ネットビジネスにて本気で学びたいことあれば高額でも支払った方が良い理由

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

こんにちは、山崎です。

 

今回は以前僕の知り合い(仮名でUさんとしましょう)が、

ネットビジネスで情報発信をしていた時に

「とある出来事」についてシェアをしていきたいと思います。

 

その出来事とは、

 

「Uさんがネットビジネスのことを無料で手取り足取り教えていて、

いざ有料で教えようとしたところ・・・・・

『結局はお前も金を取るのか!』と言うようなクレームが出た。」

 

と、言う出来事です。

 

 

ボランティアではやっているわけではない

 

volunteer03

 

恐らく、このようなクレームを出した人は

 

「無料で色々と教えてくれて良い人だと思ったのに、

結局は他の人と同じで最終的にお金を取るのか。

やっぱりお前も周りのやつと一緒だったのか!」

 

と、感じてUさんにクレームを送ったのだと思います。

 

確かに無料で色々と教えてくれたのに、

それがいざ有料に変わってしまったとしたら、

このようなことを言う気持ちもわかります。

 

しかし、僕はこのようなメッセージを送ることは、

少々勘違いしているのではないかと強く思います。

 

なぜなら、僕(私)たちは

「ボランティア」をしているわけではなく、

「ビジネス」をしているからです。

 

ですから、「ボランティア」でしたらお金を取る行為は良くないと思いますが、

ビジネスなのですから、お金を取るような行為をすることは当然です。

 

このことからも、今回のようなクレームが来たとしても、

僕(私)たちは「ボランティア」をしているわけでありませんので、

気に止める必要性は殆どないのです。

 

しかし、今回の場合はクレームを出した方だけに、

非があるのではなく、

Uさんにも改善した方が良い点があります。

 

それは・・・・・・

 

無料で教えすぎることは両者に取ってもあまりメリットがない

 

7127-00004-1

 

Uさんの改善点、それは

無料で手取り足取り教えている

という点です。

 

「え!無料で手取り足取り教えることって相手が喜ぶ良いことじゃないの!?」

 

と、思った方もいるかもしれませんね。

 

ぶっちゃけ、過去の僕はこのように思っていましたし、

数万円ならまだしも、数十万、数百万という高額を取るようなこと事態

「結局は金の亡者」ともさえ思っていたこともありました。

 

だけども、無料で手取り足取り教えることは良くないし、

むしろ、高額を取る行為は良いことでもあると、

今は認識が変わっています。

 

なぜなら、まず無料で手取り足取り教えることは

「無料」であることから相手があまり価値を感じてくれなく、

 

無料であることから、そのコンテンツに対して、

真剣に向き合ってくれないことが非常に多くなるからです。

 

例えば、

 

スーパーの試食コーナーにて、

無料でA5ランクの高級なステーキを一切れ食べた時と

 

東京の銀座の高級レストランのフルコースで5万円を支払って、

A5ランクの高級なステーキを一切れ食べた時を比べ、

 

「どっちに価値を感じましたか?」

 

と、聞いた時、

 

おそらく大半の人が、

「東京の銀座の高級レストラン」

と答えることでしょう。

 

そう、同じA5ランクの牛肉を食べたはずなのに、

スーパーの試食コーナー無料で食べた時よりも、

 

5万円を支払って東京の銀座の高級レストランで、

食べた時の方が価値を感じてくれるのです。

 

勿論、食べる時の場所の雰囲気とかもあるかもしれませんが、

それを差し置いてもお金を払った方が価値を感じるものなのです。

 

また、恐らく多くの人が、

試食でA5ランクの牛肉を食べる時と

 

レストランでA5ランクの牛肉を食べた時では、

前者よりも後者の方がより味わって食べていることでしょう。

 

そりゃそうですよね。

 

5万円と言う高いお金を出して食べているのですから、

味わわずに料理を食べてしまったら勿体ないですからね。

 

で、A5ランクの牛肉を例として出しましたが、

このことは今回のUさんの件と全く一緒です。

 

要は、人は無料よりも有料の方が、

物に関係なく価値を感じてくれる傾向があり、

 

無料より有料の方が、

その物事に対して真剣に向き合ってくれるのです。

 

そして、払う金額が高額になればなるほど、

より真剣に向き合うことになりますので、

 

結果にコミットし、ネットビジネスで言えば稼げる可能性が

無料で実践している時よりも高確率で上がるのです。

 

だからこそ、お金をとる行為は両者にとってメリットがあるので、

自分のコンテンツがまともであることが前提条件ですが、

無料よりも有料でコンテンツの価値に合う値段で配布した方が良いのです。

 

むしろ、無料で手厚いことをしてしまうと、

今回のUさんのようにいざ有料にした時に、

クレームが来てしまうと言うリスクも抱えることになりますからね。

 

ですから、ある程度は無料でコンテンツを配布することは大切ですが、

相手にお金を支払ってもらうことも、

大事であることを頭に入れておきましょうね^^

 

それでは、今回はこの辺で失礼します。

 

山崎でした。

 

PS.自己投資の重要性に関しては、

こちらの記事も読んでおくと良いかもしれません。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<


1 個のコメント

  • 山崎さん、おはようございます。

    情報発信されていると、色々な気苦労が多いのですね。
    良かれと思って行動していてもお金が発生すると、
    文句を言われてしまう。悲しいことです。

    情報発信するときに、読者に依存マインドからの脱却や自分の自己投資についても同時に教えていかないといけない事に気付きました。

    ですので、もし私が情報商材を売るとしたら、ステップメールを組んで、徐々に間口を狭くしていき、「買うべき人」に届けるという視点で販売していきたいと思います。

    話は変わり私自身の経験になりますが、以前は無料のメールマガジンをいくつも取っていましたが、今では来てもほとんど読みません。
    タイトル分析やライティング分析するくらいでしょうか。

    読むメルマガは購入した有料商材の方が発行しているものぐらいです。

    結局、無料の情報って、時間の浪費でしかない場合が多く、
    良くできた有料商材には全く太刀打ちできないと感じています。

    ただ同じ有料商材でも高額塾には全く魅力を感じていません。3度も騙されましたから(^^;)

    レターに騙されて、楽に稼げる方法は絶対あると信じ込んでしまった自分が悪いのですが・・・。

    ですので、現在の私は自分が信じられる情報発信者が
    出している有料商材か、その方が紹介する有料商材しか
    買っていません。

    いつしかこの経験を活かし情報発信して、ネットビジネスでカモにされている人を一人でも多く救済出来たらと思っています。

    それでは、長文失礼いたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA