地元埼玉での運転免許更新の退屈な時間がビジネスを知ってからクソ勉強になる時間になった件について

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

こんにちは、山崎です。

 

先日、運転免許の手紙が、

実家に届いていたこと親から連絡を受け、

運転免許更新に行ってきました。

 

で、ちょうど僕の前回の免許更新は五年前と、

(ネット)ビジネスを始める前で

 

「免許更新とか超ダルいわー(゚д゚)。

免許センターか警察署に行かないといけないし、待ち時間とか長いし、

違反してない人はネットで運転免許を更新とかできるシステムとか作れよ。」

 

と、ブツブツと一人で文句を言いながら、

免許を更新した思い出があるのですが(苦笑)

 

今回の免許更新は5年前と違ってものすごく有意義な時間となりました。

 

特に免許を更新する為に

収入印紙や視力検査や証明写真を撮った後にある

「安全講習」が鬼ビジネスの勉強になりましたので、

そのことに関して述べていきます。

 

 

安全講習のおっさんの良かった点と悪かった点

 

安全講習では講師の一人のおっさんが、

 

IMG_7344

 

このようなパンフレットを受講者に開かせながら、

安全運転に関して色々を話してくれたのですが・・・・・

 

このおっさんの講習がすげ〜ビジネスの勉強になったんですよね。

 

で、勉強になった点は

以下の良かった点と悪かった点に分かれます。

 

 

良かった点

 

まず良かった点となりますが、

・当事者意識を高めるトーク

・ラベリング付けが上手い

この2つですね。

 

で、これだけですとわかりづらいので、

一つずつしっかりと解説していきたいと思います。

 

 

・当事者意識を高めるトーク

 

 

これは今年に入っての交通事故の件数について

おっさん「全国で○○人、埼玉県内では○○人〜」

と、こんな感じで話していて、

 

ぶっちゃけ、受講者の方々は、

退屈そうにしていて、

あまり聞いていないような感じだったのですが、

 

この交通事故の件数の話のくだりの最後に

 

おっさん「後、先日、残念ながら我が市内でも交通事故で死亡者が出てしまいました。」

 

と、言った途端に受講者の方々が急に顔をあげて、

この話は真剣に聞いていたのですよね。

 

 

なぜ、このようなことが起きたのか?

 

 

それは今まで全国・埼玉県内と規模感が大きくて、

この話に関しての「当事者意識」が受講者に殆どなかったのですが、

 

自分が住んでいる市で起こった事件の話になったことによって、

急に親近感が出てきて「当事者意識」が高くなったからです。

 

 

いわゆる、おっさんは、

ターゲットを僕ら(受講者)に絞って、

「当事者意識」を上げたのですよね。

 

 

ちなみに、これをビジネスに応用すると、

「太っている方は心筋梗塞なる確率が健常者の2倍になります!」

というところを、

「体脂肪率25%以上の成人男性は心筋梗塞なる確率が健常者の2倍になります!」

という感じですね。

 

 

体脂肪率25%以上の成人男性は

「俺ヤベェ・・・・」となるわけです。

 

 

ラベリング付けが上手い

 

 

これはおっさんが講習で

おっさん「こういう運転が危ないんだ!こういう人が事故を起こします!」

的な発言を行った後に、

おっさん「本日受講している皆さんは優良運転手の方なので大丈夫かと思いますが〜」

と、しきり言っていたことです。

 

 

人間は特性として自分が全く知らない人から

上記のような注意や意見を言われると

受講者の人々「なんだよ。そんなのわかってるよ。うるせーなー。」

と、少なからず思ってしまい、

その人の話の続きを聞こうとしなくなってしまうのですよね。

 

 

しかし、今回のおっさんの発言のように

「貴方は優秀だから平気だと思うけど〜」

と、褒めたような発言をした(褒めたラベリングをした)場合、

 

 

「貴方は優秀ですよ」と褒められたと思い、

自分が全く知らない人でも注意や意見を聞き入れるようになる傾向があるのです。

 

 

そう、人間は自分を認めてくれたり、

褒めてくれる人が好きになる性質があるので

これによって人が話を聞くようになるのです。

 

 

ちなみに、これをネットビジネスで言ってみると

「○○だから貴方は稼げないのです!!!」

とか言うよりも

「稼げないのは貴方の能力と才能ではなく、

正しいやり方に出会ってない or やってないだけなのです。」(これは褒めてもいますが、事実でもありますね)

と、言った方が反応がすこぶる良くなる感じですね。

 

 

悪い点

 

 

悪かったと思った点は

・比喩がないからら説明がわかりづらい

・説得力の欠ける発言

この二つでしたね。

 

 

・比喩がないから説明がわかりづらい

 

おっさんには良い点もありましたが悪い点もありました。

特に僕が強く思ったのが以下のように、

 

「時速50kmの車が交差点でギリギリにブレーキを踏んだとすると、

○○mも止まるまでに距離が伸びるのです。さらに時速60kmの場合だと・・・」

 

何かを説明する時に比喩がなかったので、

頭の中でイメージできずにすごくわかりずらかったのですよね。

 

例えば、これはビジネスですが、

 

「この視力回復のサプリを飲めば、一週間で視力が0.01回復して、一ヶ月には0.7まで回復します」

と言うよりも

「この視力回復のサプリを飲めば、一ヶ月でコンタクト・メガネ無しでも快適に暮らせるようになります」

と言った方がイメージできてわかりやすいですよね?

 

このように相手に説明する時は、

相手がわかりやすい言葉で説明しないと、

文章を読む気が失せたり、話を聞く気が失せてしまうのです。

 

 

・説得力を欠ける発言

 

 

おっさん「高齢者になると動体視力が落ちてくるらしいので危険です」

 

など、おっさんはよく「らしい」と言っていたのですが

これはおっさんの非常にいただけない所でしたね。

 

いや、だって「らしい」って、

何やねんって話ですよ。

 

別に根拠がわからないなら、

パンフレットに解説が載っているので、

無理して話さなくても良い訳ですからね。

 

「え?そのくらいの発言で厳しくない???」

と思う方もいるかもしれませんが、

 

ビジネスをしている以上は、

やはりしっかり自信を持って主張しないと、

不安感や不信感を呼ぶ原因となるのです。

 

だって、例えば

「このサプリをしっかりの飲むと痩せるらしいです。」

というものと

「このサプリをしっかりの飲むと痩せます。」

といったものではどっちが欲しいか?って話ですよね。

 

 

間違いなく後者だと思います。

 

 

ですから、コンテンツをネット上で公開する以上は

しっかり自信を持たないと信用を得られずに、

良いものも売れていかない結果となってしまうのです。

 

 

・・・・と、こんな感じで、

ここまで免許更新で学びになった良かった点と悪かった点を書ていき、

他にも学びになったことは大量とあるのですが、

全部書きれないのでこの辺にしておきます。

 

 

パソコンの前にいる時だけが勉強の時間ではない

 

 

今回はたまたま免許更新に行って学んだ一部を記事として書きましたが、

前々から言っているように僕は今回のようなレベルで、

日常からビジネスの勉強をしまくって、現在さらに実力を高めまくっています。

 

 

自分の視点によっては本当にいつでもどこでも出来るので、

日常で勉強するのってマジでコスパいいんですよね。

 

 

今回の免許更新も5年前の時はただの退屈な時間でしたが、

今回は上記の文を見れば一目瞭然で、

めちゃくちゃ色々と講習のおっさんから学んだ時間に変わりましたからね。

 

「お!なるほど!このように言えば説得力でるな!」

やら

「うわー、このように言うのないわー。ありえないわー。」

と、講習のおっさんから真似する点とやってはいけない点がすごく勉強になりました。

 

 

それなのに巷のネットビジネスの市場を見てみると

パソコンの前にいる時、本を読んでいる時、セミナーを受けている時など、

決められた空間でしか勉強していない人が多すぎなんですよね。

 

 

これって本当に僕は勿体ないなーと思ってしまいます。

 

 

だって、決められた空間ではなく、

日常から勉強できれば、

その空間にいなくても学べることは勿論、

起きている時間の全てが勉強になりますからね。

 

 

ちなみに僕は人と待ち合わせしたり、

何かの列に並ぶなどの「何かに対して待つ時間」がクソ嫌いな人間だったのですが、

この日常から学ぶ行為を知ってから

 

「よっしゃ!!!!勉強タイム キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!」

 

と、待ち合わせ時間が勉強時間に変えることができたので、

「何かに対して待つ時間」全然嫌いじゃなくなりました(笑)

 

 

人の話を盗み聞きしてみたり、

辺りの見回してどういう人がいるかを観察したり、

その場所やいる人の共通点を探したりなどなど、

勉強しようと思えば無限にできちゃいますからね。

 

 

なので、最近は待ち合わせで早く相手が来たり、

行列ですぐ自分の番が来ると

「いや、もう少しゆっくりで良かったんだけどな(´・ω・`)」

と思ってしまうぐらいです。

 

 

しかし、昔はあんなに嫌いだったことが好きになるなんて、

自分のことながら視点や考え方で、

人生ってマジで変わるよなと思いましたね。

 

 

ビジネス、恐るべし。

 

 

また、日常で勉強できるようになると、

単純に勉強量と勉強時間は決められた空間でしか勉強できない人と

比較にならないぐらい変わっていくので、

この方法で勉強している人はメキメキと成長していきます。

 

 

で、先ほども言ったように

巷のネットビジネスの市場を見てみると

決められた空間でしか勉強していない人が多すぎなので、

 

 

今回の日常で学ぶことのように、

正しく効率が良いことをさえしっかりやれば、

本当に誰でもネットビジネスで稼げるチャンスはまだまだあります。

 

 

なのに、過去の僕もそうでしたが、

結果に焦ってしまって成果が上がらないパターンになっている人が多いので、

 

是非とも成果に焦らずに、

今回紹介したような手法でしっかり学んでいっていただけたらと思います。

 

アクセスアップツールや売れるテンプレートなど、

枝葉のテクニック的なものに踊らされている人たちが、

数万円〜数十万円を現在稼いでいたとしても、

 

今回の日常で学ぶことをするというような、

もっと根本的な大切な要素を勉強していき、

 

ちゃんと実力を上げられれば、

一生懸命に枝葉のテクニック的実践している人を、

超楽勝かつ一瞬で抜かすことができますからね。

 

 

本当にまだまだネットを使って稼ぐことは幻想ではなく、

正しい知識を学んでしっかり実践すれば、当たり前のようにできることです。

 

 

そして、大切なことは0から1にする過程の時に、

変な枝葉なテクニック的なことを学ばないで、

正しい原理原則の知識をしっかり学んで実践していくことです。

 

 

ちなみに僕はそれに気づかなかったからこそ

「何で稼げないんだよ!!!!!!!ふざけんな!!!!!!!!」

と、約2年間言い続ける日々を送りましたね。

 

 

それでは、山崎でした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<


2 件のコメント

  • なるほど!日常のあらゆる場面に

    ビジネスの師匠が潜んでいるわけですね。

    ビジネス的な視点で

    日常の風景を観るのも楽しそうです。

    となると、また新鮮な気持ちで

    街を歩くことができそうですね(^_^)

    ちなみに、

    私も今年免許の更新です(笑)

  • こんにちは、山崎さん。

    運転免許更新お疲れ様です!
    安全講習の時、私はいつも睡魔に襲われて、聞くだけで精一杯になってしまいます。
    ちなみに自動車学校の学科も眠たくて大変でした。

    時間は有限、非常にもったいないことをしていたと今は反省しています。

    ネットビジネスを知り、人生が変わったと思いました。

    一昨日、家電量販店でパソコンを見ていると、店員さんが細かく説明して下さったのですが、私が重要視している点と異なっていたのです。

    そこで、とても勉強になったのが、いくら知識を持っていようと、お客のニーズが合わなければ意味がなく、時間の無駄になってしまうということ。
    ビジネスにおいて、ターゲット選定がしっかりしていないと全て無駄になってしまうということを学べました。

    パソコンに向かっている以外に、意識するということは、こういうことなんじゃないかと思います。

    動画にしてさらに落とし込んで、もっとアウトプットしてみようと思いました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA