【警告】ネットビジネス・アフィリエイト・転売を根性とか気合いで稼ごうとしている時点でお先真っ暗な件について

こんにちは、山崎です。

 

 

先月の終わりぐらいからKくんと(輸入)転売ビジネスを始め、

(詳しくはコチラの記事を参照して頂ければと思います。)

 

 

記事に書いたように最初は商品を購入することにメンタルブロックがあったり、

リサーチが甘いことから稼げない商品を購入しようとしてたりと、

注意されることが非常に多かったK君ですが(笑)、

 

 

最近ではリサーチの段階ではありますが、

毎日2~3万円の利益が取れる商品を次々に見つけられるようになり、

いよいよ初報酬(利益)が出る直前にまで成長しました。

 

 

Kくんは約一ヶ月前までは、

amazonを個人で商品を出品できることも知らなかったり、

ヤフオクなんて一切使ったこともなかった転売のド素人でしたが、

 

 

僕が転売で稼ぐ為の「原理原則に基づいたリサーチ」等の指導をした結果、

一ヶ月以内で利益を生みますまでに成長することができたのです。

 

 

いやー、改めて「原理原則」って非常に重要だと思いましたね。

 

 

そもそも今回の転売でもアフィリエイトでもそうですけど、

ネットビジネス実践者は原理原則を無視して、

「とにかく作業をすれば稼げる!」と考えている人が

どうしても多いのが現状です。

 

 

正直、過去の僕も本当にそのような感じだったので

これは自分が言っていて耳が痛いことでもあるのですが、

 

 

この「とにかく作業をすれば稼げる!」というような

頭を使わずに「気合いや根性」に任せて(ネット)ビジネスを実践することは、

思考を自ら放棄していることから、

 

いくら長い年月を実践しても全く成長に繋がりませんし、

超非効率であることからも収益が安定しなかったり殆ど稼げないのが現状です。

 

 

むしろ、(ネット)ビジネスの事を何も知らないけど、

キチンと思考をして実践している人に、

圧倒いう間に実力が抜かされて、稼いでいる金額も天地の差となるのです。

 

 

また、この時に勘違いして欲しくないことは、

「キチンと思考をできる人=センスや才能がある人」

ではないことです。

 

 

実際に今回の僕が共同で転売をしているKくんは

高校をサボりすぎて、

合計で8年留年するというトンデモない経歴の持ち主であり、

 

つい先日、僕が英語関連のリスティング広告を出している画面をたまたま見た際に

「山崎さん、TOEIC(トーイック)って何ですか?」

ということ聞いてきたり、

 

この間は、たまたま何かをきっかけに税金の話をしていた時に

「そういえば山崎さん、年金っていつから払えばいいのですかね?」

と、社会常識を疑うほど正直ヤバイレベルです(苦笑)

(後で聞いたらちゃんと年金の自動引き落としの手続きをしていたみたいです)

 

 

しかし、学力&社会常識がヤバいKくんでさえも、

今回の転売ビジネスで

「原理原則に沿った戦略的なリサーチ」を教授したところ、

 

最初からは上手くいきませんでしたが、

僕が提供した資料や動画などを繰り返し見直して、

それを徹底的に守って実践をしていった結果、

 

僅か3週間という短い期間にて冒頭で話した通り

毎日2~3万円の利益が取れる商品を次々に見つけられるようになったのです。

 

ちなみにこのような現状に一番驚いていたのはKくん自身で

 

「正直、転売とかやったこと生まれてから一度もなかったし、

なんだかんだ稼ぐまで時間が掛かると思っていたけど、

 

ヤフオクの入札があったことから、

一ヶ月以内に利益が出ることが確定したし、

 

リサーチの作業は段々と短い時間で済むようになり、

後は仕入れに使うお金を増やすだけで稼ぐ金額が増えていくことからも、

 

やっと自分の力で飯を食べていける、

むしろそれ以上の対価を得れることが

現実的に可能であることが心から理解ができた。」

 

と、このような言葉を僕に話してくれたことがあります。

 

ちなみに・・・・・

 

毎日合計10000文字以上も書く作業をしていたKくんの過去

 

seo-copywriting_1

 

Kくんは僕と転売をやる前に

趣味のゲームを生かしたトレンドブログのサイト作って、

毎日約5000文字以上書いた記事を2つ以上書いて

稼いでいたということでした。

 

 

で、その時に稼いだ金額をKくんに聞いたところ・・・・

「えっと、アドセンスで毎月5000円ぐらいでした。」

とおっしゃっていたのです。

 

 

記事を作成した方であれば分かるかと思いますが、

毎日5000文字以上の記事を2記事も作る労力は半端ないです。

 

 

その毎日5000文字以上の記事を2記事作る労力に見合った対価が

まだあればいいものの稼げる金額は・・・何と月5000円。

 

 

ぶっちゃけ、毎日5000文字以上の記事を2記事作る労力に対して、

この金額であればアフィリエイトなんてしないで、

何かのバイトをした方がマシです。

 

 

むしろ、マシどころかバイトの方が楽に稼げるかと思います。

 

 

だけど、Kくんは

「もっと記事を書けばSEOを強くなって、

努力し続けることによって稼げるに違いない」

と思い、記事を更新し続けていたのです。

 

 

いわゆる「気合いや根性」で描き続ければ、

いつかは稼げると信じていたのです。

 

 

しかし、Kくんはゲームブログを

一年以上更新し続けたのですが、

稼げた金額は結局ずっと毎月3000円〜5000円程度だったのです。

 

 

そのような金額しか稼げないにも関わらず、

アフィリエイトを続けたKくんの努力と根性は本当に凄いと思います。

 

 

だけど、原理原則を全く考えず、何も戦略を立てない、

いわゆる「努力や気合いに任せて思考停止に近い状態」でしか作業をしなかった結果、

莫大な労働量にも関わらず、

お小遣い程度しかKくんは稼ぐことができなかったのです。

 

 

また殆ど思考をしないで、ひたすら作業ばかりしたので、

ビジネスの実力も殆ど身につかなかったのが現状でした。

 

 

さらには、後からしっかり原理原則に基づいて、

思考をしているネットビジネス始めた人に、

面白いように実力や収入に格差をKくんはつけられていたのです。

 

 

 

殆ど稼げない上に、

後からネットビジネスを始めた人に

ドンドン差をつけられる。

 

 

・・・このような現実って悲しすぎですよね?

 

 

ですから、この辛い現状から脱出するべきと思い、

僕はKくんに今回の転売ビジネスで

「原理原則に沿った戦略」を仕込んだのです。

 

 

そして、その結果がどうなったかと言えば、

冒頭で書いた通りというわけです。

 

 

このことからも、万が一今あなたがネットビジネスにて、

「努力や気合い」に任せて作業をしているのであれば、

一旦、作業をストップしてみて、

本当に今の状態が後の大きな利益に繋がるかをしっかりと考えた方が良いです。

 

 

それを考えないとKくんのように悲惨な結末になってしまいますからね。

 

 

それに努力や根性で多く作業が出来る方は、

正しい方向に進めば誰よりも早く成果を出すこともできるので、

収益にしっかり繋がらないことをしているのは勿体なさすぎます。

 

 

ですから、無駄をしない為にも

「なぜ稼げるのか?」

の原理原則に沿って実践することを強くオススメしますよ。

 

 

また原理原則さえ一度しっかりつかめば、

本当どんなビジネスをしても稼ぐことが可能です。

 

だからこそ、思考することは大変かもしれませんが、

しっかりと考えて実践していきましょう。

 

 

それでは、今回はこの辺で失礼します。

 

 

山崎でした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参加者5000人越えの顔出し・声だし不要のyoutube講座

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>豪華特典の詳細はコチラをクリック<<