YouTubeアドセンスにて収益化拒否(できない)原因・対策について細かく述べてみた

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

こんにちは、山崎です。

 

Youtubeアフィリエイトを実践している中で、

 

「YoutubeにUPした動画が収益化されない」

 

といった悩みを持つ人が以外にも多かったので、

今回はこのことに関して色々と述べていきたいと思います。

 

ちなみに収益化拒否の状態とは、

以下のように動画を収益化した際に「!」のマークがつき

syuuekika21

収益受け取りの画面を見ると

zyuuekika

「この動画の収益受け取りはまだ承認されていません。

YouTube がこのリクエストを検討するためには、

この動画を商用利用する権利についての情報をお送りいただく必要があります。」

 

と表示されるやつのことです。

 

あなたも一度はこのような表示が、

出たことがあるのではないでしょうか?

 

せっかく時間を書けて作ったyoutube動画が、

もし収益化しなかったら

「マジかよ・・・・・今までの動画作成時間を返せよ。。。。」

とこのような状態になりますよね^^;

 

ですから、今回の記事を見て、

収益化拒否に関する知識をしっかり入れて、

作成したyoutube動画が全て収益化されるようにしていきましょう。

 

 

収益化拒否(できない)の原因

 

Disturb

 

まず、動画が収益化できない原因は

 

・youtubeでUPされている動画を丸々パクってタイトルとサムネイルだけ変更してUPした場合

・youtubeでUPされている動画の音源を丸々パクってタイトルとサムネイルだけ変更してUPした場合

・youtubeにUPしてある動画の中に、自分が使用した音源や映像と同じものがある場合

・タイトルに過激な言葉が使用されている場合

 

この4つに該当していることが殆どです。

 

そして、この以下の3つは、

 

・youtubeでUPされている動画を丸々パクってタイトルとサムネイルだけ変更してUPした場合

・youtubeでUPされている動画の音源を丸々パクってタイトルとサムネイルだけ変更してUPした場合

・youtubeにUPしてある動画の中に、自分が使用した音源や映像と同じものがある場合

 

youtube側は動画のアップロード時に

類似動画がないか「自動審査」をしているのですが、

 

この「自動審査」に見事に引っかかってしまい、

「収益化拒否」になってしまうと言う訳です。

 

ですから、丸々パクった動画や音源で動画を作った場合や、

youtubeにUPしてある動画の中に自分が使用した音源や動画と同じものがある場合は、

残念ながら「収益化拒否」にされしまうのです。

 

前者は丸々パクっているので、まだしょうがないと思いますが(苦笑)

後者は一部被っているだけで、収益化拒否されるのはあんまりですよね。

 

ですから、ココからは前者も後者でも、

収益化拒否されない「とある対策」を述べていきたいと思います。

 

 

収益化拒否されない時の「とある対策」

 

636815179527043e1ef1b63406f29d6e64d41c4c1415941184

 

youtube側に収益化拒否されない「とある対策」とは

 

youtubeでUPされている動画や音源を丸々パクって作った動画の、

冒頭と終わりの部分を数秒〜数十秒を削ってからUP

 

youtubeでUPされている動画を丸々パクって、

動画のサイズを変えてからUP

 

この2つです。

 

この方法をすることによって100%とは言いませんが、

かなりの確率で自動審査を見事通り、収益化されるようになります。

 

実は、youtube側が動画のUP時に行う自動審査は、

動画の開始から終わりの数秒間隔の映像や音源に、

一致するものがあるかどうかしか見ていないのです。

 

だからこそ、上記のような方法を駆使すると

収益化拒否をクリアできてしまうんですよね。

 

ちなみに、実際に僕はyoutubeにUPされている動画の音源を丸々パクって、

上記の方法を駆使し、既存の動画よりも魅力的なタイトルをつけ、

youtubeアドセンスで稼いでいたこともありますからね。

(もちろん著作権違法に引っかからない動画の音源を丸々パクって使っております)

 

ですから、youtube上の動画や音源をパクって動画を使ってみて、

その動画が収益化拒否されたとしても、

 

①、②を方法を実行して再度UPすることで、

高い確率で収益化ができてしまうのです。

 

しかし!この方法で収益化が確定してもまだ注意が必要です。

 

その注意とは自動審査はこの手法でクリアとなりますが、

手動審査が入ってしまった時に収益化拒否をされる可能性があることです。

 

また、2014年の夏頃に起きたのですが、

youtube側の体制が変わり今まで収益化されていた動画が

急に収益化を拒否された事態も起こりました。

 

このことからもいくら自動審査の手から逃れたとしても、

今後、収益化拒否を後に可能性は十分にあるのです。

 

結局、収益化拒否に怯えたくなければパクらない

 

200705161942000_t

 

上記のようなことからもyoutubeの収益化拒否の処置を受けたくなければ、

基本的にはyoutube上の動画や音源をパクって動画作成をすることは、

止めたほうが懸命なのではないかと思いました。

 

だけど、それでも僕はyoutube上の動画や音源をパクって

未だにyoutubeアドセンスで稼ぎ続けている動画は大量にありますけどね。

 

このことからも収益化拒否に怯えたくなければパクらないで

オリジナルの動画を作れば良いわけですし、

 

そのリスクを踏まえるのであれば、

今回の記事に書いた対策のようなことをしていけば良いのです。

 

ただし、あくまでもパクってUPして良いものは、

著作権を侵害しないものであるものは間違いないですけどね^^

 

ちなみにこの著作権については

僕のsilent youtuberにて詳しく話していますので、

気になる方は完全無料ですので、登録してみてくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

silent youtuberの登録はコチラ

 

それでは、今回はこの辺で失礼します。

 

山崎でした。

 

 

PS.オリジナルの動画でもyoutubeの自動審査システムが脆弱なために

なぜかオリジナル扱いされずに、収益化拒否(できない)場合がございます。

 

その場合はオリジナルなので「商用利用する権利についての情報」を

Googleに送るのも一つの手段ですが・・・・・

 

・同じ動画を再度UPしてみてから収益化

・冒頭と終わりの部分を数秒〜数十秒を削ってからUPしてみてから収益化

・動画のサイズを変えてからUPしてみてから収益化

 

これをするとあっさり通ったりします。

 

あとは原因不明でなぜか全く収益化されない日が数日続くこともありますので、

(恐らく、Google側で何かのメンテナンスをしているのかと思います)

その場合はしばらく時間を置いてからUPすると収益化されたりします。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<