ネットビジネスの失敗率とか成功率とか調べる人は既に終わっている

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

こんにちは、山崎です。

 

今回は先日僕がこの情報発信のサイトを作る、

きっかけとなった方とskypeで話した時に、

 

「いやー、やっぱりそうですよね・・・・・」

 

と、印象に残ったことを述べていきたいと思います。

 

ネットビジネスの失敗率とか成功率とか調べる前に結果は既に決まっている

 

6edc5114b1a3350d87ae224696d1ac5e

 

僕が今回skypeで話し方は、

既に数年前から情報発信をしており、

情報発信のみで月7桁の利益を安定して上げている方で、

 

色々な商材をアフィリエイトしていたり、

自分でコンテンツを作って販売している方です。

 

また、同時にリアルでは人と全然合わないらしいのですが、

skypeを使って今までネットビジネス実践者と、

数千人以上話してきたという猛者でもあります。

 

で、その方とは約1年ぐらいskypeをしていなかったのですが、

久しぶりにメールで連絡を取ってみたところ、

 

「久しぶりにskypeで通話でもしましょう」

 

と、言うことになり、

skypeで通話することになったのです。

 

それで最初は色々と近況報告をしていたのですが、

段々と話は「ビジネスの話」となり、

 

その方(Cさんとしましょう)が、

途中でこんなことを話してきたのです。

 

※Cさんはかなりの毒舌です^^;

ちなみにわっきーさんではありませんよ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Cさん「山崎さんはやっぱり上手くいったね。」

 

僕「やっぱりって、どういう意味ですか?」

 

Cさん「君は最初から成功すると思ってました。」

 

僕「え?なんでですか?」

 

Cさん「数千人と話してれば、

大体、僕のコンテンツ購入後の最初のskypeセクションでわかるんですよ。

最初のskypeセクションを行う前の行動で

 

僕「そうなんですか」

 

Cさん「後はskypeで実際話した感じで確信を得る感じかな。

言っちゃ悪いけど『コイツ無理だな』ってヤツすぐわかるもの。

山崎さんも色々な人と会ってきたからわかるでしょ?」

 

僕「まぁ正直に言えば・・・・・そうですね。」

 

Cさん「だよね。だから、もう最初の時点で全てが決まっているんだよ

後は俺がアドバイスをしてどれだけ変わるかだけど、まぁ・・・変わる人は少ないよね(笑)

けど、見込みある人は良い方向に変わることが多いね。」

 

僕「見込みが方って割合的にどうですか?」

 

Cさん「うーん、そうだね。

俺のところは10人中に1~2人くらいからな。

だから、皆『お金稼ぎたい』とか言っているけど、

殆ど『嘘だろ』としか思えない(苦笑)」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

・・・・・と、まぁこのように、

色々ぶっちゃけた話をしていたのですけど、

 

このCさんが言うことは、

最もだと僕も思わず感じてしまいましたね。

 

 

特に

「最初のskypeセクションを行う前の行動でわかる」

と言ったことに関しては、とても納得しました。

 

 

これは、Cさんは独自コンテンツを販売していて、

Cさんと直接話せる定期的なskypeセクションがあるのですが、

 

その前にskypeセクションを受ける前に、

Cさんのコンテンツには、

 

「skypeセクションの前まで、僕のノウハウを読んで、

進められるところまで自分で進めておいてください」

 

と書いてあるのです。

 

で、Cさん曰く

 

「この一回目のskypeセクションまでに僕のノウハウを、

自分の力のみでしっかり進めている人は成長していきやすく、

殆ど進めていない人はその時点で見込みがない。」

 

と、おっしゃっているのです。

 

で、Cさんがノウハウを実践してこない人のことを、

なぜ、見込みがないのかと言えば、

 

もうこの時点で(ネット)ビジネスを成功させていく為に、

大切な要素である

 

・主体性

・本気度

 

が「ない」ことが目に見えてわかるからです。

 

 

なぜ、主体性と本気度が「ない」と、

見込みがないのかと言えば、

 

まずは「主体性」ですが、

自分で(ネット)ビジネスを運営していく以上は、

規模や稼いでいる金額に関わらず、

 

サラリーマンやパートやアルバイトと違って、

上からの何らかしらの指示があって、

その指示通りに作業をしていくものではありません。

 

自分で(ネット)ビジネスを運営していく為には、

 

・何からやらなければいけないか

・何をしなければいけないのか

・どうすれば稼げるようになるのか

 

などを当たり前ですが、決して人の指示ではなく、

自分自身で考えて積極的に行動していかなければならないからです。

 

ですから、Cさんのノウハウを購入して、

 

「skypeセクションの前まで、僕のノウハウを読んで、

進められるところまで自分で進めておいてください」

 

と、書いているのであれば、

しっかり自分でCさんのノウハウを読み込んで、

自分自身で考え実践していくのは当たり前です。

 

また(ネット)ビジネスで稼いでいく為に、

Cさんを信用してコンテンツを購入したわけですから、

「本気」で稼ぎたいのであれば、

 

「skypeセクションの前まで、僕のノウハウを読んで、

進められるところまで自分で進めておいてください」

 

と、ノウハウに書いてあるのでしたら、

Cさんの教えをしっかり守って、

 

skypeセクションまでに、

しっかり自分の力で実践していくのは、

これまた当たり前です。

 

 

ですが・・・・・

現実的にはこの当たり前のことができていない人が

多いのが現実なのです。

 

 

そして、以前こちらの記事でも書きましたが、

世の中の一定数の知的怠慢な情報弱者は

 

「楽して誰でも稼ぐことできますよ!」

 

という嘘でしかないセールスレターに騙されて、

大切な時間とお金を失っていく・・・・・と言うわけです。

 

 

man covering face looking through fingers black background with copy space

 

ですから、僕はCさんと話してみて、

改めて(ネット)ビジネスで成功できるかどうかは

 

(ネット)ビジネスに取り組む姿勢の時点で、

成功するかどうかは、既に半分以上は決まっている

 

と、言うことが理解できましたね。

 

 

また、このことからも僕は今回の記事タイトル通り、

(ネット)ビジネスの失敗率とか成功率とか気にしている時点で

僕はダメだと思っております。

 

 

なぜなら、そんな数値を出たとしても当てにならないし、

そもそもそのような数値を調べてしまう時点で

先程言った「本気度」がないのが丸わかりです。

 

本気で(ネット)ビジネスに挑戦するのであれば、

成功確率や失敗確率に関することを考えずに、

成功させる為にやらなければいけないことしか考えていませんからね。

 

成功する人は「もし失敗したら・・・・・」と、

現実にとって何も意味をなさないネガティブなことを考えること、

いわば「無駄なこと」は一切考えないのです。

 

先ほども書いたように

「成功する為に自分がやらなければ行けないこと」

しか考えません。

 

まぁ、もっと簡単に言えば、

 

野球のイチロー選手が「ヒットを打てる確率」とか

テニスの錦織選手が「サーブが入る確率」とか

サッカーの本田選手「シュートが入る確率」

 

などを調べて試合に挑んでいるかって話です。

 

調べているわけないですよね。

 

だからこそ、(ネット)ビジネスで稼ぎたいのであれば、

無駄ことを考えずに、

しっかりやるべきことを考えて実践していきましょう。

 

 

それでは、今回はこの辺で失礼します。

 

 

山崎でした。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<