか来るのですもの。

 

最初は意味わからなかったです。

 

いやいやいやいやいや!

何がガイドライン違反だよ!!!

全くしてねーよ!!

スパムも詐欺もやってないのにどういうことだよ!!!!

 

まー、色々なこと言いまくりのテンパりまくりw

 

で、恐る恐る自分のYouTubeアカウントを確認してみると

 

マジで見れない。

 

アカウント停止とか書いてあるし。

 

マジかよー。。。。。

 

これ4年間運営していて、

600本以上の動画入ってるアカウントだぞ!!!!

 

ていうか、

3万、5万、10万の有料の教材の動画も100本以上も

入っているのにどうなってるんだよ!!!!

 

と、叫びながら、

とにかく落ち着かなくて部屋をウロウロと歩きまくりましたw

 

めっちゃピンチです。

 

もしアカウント戻らなかったら、

また教材を1から作り直さないといけない訳ですから。

 

しかも中には3年前ぐらいに作った動画もあり、

その資料がちゃんとあるのかどうかも、未知数なものもあるのでクソピンチ。

 

どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、マジでどうしよう。

 

YouTubeアカウント停止解除の申請は送りましたが、

自体のヤバさから冷や汗は止まらずに、ものすごい吐き気も感じました。。。。

 

が!

 

ここで事態が一変する起死回生の出来事を思い出しました。

 

それは僕は万が一に備えて定期的に

色々なハードディスクにバックアップをしといたのです。

 

というのも、数年前に友人から、

 

何が起こるかわからないから山崎さん、

データだけはしっかりと取っておいたほうがいいっすよ。

 

と言われて、そこからデータを、

月1ぐらいで小まめにとるようにしてたのです。

 

保存とか定期的にするのまじでクソメンドクせー。

万が一とかそう簡単に起きねーよwww

 

とか調子こきながらもバックアップを取っていた

自分のファインプレーがこのようなところ出ましたw

 

で、急いで中身を確認してみると

・・・・・あ、あ、あ、あったぞー!

動画のデータがあるぞー!!!

 

無料の動画はいくつか消えているのがありましたが、

しっかりと有料の教材動画は残っていたのです。

 

で、現在は教材系の動画はほぼすべて復旧し、

 

このようやく落ち着いて、

この記事が書けているという状態です。

 

いやー、本当によかった。

 

リスクヘッジしてマジでおいてよかった。

 

改めて、保存の重要さが身に沁みました。

 

で、この「保存」なんですけども、

僕だけが今回恩恵を受けたのではなく、

実は世の中のいたるところで僕らは既に保存の恩恵を受けているのですよね。

 

例えば、冷蔵庫。

 

冷蔵庫は食べ物や飲み物を冷やして、

それらが長期で腐らないようにしてくれてますよね?

 

つまり冷蔵庫は私達の代わりに、

しっかりと温度を保存しているというわけです。

 

もし冷蔵庫がなかったら

食べ物や飲み物を腐らせないために、

 

氷が溶けづらい発泡スチロールとか箱に

定期的に氷を買ってきてはブチ込んで、

冷やさないといけないなどの手間がかかりますからね。

 

また、水の入ったコップやペットボトルとかも

日常で僕らが保存の恩恵を受けている事例です。

 

これに対しては、

え?なぜ???どうして????

と思うかもしれませんが、

 

コップやペットボトルとかの何らかの容器に、

水を入れることによって形を保てて飲める状態になる。

 

つまり水の形が容器により、

保存されているからこそ水が飲めるというわけです。

 

そうでなければ水道に直接行ったり、

山で水が湧いているところでないと水は飲めないわけですからねw

 

つまり、コップやペットボトルを使っている時点で、

保存の恩恵をあなたは受けているのです。

 

水を汲みに行く時間や労力を回避できていますから。

 

で、このように僕たちは自然と保存の恩恵を受けてきて、

無駄な時間や労働を大幅にカットすることができているのです。

 

さらに言えば、サイトやSNS等の

オンラインコンテンツを作成することも保存にあたります。

 

文章や動画を作ってネット上にUPすれば、

それらのコンテンツはネット上に保存されますよね。

 

つまりは情報の保存。

 

そして、その保存された情報(コンテンツ)を

視聴した人が購買意欲を掻き立てられて、

商品を買ってくれてと自分は稼げる。

 

ちなみにサイトやSNS等のオンラインコンテンツを、

ネットに保存することによって不労所得も可能になります。

 

記事や動画のオンラインコンテンツが保存されているからこそ、

それらが自動でお客を集め、自動で商品を販売してくれて、

不労所得が得れるというわけです。

 

もし保存をされていなかったら、

記事や動画を常に作りまくらないといけない訳ですから、

 

これでは不労所得とはいきません。

 

ですから、こういうことがわかると

サラリーマンやOL、そしてパートやバイトは、

労働に対して賃金をもらうので、

正直めっちゃコスパ悪いかがよくわかると思います。

 

いくら一生懸命に仕事を頑張ったとしても、

保存がされないから作業したことが何も積み上がらない。

 

毎日毎日仕事はするけど、

労働を対価としているので、

ずっと労働をしなくてはお金を得れないわけです。

 

しかし、万が一労働ができなくなったら

もうお金を得ることができない。

 

すると、どうなるでしょうか?

 

実際、怪我をして思うように働けなくなり、

ホームレスになってしまう人も現代ではかなり増えています。

 

怖いですよね。

 

だからこそ、ビジネスでも

保存の視点が非常に重要になってくる訳です。

 

お金を生み出すコンテンツを保存しておけば、

自動で数万、数十万、数百万と稼ぐこともできますしね。

 

それなのに未だに世間は、

労働がメインの収益となり「就職は安泰」とか言っているので、

僕は恐ろしいなと思うばかりですね。

 

安泰どころかリスク高すぎだろと。

 

保存されるもの選ぼうよと。

 

ちなみに今回で言えば、

僕はちゃんとハードディスクに保存をしておいたので

再び動画を撮るという時間と労働を消費しなくて済みました。

 

パソコンにケーブルを突き刺して、

ポチッとハードディスクの電源を入れるだけで、

何十時間分となるであろう動画撮影の労働しなくて済みました。

 

あぁ、本当保存して素晴らしい。

 

もし保存していなかったら、

この記事も書けずに必死で教材のコンテンツを作り直していただろうなぁ。。。

 

PS.僕が使っているハードディスクはコチラ

これでマジ救われましたわw

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参加者5000人越えの顔出し・声だし不要のyoutube講座

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>豪華特典の詳細はコチラをクリック<<

2 件のコメント

  • こんばんは、山崎さん。
    いつも動画でお世話になっております。

    昨日、教材の動画を見て勉強していたら再生されずに「ファ!?なんぞ??」と思っていましたが
    YouTubeアカウントが停止なされていたのですね・・・

    良いことしか喋って無かったのに消されるとかマジで意味不明ですよね、怖いです。
    今回保存についての記事ですが、読んでいて昔を思い出しました。
    バックアップも取って無かったPCでHDDとSSDがクラッシュして半泣きで復旧した記憶があります。
    本当に怖いですよね・・・

    ネット(Youtube)上に保存して誰かに見てもらえればレバレッジが効いて時間が増える。
    コンテンツを積み上げる事が出来る。そこからお客さんが来る。

    だけど、ネットとは別にバックアップを取っていないとチャンネルが吹っ飛んだ時に大ダメージを食らう
    だから定期的なバックアップ、リスクヘッジは大事ですよという事なんですね。

    多分、僕が山崎さんの立場でバックアップを取っていなかったら、
    悲鳴を上げて泡を吹きながらブリッジの姿勢で倒れます。

    保存の重要性をシェアしてくれてありがとうございました。

  • ちゃんと運営していても、
    ある日突然アカウントを消される。

    改めて無料媒体の無情さを感じました。

    自分もYou Tube を利用している身として、
    保存の重要性を
    再認識しなければなりませんね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA