親戚のおっさんから学ぶ「発想力が豊かな人がビジネス勝てる」

 

こんにちは、山崎です。

 

「普段の何気ない日常生活にアイディアはたくさん転がっている」

 

このような言葉って起業している人や自身でビジネスをしている人は

必ず聞いたことあると思うんですよね。

 

 

そして、今回

「まさにこのことだよなー」

と思った出来事がありましたので、語っていきたいと思います。

 

 

 

親戚のおっさんの話

 

先日、僕が実家にいる時にたまたま親戚のおっさん(50歳ぐらい)がいて、

僕の親とこんなことを話していたのです。

 

c2e25073-2

 

おっさん「この前、同窓会があったんだけどさー。びっくりしちゃったよ」

僕の親「どうしたんですか?」

おっさん「何か同窓会に行ったらよ、急に学生時代の制服に着替えさせられて、しかも、同窓会の会場に入ってみると学校の机と椅子があるんだよ。」

僕の親「えー、そりゃすごいですね。」

おっさん「で、最初はそんなものを着ているのが嫌だったんだけど、みんな同じ格好だから段々気にならなくなってよ、むしろ今思うと思い出が残って、あれはあれでよかったんだなーって感じるわ」

僕の親「それって幹事が企画したんですか?」

おっさん「そうそう、俺も気になって幹事のやつに聞いてみたら、何か『同窓会をセッティングしてくれる会社』があって、そこに頼んだみたいなこと言ってたぜ。最近はそんな色々な会社があるんだなと思ったわ。」

 

 

・・・・・と、こんな話をしていたのです。

 

 

そして、この話を少し離れたソファーで座っていて聞いた僕は

 

「そんな会社があるのかー」

 

っと思って、瞬時にスマホで

「同窓会 代行」

とググって見たところ・・・

 

なんと『同窓会代行会社』がGoogle検索に出てくる出てくる。

 

ざっと見ただけで10社以上は余裕でありました。

 

 

僕にとって同窓会代行会社なんて初耳だったのですが、

実は市場としてはかなり確立された所だったのです。

 

 

そして、この事実を知った時に僕は

「本当に身近なことが、大きなビジネスチャンスになるんだなー」

と思わざるを得ませんでした。

 

 

 

なぜなら・・・・

 

同窓会代行会社が出来上がった経緯は、

 

「同窓会ってやるのは楽しいけど、本当に準備めんどくさいよなー。まず皆に連絡しなきゃいけないし、会場の手配もしなきゃいけないし、盛り上げるためにイベントも用意しなくちゃいけない。てか、まず連絡しなきゃいけない段階で面倒くさすぎる。殆どの奴は学生の時と住所変わってるし、結婚して名字は変わっていてわからない奴もいっぱいいそうだし・・・・あぁ!もう考えるだけでも嫌だ!誰か代わりにやってくれよー!俺だって自分の仕事があってこんなことをしている暇なんて殆どないんだぞー!!

 

と、言うような体験を自ら体験したか、

このような同窓会の幹事経験者の愚痴を聞いて、

 

「待てよ。おそらく全国の同窓会をやる幹事は、このような思いを抱いているはずだ。なぜなら、こんな雑務みたいなことを好んでやる奴なんかいても少ないはずだ。これはもしかして代わりに同窓会のセッティングをやってあげるサービスってビジネスになるのでは・・・・・

 

と思い、このビジネスを始めてみたところ・・・・

 

会社まで建ってしまって年商何千万〜数億円クラスにとなってしまった。

 

と、おそらくはこんな感じで

生まれたビジネスだと思うからです。

 

 

そして、このことから大事なことは・・・・・

 

で、今の話から僕は何が言いたいのかというと

「ビジネスは発想力(企画力)が鍵を握ることは間違いない」

と言うことです。

 

さっきの話を例にとっても

 

特別にものすごいビジネスアイディアが頭の中で閃いたわけではなく、

何気ない日常生活を送っていて、

 

「不便だな・・・・これをどうにかして解決できないかだろうか」

 

と感じて考えたところ、

あのようなビジネスモデルが生まれてきたわけです。

 

というか、これは今回の例だけではなく、

 

車とか飛行機などが、生まれた経緯も

「どうにかして、もっと早く移動できないのか・・・・」

不便な点を解決しようと思ったことが発端です。

 

このようなことから、ビジネスで良いアイディアが生まれるのは、

不便なことを解決に導いていく「発想力」(企画力)が鍵を握ってくるのです。

 

haxtusou

 

だけど、

 

「発想力を豊かにしたいけど、どうすりゃ良いんだよ・・・」

 

と思っている人が多いと感じますので、

 

 

ここで一つ、僕が教えてもらった発想力を鍛える方法を紹介したいと思います。

 

 

ゴミの気持ちになる

 

それが「ゴミの気持ちになる」と言う方法です。

 

どういうことかと言えば

 

その辺に落ちている紙くずや空き缶の気持ちになってみる

と言うことです。

 

「は?そんなことで効果あるの?」

 

と疑ってしまうかもしれませんが、

これを毎日やるとガチで視野が広がります。

 

 

僕も最初は半信半疑でしたが、

一ヶ月、三ヶ月、半年・・・・・そして一年間やってみたところ

一年前前と比べて、驚くほど本当に発想力がつきました。

 

具体的な効果と言えば

 

毎日毎日ゴミの気持ちを真剣に考えていたら、時間とともに、

他の物事に対しても真剣に考えることが自然となり、

 

逐一、物事を何でも深く考えるようになった結果

発想力がついたっという感じです。

 

ですから、発想力をつけたいのであれば

「ゴミの気持ちになってみる」

は有効的ですので、ぜひやってみてくださいね^^

 

というわけで、今回はこの辺で失礼します。

 

 

山崎でした。

 

 

ps.僕のメルマガでは内では

今回の話のようなことを色々と語っています。

 

メルマガの詳細はコチラ 

 

また、今登録すると僕の有料セミナーをプレゼントしていますので

是非、受け取ってくださいね^^

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参加者5000人越えの顔出し・声だし不要のyoutube講座

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>豪華特典の詳細はコチラをクリック<<