ロレックスとフランクミューラーの比較から学べるストーリーのヤバさ。ストーリー扱えるようになるとクソ儲かるし魅力的になれるよ。

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

こんにちは、山崎です。

 

今回はストーリー(物語)の大事さを改めて語っていこうと思います。

 

一般的にはストーリーを使うと

話が面白くて読まれる・聞いてもらえるようになる、

とか言われていますが、

 

ストーリーの威力はそんなショボいレベルではありません。

 

面白く読まれる・聞いてもらえるレベルとか、

ストーリーの威力をバカにしているレベルだと僕は思っています。

 

ストーリー舐めたらいかんぜよ的な。

 

なぜなら、ストーリーを使いこなすことが出来れば、

物やサービスの価値を数倍、数十倍に上げることができてクソ儲かります。

 

また、人からスゴい奴と思われたり、

異性からモテるようにもなったりと、

相手から魅力的に見られるようにもなります。

 

なので、ストーリーは扱えるようになるだけで、

今が貧乏人でもダメ人間でも、

人生大逆転できるポテンシャルを秘めているのです。

 

実際、僕自身がストーリーの力で人生変わりましたからね。

 

しかし、なぜそんなにもストーリーに威力があるのか?

 

その理由をハイブランドの研究の為に、

東京の銀座に行った時の出来事から解説していきたいと思います。

 

ロレックスよりも高価な腕時計であるフランクミューラー

 

先日、銀座のハイブランドショップの店をブラブラ(銀ブラ)している時、

高級腕時計メーカーのロレックスとフランクミューラーを見かけたのです。

 

で、研究の為にその二つのお店に入ってみたんですね。

 

ちなみにロレックスとフランクミューラーの腕時計は、

数百万〜数千万円台のものが多く、

高いものだと億単位のもの存在します。

 

腕時計で億単位とかマジでぶっ飛んでますよね。

さすがハイブランドw

 

で、この二つの高級腕時計を比べてみると

ロレックスよりもフランクミューラーの方が価格が高いものが多い。

 

要はフランクミューラーの方がより高い価値があると言うことです。

 

ですから、

ロレックス<<<フランクミューラー

となっている感じですね。

 

けど、なぜロレックスよりも価値あるんだろうと思って

フランクミューラーの歴史をスマホでささっと調べてみると・・・・・

 

なんとフランクミューラーの設立は1992年であることが判明。

 

90年代とか結構最近だし、

むしろ、フランクミューラーって僕よりも若いじゃん。

 

衝撃でした。

まさかこんなに最近のブランドだったとは。

 

で、反対にロレックスは1905年設立。

100年以上の歴史を持つ老舗のブランド。

 

ですので、この時点では僕の中で、

ロレックスの方が価値がある腕時計に感じたんですね。

 

だって、歴史が浅いフランクミューラーより、

100年前から現代まで語り継がれているロレックスの方が、

ロマンがあってカッコいいですからね。

 

けど、なぜフランクミューラーはロレックスよりも高いのだろうか?

 

これが気になったので、

「なぜフランクミューラーはこんなにも高いのか?」

フランクミューラーの店員のおねーさんに、

それとなく聞いてみたのです。

 

すると、

 

店員のおねーさん「御社のフランクミューラーは、

ストーリーがお客様に好評をいただいき、

お買い求めなられている方が多くいらっしゃいます。」

 

とのこと。

 

ストーリーってなんやねん。

 

と、そう思ったので、

さらにおねーさんに突っ込んで聞いてみたところ、

 

店員のおねーさん「フランクミューラーは、時計の歴史を200年進め、

マリーアントワネットやナポレオンなどの偉人の時計を作成した

天才である「プレゲ」の再来と言われております。」

 

的なことをおねーさんから説明されたのです。

 

時計の歴史200年早めたって。。。

 

今から200年前とか普通に日本だったら江戸時代ですからね。

なので、プレゲは江戸時代から現代までの時間を一気に進めたようなものです。

 

で、このエピソードを知った時点で僕は心の中で大興奮。

プレゲ、マジハンパねー!!!的なw

 

さらにプレゲはマリーアントワネットやナポレオンの時計も作っていた。

 

そのプレゲの再来とか・・・・

フランクミューラーどんだけすげーんだよと。

 

なので、このエピソードを聞いた時に

僕の中でのフランクミューラーの価値は、

一気にロレックスより跳ね上がりました。

 

今さっきまでロレックスの方が良いと言っていたのに、

一気に手のひら返しの状態です(笑)

 

けど、店員さんのプレゲのストーリーを聞いた時に、

僕はロレックスよりもフランクミューラーの方が魅力的に見えてしまったのです。

 

つまり、何が言いたいかというと、

ロレックスの歴史にフランクミューラーのストーリーが、

勝ってしまったと言うことです。

 

ストーリーを多用しよう。扱い慣れれば人生かわるよ

 

僕の銀ブラの話からわかるようにストーリーは非常に強力な要素です。

長年の歴史があるブランドを超える力がありますからね。

 

なので、稼いでいる企業や人はこのストーリーを使っております。

例えば、米Apple社のCMとか非常に良い例です。

 

 

「今回のiPhoneは画質が〇〇万画素で〜」

とか機能に関することを1ミリも説明していませんよね?

 

なぜなら、そんな機能とか語るよりも、

ストーリーの方がよっぽど魅力が伝わるからです。

 

身近なところでは「塚田農場」という、

大手チェーンの居酒屋でもストーリーは使われております。

 

メニューや店内の壁に、

鶏肉や野菜をお店に提供している生産者から、

各お店に届くまでの物語が書いてあるのです。

 

誠実そうな農家や養鶏場の人が一生懸命に、

野菜や鳥を育てている様子が描かれているので、

その食材から作る料理がメッチャうまそうに見える。

 

その結果、塚田農場はいつも店にお客さんが溢れています。

 

そして、この僕もストーリーを使っています。

 

セールスレターやメルマガ、

また特に僕の山崎レポートとかストーリーでしかないです。

 

で、それらにストーリーを駆使した結果、

僕は年収5000万円という金額を叩き出しているというわけです。

 

このようにストーリーの力は偉大であり、

ストーリーを扱えるようになると、

めちゃくちゃ儲かるし魅力的になれます。

 

なので、冒頭でストーリーを極めると、

マジで人生変わると言ったというわけです。

 

人生変えたい方は是非ともストーリーを扱えるようになりましょう。

 

それでは、山崎でした。

 

ps.魅力満載のストーリーですが、

「どうやったら身につけることができるのか?」

が、気になるところですよね?

 

その一歩としては質の良いストーリーに触れまくることです。

 

具体的に言えば「人気の漫画や映画」を見まくることですね。

なんだかんだ人気の作品ってストーリー良いもの多いですから。

 

ちなみに僕はhuluで一週間に、

一、二本はストーリー勉強&息抜きの為に映画見てます。

 

確かhulu二週間ぐらい無料で見れるので、

ストーリーを身につけたい方は試してみると良いかもですね。

コチラからhuluのサイトにいけます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<


1 個のコメント

  • 1992年!今から25年前ですか。

    100年前の物に比べたら結構最近なんですね!

    意外です。

    ストーリーを巧みに操ることができれば、
    伝統ある強者すら下してしまうことができるとは・・・

    ストーリー、恐るべしですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA