掃除会社の社長から学んだ。掃除もビジネスも「型」通りにやるとラクに実力が伸びるよ

こんにちは、山崎です。

 

今回は

「掃除もビジネスも「型」通りにやるとラクに実力が伸びるよ」

というお話をしていきます。

 

「型」通りにやるとラクに実力が伸びます。

 

ビジネスでいえば「型」通りに実践すると

ラクに成長できるのは勿論の事、

成長することから稼げるようになるので凄くコスパが良いです。

 

で、今回なぜこんな話をするのかというと、

先日、仕事の関係で掃除会社の社長と会ってきたんですね。

 

そこで面白い話を聞いたのです。

 

それは、その会社に入社したての社員に

まずやらせるのは風呂掃除。

 

そして、掃除の順番は完全に

削る、磨く、溶かす、拭くの工程を徹底させる

と、言っていたことです。

 

僕はこれを最初聞いた時は

 

なぜ風呂なんか掃除させるの?

というか掃除に順序とかあるのめんどくさそー。

 

とか思っていたのですがw

 

その社長の話を聞くと凄く納得出来る答えでした。

 

まず風呂掃除の理由は

風呂には水垢、皮脂の汚れ、カビ、埃と、

掃除の基本的な汚れが集まっている。

 

なので、風呂掃除をすると、

様々な汚れを落とし方一気に学べるということ。

 

だから、風呂掃除を完璧にできるようになると、

台所、トイレ、床、窓など他の場所をやっても、

様々な汚れの落とし方をマスターしているのでラクラク対応できる。

 

また、その掃除の汚れを落とす時の順番、

削る、磨く、溶かす、拭くは、

この順序で掃除するとどんな場所でもピカピカに出来ると。

 

例えば、トイレで数ヶ月掃除をしてないと

頑固な黄ばみとかが付いてしまい、

もうブラシでいくら磨いても汚れは落ちない。

 

だから、まずはヤスリ等で

頑固な黄ばみを最初は削らないといけない。

 

そして、その黄ばみを削った後に、

ブラシで磨き、洗剤つけて汚れを溶かして、最後に拭き取る。

 

すると、ピカピカになると。

 

で、トイレの黄ばみだけでなく、

台所の油汚れ、床の汚れ、サッシの汚れなどの全ての汚れは、

この順番だと何もピカピカに綺麗にできるのだそうです。

 

そして、風呂掃除を削る、磨く、溶かす、拭くの順番で、

一ヶ月近くやらせると、

もうその社員は立派な戦力になってくれるとのことでした。

 

いやー、面白いなと思いましたねー。

風呂掃除を手順通りやるだけで一人前になるんですから。

 

で、僕はこの話を聞いた時に、

掃除もビジネスも「型」通りにやっていけば、

ラクに上達するなと思ったんですよ。

 

今回で掃除屋の話で言えば、

風呂掃除を削る、磨く、溶かす、拭く、この掃除の順番で掃除をする。

 

これがキチンとできるようになれば、

掃除屋として一人で立派に働けるようになれます。

 

けど、もしお風呂じゃなくて最初にトイレとか掃除していたり、

削る工程をせずに、いきなり磨いてしまったりしていたら、

 

つまり「型」に沿ったことをしていなかったら、

当たり前ですが掃除屋として一人で働けるようにはなりません。

 

カビ落ちねーよ!!!とか

こすっても黄ばみ落ちねー!!!とか言ってる状態になることかとw

 

要は「型」を無視したら、

一人で掃除をまかせられる実力が身についていないということです。

 

けど、この型に沿って、

風呂掃除を順番通りの手順で実践していけば、

 

あ、カビはこう落とすんだよな。とか

黄ばみは削らないとな〜と臨機応変に対応できるわけです。

 

なので、嫌でも勝手に一人前になれる。

 

型に沿っているだけで一人前になれるって非常にラクですよね。

 

で、これってビジネスも一緒かなと。

 

例えば、文章を書く時に習った「型」の一つで

「結論から書く」ということを僕は実践しております。

 

今回の記事も勿論そうです。

 

その理由は、

結論から書かないと何を言いたいのかが、

わかりづらい文章になるからです。

 

しかし、逆に言えば結論から書くだけで、

何を言いたいのかがしっかりするのでコスパが良いわけです。

 

他にもセールスレターを書くときは、

売れる型があるのでそれに沿って毎回書いています。

 

その型を使うと自分で構成を考えなくていいし、

売り上げも型取りに書けばある程度保障されるので、

断然にラクかつメリットがあるのです。

 

逆に自分で売れる文章の構成を考えるとか

非常に時間はかかりますし、

売れるかどうかも保障も微妙になるのでリスクが上がります。

 

うーん。。。これで売れると思うんだけどなぁ。。。けどなぁ。。。

と、このような不安が付きまとい、下手したら全然売れない結果に。

 

そんなの最悪ですよね。

 

このようなことからも

自分に自信がなかったら「型」を使うのが、

ラクですし、成果もでるのでめっちゃコスパ良いのです。

 

ちなみに僕の昔はオリジナルが大事だと思って、

型から外れて自分なりに色々と試行錯誤して

ネットビジネスを実践していた期間がありました。

 

ネットビジネスを初めてから

2年間ぐらいはそんな感じでしたね。

 

このノウハウとこのノウハウを組み合わせて

実践してみれば効果あるんじゃないか!?

 

と勝手に興奮して自己流で実践してましたw

 

全然ノウハウで教えられている「型」通りやらなかったのです。

 

その結果、2年間殆ど稼げずに終わりました。

 

いやー、ほんと無駄な努力をしたなと。

 

素直に勉強して習った「型」通りにやっていれば、

こんな目には合わなかったと思います。

 

逆にビジネスが上手く行き始めてからは、

自分の中で疑問点が湧いたとしても

その感情を無視して型通りにこなしています。

 

すると、面白いほど商品の成約率が上がり、

利益もどんどん右肩上がりになっています。

 

そして、さらにお金が稼げることから、

精神的により余裕になるし、物が売れるということから、

自分にさらに自信がついてホント最高ですw

 

なので、この体験に僕は味を占めて、

自分に実力がないと自覚していることには、

常に既にうまくいっている人の教えを忠実に聞いています。

 

その人の教える「型」通り、

つまり教えてもらった手順で実践しております。

 

もう昔ビジネスを実践していた時のように、

自己流でやって時間も無駄な労力も失いたくないですから。

 

と、こんな感じで、

自己流でやる事言うことを選択肢を削り落とした僕は、

現在はビジネスの腕をドンドン磨いていますw

 

それでは、山崎でした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参加者5000人越えの顔出し・声だし不要のyoutube講座

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>豪華特典の詳細はコチラをクリック<<

1 個のコメント

  • なるほど!
    確かに型の習得は本当に重要ですよね!

    特に基礎の基礎を徹底して学ぶことは
    何事においても重要だと思います。

    私は基礎の重要性を、
    「ベスト・キッド」の雑巾がけの場面で学びました。

    基礎の習得はともすると退屈に思えてしまいますが、
    捉え方を変えれば成功するか否かを決める
    最重要ポイントなんですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA