業界健全化とか言っている人は正直どうかと思う。本当に健全化を目指しているなら・・・

こんにちは、山崎です。

 

「業界健全化」

 

この言葉はネットビジネスの有名な情報商材

 

neth

「ネットビジネス大百科」

 

の作者である和佐大輔さんと木坂健宣さんが主張して有名になった言葉であり、

彼らがこのようなことを言ってから、猿マネのようにあちこちで

 

「僕は業界の健全化をしたいです!」

 

言われるようになりました。

 

ですが・・・・・

 

僕はこのような人ことを主張している人の殆どが、

和佐大輔さんと木坂健宣さんと違って、

 

「全然健全化する気ねーだろ!何を言っているのだろうか?」

 

と正直、思ってしまいます。

 

その理由は・・・・・

 

なぜ価値のあるものを良心価格で提供しないの?

 

「業界を健全化したいです!」

 

と声を大にしておっしゃっている人って

 

何だかんだ自身の高額コンテンツを販売する為にだけの

ポジショントークで「健全化」とか言っているだけで、

販売しているコンテンツがクソショボいんですよね。

 

ですから、そんなクソショボいコンテンツを

高額が販売する為に

 

「業界の健全化をしたいです!」

 

とか言っている人は、

「ガチでビジネスマンとして終わっているな」

と僕は感じてしまいます。

 

だってですよ。

 

まず、今のサラリーマンの平均年収は400万円前後ですよ。

 

heikin_suii25

 

そのような現実なのに20万、30万、50万と

給料一か月分高額な値段で販売をして業界を健全化って・・・・・・

 

この時点で既に矛盾しまくりですよ。

 

また、評判の良い情報商材の方が

彼らの販売する高額コンテンツよりも、

 

コンテンツの価値の高くなるなんてことが起こるなんて、

本当に健全化したいと思っていたらありえないことですよ。

 

 

けど、現実的に巷の評判の良い情報商材の方が

コンテンツとしての価値が高い現象が起こっている。

 

で、そんな現状なのに

「業界の健全化をしたいです!」

と自信満々に主張する・・・・・・

 

もう、頭がお花畑だからこそ、

そんな現状で「業界健全化」とか言えてしまうのだと

僕は感じてしまいます。

 

 

僕は業界健全化などに興味はないけど・・・

 

ちなみに僕は業界健全化などにまったく興味がありません。

 

「なんだよ。お前は非情だな。」

 

と、思う方もいるかもしれませんが、

僕はあなたの思う通りの人間かもしれません。

 

だって僕は「業界健全化」なんて、

そんな恐れ多いことが自分にできるわけがないと思っていますし、

そもそも「勝手にやっててください」と言う感じですからね。

 

ですが、代わりに僕の尊敬するの一人である

アンパンマンの作者である「故 やなせたかし先生」

のように活動していきたいとは強く思っております。

(ちなみにやなせたかし先生を詳しく知りたい方はコチラコチラを見てね)

 

・・・・・やなせ先生は第二次世界大戦では砲兵として中国に駐留していて、

大東亜共栄圏の美名のもと「正義の闘い」だと信じ、命をかけて戦っていたのが、

 

敗戦後「侵略戦争だった」と手の平返しの事態に状況は一変。

正義のために命をかけて戦ったはずが、

多くの人に非難される対象になったのです。

 

そんな状況に「天皇陛下万歳」と叫びながら、

国の未来の信じて正義のために、

 

命をかけて戦って亡くなってしまった仲間を思うと、

やなせ先生は耐えられない心境下に陥りました。

 

そんな状況の中でやなせ先生は「正義」について、

以下のように自身で答えを導き出したそうです。

 

「正義のための戦いなんてどこにもないのだ。

正義はある日、突然反転する。逆転しない正義は献身と愛だ。

目の前で餓死しそうな人がいるとすれば、その人に一片のパンを与えること」

 

そして、やなせ先生は以下のようにも述べています。

 

「飢えている人に食べ物を差し出す行為は、

立場が変わっても国が違っても「正しいこと」には変わりません。

絶対的な正義なのです。」

 

そして、そのような思いを胸に抱えた後に

「アンパンマン」と言う誰もが知る作品を

やなせ先生は作り上げたのです。

 

 

・・・・・この事実を知った時にですね。

 

 

僕もやなせ先生のように、

できる限りは「献身と愛」を持って

活動していこうと心から思ったのです。

 

だからこそ、僕は「業界健全化」とか

人が見えないボヤけた目標には興味がなく、

 

「目の前に困っている人がいて、

助けを求めているならば、それに対して手助けをすること」

 

このような「人が見える目標」を胸に抱えて活動をしているのです。

 

が!

 

ここで勘違いして欲しくないことは、

僕はこのような目標を抱えていますが、

 

「困っている人に僕が手取り足取り教える」

 

と言うようなことは一切致しません。

 

「なんでだよ!矛盾しているじゃねーか!」

 

と言いたくなるかもしれませんが、

 

このような行為をしてしまうと

指示がないと何もできなくて、自らの判断で何もできなくなってしまう

 

「自立して獲物を捕りに行く子」ではなく、

「餌を待つ子」になってしまうからです。

 

「餌を待つ子」は自ら餌を取りに行く力がないので、

餌を供給する人がいなくなってしまったら、

 

「その子は死あるのみ」

 

です。

 

ですから、自立心のなく依存体質の人間を増やしまい、

最終的に僕がいなくなってしまったら不幸な人間を増やすことなど、

僕はやりたくないですからね。

 

それに僕の身は一つですし、

一人一人教えるなんて物理的に限界もあります。

 

ですから、僕は困っている人が「自立」できるように、

アドバイスをしていくのが役目ですし、

それに全力で打ち込んでいくつもりです。

 

まぁ僕はあなたと同じ、ただ一人の人間であり、

神様ではないので、理不尽なことや矛盾なこともきっと言うことでしょう。

 

しかし、そのようなことがあっても

 

「目の前に困っている人がいて、

助けを求めているならば、それに対して手助けをすること」

 

この思いを胸に僕は活動を続けていくと思います。

 

 

・・・・・と、言うことで

 

今回は「業界健全化」のテーマから

僕の思いも述べていきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

ちなみに、あなたがどのような思いで

ネットビジネス等を実践しているのかよろしければ

聞かせていただけたら幸いだと思っております^^

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コチラから気軽に書いて送ってみてくださいね

 

それでは、今回はこの辺で失礼します。

 

山崎でした。

 

参加者5000人越えの顔出し・声だし不要のyoutube講座

silentyoutube


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>豪華特典の詳細はコチラをクリック<<

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ