youtubeの再生回数を増やすタグ付け方のコツ!対策すれば効果は抜群!?

こんにちは、山崎です。

 

youtubeで自分のチャンネルの動画を増やす為に

重要な要素になってくる「タグ」

 

僕は昔

「youtubeはタイトルとサムネイルさえ魅力であれば、

再生回数は自ずと伸びていくから『タグ』なんて関係ない!」

と思っていましたが超大間違いでした(苦笑)

 

なぜなら、タグ付けはyoutubeで

「関連動画の表示」

に非常に強く関係しているからです。

 

スクリーンショット 2015-07-03 22.42.26

※赤枠で囲んだところです

 

しかし、

「関連動画に表示されることってそんなにメリットあるの?」

という方が、もしかしたらいるかもしれないので行っておきますと、

 

youtubeでは、youtube検索で動画を探してみる人よりも

関連動画に表示されている動画を見る人の方が

約3〜5倍多いことが、明らかになっているのです。

 

要は表示されている動画を見終わったら、

多くの人が関連動画に表示されている動画をクリックして

他の動画を見ていると言うわけです。

 

ですから、関連動画に自分のチャンネルの動画が沢山表示されていれば、

必然的に自身のチャンネルの再生回数が増えると言うわけです。

 

と言うわけで、

 

今回はそんな関連動画に表示されやすくする為に

「youtubeの再生回数を増やすタグ付け方のコツ」

について述べていきたいと思います。

 

 

基本的にはタグはオリジナルのもので固定

 

q0OGT9zlNgvFYvB1408254250_1408254332

 

youtubeは関連動画に似た動画を表示しようとする働きがあり、

そのアルゴリズムの一つの要素に「共通のタグがあるかないか」があります。

 

ですから、例えば

 

「日本」というタグが付けてある、

動画の関連動画に表示されるのは必然的に

 

「日本」と言うタグが付いている動画が

関連動画に表示されやすくなるのです。

 

「なるほど!じゃ多くの人が選択してそうなタグを

とにかく入力しまくれば、色んな動画に自分の動画も関連動画に現れるのか!」

 

と思ってしまいがちですが・・・・・それは違います。

 

なぜなら、先ほどの「日本」のように、

「多くの人が付けていそうなタグ」は競争率が強くなり、

 

自分のチャンネルが育っていないうちは

殆ど関連動画に表示されることなんてないのです。

 

で、その問題点を解決する為に

どのようなことをすれば良いのかというと・・・・・

 

答えは

「自分しか使わないようなオリジナルのタグ」

を入れれば良いのです。

 

例えば、

 

学生時代のアダ名とか飼っているペットの名前とか、

多くのところで使われてないような言葉であればokです。

 

「自分しか使わないようなオリジナルのタグ」が決まったら、

そのタグを自分のチャンネルの動画に全て入れるのです。

 

そうすることによって自分の動画が再生されている時に

自分のチャンネルの動画のタグを統一させていることから、

 

関連動画には自分のチャンネルの動画が、

非常に関連動画に表示されやすくなるのです。

 

その結果、自分の動画が必然的にクリックされ、

ドンドン再生回数と再生時間が延びていき、

自分のチャンネルが強くなっていくというわけです。

 

このことからもオリジナルの名前でタグを固定

させることは非常に大事な要素なのです。

 

他人の動画のタグはソースで確認ができます

 

code14

 

他人がどのようなタグをつけているか気になった場合は

気になる動画の「ソース」を見ることにより、

確認することができるのです。

 

ちなみに確認の仕方は、

検索で「meta name=”keywords” content=”」を探せばわかります。

 

スクリーンショット 2015-07-03 23.51.35

※クリックで拡大します。

 

この動画の場合のタグは

吹いたら, 字幕, まとめ, Subtitle, 神, シュール, おもしろ画像, じわじわくる, 吹いたら負け, 2ちゃんねる, 2ch, にこにこ動画, にこ動, 動物, ネタ系, twitter, ツイッター, ニコニコ, hiroshi mizuno, 動画, 映像, 会話, 面白“」

になりますね。

 

で、個人的にはこのタグの量は

今は平気かもしれませんが、今後は危険だと思いますね。

 

なぜなら、近年youtube動画にタグの入れすぎが、

スパム扱いされると言われているからです。

 

まぁ少し考えてみればブログの記事にタグを入れまくることが

今やスパム扱いされていますから、それさえちゃんと理解していれば

簡単に分かることだと思うんですけどね^^;

 

ですから、個人的にはタグの数は、

ブログの記事と一緒ぐらいで5〜3個がベストなのではないかと思いますね。

 

後、少し話は変わりますが、

 

タグしっかり固定されて動画をUPすれば、

必ず関連動画に表示すると勘違いしている人が結構いるそうが、

 

タグしっかり固定されて動画をUPすると

関連動画に表示されやすくなるだけで、必ず表示されるものではありません。

 

なぜなら、最初の方にも言いましたが、

「タグの共通性」は関連動画のアルゴリズムの

一つの要素に過ぎないからです。

 

ですから、この点は勘違いしないように気をつけましょうね。

 

また、タグ以外にも再生回数を伸びる要素は

コチラの記事に書いたことや

 

youtube動画を使って顔出し・声出し不要で、

不労所得の毎月10万を得る方法である

僕の講座『silent youtuber』で詳しく語っていますので、

 

興味があれば参加してみてくだいね

(参加すると豪華プレゼント付きです)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

詳しくはコチラから

 

それでは、今回はこの辺で失礼します。

 

山崎でした。

 

参加者5000人越えの顔出し・声だし不要のyoutube講座

silentyoutube


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>豪華特典の詳細はコチラをクリック<<

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ