トレンドアフィリエイトで裏ワザ的なキーワード選定方法はコレ!!

こんにちは、山崎です。

 

最近、トレンドアフィリエイトを実践している知り合いが

なかなか上手くいかずに悩んでいて、その相談に乗っていたのですが、

 

これは多くの人が知っておいたほうが

良いことなのではないかと感じたのでシェアします。

 

その相談内容とは・・・・・

 

 

選んだキーワードで全然上位表示されない

 

 

そう、選んだキーワードで全然上位表示されないということです。

 

 

この悩みってトレンドアフィリエイトを実践した人が

誰もが悩むところだと思います。

 

実際に僕はトレンドアフィリエイトを実践してみて、

最初の頃は

 

「何でいくら記事を書いて俺の記事は上位表示されないんだよorz」

 

と、いつも嘆いていましたからね。

 

そして、何で自分の選択したキーワードがトレンドアフィリエイトで

上位表示されないのかを色々と調べてみると

 

①ライバルが強すぎるキーワードを選んでしまっている

②検索需要がないキーワードを選んでしまっている(キーワードずらし過ぎ)

③そもそも無料ブログ自体が検索エンジンに嫌われている

 

・・・・っとこのような問題があげられていました。

 

というわけで、一応ですがココでおさらいをしておきましょう。

 

 

①ライバルが強すぎるキーワードを選んでしまっている

049

 

おそらく今あげた3つの中で一番の原因がコレだと思います。

 

ずばりライバルが強すぎるところのキーワード選定をしていること。

 

ライバルが強すぎるところでキーワードを選択してしまうと

 

どんなに内容が良い記事を書こうが、

どんなに見やすい記事を書こうが、

どんだけ文字数を多く書こうが、

 

上位表示はできません。

 

ですから、ライバルチェックのポイントの

 

・無料ブログが5位以内に表示されているのか

 

無料ブログのsonetがあると良い。なぜならsonet無料ブログは、とある有名トレンドアフィリエイト教材で推奨されている無料ブログだから。また、無料ブログでも2chまとめ系のサイトは、普通のトレンドブログほぼ勝てないのでやめておいたほうが無難です。(ジャンル特化型ブログでしたら勝てなくもないですが)

 

・自分が選択したキーワードで、キーワードが合っていないサイトが上位表示されているのか

 

例えば、「アナと雪の女王 エルサ かわいい」とキーワード選定をして

ライバルチェックをした時に

 

・アナと雪の女王 エルサ 厚化粧

・アナと雪の女王 エルサ 大好き

・アナと雪の女王 アナ かわいい

 

等、このようにキーワードがマッチしてないサイトが上位にある場合は、

記事を投稿した際に、自分のブログが上位表示されやすいです。

 

・ライバルサイトを見てみて、自分のブログの方が勝っているか又は同等か

 

ライバルのサイトの方が記事数が多かったり、記事の内容が良い場合はあなたのブログは上位表示できにくくなります。なので、ライバルチェックはちゃんと相手のサイトを見て勝てるかどうか又は同じくらいのレベルかを判断しなくてはいけません。

 

 

は、最低でもこの点はしっかりチェックをした方が良いと思います

 

 

またコレはあまり知られていない情報なのですが、

 

ヤフー知恵袋、教えてgoo等の質問サイトやTwitterアカウント等が

上位表示されているキーワードはライバルが良いことから比較的に上位表示できます。

 

 

②検索需要がないキーワードを選んでしまっている(キーワードずらし過ぎ) 

184-2

これはキーワードを狙いすぎてしまっている人や

僕のように世間の流行から疎かったり、マニアックな人が良くやってしまいがちなパターンです(笑)

 

当たり前ですが、そもそも検索需要がない所のキーワードを

選んでしまっては意味がありません。

 

ですから、世の中の多くの人が選択しそうなキーワードを選んでください。

 

っというと、

 

「そんなの知っていたら苦労しないでしょ・・・」

 

っという声が聞こえてきそうなので、

 

一つアドバイスするとなると

「sonetブログランキング」は必ずチェックした方が良いです。

 

なぜなら、このブログランキングは一般のブログランキングとは

違って、トレンドアフィリエイトを実践していてうまくいっている人の

ブログがわんさかあるからです。

 

なので、世間に需要のあるキーワードがわからない人は

必ずチェックしましょうね。

 

 

③そもそも無料ブログ自体が検索エンジンに嫌われている

122

これは今まで僕には経験ないのですが、

どんだけライバルが少ない所にしっかりした記事をいくら投稿しても、

全く上位表示されないことがあります。

 

 なので、ライバルチェックをしっかりやって

10記事ぐらい投稿したとしても全く上位表示されない場合は

無料ブログを変えてみた方が良いです。

 

あ、ちなみにワードプレスの独自ドメインですと

ドメインを取得してから3ヶ月以内は殆ど上位表示されないので

この点は気をつけてくださいね。

 

 

ココだけの秘密にして欲しい裏ワザ的キーワード選定方法

OOK85_naisyodayo500-thumb-750x500-3692

っというわけで、基礎的なおさらいはこの辺までしておきまして

ここからは裏ワザ的キーワード選定方法について語っていきたいと思います。

 

正直、これはあまり広めないで欲しいのですが

ここに書いている時点で矛盾していますよね(笑)

 

なので、ドンドン言ってもらっても構いません。

 

というか、よーく考えると裏ワザ的でもなくて

「sonetブログランキング」をよーく観察してくるとわかってくる手法です。

 

で、おそらくトレンドアフィリエイトの実践で

一ヶ月目で一万円を超える人は

 

このキーワードを狙っているのか奇跡的なのかはわかりませんが、

おそらくチョイスしていると思います。

 

つーわけで

 

「早く教えろよ!!!!」

 

っという声が聞こえてきそうなので、

この辺で話したいと思います(苦笑)

 

 

裏ワザ的キーワード選定方法とは・・・・・

 

今までに検索需要がない or 殆どなく、

新しく需要が生まれたキーワードを選定することです。

 

 

っと、これだけだと

 

「なにそれ?」

 

って言われてしまいそうなので具体的に言いますと

2014年であれば

 

羽生結弦、野々村竜太郎、小保方晴子、アイス・バケツ・チャレンジ、

デング熱、エボラ出血熱等

 

このようなキーワードが先ほどのキーワードに該当します。

 

このような言葉って2014年に一気に注目されて有名になりましたが、

それ以前には殆ど聞いたこともなかったですよね?

 

っと、言うことはですよ。

 

殆ど聞いたこともなかった言葉となると

これらのキーワードでサイトを作っている人&記事を投稿している人が

殆どいないと言うことです。

 

要はライバル皆無です。

 

その結果、ライバルがいなく、皆0スタートからになるので、

無料ブログでも余裕で上位表示できるのです。

 

逆に2014年にテニスで一躍有名になった「錦織圭」とかになると

彼はもう随分前からそれなりに有名だったので、

 

ライバルサイトも充実しており、

このキーワードで狙っても上位表示はされづらいのです。(キーワードをずらせば行けなくもないですが)

 

これらのことから、トレンドアフィリエイトで上位表示を狙う場合は

新しく需要となったキーワードを選定するととても良いのです。

 

まぁ知っている人は

 

「当たり前だよね」

 

っという感覚かもしれませんが、

 

トレンドアフィリエイトでキーワード選定や上位表示されなくて

苦戦している人は是非、参考にしてみてくださいね。

 

ちなみにトレンドアフィリエイトに挑戦するのであれば、

この商材を持ってなかったら教科書代わりとして

持っておくことをオススメしますね。

 

下克上のセールスページを見る

山崎の下克上のレビューを見る

 

 

山崎でした。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は現在パソコンに1秒も触らず月200万円の利益が出ています。
・・・と、言ってもクソ怪しいですよね。。。

恐らく、昔の僕だったら
「これ絶対詐欺的なやつだろwww誰が騙されるんだよwww」
とか思っていること間違いないですねw

けど、これは紛れもない真実なのです。

僕は失読症や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、
社会にうまく馴染めずに自殺も正直考えたこともありました。

けど、ビジネスを実践したことがきっかけで、
現在は自信もお金を持てるようになり、
本当に生きてて良かったと思えるようになりました。

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、
過去の僕のようにビジネスを通して人は変われると僕は確信しております。

コンプレックスの塊の僕はどのようにして、
自信を得て、稼げるようになった過程は以下の記事からどうぞ。

山崎がビジネスで月200万稼げるように変化した秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<