インターネットビジネスが怪しいと言われるのは当たり前だと思った瞬間

こんにちは、山崎です。

 

先日、某情報商材で有名な会社の新年会に行ってきました。

 

s_008b

※イメージ図です

 

実はこの某情報商材で有名な会社の懇親会などのお誘いメールは、

少し前あたりから頻繁に来ていたのですが、

 

この会社の懇親会に行った僕のビジネス仲間が、

「山崎さんは行く必要性ないよ。行ってもロクなもんじゃないから」

と言われていたので、行くのを今まで避けていたのですが、

 

「一度ぐらいは体験価値をして、行ってみた方が良いなぁ」

 

と思い、親しい友人と共に足を運ぶことにしたのです。

 

で、そこの場で色々と学べることがありましたので、

今回はそのことについてシェアをしていきたいと思います。

 

 

権威とか社会的証明を本物だったらゴリゴリ使いません

 

m_E680AAE38197E38184E381A8E6809DE381A3E3819FE38289EFBC91EFBC91EFBC90E795AA

 

某情報商材で有名な会社の新年会に足を運んでみて、

僕が一番思ったことは・・・・・

 

「ネットビジネスが世間的に怪しいとコレからも言われ続けるだろうな」

 

と言うことです。

 

なぜなら、この新年会で話している内容が

 

「私はSNSコンサルタントで年商数億円稼いでいて・・・・・」

「僕はコピーライターで先月も月商で億を稼ぐ会社と一緒に仕事をしていて・・・・・」

「私は大手上場企業の○○とコネがあるから誰よりも質のいい情報を・・・・・」

 

などなど、

 

とにかく「権威」や「社会的証明」を使って、

自分自身のことを必死に「大きく見せよう!」という人が、

とてつもなく多かったからです。

 

まぁ、情報弱者なら

「この人すごい!!!この人と仲良くなれば自分も儲かるかもしれない!」

となるかもしれませんが・・・・・

 

 

個人的には本当にゲンナリしましたね(苦笑)

 

 

なぜなら、【本当に】実力のある人であれば、

そんな「権威」や「社会的証明」をゴリゴリ使いません。

 

 

と言うか、殆ど「権威」や「社会的証明」なんか使う必要性ないのですよ。

 

 

それらの要素に頼らなくても、

「会話のレベルの高さ」

で、悟らせることができますからね。

 

わかりやすく言えば、本当に実力がある人は

「場を支配すること」が、

やろうと思えば容易にできるのです。

 

 

なので、どのような場所に行っても、

その本当に実力がある人が口を開いた途端に、

その人が話の中心人物になってしまうのです。

 

 

 

また、本当に実力がある人は

お金や人脈などに困っていないので、

 

このような懇親会に来る時は、

「何か人間的に面白い奴はいないかなぁ」みたいな感じで、

お金の話よりも「面白い人」を探しに来ている可能性が高いのです。

 

 

ですから、本当に実力がある人は

必死に権威」や「社会的証明」を使って

自分をあたかも凄い人間かのようにアピールしないのですよね。

 

 

と言うか、アピールをする必要性なんかないです。

ただ口を開いて話をすれば良いだけですからね。

 

 

 

このことからも、逆に言えば、

「権威」や「社会的証明」をゴリゴリ使っている人は、

あまり実力がない大したことない人が多いのが事実です。

 

 

なのに、この某情報商材で有名な会社の新年会は上記で書いたように、

殆どが「権威」や「社会的証明」をゴリゴリ使っている人ばかり。

 

 

実際に今回の新年会で、

年間数十億円の売り上げている会社のコピーライターの人が、

僕に向かって自信満々に

 

「僕が書けば売れないものなんてないですよ(ドヤァ」

 

とか「僕は実力がありますよ!」的なことを言っているのに、

 

僕「すごいですね!それだけ実力あれば、

会社を辞めてもう楽勝で独立できますね!」

 

と、僕が言ってみたところ

 

「いやぁ、まだ独立はちょっと・・・・・」

 

とか言ってくるのです。

 

 

コレはもうギャグかと思いましたね(苦笑)

 

 

本当に自分が書けば売れないものなんてないレベルでしたら、

自分の力のみで「集客・教育・販売」である、

 

DRMを実践して稼ぐことなど、

楽勝中の楽勝できますから、

自信を持って速攻で会社を辞めて独立できます。

 

 

それなのに

「いやぁ、まだ独立はちょっと・・・・・」

とか言ってしまうワケです。

 

 

正直、痛すぎです^^;

 

 

で、この某情報商材で有名な会社の新年会には

上記で書いたような人がゴロゴロいました。

 

 

そして、今回僕が出席した新年会は、

ある程度の成果を上げている人ではないと参加できない新年会。

 

このことからも・・・・・

 

 

ネットビジネスが怪しいと言われるのは当たり前だと思った

 

oreoresagi-e1433285052943

 

 

某情報商材で有名な会社である程度の成果を上げている人が

集まっているのにも関わらず、

「権威」や「社会的証明」をゴリゴリ使っている人が多く、

 

 

さらに、僕のような

 

「本業は鍼灸接骨院で働きながら、

副業でネットビジネスしていて、

自由に生活できるくらいは稼いでいますよ」

 

と、この程度の実力の人に対して、

 

「私はSNSコンサルタントで年商数億円稼いでいて・・・・・」

「僕はコピーライターで先月も月商で億を稼ぐ会社と一緒に仕事をしていて・・・・・」

「私は大手上場企業の○○とコネがあるから誰よりも質のいい情報を・・・・・」

 

と、言うような実力のある人たちが

 

「連絡先教えてください!」

「後で個人的にもっと良く話しましょう!」

「今度予定合わせるので飲み行きましょう!」

 

など、僕にオファーをしまくる事実。

 

 

このことからも、失礼かもしませんが、

ネットビジネスが怪しいと言われるのは当たり前だと思ってしまいましたね。

 

 

仮にもネットビジネスの第一線で活躍している実力がある人たちが、

僕のような副業で実践しているレベルである人に、

アドバイスを求めてくるのですから。

 

個人的には

 

「いやいや、数億も売り上げていたり、上場企業とのコネがあるなら、

副業でネットビジネスを実践している馬の骨もわからない人物に、

話を聞く必要性なんか無いでしょ」

 

と、いう感じです。

 

 

だけど・・・・・逆に言えばこれは超チャンスなんですよね。

 

 

だって、仮にもネットビジネスの第一線で活躍している実力がある人たちが、

まだまだ、個人の実践者に話を聞くレベルというわけですからね。

 

だからこそ、しっかりビジネスの本質を勉強して、

それに沿って何かを実践していけば、

まだまだ、楽勝で稼げてしまうのが現実なのです。

 

実際に今回僕が一緒に行った友人は

まだ、ネットビジネスで全く稼いだことないのですが、

 

その方は今しっかりビジネスの本質をみっちり勉強して実践もしているので、

新年会の場でも皆が耳を傾けるほどしっかり「場を支配」して話せてましたし、

 

新年会の後には

 

「ネットビジネスで活躍している人のレベルが

あの程度のレベルとかガチでショボくて笑えますねw

もう僕は稼げる気しかしなくなりました!」

 

と、言ってしましたからね。

 

このことからも「楽して稼げますよ!」という誘惑に負けずに、

しっかりとビジネスの本質を学んでから、

何かのノウハウを実践していけば今からでも余裕で稼げるのです。

 

 

 

ですから、是非あなたには自信持って、

ネットビジネスに挑戦していって欲しい思っております^^

 

 

それでは、今回はこの辺で失礼します。

 

 

山崎でした。

 

 

PS.調子こいてダラダラ新年会で飲み過ぎていたら、

終電を乗り過ごしたので(苦笑)

 

そのまま行きつけのラクーアに行って、

風呂に入ってさっぱりした後、

友人たちに朝までラウンジでコンサルをしていました。

 

IMG_5429

 

 

PSS.ビジネスの本質を勉強したい方は、

こちらの本などで勉強することを個人的にお勧めします。

 

 

参加者5000人越えの顔出し・声だし不要のyoutube講座

silentyoutube


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>豪華特典の詳細はコチラをクリック<<

2 Responses to “インターネットビジネスが怪しいと言われるのは当たり前だと思った瞬間”

  1. 大川 知穂 より:

    「インターネットビジネスが怪しいと言われるのは当たり前だと思った瞬間」
    この記事 面白かったです
    詐欺師の集まりみたいですね

    • 山崎(管理人) より:

      大川さんへ

      ありがとうございます。

      詐欺師かどうかは僕にはわかりませんが、
      記事の内容通りな方が多かったのは事実です。

      世の中には色々な場所があるのだなと勉強になりましたね。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ