物やサービスよりも情報。情報を制す者がビジネスを制す

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

こんにちは、山崎です。

 

今日はビジネスで物を売る上で重要な視点である

「私たちは物やサービスを買っているのではなく、情報を買っているという事実」

ということに関して述べていきます。

 

恐らく、ある程度ビジネスをしている人であれば、

この言葉は良く聞くかと思いますが、

正直、ピンときてない人も多いと感じるんですよね。

 

というか、ぶっちゃけ、

 

昔の僕はこの言葉はピンと来ていなく、

「いやいや、僕らって物やサービスにお金払っているじゃん。」

とか、ショボイこと思ってしまっていましたからね(苦笑)

 

ですが、この言葉の意味がわかっているかどうかで、

稼げる金額はむちゃくちゃ変わります。

 

月1円も稼いだことなかった人が、

この視点を完全に理解したことによって、

半年後には100万を余裕で達成することは平気でありえることですからね。

 

というわけで、ここから

「私たちは物やサービスを買っているのではなく、情報を買っているという事実」

について詳しく述べていこうかと思います。

 

先日、お風呂の王様に行っていて・・・・・

 

661816_00003

 

そもそもこの記事を書こうと思いついた時は、

今日は1日作業に集中したいと思い、

「お風呂の王様」というスーパー銭湯に行っていた時でした。

(お風呂の王様が気になる人はググってみてね)

 

ちなみに、なぜ作業に集中したくて、

スーパー銭湯に行くかというと・・・・・

 

①スーパー銭湯に着く

②風呂やサウナに入って血行を良くしてリフレッシュ

③休憩所でガッツリ作業する

④ガッツリ作業して肩や首がバキバキになる

⑤再び風呂やサウナに入り、血行が良くなってバキバキになった肩や首がほぐれる

⑥再び③に戻り、これを1日繰り返す。

 

と、このようなルーティーンを繰り返すことによって、

家で作業をするよりもバリバリ捗るからです。

 

しかも、家と違って漫画や雑誌やテレビなど

作業をやらずに他の物に行ってしまう誘惑もないので、

すごく集中できるんですよね。

 

良く作業に集中するために、

喫茶店やファミレスに行く人がいますけど、

僕は断然にスーパー銭湯派ですね。

 

風呂やサウナに入って途中で疲れを癒せますし、

最悪、猛烈な眠気に襲われたら、

リラクゼーションルームで仮眠も取れてしまうという、

神的なスペースもありますからね。

 

「もう作業で疲れてアカン。。。眠い。。。」

という時に速攻で横になれるとか神すぎてヤバイです。

 

喫茶店とかファミレスだと不可能ですからね。

 

また無料wifiも完備しているところも多いので、

ネットも自由に使えて本当に最高です。

 

・・・・・て、少し話がそれましたね。。。

 

と、そのような感じで、

僕は1日作業に集中したいと思って、

「お風呂の王様」というスーパー銭湯に行っていたのですよね。

 

で、休憩所で2〜3時間ずっと作業をした後、

肩や首がバキバキになったことから、

お風呂に行ったのですよ。

 

で、そのスーパー銭湯には露天風呂があり、

露天風呂が好きな僕は外に出でて、

幾つかの種類の露天風呂があったので、

どれには入ろうか迷ってたんですね。

 

そうしたら、

このような説明が書いてある露天風呂があったのです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「高濃度炭酸泉」

 

「高濃度炭酸泉」とは炭酸ガス成分が溶け込んだお湯のことです。

特に高濃度(1,000ppm※)炭酸泉は療養泉として様々な効能が認められています。

 

通常のお風呂よりも4倍も血行の流れが良くなり、

お湯に半身浴で5分も浸かれば、

浸かっていた部分はまるで日焼けをしたように赤くなります。

 

それだけ血行が促進されている証拠。

また、弱酸性なのでお肌にも優しいお風呂です。

 

疲労回復効果、美肌効果、関節痛の緩和、

高血圧、糖尿病予防の効果にも最適です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

この説明を見た僕は思わず、

「おぉ、この露天風呂がいいな!!!」

と感じでその露天風呂に入ったんですよね。

 

で、この「高濃度炭酸泉」に入ってイヤされながら

先ほどの説明と僕はにらめっこをしていたところ、

思ったことがあったのです。

 

「あー、なんか超疲れが癒されていく感じがするわ。

高濃度炭酸泉はマジでいいわ。

 

・・・・けど、このような感覚があるのは、

先ほどの説明書きを見たからであって、

もし何も説明なしにこの露天風呂に入っていたらどうだったのだろう

 

と、言うことを。

 

恐らく、もし先ほどの説明書きを見ないで、

僕は高濃度炭酸泉に入っていたら、

「何かこの風呂しゅわしゅわしてるなー。面白い風呂だなー」

程度にしか僕は思っていなかったことでしょう。

 

 

なぜなら、何も僕は高濃度炭酸泉の説明、

いわゆる何も「情報」を知らないわけですからね。

 

 

そう、この時大事なのが、

(高濃度炭酸泉の)情報を知っている時と

(高濃度炭酸泉の)情報を知らない時では、

 

物(高濃度炭酸泉)は同じであるにも関わらず、

価値を感じ方がものすごく違ってくるということです。

 

そう、このように情報があるかないかによって、

人の価値の感じ方がものすごく変わってくるのです。

 

この事実を温泉以外に例えるなら、

「誰かが使った形跡のあるハンカチ」があったとして、

それが誰かが伝えされなくて販売されていた場合。

 

恐らく、誰かが使った形跡のあるハンカチなど、

それをお金を出して買うどころかタダでも売れねーだろ。

 

と、いうようなことを思う方が殆どだと思います。

 

人によっては

「誰が使ったかわからずに、

汚いからそんな物は早く捨てろよ!!」

という人もいるかもしれません。

 

しかし、そのハンカチが

芸能人のガッキーやら堀北真希やら石原さとみの

使用済みハンカチだったという情報が載っていたとしたらどうなるでしょうか?

 

恐らく、彼女らの熱狂的なファンであれば、

「おい!それ譲ってくて!!!5万でいいから!!!!」

数万円以上出して購入する人もあらわれることでしょう。

 

 

さっきまで捨てろとさえ言っていた物が、

「ガッキーやら堀北真希やら石原さとみの」

という情報が加わったことにより、

ハンカチの価値は一気に跳ね上がったのです。

 

 

さらに、もう一つ例を言えば、

お酒の中の一つである「ビール」なんかそもそも味では売っていなく、

情報でしか売ってないと言っても過言ではありません。

 

 

これはyoutubeにあるダウンタウンの番組である

「ガキの使いあらへんで」の「ききビール」の動画を見てみると、

ものすごく良くわかると思います。

(「ガキ使 ききビール」でyoutube上で検索すると出て来ます)

 

 

動画を見た方はわかると思うのですが、

毎日ビールを良く飲む人でも全然味なんかわかってないですよね(笑)

 

 

このようなことからもビールは味で勝負なんか、

そもそもしていないといっても過言ではないのです。

 

 

では、何で勝負しているのか?といったら・・・・・

もうお分かりですよね?

 

 

そう、情報で勝負しているのです。

 

 

具体的に言えば、

缶のパッケージやポスターやCMというイメージ(情報)ですね。

 

電車に乗ったり、飲食店に入ると

ビールのつり革広告やポスターが貼られていることが多いことや、

 

ビールのCMを見えれば、

有名or大物芸能人・スポーツ選手をほぼ起用していることを考えると、

どれだけ莫大な広告費を掛けて宣伝しているかが良くわかると思います。

 

 

で、その広告やポスターやCMの中では、

味に強調することは殆どなく、

 

美味しそうなビールのイラストが書かれていたり、

有名or大物芸能人・スポーツ選手が美味しそうに飲んでいるだけです。

 

このようなことからもビールは味ではなく、

ほぼほぼ情報で売っていると言っても過言ではないのです。

 

実際に僕も疲れているかつ喉が渇いている時に、

店に入ってビールのポスターとか見ると、

「ビール超うまそー!のみてー!!!」

となりますからね。

 

 

また、漫画が好きな方は「カイジ」のチンチロ編の

キンキンに冷えたビールのくだりをみれば、

如何に情報がビールを飲みたいという欲望を引き立ていることがわかり、

情報が大事なことがむちゃくちゃよくわかると思いますよ(笑)

 

 

情報を制す物がビジネスを制す

 

time_report

 

と、いうわけで、

 

高濃度炭酸泉の効能を知っているかどうか、

芸能人のガッキーやら堀北真希やら石原さとみが使っているかどうか、

美味しそうに感じるビールのパッケージや広告媒体を見ているかどうか

 

というように、何かしらの情報が加わることによって

 

高濃度炭酸泉の価値

使用済みハンカチの価値

ビールの価値

 

が、大きく変わることからも、

「私たちは物やサービスを買っているのではなく、情報を買っているという事実」

情報の大切さがよくわかったかと思います。

 

特にビールは動画からも露骨ですよね(笑)

味なんて全然わかっていないのですから。

 

このことからも私たちが(ネット)ビジネスをするのであれば、

今回、何度も僕が言ってきた「情報」を操ることが非常に大事なのです。

 

 

で、恐らくここまで読んでくれた方は、

「けど、私(僕)はどのように情報を操ればいいか?」

ということを思うかもしれませんが・・・・

 

 

これは結構簡単です。

 

 

そう、僕がお風呂の王様にて、

高濃度炭酸泉に入って思った時のように、

 

日常から

「情報によって価値が変わっている物」

を着目していくだけです。

 

ぶっちゃけ、日常で目を凝らしていけば、

このような物をどんどん見つかるんですよ。

 

ちなみにこの情報を自由に操ることを極められるようになると、

ただのゴミすら売ることができるのが事実ですからね。

 

さすがにただゴミを売ること、

いわゆる価値のない物を人に渡すことは、

僕としてはその行為自体が論外なのでやりませんが、

 

情報を操る練習の一環として、

「どうすればこのゴミに価値をもたせて売れるのだろうか・・・」

と考えてみるといいかもしれませんね。

 

ちなみに、この情報によって価値をもたせることができれば、

ガチでなんでも売れるようになりますので、

 

僕は今、上記で書いたようなことも日常で実践し、

この能力にさらに磨きをかける為に日々勉強をしております。

 

 

それでは、今回はこの辺で失礼します。

 

 

山崎でした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<


1 個のコメント

  • なるほどです!

    改めて情報を扱う重要性を認識できました。

    情報をきちんと

    価値を伝える手段として使うことで

    お客さんの信用を得られますし、

    共に咲く人生を実現できますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA