クロージングの心理技術21から学んだ魅力的な文章の書き方。VAKOGを使えば一発解決。

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

こんにちは、山崎です。

先日、以前買ったクロージングの心理技術21を読み直しました。

 

 

で、改めてこの本を読んで

「人の心を動かす魅力的な文章」

を書く上で大切な要素を学びましたねー。

 

いやー、この要素はめっちゃ大事です。

マジでこういう要素とかビジネスを始めた当初に教えてもらいたかったですね。。。

 

なぜなら、主に巷で教えられているコピーライティングって、

「24時間以内に購入すると半額で手に入れることができます!!!」

みたいな売り込み臭がハンパない文章ばかりが伝えてられているのですが、

 

この本に載っていたその要素は

自然とお客さんに購買意欲を沸き立たせることができる要素なんですよ。

 

よって、お客さんが

「なんだ。結局売り込みかよ。。。さよーならー」

という風な感じで逃げないのですよね。

 

ぶっちゃけ、この要素を知れば、

あなたが紹介した商品は自然と売れていくことは勿論の事、

人の心を動かす魅力的な文章を書くことができるので、

お客さんをあなたのファンにすることもできます。

 

で、ファンはあなたの紹介したものであれば、

喜んで色々なものを購入してくれるので、

その結果、さらに稼ぐことができる。

 

つまり「人の心を動かす魅力的な文章」が書ければ、

お金には困らない状態になり、

お金に縛られない人生を歩むことができるという訳です。

 

嫌な仕事なんか速攻で辞めれますし、

値段を見ないで好きなものを買ったり、食べたり、

毎月旅行に行きまくることだって余裕で可能です。

 

本当最高ですよー。

 

という訳で、今回は

クロージングの心理技術21に書いてあった

「人の心を動かす魅力的な文章」

を書くための要素について述べていきたいと思います。

 

「VAKOG」を使って魅力的な文章に

 

結論から言うと、

人の心を動かす魅力的な文章を書くには

「VAKOG」の要素を含んだ文章を書けばokです。

 

ちなみにVAKOGとは

 

V・・・(visual)視覚「見えるもの」

A・・・(auditory)聴覚「音」

K・・・(kinesthetic)触覚「触れて感じるもの」

O・・・(olfactory)嗅覚「匂い」

G・・・(gustatory)味覚「味」

 

の人間の5つの感覚にあたる部分になります。

 

この5つの要素を幾つか使って書くと

人の心を動かす魅力的な文章に見事に変化するのですね。

 

だけど「ホントかよ。。。」と、

過去の僕のように思う人もいると思いますので(笑)

いくつか具体例を挙げてみましょう。

 

具体例 その1 松坂牛を食べて

 

例えば、僕は昨日「松坂牛」を食べたのですが・・・・

 

「昨日のA5ランクの松坂牛はとても美味しかったです。

いやー、本当に美味しくてビビりましたね。

この世にこんな美味しい肉があるとは・・・。

なので、この松坂牛はオススメです!」

 

このような紹介をしたらどうでしょうか?

 

確かに松坂牛が美味しかったことは伝わります。

だけど、全く魅力的な文章ではないんですよね。

 

けど、このような文章にしたらどうでしょうか?

 

「昨日のA5ランクの松坂牛はびっしりと霜が降っており、

もう見た目だけで、ヨダレが止まらなくなりますw

そして、いざお肉を口の中に入れると、

歯がなくて食べれるほどの柔らかさで、

噛んだ瞬間に肉の旨みと甘みが口の中全体に広がる。

なので、食べた瞬間『あぁ・・・マジで生きててよかったぁ〜〜』と

思わず独り言をこぼしてしまいました。

 

・・・・・ちょっと、ヨダレ出ませんでした?(笑)

 

ちなみに今回の文章はVAKOGの中のVKGを使っております。

 

V・・・(visual)視覚「びっしりと霜が降っており」

K・・・(kinesthetic)触覚「歯がなくて食べれるほどの柔らかさ」

G・・・(gustatory)味覚「肉の旨みと甘みが口の中全体に広がる」

 

分析するとこんな感じですね。

 

さらにこの文章は最後に食べた時の僕の感想を添えて、

魅力をアップさせてますね。

 

このようにVAKOGの要素を使うと文章が一気に魅力的になるのです。

 

では、他にはこんな例も出してましょう。

 

具体例 その2 筋トレをしてみて

 

僕の友人で男に筋トレを推奨している人がいるので、

次は筋トレを例にしてVAKOGの要素を使って書いてみると・・・・

 

僕は以前ライザップのCMの変化前のような体でしたが

今はEXILEのダンサーのような引き締まった体になりました。

そして、昔は合コンで女の子からゴミを見るような目で見られていたのに、

今は合コンで毎回「筋肉すご〜い!触ってもいい?」

と女の子から言われて、自分の体をペタペタと触られるようになりました。

顔は変わってないのに、体を変えるとこんなに対応変わるとか

筋トレ、マジでサイコーですw」

 

このような感じになりますね。

ちなみにVAKOGの中でも使った要素は

 

V・・・(visual)視覚「ライザップのCMの変化前のような体からEXILEのダンサーのような引き締まった体」

A・・・(auditory)聴覚「筋肉すご〜い!触ってもいい?」

K・・・(kinesthetic)触覚「体をペタペタ触られるようになりました」

 

VAKの3つですね。

男の人は少し筋トレをやりたくなった人もいたかもしれませんね(笑)

 

具体例 その3 アロマスプレーを使ってみて

 

松坂牛、筋トレの例でVAKOGの要素が有効的か理解したと思いますが、

最後にダメ押しで最近僕が使っている「アロマスプレー」を、

VAKOGの要素を使って書いてみましょう。

 

「最近、アロマスプレーを使っているのですが、

シュッ、シュッと2回ぐらい服にスプレーをした瞬間から柑橘系の香りがふぁっと広がり、

まるでお風呂に入っている時のような身も心もリラックスした状態になって物凄く癒されます。

また、先日スプレーしてから外出した際に

女の子から『何かいい匂いするけど何を使っているの?』と。

あちらから興味を持って声をかけて貰えるモテるアイテムでもあります。」

 

今回は以下の3つを使ってみました。

 

V・・・(visual)視覚「お風呂に入っている時のような」

A・・・(auditory)聴覚「シュッ、シュッと・何かいい匂いするけど何を使っているの?」

O・・・(olfactory)嗅覚「柑橘系の香りがふぁっと広がり」

 

アロマが良い匂いであることが文章で伝わってきますよね?

 

だからこそ、人の心を動かす魅力的な文章を書くには

今回紹介した「VAKOG」を使えばokというわけです。

 

しかし・・・・・

 

最初から上手く書けなくても大丈夫

 

いきなり文章でVAKOGを使おうと思ってハードルが高い人もいるかと思いますので、

まずはパソコンのメモ帳かなんかに2~3行で自分の趣味や好きなものを、

「V(visual)視覚を使って書いてみる」

的なことをやってみるといいかもしれません。

 

というか、実際僕やっていました。

 

で、僕は今回の記事でVAKOGの具体例を書いてますが、

初めからVAKOGを使って上手く書く事が出来ませんでしたし、

最初は練習の日々でしたね。

 

「あー、全然上手く書けねー。俺クソだ。。。」と何度凹んだ事か(苦笑)

 

けど、毎日ちょっとずつでも練習すると少しずつ上手くなって、

いつの間にか自然とスラスラと流れるように書いていけるようになりました。

 

マジで成長に焦って投げ出さなくてよかったです。

文章とか一度でも魅力的に書けるようになるともういくらでも書けるようになりますからね。

 

VAKOGの要素を入れた文章書くことなんてラクショーになりますよ。

 

そして、魅力的な文章をかければ、むちゃくちゃ稼げるようになり、

ネットを使えば時間的にも経済的にも精神的にも、

自由な人生を手に入れることができるのでマジで最高ですね。

 

さて、今日は記事書いた後何も予定がないので、

まだ昼の早い時間ですが、

のんびりお酒でも飲みながら映画を見るとします(笑)

 

それでは、山崎でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<