ネットビジネスでのコミュニティ選び方、より良い仲間と出会うには・・・

こんにちは、山崎です。

 

前回は2年間前の当時の自分を振り返って、

情報弱者からネットビジネスで成功していく為に、

重要だと思うことを述べてきたのですが

コチラが前回の記事

 

とある人からのアウトプットにて、

 

「山崎さんは今回の話で『コミュニティ』について触れていましたが、

コミュニティを選択する基準とかはあるのでしょうか?

 

個人的には自分より圧倒的に稼いでいる人のところに身を置くべきか

はたまた自分と同じレベルの人が集まるところが良いのか・・・・・

悩ましく思っているところです。」

 

と言うような疑問をいただきました。

 

で、このような

「ネットビジネスにおいてのコミュニティの選択」に対しての記事は、

あまりGoogle検索にて参考になる意見が少なかったので、

 

今回は僕自身体験してきたことを通して、

「コミュニティの選択の仕方」

について述べていきたいと思います。

 

前提条件はコミュニティリーダーの理念と情報発信のレベル

 

Community_Concept_Medium

 

コミュニティ選びでの前提条件ですが、

「コミュニティリーダーの理念と情報発信のレベル」

を見極めることが大切となります。

 

で、まず前者の「コミュニティリーダーの理念」は、

自分の理念と合うかどうかがポイントです。

 

要は「しっかり共感できるか」と言うところですね。

 

当たり前ですが、コミュニティは

リーダーの理念に共感した人たちが集まるわけですから、

 

リーダーの理念に共感できないのに、

そのようなコミュニティに入ってしまった場合は、

自分にとって全く適切でない場所となります。

 

例えば、僕が

「楽して思考停止かつ他力本願で稼ぐことを目標とするコミュニティ」

に属するようなものですね。

 

僕の理念とは真反対のコミュニティですので(苦笑)

僕はそのような場所では、まともに学べないと言う話です。

 

このようなことからも、リーダーの理念に共感できなければ、

いくら周りから評判が良いと言われているコミュニティでも、

入らない方が無難でしょう。

 

次に、前者と同じくらい重要になってくるのが、

後者の「リーダーの情報発信のレベル」です。

 

そう、重要なことは、

リーダーの「実績」ではなく「情報発信のレベル」です。

 

なぜなら、いくらコミュニティのリーダーに実績があったとしても、

リーダーの教え方がヘタクソだと、なかなか成長できませんからね^^;

 

ですから、実績があまりなくとも、

リーダーの教え方が上手いコミュニティに属した方が

結果的には成長できると言うわけです。

 

で、リーダーの教え方が上手いかどうかの指標となるのが、

ブログやメルマガなどの普段の情報発信の質です。

 

これは基本的に

「普段の情報発信のレベル高い人=アウトプット力のレベルが高い人」

と言うことが成り立ち、

 

アウトプット力のレベルが高いことから、

必然的に物事を教えるのが上手である可能性が、

高いことから言っております。

 

人に物事を教えていくのことは、

アウトプットの作業と何も変わりはないですからね。

 

このことからも、実績に惑わされずに

日々のブログやメルマガなどの情報発信をしっかり見て、

「リーダーとしての実力」を判断していくことが大事なのです。

 

 

圧倒的に成長したいのであれば、厳しい環境下に身を置く

 

img_3

 

そして、前提条件をクリアした後、僕が冒頭の

 

「自分より圧倒的に稼いでいる人のところに身を置くべきか

はたまた自分と同じレベルの人が集まるところが良いのか・・・・・」

 

の悩みに答えていくとするならば、

 

「自分よりも圧倒的に稼いでいる人のところに身を置くべき」

 

だと僕は主張します。

(厳密に言うと「稼いでいる人」ではなく「実力が高い人」ですね。)

 

で、このようなコミュニティを選んで参加すると、

はっきり言いますが、周りのレベル(ステージ)が高いので、

気後れしてしまったり、自分の実力不足に自己嫌悪に陥る可能性が高いです。

 

なので、そのコミュニティに属していることに辛さを感じて、

コミュニティから脱退したい気持ちにもなることも人によってはあると思います。

 

だけど、そのような環境だからこそ良いのです。

 

なぜなら、そのような厳しい環境下で必死に遅れを取らないように

また、同じレベル(ステージ)まで追いつこうとするからこそ、

自分の実力が「圧倒的」に上がるのです。

 

また、自分よりも周りのレベル(ステージ)が高い場所にいると、

リーダーからの教えだけでなく、コミュニティメンバーと話を聞くだけでも、

大いに成長することができるのが魅力的です。

 

さらに、コミュニティのメンバーと仲良くなれば、

クローズドで全く募集していない、

実力者のコミュニティに誘ってもらえたりします。

 

実際に僕はそのような感じでライティングの師匠の一人である、

このブログでも紹介している地雷屋さんのコミュニティ入ったり、

 

大学生でありながら圧倒的な成果を出し、

ネットビジネスの枠を超えて、法人コンサルまでもしている

わっきーとも、共に色々と行動していくような仲となりました。

 

ですから、しっかり食らいついていくことさえできれば、

コミュニティを通して、様々な恩恵を受けることができるのです。

 

だからこそ、基本的にコミュニティは

「自分よりも圧倒的に稼いでいる人のところに身を置くべき」

だと、僕は思っております。

 

逆に、自分と同じようなレベルのコミュニティに身を置いてしまうと、

 

自分と同じレベルですので、

コミュニティメンバーの話を聞いても、

あまり学びになりませんし、

 

同じレベルであることから

「仲良し小好し」になってしまって、

 

実力をつけていくというよりも、

只の自分にとって居心地が良い場所になってしまうことが多いのです。

 

ですから、

 

単に居心地が良い場所で娯楽性を求めるなら良いですが、

しっかりと実力をつけていきたいのであれば、

 

自分と同じようなレベルのコミュニティに身を置くことは、

避けた方が賢明なのです。

 

 

・・・・・と言うことで、今回は

「コミュニティの選択の仕方」

について述べてきましたが如何だったでしょうか?

 

今後コミュニティには入ることがありましたら、

是非、参考にしてみてくださいね^^

 

また今回の記事は、

メルマガ読者さんのアウトプットがきっかけでした。

 

ですから、もし気になることがありましたら、

しっかりとアウトプットしてみると、

あなたの聞きたいことが記事に反映されるかもしれませんよ^^

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

アウトプットはコチラのリンク先からどうぞ

 

それでは、今回はこの辺で失礼します。

 

山崎でした。

 

参加者5000人越えの顔出し・声だし不要のyoutube講座

silentyoutube


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>豪華特典の詳細はコチラをクリック<<

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ